2014年01月31日

世見2014年1月31日私達が知り得ない何かが起きている








<世見>
2014/131

「パンが最後の仕上げに入った」
「アレ パンは死んだのか」


パンって誰なのですか?
先程からこんな声が聞こえました。
「金融危機を打開しないと」
又々、こんな声が聞こえた。


私には意味不明ながら書きとめておきたくなりました。


「グリードマモンは今年の秋つぶれる」
グリードマモンって何なのだろう?


まぁ いいか。聞こえたから書いておこう。
「バーナンキン?」ナンキンってカボチャのこと?
ナンキンがどうしたのだろう。


今日は何を書いているのかわからない。
でも、ナンキン?って、人の名かなぁ〜。


「バーナンキンが頭を痛めているよ」
どうもこの名前らしき人、何か困ったことが起きているようなのですが、私が名前なのかこのバーナンキンはどことなくどこか聞き違えている気もします。


でもこの人、「パン」アレ これって人の名かなぁ〜。
「パンがバーナンキンに物申す」


きっと私達が知り得ない何かが起きている気がして来ました。


「証券会社よ、甘えことの流れを見るなぁ」
こんな声が聞こえたので先程からの声は証券がらみなのかなぁ〜?
「財産を一瞬で吹き飛ぶとは」なんだこれって。思ってしまった。
「中央銀行の人事には目を光らせよ」


The_worship_of_Mammon.jpg
マモン金銭欲の偶像への礼拝



聞こえることを先ずは書いておこう。「スミスの声を聞いたパンがやり残したことを仕上げようとしているが間に合わないだろうなぁ〜」「ロックフェラーの番人人生はもう終わりだなぁ パン」 こんな声が最後に聞こえた。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より

【松原照子さんの書籍】
「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる
あなたの心が奇跡を起こす 幸せを引き寄せる68の言葉
幸福への世見
幸福への近道
posted by キキ at 23:19 | 世見2014年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

世見2014年1月30日いつ何が起きてもおかしくない







<世見>
2014/1/30

あと一日で1月が終わるかと思うと、「何これ 早過ぎる」
こんな言葉が出てしまいました。


今年も気が付くと年の瀬なんてことになっているのでしょうネ。


東京都知事選の真っただ中の今、
都民でない私も次期都知事には夢をかけたくなります。


原発問題も重要課題ですし人々も高齢化が進んでもいますが、
高速道路の老朽化は関東大地震でも起きれば
阪神淡路大地震の時のように見る影もなくなることでしょう。


もしも関東大地震が起きれば東京オリンピックはどうなるのでしょうか。
それと福島原子力発電所は大丈夫なのだろうか。


原発ゼロは私もいつも望んでもいますし願ってもいます。


日本は地震大国です。
いつ何が起きてもおかしくないのが現実のように思ってもいます。
東日本大地震や阪神淡路大地震で学んだことを改めて思い起こして欲しいと思います。


私には地球が動き始めた音が聞こえます。
「今から怯えて待つ必要はありません」だからと言って気にもせず、
「備えあれば」を忘れて欲しくないのです。
準備と心構えをする時間は十分あります。


都心で働く人だけではなく、東海 東南海といった気になる地位の皆々様も、
富士山周辺の皆々様も、自然界の営みには私達は勝てませんが、
私達が神から預かりし人間力と申しますか生きるための「生き力」を高める準備をしておいて下さい。


「生き力」とは自分は生きていると云う自覚を忘れず感じることです。
そして生かしていただいている自然界に感謝心を持ち、天を仰ぎお日様に
「自分は今ここにいます。ありがとうございます」と言ってみることです。


きっと天の神様はあなたの存在をわかってくれると思います。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍】
「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる
あなたの心が奇跡を起こす 幸せを引き寄せる68の言葉
幸福への世見
幸福への近道
posted by キキ at 00:00 | 世見2014年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

世見2014年1月29日身近に覚醒剤汚染は広がっています







<世見>
2014/1/29

この世の中には悪いことをしているという自覚のない人達が増えています。


「人を殺傷する」「わいろを受け取る」「ひき逃げ」
といった、誰でもわかる人として良くない道に入る人達。
事件の裏には事件を起こすその人に何が起きているのでしょうか?


覚醒剤と書けるものの、私のような人間には縁がなさ過ぎて
どのようにすると手に入れられるのかと云ったことも考えることすらありませんが、
私達の身近に覚醒剤汚染は広がっています。


名の売れた人が逮捕されるのも時間の問題だと今日は書きたくなっています。


麻薬犬、はたまた麻薬ジーメンの活躍を期待したいと思っていますが、
今日も大きな動きと申しますか法の目をくぐって大量の薬物が日本にやって来ています。


脱法ハーブってどんなものなのかなぁ〜?
もしかするとこのハーブは覚醒剤とは云わないのかなぁ〜?
家で栽培している人の映像が見えました。


冒頭に書いたように、今日も誰かが悪いことをしている自覚がなく
覚醒剤に手を出しているのかもしれません。


警察に捕まる
捕まらないだけが覚醒剤に手を出した人達には大きな問題で、
見付からなければそれでいいと言っているのかもしれませんが、
どうか一日でも早く本来のご自分に戻って下さい。


アレ お話は変わりますが、
都内の電車に何が起きたのかなぁ。
電車がいろんな線で止まっています。


今日も冬空が広がっていますが、お日様が私達に微笑みかけてくれていますよ。
私達は自然界の恵みで生きているのですネ。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍】
「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる
あなたの心が奇跡を起こす 幸せを引き寄せる68の言葉
幸福への世見
幸福への近道
posted by キキ at 00:00 | 世見2014年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする