2017年03月28日

世見2017年03月28日ニュース報道







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
仲良くは


ネェ あなた。
あなたの一番好きな人は誰ですか。
それと一番苦手な人は誰ですか。



こうして改まって考えてみると、ほんの少しだけれどご自分の気持ちが見えて来ます。
そうそう、「嫌いな人」という言葉はあまり使わない方がいいと思うの。「苦手な人」に留めておくといつの日か仲良くなれるかもしれません。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/03/28


世界最高峰はエベレストの8848m。
私にはどれだけの高さなのか想像も付きません。



ナイル川の長さは6695km。
日本列島は、北海道から九州までの距離ってどれだけなのでしょう。
世界地図を見ていますと、日本は小さな島国であることがわかります。



私達は、日本の何を知っているのだろうか?
報道は規制されていないのだろうか?



テレビを見て最近思うことは、どの局もあまり特徴がないように思えてきます。
大きな事件が起きると、私達が見飽きるまで頭の中に叩き込まれ、ニュースの重大さより「もういいよ」と言いたくなります。



私が子供の頃はテレビがなかった時代だったので、映画館で見るニュースは半年前のものだったと思います。父が毎日新聞を読む姿は、どこか頼もしくさえありました。



インターネットの普及で、テレビニュースより早く出来事を知るチャンスもやってきましたが、面白動画や不道徳な動画までも出ていると教えられると、凄い世界だなぁと思ってしまいます。残念なことに、私はパソコンが出来ないので見ることはできませんが‥‥。



でも、現在大きな局面を迎えている北朝鮮の核とミサイル。
中国と周辺国との対立も重要課題です。



陸上自衛隊の配備地は正しいのだろうかと、理由なく思ってしまいます。
「防衛装備移転三原則」が制定された意味をご存知の方はおられますか?
私は、どこかこの制定に裏があることが恐ろしいのです。



潜水艦のニアミスならいいのですが、激突事件が起こる日が来たらどうしようと今日は思っています。



日本海、東シナ海、その海底で繰り広げるかもしれない戦いは、無いのが一番です。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年03月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

世見2017年03月27日日本列島の“変形”で地震が広がる







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
頑張って


頑張ろうと思うと、頑張ろうとする気持が負担になってしまいます。
でも、やり遂げなくてはいけない時は、そのことが終わった時の開放感は最高のはずなので、先ずは目標に向けてやっぱり頑張ってください。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/03/27


緊急地震速報の容赦のない知らせの音。
6年前の今頃も、人々は揺れに敏感になり、揺れる度に心までが怯えで揺れていました。



私が改たまって書くまではありませんが、いつどの地が大きく揺れても仕方がない時期を迎えました。



昨年、震度4以上の揺れがどのくらいあったのでしょうか。
昨年は熊本で大地震が発生しました。最大震度7の激しい揺れは、名城熊本城を傷付けてしまいました。



これからの大きな地震の特長は、地震活動が広がるところにある気がしています。
地図を触ると不思議な感覚が広がります。地殻と言ったらいいのでしょうか。



日本列島が“変形”というのでしょうか。東北地方は、東日本大地震が起きた方向に延びようとしているようにも思います。



北海道は日本海に向かい動いたそうです。
宮城の下辺りから、福島・栃木・群馬・埼玉、そして東京・茨城・千葉へと、何となく、回る渦のような流れの動きも指先に感じています。



神奈川から四国までは、左上の方へ引っ張られているようなのです。
鳥取の地震を起こしたのは、熊本地震の影響のようにも思います。



熊本地震後、四国・和歌山・奈良・三重・愛知・静岡・神奈川まで、影響を与えたと思わずにはおれません。



「中央構造線」この字がやけに気になります。
高知の桂浜から見た太平洋。



土佐湾沿いに車で走ると、まるで太平洋を眺めているかのようなお墓が立ち並ぶ光景を思い出し、地図を触りながら穏やかな日々を願いました。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年03月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

世見2017年03月26日闇の支配者達も焦っている







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
きっと


平穏な日々を過ごしていると、何となくつまらなく感じるのは何故なのでしょう。
きっと欲が深いのですよネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/03/26


インターネットの普及により、闇を牛耳る支配者達もセキュリティーに頭を痛めているという。



欧米の超エリート集団は今、何かに怯えていると私は書きたくなっています。
何が王手なのか、感じ取りたくて仕方がない。時折、不思議な世界の方に直接教えられるのではなく、頭の中に降って湧いたように、本当私には思いもつかない思いが湧き上がって来ます。



どんな人間も死んでしまえば、この世のことはこの世のこと。貧しくとも心清らかに生きた人間との差は、きっとあの世でわかるはず。



「闇の権力者達が仕掛けを施しても、自分達の成果が得られず、世界経済は一人歩きをしている現状に焦っている」



何故こんなことを書くのかさえわからないが、誰かが動かし、現在の為替になっている。


次のサミットはどこで行われるのか私は知りません。
だが、次のサミットかその次のサミットかで、金融対応策がどこかの国から提案される気がしています。



トランプ大統領の腹の内は読めたものの、闇の権力者が操作するより早く、一般投資家の動きのスピードが勝っているのが今のようだ。



ユーロの空中分解の危機が迫る今、打つ手はあるのだろうか?


「ヨーロッパとアメリカの闇の支配者達の思惑通りに事が運びにくくなっている」


何故こんなことを書くのかさえわからない。


インターネット動画による暴露事件が世間を賑わせる日が近付いている気もしています。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年03月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする