2021年03月29日

世見2021年3月29日 令和は始まったばかり








★世見★

<世見>
世見2021年3月29日 令和は始まったばかり


令和3年なのですよね、今年は。
令和2年になってからは、世界は新型コロナウイルスに乗っ取られてしまいました。


令和3年も、まだコロナ禍の中です。
でもね。今日はどうやら満月ですよ。
弥生3月も、あと二日で卯月4月にバトンタッチです。


3月3日は、女の子の日
5月5日は、男の子の日
日本人って、桜には格別な思い入れがありますよね。
毎年春になると桜の開花前線が話題になります。


開花予想の指標にはソメイヨシノが使われていますが、その理由は、ソメイヨシノは殆ど狂い咲きしないため、季節の変化を正確に掴むことが出来るからなのです。


桜は3月一週目から4月下旬まで、日本中をピンク色に染めて人々を楽しませてくれます。


オオ早々、ソメイヨシノ以外を指標にしているところもあるようです(北海道、 奄美大島、沖縄)。


令和3年の今年は赤ちゃん誕生が少なくて、このまま人口が減少するのか心配になります。


平成時代は激動だったと言われています。
平成といえば「金さん・銀さん」を思い出します。


明治25年生まれの双子の姉妹で、「金は100歳」「銀も100歳」というCMもありました。金さんは平成12年107歳で、銀さんは平成13年に108歳で長寿の人生を終わられました。


令和はまだ始まったばかりです。
コロナのニュースばかりを見る日々から、金さん銀さんのような明るいニュースが見られると嬉しいのですが、経済も心配材料があり過ぎます。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2021年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする