2019年10月15日

「命あっての物種、と安堵する」今日のことば原田武夫2019年10月15日号









───────────────
●「今日のことば。」
 〜この言葉を胸に今日も一日、元気に過ごしましょう〜
───────────────


⇒“今日のことば”は:

 「命あっての物種、と安堵する」、です。


⇒その理由は……:

─所詮、人智を越えない世界の出来事は大したことがないのです。何とかなる、のです


─悩む必要は不要なのです。
 そういうもの、です


─大事なことはだからこそ一つなのです。人智を越えた世界の出来事との対話です


─全てのものがその中に包み込まれています。そのことをまずは深く了知すること


─その上で、そこで「生かされている自分」に感謝を捧げるのです。そうすると物事は全く違ったものとして見えてきます




台風一過。
だからこそ想うべきことがある


「生き残ったことの意味をかみしめる」
そのこと、である


生き残ることには意味がある。
「次へ行け」というサインなのだ


そのサインは一体何を意味しているのか。
このことを懸命に考えよ


直にこのことをひしと考えることになるはず。だからこそ、心の準備を


そういう時、なのだ。
今は


IISIA公式メールマガジン
2019年10月15日号
発行: https://www.haradatakeo.com/
原田武夫氏のメルマガはこちら↓↓↓
https://archives.mag2.com/0000228369/








【原田武夫の最新記事】
posted by キキ at 12:00 | 原田武夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする