2020年01月24日

「来る時は全て一気にやって来る」今日のことば原田武夫2020年1月24日号








───────────
●「今日のことば」
 〜このことばを胸に今日も健やかな1日を。〜
───────────

⇒“今日のことば”は:

 「来る時は全て一気にやって来る」、です。

⇒その理由は……:

─少しずつ、ということはないわけです。
 動き時は全部が一気に動きます


−そのことを常に念頭に置くべきなのです。
 さもないとし損ねます


−動く時は一気に。
 だからこそ、常に余裕をもって


−そのことが極意なのです。
 逆に言えばそれだけのこと、なのです




子曰く。
「余裕を持て」と


そうでなければ本当に動くべきものは動かないのだ。なぜならば動き出した瞬間に対応できないからだ


そのことを常に念頭に置いておくべき必要がある。

余裕、が全てだ


余裕をもって前に進む。
そのことによって全てが廻り始める


このことの理由がそこにある。
そういうこと、だ


IISIA公式メールマガジン
2020年1月24日号
発行: https://www.haradatakeo.com/
原田武夫氏のメルマガはこちら↓↓↓
https://archives.mag2.com/0000228369/









posted by キキ at 13:00 | 原田武夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

「千里眼に勝るものなし」今日のことば原田武夫2020年1月23日号







───────────────
●「今日のことば。」
 〜この言葉を胸に今日も一日、元気に過ごしましょう〜
───────────────

⇒“今日のことば”は:
 「千里眼に勝るものなし」、です。

⇒その理由は……:

─全ての力の源。
 それは「千里眼」です


─もっとも空間という意味ではないのです。
 時間、です


─いや、両方というべきでしょう。
 時空間を超えられるかどうか、なのです


─古来、それだけが力の源泉となってきました。
 そして今、もそうなのです




「智慧(wisdom)」という言葉がある。
その実、私たちはこれが何であるのかを知らない


現在・過去・未来。
これら3つが重なって認識されることを言う


通常ではないことだ。
だがしかし、なのである


それが現れた時、世界は、歴史は、変わる。
その瞬間に変わるのだ


どこからか。
なぜなのか


今・・・知るべきはこのことでしかない。
分かるか?


IISIA公式メールマガジン
2020年1月23日号
発行: https://www.haradatakeo.com/
原田武夫氏のメルマガはこちら↓↓↓
https://archives.mag2.com/0000228369/







posted by キキ at 13:00 | 原田武夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

「最後まで、あきらめない」今日のことば原田武夫2020年1月22 日号







──────────────
●「今日のことば。」
 〜この言葉を胸に今日も一日、元気に過ごしましょう〜
──────────────

⇒“今日のことば”は:

 「最後まで、あきらめない」、です。

⇒その理由は……:

─あきらめること。
 それは意思の糸を自ら切ること、です


─それは時に必要です。
 整理整頓、これが基本だからです


─しかしあくまでも意思を持ち続けなければならないのです。 
 表面的に整理することとそれは両立します


─その意味で最後まであきらめないことが肝要なのです。 
 そこからだけ、現実は出現します




想うこと。
それにしたがって創り出すこと


着手すること。
続けること


・・・それによってだけ現実は出来上がる。
それでしか、ないのだ


弱音を吐くのはまだ良い。
しかし、あきらめるな


他人のせいにするな。
自らを省みてすぐさま直せ


それが・・・前に進む一番早い方法だ。
あきらめずに、顧みて、すぐさま動く


分かるか?



IISIA公式メールマガジン
2020年1月22 日号
発行: https://www.haradatakeo.com/
原田武夫氏のメルマガはこちら↓↓↓
https://archives.mag2.com/0000228369/







posted by キキ at 13:00 | 原田武夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする