2017年04月02日

日本人の二分化が、加速しています!








日本人の二分化が、加速しています!

どんな二分化かというと、
助かる人と、助からない人
新生地球の住人になる人と、自滅していく人


今後の日本 ・・・
圧倒的にガン患者が増えます。
抗がん剤治療をする人が増えます。
人間ドッグや検診を、受診する人が増えます。
ガン保険に入る人が増えます。


この仕組みは、SNS などで警告されているので、ご存じの方々は多いですよね。


今後、日本人の人口は、もの凄く減るでしょう。

知っているのに、氣づいているのに、食や生活を改めない人は、助からないでしょう。


助かるのは、
氣づいて、食や生活を改めている人と、
今は全く氣づいてないけれど、これから氣づく人たちです。


今は全く気づいていない人たちは、単に氣づいていないだけなんです。
この人たちは氣づいたら、行動が早いですよ


スピリチュアルな知識だけでは、
到底、新生地球の住人には、なれないのです


これは、予言や予知じゃありません。


原因と結果、因果です。


神々さまのメッセージ
「農薬と酸化防止剤たっぷりのペットボトル茶を飲み、抗生物質とホルモン剤たっぷりの乳製品で作られたスイーツやグルメ食を楽しみ、経皮毒たっぷりのシャンプーやボディソープを使って、毒まみれの肉体の周波数で、新生地球の住人になれると、お思いか?」


固定されたウサギの目にシャンプーを流し続ける動物実験、ご存じですか?
それが、日本の大手メーカーのシャンプーです。


新生地球で生きられる人は、人に優しいだけでなく、動物にも倫理的に接することができるでしょう。


分かっているけど、習慣を変えられない人

そして
「自分さえよければ」 「自分の家族さえよければ」 「人間さえよければ」 の人間は、自滅するでしょう。

わたしも昔は ・・・ ブランド品を好み、高級化粧品を買い、スイーツやグルメ食を好んでいました。

でも気づいて、変えたんです。


海外ブランドのバッグ ・・・ 動物の皮にブランドのロゴ LV や CC や H を型押ししたもの

高級化粧品 ・・・ 色の付いた化学物質


乳製品 ・・・ 牛の血
牛乳は牛の血です
牛の血だと思ったら、大好物だったバターもチーズも生クリームも、食べれなくなりました


わたしも昔はグーミンだったのです。

でも、目覚めました


目覚めるとは、霊的にコードがひらくとか、チャクラが開く事ではないですよ。
自らの肉体を毒まみれにしていながら、目覚めなど、ないですよ


天界からも、宇宙からも、巻きが入っています。

秋以降に、はっきりと結果が見えてきますよ!

記事引用⇒ameblo.jp/translator-miyukiさんより

見て見ぬふりもやめないと、だし、本当のことを話せる人を増やさないと、だし、テレビもいい加減卒業しないと、だし…。








posted by キキ at 11:59 | ゆるやかな死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

タワーマンション 東京五輪後にやってくるスラム化の恐怖







オリンピックを開催した国はオリンピック後に衰退する運命なのでしょうか。
派手に演出したオリンピックの残骸が開催国の重荷になってしまいます。


3年後のオリンピックの準備で東京は華やかさを増していますが、オリンピックが終わってもその華やかさは維持されるのでしょうか。そうは思えないのですが。。。


東京だけでなく首都圏のあちこちにマンションが建設されています。人口が減少しているのにマンションばかり立ち並んでどうするのでしょうか。保育園は不足しているのにマンションばかりが過剰供給です。やがて空室が目立つようになるでしょう。マンションを売りたくてもそう簡単には売れなくなるのではないでしょうか。


東京のタワーマンションも何十年後かに必ず老朽化します。どうするのでしょうかね、老朽化したタワーマンション。


山の上から東京の高層ビル群が見える時がありますが。。。まるで天空の墓場のように見えたりします。
将来的に東京の高層ビルが巨大な墓石のようにならないことを願うばかりです。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170330/dms1703301700009-n1.htm


タワーマンション 東京五輪後にやってくるスラム化の恐怖

高層階の住民からすれば、住宅ローンをたんまり抱えて、「無理くり」入居してきた一般庶民である住民の存在は気に入らない、低層部の住民からみれば、必要のない豪華な共用施設を独り占めして我が物顔でふるまう高層階住民のいやらしさが癪に障るというわけだ。

 
しかし、この話はあくまでも現状での話だ。別にお互い「好き」で買ったマンションなのだから入居後の争いなど他人からみればどうでもよい話ともいえる。

 
問題はこれからだ。タワマンの高層階は「投資」として買った人が多い。つまり、投資は「入口」があれば、必ず「出口」=売却することによって完結する。湾岸エリアのタワマンを買った多くの外国人投資家は東京五輪が終わるまでに、自分たちの投資を確定させようとする。相続税の節税目的で買った人は当然だが、相続発生後はこの物件に用はない。

 
すでにこのエリアの中古マンション市場では、彼らによる「売り」が優勢になっている。新築のタワマンが折からの建設費の高騰により分譲価格がどんどん上がる中、中古市場では「売り逃げ」を図る投資家が繰り出す大量の売り物件で溢れている。

 
新築物件への影響は甚大になる。東京五輪後の東京の将来について楽観的な人は少ない。首都圏ですら、今後は人口が減少に向かうことは間違いなく、激しい高齢化社会の到来は首都圏においては、実はこれからが本番と言われている。

 
東京がアジアの金融センターになることを唱える政治家は多いが、外国人の金融マンの間ではジョークとしか聞こえないだろう。彼らは口をそろえて「アジアの金融センターはシンガポールあるいは香港」と断言する。

 
ということは、東京五輪後に東京タワマン投資の掛場に新たに登場する投資家は少ない。相場は「下げ」となる。もともと東京五輪目当てで上がってきたタワマン高層階相場は、大量の「売り」の出現により暴落するだろう。

 
さらに国税庁はタワマンの相続税評価額を見直し、これまで階層差に関わらず一緒だった評価に格差をつけた。相続税対策としての妙味も減じられてしまったタワマンの高層階をあえて高い価格で買おうとする人は激減するだろう。

 
この相場下げの影響は、本来は高層階とは縁のないはずの低層部の住戸の中古相場の足を引っ張ることにもなるだろう。

 
ここまではこれから数年間の話。そして大問題が、東京五輪以降で顕著になるタワマンの大規模修繕問題の話である。

 
タワマンの建設が進んだのは1995年以降と言われる。大都市法が改正され、都心部の容積率が大幅に緩和された結果、大量のタワマンが湾岸部を中心に供給されてきた。そのマンションの多くが築25年を超えるのが東京五輪以降だ。

 
実はタワマンの大規模修繕については工法が確立されていない。

 
外壁の修繕をするためにも足場が組めないのでゴンドラによる作業になる。高層建築物では、上層部は穏やかな日でも強風であることが多い。作業面積は限られ、天候を見ながらの作業となり工期は通常の作業の3倍以上かかるといわれ、そのぶん負担金額は通常のマンション工事と比べて大幅増となる。

 
エレベーターも高層用は通常のマンションと比べて高性能であるぶん、更新する場合のコストは高額になる。しかもタワマンはエレベーターが一棟あたり15基くらいある。地震に対して「安心・安全」を謳う非常用発電機も更新の場合は1基あたり数千万円から1億円にもなる。

 
こうした負担について、デベロッパーはマンション分譲時に明確な説明はしていない。むしろ管理費・修繕維持積立金が安いのは「戸数が多いから」という一見わかったような説明をしているが、これらの費用が年々急上昇していく実態が世の中で明らかになるのはやはり「アフター2020」ということになる。

 
当然、これらの費用を負担するのは区分所有者自身だ。投資家に見捨てられた高層部には、「逃げ遅れた」外国人が空き住戸を自国民に使わせ、住棟内のトラブルが増えるだろう。管理費や修繕維持積立金の滞納が頻発することも心配だ。彼らが国に帰ってしまえば、そのあとを追いかけるのは至難の業だ。低層部では無理なローン設計で買っていた「背伸び」組の住民たちの中に、ローンが払えず破綻する人たちが発生するかもしれない。

 
管理組合は人種の違い、経済力の違い、年齢層の違いからくる阿鼻叫喚のスラム状態になす術がない。そんなタワマンの未来を今から予見している人は少ない。

 
しかし、この事態は決してオカルト小説ではない、間近に迫った問題なのである。
ここまで、記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより



さて、カレイド・スコープ氏による以下の内容では、もう差し迫った事態であることが怖いです。


(中国人富裕層が)2020年の東京オリンピック開催を当て込んで、東京23区内の新築物件に向かいました。東京23区内といっても、特に過熱しているのは、山手線の内側と東京湾岸エリアです。
初期の頃、東京の大手不動産会社の青図面を見ただけで、住むことのない豪華新築マンションを次々と買い漁っていったのです。


それは、2013年から2014年に集中しました。
日本の税制では、不動産購入後5年以内に売却すると、売却益の35%に税金がかかってきます。しかし、5年以上が経過後の売却益にかかってくる税率は21%に大幅減額されるのです。


湾岸エリアのタワーマンションを爆買いした中国人の富裕層は、購入後5年が経過する2019年に売り払おうと身構えています。

中略

しかし、東京オリンピックが、最悪、頓挫の方向に向かったり、都心の再開発計画と切り離された場合、2019年を待たずして、東京23区内の新築物件の価格と、湾岸エリアのタワーマンションの価格には、早くも値崩れの兆候がはっきり出てくるでしょう。


その場合は、東京の地価暴落は、もっと早い時期にやって来るでしょう。それが、東京が抱える潜在的な脅威なのです。


<バブル崩壊の予兆は、去年の段階ですでに出ている>

すでに今年の夏には、首都圏の新築マンション契約率が、不動産市場の「好・不況」の目安となる70%を割り込んでいて、消費者心理が冷え込んでいることを示しています。


これは、不動産購入を計画している人たちが、実は、マイナス金利の日本の未来に危機感を持っている証拠で、物件の動きは、去年の秋から極端に鈍くなっているのです。
http://www.mag2.com/p/money/28796/1
以上

それでも、大阪市内でも尼崎あたりでも、大型マンションや高層マンションが次々と建設されています。不動産会社の営業マンは、「即日完売だったんですよ〜」とか平気で言いますが、その陰で「売れ行きが悪い」とこぼしているんですから、困りものです。あのセイクレストみたいなことを言ったりしているんですらもう本当にうそばっかりです。






posted by キキ at 00:00 | ゆるやかな死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

外国メディアは安倍辞任の理由をどう報じるか見ものである









★★自衛隊員を殺す前に辞めたほうが安倍首相のためでもある★★


ここまで急速に発展するとは、さすがの私も予想しなかった。

 
森友学園の小学校建設問題が、いまや安倍首相に辞任を迫る最大の政治問題になってしまったことだ。

 
ついに稲田防衛相が籠池理事長に感謝状まで出していた事が分かった。

 
昭恵夫人の祝辞の削除とともに、この感謝状も官慌てて撤回したらしいが、みずから非を認めたようなものだ。

 
もはや責任は免れないだろう。

 
国有財産の不当払い下げ疑惑に安倍首相が関与していたかどうかの問題どころではない。

 
安倍首相が、自らの思想に近い人物を夫婦ともども、国家権力を使って支援していたということだ。

 
それだけなら、安倍首相は居直ることができるかもしれない。

 
いや、安倍首相のことだから居直るだろう。

 
しかし安倍首相は国会で大見得を切った。

 
みずから関与していた事が明らかになれば首相を辞めると。

 
そう国会で国民の前で発言した以上、安倍首相はみずから辞めなければ政治家失格だ。

 
政治家失格にとどまらない。

 
これで辞めないなら、安倍政権は死に体内閣となり、あらゆる内政、外交に支障をきたすだろう。

 
実は安倍首相は、この問題に先立つ南スーダンへの自衛隊派遣問題でも国会で公約した。

 
もし自衛隊員に犠牲者が出るような事になれば責任をとって首相を辞任すると。

 
このままいけば南スーダンで自衛隊員に犠牲者が出る事は間違いない。

 
いずれにしても辞めざるを得ないのだ。
 

どうせ辞めざるをえなくなるのなら、みずから誇りにする自衛隊員を南スーダンで死なせたあとで引責辞任するくらいなら、いますぐ辞めた方がいい。

 

「自衛隊員を不必要な戦闘行為で殺した初めての首相」という不名誉を避けられるのだから、辞めるのは安倍首相自身のためでもあるのだ。

 
安倍首相は、野党に追い込まれる前に一日もはやくみずから首相を辞任すべきである






★★外国メディアは安倍辞任の理由をどう報じるか見ものである★★



私の頭の中には、もはや安倍首相の辞任は当たり前となっている。
 

問題は辞める理由である。
 

国有地払下げ疑惑に関与していたから辞めるということは、あり得ないと思う。
 


いくら安倍首相がお粗末な政治家でも、国有地払下げに直接関与していたとは思えないからだ。
 


いくら安倍首相が嘘つきでも、「国有地払下げに関与していたら国会議員も首相も辞める」、などという墓穴を掘るような嘘はつかないと思うからだ。
 


安倍首相にはまったく辞める気などない。
 


ないからこそ、直接関与していたら辞めるとまで自信を持って大見得を切ったのだ。
 


ところが、今度の大騒ぎの過程で、想定外の、もう一つの大きな問題が表面化した。
 


それが、日本会議の幹部である籠池理事長の韓国、中国に対する数々のヘイトスピーチであり、その偏った歴史認識に基づく軍国主義的教育方針である。
 


このことこそ、日本会議と価値観を共有し、昭恵夫人に至っては堂々と籠池理事長の教育方針を賛美して名誉校長まで引き受けていたと言う意味で、「私も妻も」直接に関与していたのだ。
 


いよいよ外国メディアが関心を持ち始めた。
 


その理由は、まさしく安倍首相夫妻の、この、右翼的、軍国主義的歴史認識であり教育方針に着目したからだ。
 

外国メディアに書かれ始めたらお終いだ。
 


私は繰り返し書いてきた。
 

一強多弱の政治状況の中では、安倍首相が国内問題で倒れる事はないと。
 


しかし世界を敵に回してはひとたまりもないと。
 


わずか8億円程度の国有地払下げ疑惑など、外国メディアは関心がない。
 


そんなことを書いても外国人には理解できない。
 


しかし軍国主義の再来は別だ。
 


安倍首相が軍国主義を復活させようとしているとなれば、世界的なニュースになる。
 


それを危惧する日本国民が安倍首相を拒否したと報じれば世界は納得する。
 


このまま行けば、「瑞穂の國記念小學校」は間違いなく4月には開校できなくなる。
 


それどころか、幼稚園児を軍国主義に染め上げようとしていたことがバレた森友学園さえも、存在が危うくなる。
 

安倍首相が辞任する理由は、まさしくその社会的混乱を招いた引責辞任となるに違いない。
 


そして外交メディアはそれを、極右の歴史認識を持つ安倍首相が国民から拒否された、と書くに違いない。
 

まさしく安倍首相は自らの間違った政治姿勢の為に辞任に追い込まれるのである(了)
天木直人氏の新党憲法9条 日本人の政党 日本人の受け皿さんより

●日本会議名簿●

[名誉会長]
三好 達 元最高裁判所長官

[顧 問]
石 井 公一郎 ブリヂストンサイクル(株)元社長
北白川 道 久 神社本庁統理
鷹 司 尚 武 神宮大宮司

[会 長]
田久保 忠 衛 杏林大学名誉教授

[副会長]
安 西 愛 子 声楽家
小田村 四 郎 元拓殖大学総長
小 堀 桂一郎 東京大学名誉教授
田 中 恆 清 神社本庁総長

[代表委員]
秋 本 協 徳 新生佛教教団最高顧問
石 原 慎太郎 作家
板 垣   正 元参議院議員
市 川 晋 松 元日本相撲協会相談役
伊 藤 憲 一 青山学院大学名誉教授
稲 山 霊 芳 念法眞教燈主
今 林 賢 郁 (公社)国民文化研究会理事長
入 江 隆 則 明治大学名誉教授
打 田 文 博 神道政治連盟会長
宇都宮 鐵 彦 株式会社日華代表取締役会長
大 石 泰 彦 東京大学名誉教授
岡 田 光 央 崇教真光教え主
岡 野 聖 法 解脱会法主
小 串 和 夫 熱田神宮宮司
尾 辻 秀 久 日本遺族会会長
小 野 貴 嗣 東京都神社庁庁長
加 瀬 英 明 外交評論家
城 内 康 光 元ギリシャ大使
黒 住 宗 晴 黒住教教主
慶 野 義 雄 日本教師会会長
小 堀 光 實 比叡山延暦寺代表役員
佐 藤 和 男 青山学院大学名誉教授
澁 木 正 幸 日本会議経済人同志会会長
志 摩 淑 子 (株)朝日写真ニュース社会長
住母家 岩 夫 NPO法人持続型環境実践研究会会長
関 口 慶 一 佛所護念会教団会長
千    玄 室 茶道裏千家前家元
 城 治 延 神宮少宮司
竹 本 忠 雄 筑波大学名誉教授
寺 島 泰 三 (社)日本郷友連盟会長、英霊にこたえる会会長
コ 川 康 久 國神社宮司
冨 澤   暉 (公財)偕行社理事長
中 島 精太郎 明治神宮宮司
中 野 良 子 オイスカインターナショナル総裁
長谷川 三千子 埼玉大学名誉教授
廣 池 幹 堂 (公財)モラロジー研究所理事長
保 積 秀 胤 大和教団教主
丸 山 敏 秋 (社)倫理研究所理事長
村 松 英 子 女優・詩人

[監 事]
加 瀬 英 明 外交評論家
澁 木 正 幸 日本会議経済人同志会会長

[理事長]
網 谷 道 弘 明治神宮崇敬会理事長

[事務総長]
椛 島 有 三 日本協議会会長

[事務局長]
松 村 俊 明 日本会議常任理事







posted by キキ at 00:00 | ゆるやかな死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする