2017年12月16日

アルゼンチン潜水艦の行方不明の別の話








2017年11月25日 乗組員44人を乗せたアルゼンチン海軍の潜水艦「サンフアン(ARA San Juan)」が同国沖で消息を絶ち、その後の状況は絶望的とも捉えられています。


アルゼンチン、マウリシオ・マクリ(Mauricio Macri)大統領は11月24日、アルゼンチン海軍の本部で記者会見を開き、サンフアンに何が起きたのか明らかにするために徹底的な調査を行う必要があると述べています。


マルデルプラタ(Mar del Plata)の海軍基地に向かっていたはずのサンフアンの到着が遅れていると11月16日に報じられて以来、アルゼンチン海軍は対応の不手際を激しく批判されています。

 
海軍は11月23日になってようやく艦内で爆発があったことを認めました。専門家らによるとこの爆発はバッテリーの問題と関係があるとみられるという。海軍は24日、乗組員の生存を絶望視し、サンフアンの捜索救助活動を捜索収容活動に切り替えました。

 
マルデルプラタにある高圧医療センター(Center for Hyperbaric Medicine)のグスタボ・マウベシン(Gustavo Mauvecin)所長によると、サンフアンは鉛蓄電池を500トン搭載していました。鉛蓄電池は過充電状態になると水素が発生する。水素が酸素と混合すると爆発しやすくなる〜〜。


元サンフアンの潜水士のオラシオ・トビアス(Horacio Tobias)さんは、爆発は非常に激しく、乗組員は何が起きたのか理解する間もなかっただろうと述べている。

 
アルゼンチンの大陸棚の端では水深が200メートル程度から急に深くなり3000メートル以上になる。核実験の監視などを行う包括的核実験禁止条約機関(CTBTO)の水中音波監視施設はこの海域で爆発音を探知していた。

 
専門家によると、サンフアンは深さが約600メートルを超えると圧壊が始まるとみられる。


これまでの報道は以上のようになっています。
しかし、何が起きていたのか、別の側面があります。
どうやら、数人の乗組員が身内にショートメッセージを送っていた内容によれば、イギリスのヘリコプターに追跡されている、と書かれていたようです。


5a32ca31fc7e933a698b4568.jpg


本当は何があったのでしょうか。

以下Google機械翻訳

11月に船員44人が行方不明になったアルゼンチンの潜水艦は、英国のヘリコプターに追われて消滅したという。セーラーの姉妹は、これが彼女の弟の最終メッセージだと言った。


ジェシカ・メディナは、11月15日に船が消える直前に、兄ロベルト・ダニエルからメッセージを受け取りました。


彼女は彼女の兄が、ARAサン・フアンは、英国の保有するフォークランド(アルゼンチンのイスラス・マルビナスと呼ばれる)の近くを航海していたと伝えています。これは、海軍のヘリコプターがチリの船と共に追いかけ始めたときです。


ロベルト・メディナ副長官は、「月曜日、英語のヘリコプターが私たちを探していました。昨日、チリ人、多くのことが起こっています」と、ロベルト・メディナ副院長はメッセージに自宅に向かっていると付け加えました。


アルゼンチンのLa Gaceta紙とのインタビューで、ジェシカ は潜水艦が英国から逃げ出そうとしていたことを「多くの」家族に伝えていたという。


「それは英国のヘリコプターを教えてくれた奇妙なメッセージで、チリの船が追いかけてきた。


「彼らがマルビナスにどのくらい近づいているのか分からず、政治状況がどういうものか分からない。それは彼が私たちに語ったことであり、それは私たちが残したものです。


彼女は次のように付け加えました。「私たちは、私たちがそういうものを持っている唯一の家族じゃないと思っています。主任調査官を指して、Yanez判事は調査しなければならない」と彼女は言った。


英国国防省(MoD)は、この訴訟を否定している。
またしかし、スポークスマンはデイリー・メールに「この話は完全に真実ではない」と語った。


潜水艦の最後とされている場所は、アルゼンチンの南海岸から約300マイルであり、バッテリーの故障後に姿を消したと考えられています。


専門家によると、潜水艦が海底に残っていれば、10日間の酸素しか残されていないため、乗組員は死んでしまう恐れがある。


アルゼンチン海軍のエンリケ・バルビ広報担当者は先月、「極端な環境、経過時間、エビデンスの欠如が人類の生活に適合したシナリオを排除する」とIBTは報告した。


「彼らは44人の仲間である愛する人たちの喪失に照らして、激しい苦痛と苦悩を数時間かけて受けている」と Balbiは言った。


英国とアルゼンチンは、1982年にアルゼンチンが南大西洋で英国の海外領土を奪取したときに、フォークランド/マルビナスに対する短期間の野蛮な戦いに対抗した。


首相のマーガレット・サッチャー首相は、島を取り戻すための特別部隊を派遣した。その後の戦いでは、655人のアルゼンチン人と255人の英国人兵士が命を奪われ、3人のフォークランド島民も死亡した。


アルゼンチンは依然として島々を独自のものと主張している。この問題は、英国がこの地域の沖合油田の可能性を探ろうとしているため、近年再浮上した。


英国が潜水艦の消滅に関与していることを示唆しているように見えるかもしれないが、多くのアルゼンチン人は英国人がどれほど残忍であるかを覚えている。ARA将軍のベルグラノは、323人のアルゼンチン船員を殺して、フォークランド戦争中に海軍の潜水艦征服者が沈没した。船は後退していた。
RTより






【海外ニュースの最新記事】
posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする