2017年05月25日

世見2017年05月25日北米太平洋岸に大災害!?







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2017/05/25


ある日、飛行中の旅客機のエンジンが停止しました。
その原因は、火山灰がエンジンに入ったためです。
火山の大噴火は、旅客機のエンジンをストップさせる威力がありました。


このお話が過去のお話なのか今後起きるお話なのかわかりませんが、書き残したくなりました。


北米太平洋岸を揺るがす大変な出来事がいつ起きるかわかりません。
ただ、トランプ大統領がついているかついていないかにかかっている気もしているのです。


大統領を何年やるのか?
大統領の名がトランプ氏なのかそうでないのか今日はわかりませんが、10年以内に北米太平洋岸に大きな出来事が起きそうに思えるのです。


どこの山なのだろう。
隆起と言っていいのかなかぁ〜。動きたがっているのがわかります。
沈み込むプレートが急激に動くと地震が発生するくらいはわかります。


「山の形が以前と違う山ってどこの山なのだろう」

今、書きたくなったので、このことも書いておきます。

火山が目を覚ます時、何が起きるのだろうか。
轟音が轟き、大爆発!
今世紀最大の大噴火は、一度の噴火でスタートするのではありません。
小さな揺れが合図なのです。


北米太平洋岸に大きな災害が起きると、我国にも影響があると思えるのです。

「今もしも起きたら北朝鮮はホッとするのかなぁ〜」
と、訳のわからない思いもしました。
「氷や雪、岩屑とかが泥流になる」


地滑りが起きる。火砕流。火山灰は高度10km以上(まさか)。
北米太平洋岸は、静かに静かに進行中のようです。


―――★―――★―――★―――★―――

<照の日記>
冷蔵庫


冷蔵庫は一日も休まずに働き詰めです。
冷蔵庫は何一つ文句も言わずに、自分の寿命が来る日まで働いてくれています。


我家の冷蔵庫の年齢は20才になります。
かなり大声を出す日も増えて来ました。


傍に行き、「頑張れ」と声をかけると静かになります。
私ネ。「いい子 いい子」と言って冷蔵庫を掃除するのですよ。
いつの日かお別れの日が来ることでしょう。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2017年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする