2016年02月26日

世見2016年02月26日怯えていたって何一つ解決できません







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
可愛らしい


「変しい 変しい国茂様」
この文章は母の嫉妬の根源。


恋という字を「変」と手紙に書いてしまった女性の心の内が今の私から見ると実に可愛らしい。父とその女性との関係を知ることは出来ませんが、父が亡くなっても母が腹を立てていた気がします。


今頃あの世とやらでも母が焼きもちを焼いているかもしれません。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/02/26


日本列島に住む以上は噴火 地震 津波は避けられない。
怯えていたって何一つ解決出来ませんし住み慣れた街を災害が起こるかもしれないというこれだけで引っ越すというのも?ものです。


地下の動きを私達は知ることも出来ます。
例えば、アスファルト路面の歪みもその一つだし、民家の水道の出方もポイントに思えます。


過去の体験から学ぶことは大きい。
千葉の九十九里浜沖 三浦半島
この付近は地下の中で移動する時の圧力のようなものを感じています。


地下の水も気になります。
現在の科学では地震予測がどこまで出来るのでしょう。
千島海溝から日本海溝と地図をいつ触って見ても元気な子の感じがします。


茨城県沖はこれから注意が必要にも思えます。
宮城県沖 三陸沖もまだ油断出来ませんが、3.11ほどにはならないと思っています。南関東で起きる発生率も年々高くなって来る気もします。


こうして書くと皆様は心配されることでしょう。
いなだに 布引(神戸ではない) ここって山地? この名前が付くものって何なのでしょうか?


万年山も書きたくなりました。
糸魚川も書きたくなりました。
中央が少しずつ動いています。


三浦付近は小さな揺れでもこれからは注意してください。
今年は嫌だけど揺れずに終わることはありません。


茨城 栃木 群馬 埼玉 東京も揺れますが今日は大災害には見えませんでした。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

世見2016年02月25日日本は平和です







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
いじめ

いじめられている人はいじめを自覚しているかもしれないけど、いじめていると思われる人にいじめの自覚があるかどうかはわからない。


子供のいじめと大人のいじめは似ているようで少し違う部分もある気がします。
これって私の体験で感じたことなのですが、嫉妬 やっかみは子供も大人も同じで目障りも同じでいじめを自覚して、している人は心のどこかでいじめを正統化しないと自分の心が痛むので心の隅に隠そうとするのも同じ。


たしかに同じは多いのですが大人は自分自身の嫌いな面を相手に見た時、いじめまで行かないもののその相手を嫌っている人が多いようにも思えました。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/02/25

もしもあなたが
空爆や襲撃や地雷による殺戮や
武装集団のレイプや拉致に
怯えていなければ
そうでない人より
恵まれています


このような言葉を見付けました。


日本は平和です。
きっとこの言葉はピンとは来ないことでしょう。
命懸けで他国へ逃げなくてはいけない人々が現在多くおられます。


昔の人は言いました。
「巡り往くもの また巡り還ると」


いっぱいお伝えする文章が見つかり、嬉しくなっています。
だからあなたは


深々と歌ってください。
のびやかに踊ってください。
心を込めて生きてください。
たとえあなたが傷付いていても、
傷付いたことなどなかったかのように愛してください。


私達は何のために生きているのでしょう。
人の心を傷付けたいとは誰も思わないでしょう。
誰とでも仲良くしたいと思っていることでしょう。
親孝行もしたいと思っているでしょう。


心の中にある優しさをほんの少しだけ思いやりに変えるとご自分も心が軽くなります。


あなたがご自分を愛することも忘れないでくださいネ。
幸せは笑顔からしかやって来ません。
ホラ笑って一人でも笑って
笑顔が嫌いな人はいませんからネ!









記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

世見2016年02月24日語り合いで生き力を高めましょう







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
思うこと


蚊を見ると殺人鬼になってしまいます。
蚊は人でないので殺蚊鬼が正しいかもしれません。
ゴキブリを見付けると殺虫剤入りのスプレー缶を手にゴキブリ退治に向かいます。


このような行為をした後にいつも思うことは「あらわれないで」と願うのと同じくして「ごめんなさい」が出て来ます。


自分がいい人でいたいのか、命を絶った罪の意識かわかりません。
でも、このことが本当は自然なのかもしれません。


蚊を見ると痒みが頭に浮かぶし、ゴキブリは不衛生が浮かびますが彼らにとって私達人間はどのように見えているのでしょう。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/02/24


ご自分でも理由がわからないことってありませんか。
注意力が散漫になったり、何事にも集中出来なかったり、強迫体験のような思いになったり、頭痛がしたり、睡眠障害が起きたり、今書いたことが一つでも多くある時は眠れなくても早く横になりお好きな音楽を聴くとか、暖かにしてお休みくださいネ。


いつやって来るかわからない心の病気。
幻覚や妄想状態になったらすぐに病院に行ってください。


何故、今日このようなことを書いているのかはわかりませんんが、きっと私のこのブログをお読みくださっておられる方の中に気になる方がおられる気がしたのです。


被害を受けている気がするとか、誰かに支配されているとか思ったら勇気を持って病院に行ってくださいネ。


それとネ。
昏迷 常同 拒絶 衝動行為 反響症を身近な人に見付けても病院に連れて行ってあげてください。誰もが心の病気などになりたくはありません。


でもネ。
現代社会はどこか温もりに欠けます。
人は人との語り合いで生き力が高まります。
メールのやり取りでは本心が見えにくいです。


声を出してください。
人と会話が途絶えると独り言も増えますし、ひとりぽっちな気持ちは表現力も少なくなりやがて何事にも無関心になり、やがて無感情やひきこもりになってしまいます。


(※赤字部分、元の記述は「自閉になってしまいます」、との表現がされていました。自閉症と、心を閉ざす引きこもりはまったく意味が違います。独断で訂正させていただきます)


親と一緒に住んでいるからと言って会話がないと、後々ご自分が認知症になった親に寂しい思いもします。


ネェネェ
皆で楽しい語らいをしましょうよ!



ご存じなのかどうなのか、「自閉」ということば、自閉症のことかと思われますが「自閉症」は脳の先天的障害で発達障害。知的障害のことで心の病ではありません。知らずに使ったのかもしれませんが、まずい表現です。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする