2016年08月19日

世見2016年08月19日地球という惑星に暮らして







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
がんばれ


沢庵和尚様は夢と書いた書に
「是亦夢非亦夢」(ぜもまたゆめひもまたゆめ)
と小さく書いていました。この世に
「思い通りに行かないことだらけ」


だからネ。
自分にとって嫌なことは今日そのことを思うのは最後の日だと思って、頑張るゾォ〜と言って見ると意外とスッキリするかもしれません。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/8/19


地球という惑星に暮らしているのに、地球で暮らしている認識のない私達。



あの金星は、あの火星は、
自分達の事を地球人が金星、火星と呼んでいるのを知っているのだろうか。



自分だけの小さなことに振り回されてアップアップしている人間を、どこかの星の生き物はどのように見ているのだろうか。



夏の夜空に輝く星達を見上げて見ることも少なくなった都会の人々。
地球は宇宙の中の惑星であるということ、そして私達はその地球に住んでいること。そのくらいは忘れずにいましょうよ。



現在は、地球観測衛星が宇宙の空間から地球を見ています。
地球温暖化で氷山が消えて行く姿を、観測衛星はどのような思いで見ているのでしょう。砂嵐が紅海を生物のように横切ります。



私達が住む地球だけにしか生命は存在しないのだろうか?
地球は今日も私達の生命を守ってくれています。
地球は幾つもの層で覆われています。
こんな素晴らしい仕組みをどなたが作り出したのか。



紫外線から守り、太陽風の直撃から守る。
コンピューターが神業的役目を果たしても地球のシステムに勝つことはできないだろう。
大気の流れと海流が、これからはもっとしっくりいかなくなることでしょう。



数年おきにエルニーニョとラニーニャが繰り返す現象にも、そんなに遠くない年に変化をみることになるでしょう。


オーストラリアと南アメリカはこれから災害が起きやすくなるかもしれません。
赤道が暖水・暖流と変わるスピードに追い付かなくなるようにも思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

世見2016年08月18日1970年を振り返って







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
マイナスは


愛する人を失った悲しみ
腹立たしい人への想い



失敗を繰り返したりといろんな自分にとって辛い思いがいつまでも心を独占していると現実が見えなくなります。


そんな日々だといつもなら楽しいと思える出来事も感じられなくなります。


yoken.JPG


<世見>
2016/8/18


大阪万博の頃のことを思い出しますと、「娘も齢をとったもの」と苦笑いします。
アポロが持ち帰った月の石を見るのに、アメリカ館は長蛇の列だったのを思い出します。
確かあの年、国産初の人工衛星の打ち上げに成功したようにも思います。



岡本太郎さんの「太陽の塔」は今も健在です。
よど号事件、三島由紀夫氏の盾の会が自衛隊市ヶ谷駐屯地に乱入して、由紀夫氏は割腹自殺を遂げました。



1970年ほど時代が大きく変わった年はなかったかもしれません。
「8時だヨ!全員集合」「水戸黄門」「サザエさん」など、テレビも楽しい時代がスタートした年です。「男はつらいよ」がスタートしたのも前の年です。



翌年1971年の沖縄返還協定調印によって、1972年5月15日に日本へ復帰しましたが、今も大きな問題が残っています。



札幌冬季オリンピックが開催された1972年には、浅間山荘事件が起きました。
前回の東京オリンピックは新幹線が開通し、カラーテレビの放送もスタート。



岩戸景気を越える好景気時代が訪れ、人口1億人を突破した国民は「いざなぎ景気」と喜びました。



2020年の東京オリンピックは後4年でやって来ます。
このオリンピックが開催される年にいざなぎ景気と同様の名が付くくらいの好景気時代が到来するとは思えません。



湾岸戦争の時のような流れが来るかもしれません。
大国ソ連も崩壊、ベルリンの壁が破壊
いつどこで何が起きるかわからない時期が到来しています。



巨大地震が次々と世界中を襲います。
ハリケーンがアメリカを襲うでしょう。
「歴史が物語るものは何か」を忘れずにいましょうよ。



<関連記事>
世見2015年04月23日2020年、東京オリンピック・・・







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

世見2016年08月17日世界遺産







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
坐禅


30分坐禅をして見ようと思い壁に向かい正座をして見ました。
何をどのように考えるのがいいのかもわかりませんが、足が痺れるとそればかりが気になります。



「無念無想」は程遠く時計を見ると13分しか経っていません。
13分ってやって見ると永く感じるのですから30分はかなり大変とは思ったのですが、人生の中の30分、坐禅に時を費やして思ったことは時の流れが体中に感じられた事と決めた事を最後までやり遂げた満足感でした。



あなたも一度30分坐禅をやって見ては如何ですか。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/8/17


人類が生み出した未来に引き継ぐべき価値のあるものが「世界遺産」に登録されています。



自然の世界の景観も世界遺産に登録されます。
複合遺産は、文化遺産と自然遺産を併せたものを言います。
富士山が世界遺産に登録されて3年が経ちました。



登録名は「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」です。
ご存知でしたか。



「竹取物語」もどうやら富士山と関わりがあるようです。
世界には、現在世界遺産に登録されながら、危機的な遺産もあります。



富士のお山が現在の美しい姿を永遠に残ることを願いたいのですが、いつの日にか大噴火が起き、形が変わるかもしれません。



富士山に登られる日本人は、「ゴミは必ず持って帰る!」くらいの思いになって欲しいです。



話は変わりますが、イチロー選手は国民栄誉賞に何故ノミネートされないのでしょうか?



野球界に世界的な功績と大きな感動と喜びを与えてくれています。
松井秀喜さんも名古屋駅のホームでお見かけしてから、感じが良い方という印象にもなり、国民栄誉賞受賞者になられたのもわかります。



イチロー選手の活躍は日本人の底力を感じてしまいます。
金のバットが授与されるとファンの私は嬉しいのです。
お盆休みを終えられて仕事に復帰の方もおられるのでしょうネ。



暑いのでお疲れが出ませんように。
暑いので楽しいことを考えましょうよ。
今年の夏は今年だけですものネ。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2016年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする