2021年03月24日

世見2021年3月24日アメリカの50州







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
世見2021年3月24日アメリカの50州


巨大な国家「アメリカ合衆国」。
アメリカを動かしているのがワシントンD.C.の連邦政府です。
この連邦政府と同時に、50の州も大きなポイントを持っています。


4年に一度のアメリカ大統領選挙では、小さな州が世界から注目を集めることがあります。


アメリカは合衆国と訳されているのですが、実はアメリカは“連邦”なのですってね。


50の州というのは、州そのものが1つの国家なのです。


それぞれが独自の法を持っています。
独自の税制を有してもいます。
システムも州ごとに違うのです。
それ故に州の性格も様々なのです。
大統領選の時は、それぞれの州の意気込みが反映されたりもします。
アメリカを知るには50州を知ることがとても大事なのです。


この50の州には歴史があります。
勿論産業にも個性があるのです。
この50州を見ていきますと、
大西洋岸北部、大西洋岸南部、南東中央部地域、北東中央部地域、
中央部、ロッキー山脈周域、太平洋地域に分けられます。
50音順で見ますと、アイオワ州から始まり、ワシントンD.C.で終わります。


バイデン大統領が育ったのはデラウエア州です。
全米で2番目に小さな州です。
日本でいいますと栃木県ほどしかありません。
こんなに小さな州でも1つの国家なのです。


人口は100万人近くしかない小さな州ですが、「デュポンの州」と言われるほど、化学工業会社のデュポンの本拠地なのです。


法人税が安く、工場の資産税も課さないし、消費税もありません。


電気料金も安く設定されています。
だからね。ここには多くのペーパーカンパニーが集まってもいます。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2021年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする