2019年10月11日

「次に役割を担う者の命は守られる」今日のことば原田武夫2019年10月11日号







────────────────
●「今日のことば」
 〜このことばを胸に今日も健やかな1日を。〜
────────────────

⇒“今日のことば”は:

 「次に役割を担う者の命は守られる」、です。

⇒その理由は:

─誰しもが「我こそは」と思うものです。
 
それが、悲しいかな、人類の性(さが)です


─しかし、大事なことはそこに拘ることではないのです。
 
大切なことはそこではなく、「その先」にあります


─すなわち「我こそは」と思うべきではないのです。
 
そういった感情を紫微(しび)と言います


─地位や名誉。
 それらは全てこの紫微によるもの、なのです


─そうではない何か。 
 その一点に命をかけて前に進んで行くべきなのです




「次の時代にまで突き抜けていけるか否か」

そう恐れる必要はない


大事なことはただ一つ。

その先の世界、における己の役割を想起することなのだ


そうすることで、全てが動き出す。
たった一点に向けて


その先に向けて突き抜けるためには「役割」がその先で必要なのだ。

単純なことだが、それに気づく者は少ない


宿命としてあるのに、それを我が手にして運命には出来ない。

そこに私たちの悲しい性(さが)がある


静かに目を閉じてみよ。
そこに、未来の己はあるか?



IISIA公式メールマガジン
2019年10月9日号
発行: https://www.haradatakeo.com/
原田武夫氏のメルマガはこちら↓↓↓
https://archives.mag2.com/0000228369/









【原田武夫の最新記事】
posted by キキ at 12:00 | 原田武夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする