2021年03月20日

世見2021年3月20日マイクロプラスチック







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報


<世見>
世見2021年3月20日マイクロプラスチック


昨年の7月から全国の小売店でプラスチック製のレジ袋が有料化になり、海洋プラスチックごみの削減に役立つのでは、と私は思っていました。


我家でもかなりの量のレジ袋がありましたから、この有料化は良かったと思っています。


自然界を見ていますと、人間の愚かさがあちらこちらに見えて、申し訳なさでいっぱいになっていました。


使い捨てられたプラスチック製品がごみになって海に流出し、その流出量は驚きの数字です。


なんと年間800万トン。
海上に漂うプラスチックごみというのは、紫外線や熱や波の動きによって粉々に砕けると言います。


この砕けたプラスチックは5mm以下のマイクロプラスチックになるのですから、魚さん達や海で暮らす生物の体内に蓄積されて、海の生態系に影響を及ぼすだけではなく、食物連鎖によって私達の体内にもマイクロチップのプラスチックが入って来ます。


最近、このことの研究結果が出て、私達の体内に入るマイクロチップのプラスチックの量は5gで、クレジットカード1枚分にもなるというのです。


分解されることのないマイクロプラスチック。
魚さんだけ食べなければいいのかといったら、鳥さんの体内にも蓄積されていると言います。


ただね。この鳥さんは、もしかすると自然界で生きている鳥さんなのかもしれません。


私はこのことがとても気になり、レジ袋・ペットボトルの使用後にはかなり注意と言いますか、市から決められた通りの方法で処理はしていますが、使い捨てプラスチックは今でも目に付くこともあり、いつの日かこのマイクロプラスチックが、私達の体に悪さをする日が来ると思ってしまいます。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2021年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする