2017年08月08日

「日朝外相が”立ち話”を実施」今日の焦点原田武夫氏20178月8日








⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「日朝外相が“立ち話”を実施」です。


⇒その理由は……:

 ─今起きており、そしてこれから起きる本当のこと。
  それは世界秩序の大転換です。


 ─なぜか?
  太陽活動が激変しているからです。

 ─そしてその結果、全てが変転を余儀なくされています。
  「温暖化だから」と説明されています。

 ─しかし、違うのです。
  上げと下げの交互である大原則を思い出すべきです。

 ─寒冷化がもっとも私たち人類にとっては耐えられないのです。
  それによって文明も変遷してきました。

 ─圧倒的な力による変遷です。
  失われた文明の根底には「気候変動」があるのです。



日朝外相が”立ち話“をしたと報じられています。
北朝鮮が明らかに動き始めています。


もっともそれでも変わらないのです。
導火線として残されていたのが南北朝鮮であるからです。

今後、そこに着火されるのです。
全てのルールが、そこから変わります。


その点を認識しない限り、全てを理解することは出来ないのです。
思い込みであってもいけません。


「アメリカと交渉ならば、我が国とも」
そう甘く考えてはらないのです。


「結論」は決まっているのですから。
世界秩序の変転と、その導火線としての北朝鮮。

分かり、ますか?

IISIA公式メールマガジン 2017年8月8日号
発行:  http://www.haradatakeo.com/









posted by キキ at 00:00 | 「世見」幸福への近道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする