2019年10月11日

世見2019年10月11日自然界の調和







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
先ずは


「先の見通しが見えないから不安だぁ」


その根拠ってどこから来ていますか?


自分の人生の先のことなど誰もわからないです。


ただ、人ってね、“現状が自分にとって良いか悪いか”で先を見ようとするのです。


今が輝いていなくたって先で良いことがありますよ。


その良いことが欲深いと、折角の良いことも気付かないことになりますからね。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2019年10月11日自然界の調和


なぁんにも考えずに過ごす時間って、起きている間どれだけあるのだろうか。


サスペンスドラマをテレビで見ていても、犯人捜しをしたりしているし、次から次に自分の行動に合わせたことを考えています。


ポーとする時間って持てそうで持てないのですよね。


だから、私は空を見るようにしています。


同じ型の空はなく、空の色だって毎日違います。


夜は夜でまた違います。
空を見ていると、世界中の人々と通じ合えている気持ちにもなるのは、私だけなのかもしれません。


米中貿易戦争や日韓問題、どこかの国で紛争が起きているのも不思議に思えて来るのが空です。


我家の窓から見る空も、ヴェルサイユ宮殿の庭園から見る空も、天候の違いがあっても空は空です。


天空に煌めく多くの星達。
私達の住む地球も、他の星から見ると一つの星でしかありません。


なのに、仲良く暮らせないのが不思議です。


この地球で暮らす動植物も、いつ絶滅するかわからないのが今です。


現在は9万3577種の動植物が地球で生活していると言われていますが、そのうちの2万6197種が絶滅危惧種に指定されています。


日本に於いても372種が絶滅の危機にあります。


アメリカは絶滅危惧種が一番多く暮らす国です。


私ね。心配しているのです。
自然界の調和は、他の生物と共に生きて初めて地球らしさが出来ていると思っているのですが、エルニーニョ現象が頻繁に起きるのも私達がつくり出した結果だと思うし、足ることを忘れた私達が出した答えに思えるのです。


豪雨に暴風が増々強力になるのも心配です。


もしかすると、ノアの箱舟伝説は預言だったのかもしれません。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2019年10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする