2017年05月26日

世見2017年05月26日ペットは家族







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2017/05/26


私が可愛がっていた愛犬が亡くなり、それから随分と永い間ペットロスにかかっていたことがあります。


ペットというのは我家の一員です。
可愛くて仕方がない我子のようなワン君を、5月も終わろうとしている今も探しておられる方がおられます。


1月1日、東京の京橋から逸走したリーラちゃんは、皇居近くで見付かりました。飼い主さんは毎日食事を運び捕まえようとしたのですが、1月16日以降どこに行ったのかわからなくなったのです。


ワン君の特徴は、黒茶褐色被毛で大き目のチワワ風の雑種犬。濃いピンク色の胴輪を付けています。


見付かると嬉しいです。
見かけた方、心当たりのある方がおられましたら、お知らせいただければ幸いです。このようなお伝え事をしたくなるくらい、毎日飼い主さんは泣いておられます。


人と動物や他の生物との物語は尽きることはありません。
ペットをまるで品物のように捨てる人もいれば、我子との別れのように泣き暮らす人もいます。


この差がどこにあるのかわかりませんが、縁ありて我家に来た“切り花”にも縁の深さを感じずにはおれません。


今日は空でも見上げましょうよ。
もしかすると地震雲が出ているかもしれませんし、なぁんとなく見上げる空に心が洗われるかもしれません。


平穏な日々をありがたく思いましょうよ。
私達が住まわせてもらっているこの地球。地球も生物なのですよ。
いつ、どこで地球が咳をして、私達に振動を与えるかわかりません。


又、大泣きをして私達も洪水の洗礼を受けるかもしれません。
やっぱり地球に生かされているのですネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<照の日記>
これも人生


明日のことは何が起きるかわかりません。
今日のことも何が起きるかわかりません。
だから楽しいのです


朝目覚めてから眠りにつくまで、これといった特別なことがない限り、その日は後々も思い出すことはありません。


でも、今日は今日として生きています。
後で思い出すこともない平凡な一日も私の一日。


だから楽しくなることを考えるの。
だぁってネ。自分の人生なのですもの!







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2017年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする