2017年08月22日

世見2017年08月22日一攫千金を夢見て







★世見★松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
今日を


自分一人なら頑張れなかったことがあります。
娘や両親がいてくれたから頑張れました。


過ぎてしまえば、どれもこれも今日のためにあったことなのがわかります。


あとどのくらい命があるのかは誰もわかりません。
今日も明るく過ごすと、きっと明日いいことがあります。


―――★―――★―――★―――★―――


<世見>
2017/08/22



雪よ岩よ われ等が宿り 俺たちゃ町には 住めないからに


「雪山賛歌」を思い出される方も多いかと思いますが、元歌は「いとしのクレメンタイン」(原題:Oh My Darling Clementine )といいます。


春がやって来ると、どんなに険しい山の中でも足場を見付けられれば、牛数頭と馬車を手に入れ、猟銃 斧 修理道具 ツルハシ 選鉱鍋 食事用鍋 樽 ロウソク カンテラ 長靴 帽子 食品の小麦粉 砂糖 塩 ベーコン コーヒーを揃えて西へ向かった。


目的地はカリフォルニア。
この頃のアメリカ合衆国の州の数は30。


カリフォルニアめがけて、約10万人の人々が一攫千金を夢見て出掛けた。フォーティニナイナーズと呼ばれる人々。このフォーティニナイナーズの一人の女性がクレメンタインの歌を作ったといわれます。


1848年の1月、黄金の発見は放水路だった。
19世紀に入り30年代頃からアラスカはロシア領でした。
サンフランシスコから160km北に行くと2000人ものロシア人が住んでいました。


アメリカ合衆国にアラスカを売却したのもこの時代です。
このカリフォルニアは、放水路で金が発見されてからたった9日後にアメリカ領になったといいます。


南北戦争といえばリンカーン時代。
アメリカが巨大化したのはメキシコの読みの浅さからだったのか、それとも南部と西部の人々が戦争好きだったのか。アメリカが勝利したのはご存知のことと思います。


大工が発見した豆粒の金が時代を変えました。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

世見2017年08月21日体は実に面白い







★世見★松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
誰も


「辛い 悲しい 寂しい」こんな思いが訪れると、自分だけが何故こんな想いになるのだろうかと、誰もが思います。


人間だから、誰もが持ち合わせているだけのこと。
いつの日か「辛い 悲しい 寂しい」にも慣れて、強くなれるものなのですよ。


だから、今の想いは心を強くするための訓練なのです。


―――★―――★―――★―――★―――


<世見>
2017/08/21


健康なことがどれだけ幸福なことなのか、身にしみて感じる今日この頃になりましたが、あなたは健康な日々が当たり前と思っていませんか。


私達の体は実に面白いものです。私達の頭は重くて、そのために一日起きて活動していると1cm以上も身長が縮むのですって。


次に垢のことをお伝えしておきます。
体全体の皮膚の広さにもよりますが、成人では畳一畳くらいあるそうです。
体の表面から剥がれ落ちる垢の量は1日6〜14gあり、それに汗とほこりが加わってもう少し重くなるのです。


痩せたい人は垢を落とすと少しは痩せられます。
垢に付いてもうひとつ。
臍のゴマは垢です。このゴマは人間の証明なのですって。


江戸時代、臍は健康かどうかを見るチェックポイントでした。
よい臍は丸く奥行きが深く、つまんで動かしてもあちこちと動かない。
悪い臍は細長く奥行きが浅く、つまんで動かすと上下左右によく動きます。


もしかすると、臍って病気を知らせてくれるかもしれません。病気をすると奥行きが浅くなるそうです。臍の奥は腹膜に続いています。腹膜は肝臓、胃、大腸、小腸を包んでいるので、臍をいじり過ぎるのは腹痛の原因になるので気を付けてくださいネ。


涙にも味があるのをご存知ですか?
腹を立てた時に流した涙の味は、ナトリウム分が多くしょっぱい涙なのですよ。
悲しい時と嬉しい時の涙は水っぽく、薄口の涙なのですよ。


私達の耳は大昔動かせていたのですよ。
耳動筋は殆どの人は退化しているそうですが、訓練すると耳を動かせるかもしれません。


暇潰しにチャレンジをして見られるのもいいかもしれません。
夏風邪には充分気を付けてくださいネ。


ではまた明日お会いいたしましょう。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

世見2017年08月20日経済の動向







★世見★松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2017/08/20


日本の株価を見ていると、私には“不自然”としか見えません。


東京オリンピックまで後3年。
この東京オリンピックまで株価の演出が必要なのかもしれませんが、いつ“ドボン”が来るのかわかりません。


その日が今年なのか少し先なのかはわからないにしても、動くのなら夏の終わりから秋にかけて要注意に思えるのです。


第二地方銀行のこれから3年の動きには今後の日本経済の動向が隠れているので、この動きも要注意して欲しいのです。
経済界では、闇の世界はごく当たり前に存在していると思っています。
FRBとはいったい何なのかもわからないで書いてしまいましたが、


「バブルを仰ぎ失速をさせる」
FRBと今書いたことが連結しているのかどうかわかりませんが、株価がピークになったと思うと下落を楽しんでいる気もします。


「世界の銀行の淘汰計画」こんなことも書きたくなります。
もしかすると、このことは昔の話なのかもしれません。でも夢よ再び、こんな気も感じています。


「ロックフェラーとブッシュの対立」
又々、私自身出は思い付くことのないことを書いています。


ブッシュとビンラディン
ブッシュとヒトラー
仲良しだったと思う私もいます。


役者としてどなたが一枚上なのかわかりませんが、中国もうかうかしておれません。


いつバブルが弾けるかわかりません。
この2〜3年、世界経済の動向が急変しそうに思えるのです。
日本に於いても、闇の支配者と合体している大物がいると思い込んでいます。
その大物は我国をどうしたいのか私にはわかりません。


―――★―――★―――★―――★―――

<照の日記>
解決は


些細なことで争ったり、些細なことで引っ掛かったりと、人って忙しいこと。


時にはこの些細なことから縁が切れたりもしますし、大喧嘩に発展することもあります。


どんな時でも「ごめんなさい」の一言が解決の糸口に繋がると思うのですよネ。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする