2016年08月28日

世見2016年08月28日大型台風が一番多い9月に備えて







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
道徳は


人の心に響く良いお話や人の道に付いて人に教えることって誰にでも出来るのですが、自分が話したことは出来ているかは?がつきます。


先日バスを待っていると20才前後の男性が携帯で「人としてそれでいいと思うが、守るべきことは守れ」といっていましたがその男性、吸っていたタバコを道路にポイ捨てしてしまいました。


私は注意すべきでしたが、バスが来たので乗ってしまいました。
数日が経っているのに未だにこのことを思い出すと心が晴れません。
人には注意で来ても我身は許せるのですネ。残念です!


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/8/28


『聞いてビックリあの世の仕組み』は多くの皆様にお読みいただいております。
ありがとうございます。


8月31日には学研から『松原照子の大世見』が発売されます。
お読みいただきますと、今後この「世見」がより一層楽しくご覧いただけると思いますので、是非一度お読み下さいませ。



私はこうして書くことが、一日の中で一番の至福の時です。
文章力はありませんが、原稿用紙に向かうと特別なる時の流れを感じます。
ありがたいことです。


不思議な世界の方々につきましてはご理解いただけていると思っていますので、お読みくださるあなた様に親近感を覚えます。


8月も後3日。
この夏、こちらは意外と暑過ぎず過ごしやすく感じましたが、あなた様の所はどのようでしたか?


お体は大丈夫ですか。
もはや異常とは言えない気象です。
台風も気になります。
台風の10分の1が日本に上陸するのですって! ご存知でしたか。
台風、ハリケーン、サイクロンと呼び名は異なりますが、強風と大雨には悲鳴を上げたくなります。


過去の台風を振り返りますと、気象庁が命名した大型台風は9月が一番多いのです。


今年も9月は台風に充分気を付けてください。
「秋雨前線をどうか刺激しませんように」と、願ってしまいます。


自然災害を逃れる方法は私達にはありませんが、台風や竜巻と違い早めの対策が出来ます。
我家は大丈夫と思われる前に、「備えあれば」で台風に勝ってください。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

世見2016年08月27日シュメールの預言








松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
好きに


学問にせよ 仕事にせよ 子育てにせよ ラブにせよ自分の人生を大好きに先ずはなるとストレスって溜まらないと思います。


ネェネェ 答はどう出るかわかりませんが、困難なことも含めてトコトン頑張って見るのってステキだとは思いませんか。


何事も途中でやめると心ってスッキリしないと思います。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/8/24


預言書が残されていると教えられました。
聞きとれたことを書いて見ます。


「一陣の突風が時代を変える
国の町々は廃墟となり
家畜を囲った柵の牛は姿を消し
運河の水は苦く 草原には嘆きの草だけ


子守唄が聞こえて来なくなり
王は国を捨てる アンシヤンの果てに故郷は 異国の土に


 ユーフラテス ティグリスは雑草だけ
 草原を駆け抜けていた野獣達も死に絶え 池は干上がり果樹は枯れた」



今、シュメールの預言が人類への警告として浮上する。
シュメールが荒野の砂の中から姿を現す日が近付いているのかもしれません。



シュメール文明を一度お調べいただきたい。
愚かな私達は、同じ過ちを繰り返そうとしているように思ってしまいます。



我々の潜在意識の中に、シュメール人の魂が残っているかもしれません。
パベルの塔を破壊したペルシアの王のように現在のイスラム国は何をしようとしているのか。
バベルの塔は聖書の中だけで今も建っていますが、ノアの箱舟が現実の世で再現されたら我々はどうなるのだろうか。



大洪水は紛れもない天罰に思えてしまう。
風の神のエンリンの力は年々強くなるだろう。
今の現代人の中にエンキ神の心を持つ者がいるだろうか?



人類絶滅作戦が開始される前に、1人でも多くの人が自然界に生かされていることに気付かなくてはいけません。



ノアの心を学ぶ時が来たのではないだろうか。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

世見2016年08月26日イスラム女性のことが聞こえた







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
長所を


あなたは的をえた褒め言葉って嬉しくありませんか。


誰にも短所と長所があります。
短所ばかりを攻め立てられるとどうなると思いますか。


大切に思う人には短所攻めをせずに長所を認めて見るとご自分の心も軽くなるものですよ。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/8/26


「女性ラービアが甦っています」
「8世紀後半に生きたスーフィーが今の世に生まれています」



このことを教えて下さったのがブルーグレーのおばちゃま。
「クシィクリ―・ガザーリーが近々イスラムの世界の人々の中の誰の中に入り込む」
「西スーダンのイスラムよ 真実を知りなさい」は声だけが聞こえた。



「アラビア半島は女性が目覚めよ」
「シバの女王 ザイナブがいたではないか」
預言者ムハンマドの妻ハディージャが女性の力を見せつけてくれる。



日方住居を見直しなさい。
女性が立ち上がらないと、戦争や病気で男性の多くが死に、女性が増える時代がやって来そうです。



コーランに一夫四妻が規定されたあの時代に戻る。
一夫四妻は男性を喜ばせるための規定ではない。イスラム布教戦争で多くの男性が亡くなり女性が増えたためだ。



ズバイダの意識も世界中のどこかの女性に今入り込んだ。
ズバイダの意識が入り込んだ女性が水事業を広げて行くだろう。



バーヒカト ウ〜ン次が聞こえにくい。
女性の教育の機会の開放を主張した女性の詩人達の意識はもうすでに少女が受け継いだ。(もしかすると、あの子かもしれません。名前が出て来ないのですが、ノーベル平和賞をもらったあの少女)



「チャドルの女性に負けずに女性がイスラム生活を子供達のために戦うのだ」



「外出時にチャドルを身にまとう時代は終わった。女性達よ ファッションを楽しみなさい。“ベールのデモ”が近付きつつある」



今日も聞こえたり、教わったりしたことをお伝えしておきます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする