2011年08月06日

アメノウズメ塾中級編I日本人としての誇りを持て!







私たちの先輩日本人は素晴らしい人たちだった。それは素晴らしいヒューマニズムに溢れていたのだ…
国を信じ、国のため、家族のため、戦った尊い人々たち。


アップして下さった方のコメント
「日本人は誇りを失っている。
昔の日本人が悪い事をしたと思っている。そう、教え込まされている。
日教組によって、汚染されたメディアによって。
今の日本人を守る為に命を捧げた人達の勇気を蛮行だと信じている。


目を覚ませ、日本人。
日本は戦争をさせられ、アジアの為に強国、、、いやフリーメーソンを戦った。
そして結果は敗北ではなく、五分に持ち込んだと思っている。
何故なら彼等は日本を巻き込んだ為に、多くのアジアの植民地を失ったからだ。
彼らの支配計画を数十年か数百年遅らせたのだ。
誇りを持ってもらいたい。先祖に。そして日本人として生まれた事に。」


大阪府出身 飛行学校卒 戦死


大石伍長は大阪大空襲で父を失い、つづいて重病だった母親も亡くした。小学生の妹(静恵)一人が残され、伯父の元に引き取られていった。心優しい妹思いの兄の遺書には心打たれる。




何が本当?⇒マインドコントロール2 今そこにある情報汚染

もっともっと手紙を読みたい人は神風「遺書」








posted by キキ at 00:00 | Comment(1) | アメノウズメ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする