2015年05月22日

世見2015年05月22日フランスの思想家・モンテーニュ







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2015/05/22


中国四千年のおじちゃまとお呼びしている不思議な世界の方がおられます。


お顔立ちはキム兄といわれるあの方に似ています。
その中国四千年のおじちゃまがフランスの思想家のモンテーニュが法官を引退した時のことを話してくれました。


モンテーニュという名は今日初めて耳にする名前なのでどんなお顔をしているのかなぁと中国四千年のおじちゃまの顔を見たら、目の前に肖像画のような胸から上の顔を見せてくれた。



口髭と唇の下に申し訳なさげに四角っぽい髭があり、眉はかなり細く、顎のラインが口元に向かい細く流れ、鼻は立派ながら目はそれほど大きくなく、耳の上辺りまでしかお髪がなく、大きな二重のマフラーとは言わないなぁ、昔の人がよく着ている早々宣教師が来ている白い首巻?


見たものを書くのは難しい。


Montaigne-chambre.jpg
モンテーニュの部屋


モンテーニュという人はボルドー近郊の城館で生まれた天才。
彼がこの時代の人々の生き方を見抜いたのには惚れ惚れすると言われます。


法官としての生活には満足していたものの、不思議な世界の方々との語らいで開眼。
湧きあがる人間の感情の表現。彼の知識が不思議な世界の方々とタッグを組んだ作品が、彼が執筆した随想録だとか。


現代人はモンテーニュの心の内を学ぶと迷いの世界からかなりの人は抜け出せる、と中国四千年のおじちゃまは話されておられます。


モンテーニュがいつの時代に生きた人かはわかりませんが人間に関する知識は類を見ないくらい的を射ているようです。


フランスのボルドーといえば私などはワインを思い浮かべる程度でモンテーニュさんは思い浮かびません。



Michel Eyquem de Montaigne.jpg


<照の日記>

大人って

大人って何才から云うのでしょうネ。
齢をとっても些細なことで喜ぶ自分を発見したり、初体験にノリノリではしゃいだりって大人は我慢しなきゃいけないのでしょうか。


大人と子供の違いは道徳をわかっているかどうかだけ。
死を迎えるその日まで大人達は童心を忘れずにいたいものです。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索


posted by キキ at 23:00 | 世見2015年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

世見2015年05月21日次期アメリカ合衆国大統領選







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2015/05/21


ケニア出身の黒人を父に持つ移住2世のオバマアメリカ合衆国大統領。
アメリカが建国以来232年目にしてアフリカ系の大統領が誕生して7年が経ちました。



女性初の大統領を目指していたヒラリー・クリントン上院議員。
アメリカ大統領が誰に決まるかで日本の未来も大きく左右されます。


大恐慌の後、一番永い間大統領のイスに座ったのがF・ルーズベルトで、12年間もの大統領のイスはどのような感触だったのだろうか。


あのネ。書いている最中なのだけれどネ。
今教えてもらいながら書いているのだけどネ。
ルーズベルトとは聞こえずローズベルトと言っているのですよ。
なのに、F・ルーズベルトって書いていました。
でも気にせずに続けます。


アレ やっぱり教えられていることが少し違う気がして来ました。
マッキンリー大統領が暗殺されて副大統領から大統領になった人がローズベルト。


何を書こうとしているのかわからないのですが、カリブ海地域に強硬な外交をした人のようです。
どうも次期アメリカ大統領選にはローズベルト元大統領の影が忍び寄っているよと教えてくれている気がします。


「共和党」こんな声も聞こえました。
ちなみにオバマ大統領は民主党?


「ネルソン派が動く次期大統領選」
「ネルソン死しても思いが残る次期大統領選」
「ロックフェラー一族が民主 共和と揺れ動く夏」


「中曽根さんも渡邉恒雄さんもキッシンジャーさんも齢をとったなぁ」
と、誰かが言った。



Kissinger.jpg
Kissinger



<照の日記>

我儘

我儘を言える相手がいる人って幸福者です。
我儘をかわいいと思っている人も幸福者です。
我儘を言える相手も言われる相手もいなくなると人って淋しいかもしれません。


でもネ。
我儘を言う人は可愛らしさが残っていないといつの日か悲しい答が出る日が来ます。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索
posted by キキ at 23:00 | 世見2015年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

世見2015年05月20日不思議な世界の方々との会話







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2015/05/20


誰もが自分で命を絶たない限り今世で過ごせる時間を知ることはできません。
だからこそ、自分の人生だから毎日を大切に生きている私がいます。



でもネ。
人と出逢うと出逢えた人の数だけの思いがあり、思いのすれ違いがあったりします。
そんな時が一番人間の弱さを感じます。



私達が自分でも掴むことが出来ない胸の内にある思い、この正体がわかることは中々難しいことだと思いますが、思いやりが会話の中にどれだけあるか、又、その思いやりをどのように受け止めるかも心磨きに繋がります。



68才にして未だに学びの多い人との出逢いと会話。
そういえば不思議な世界の方々にも個性があり特別な会話術もなく何処にでもおられる極々普通の方々です。
人って、もしかすると会話に期待したりあるいは疑ったり、又、許せる人かどうかで会話の内容さえ変化させてしまうのかもしれません。



私が体験する不思議な世界の方々との会話が別世界だとしたら、私が体験することはとても奇妙な事実ということになります。



不思議な世界の方々とお逢いしていて最近感じることはお逢いしている間中、クラシック曲も、老いた冷蔵庫の唸り声も、洗濯機が仕事中の音も私には聞こえません。



勿論、見えるのは不思議な世界の方のお顔と目の前の原稿用紙。


きっとネ。いつの間にか心の中から邪推も邪念もなぁんにも消えてしまう時を持てるようになったからだと思います。


聞こえているはずの音が消える世界。
見えているはずのものが消える世界。
そこには不思議に思える世界があるのですネ。


rei.jpg


<照の日記>

こんなに

「こんなにあなたのことを思っているのに」


では、どんなことを思っているの?
「こんなに」って言っているのだから具体的に自分に話しかけて見てくださいな。


意外とネ。
ハッキリと答など出ないものよ。


「こんなに」ってネ。
相手の何を思っているの?
もしかすると、ご自分の願望だけかもしれません。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 23:00 | 世見2015年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする