2017年05月10日

世見2017年05月10日発祥の地







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2017/05/10


日本にも多くの“発祥地”があります。
今日はこの発祥地のお話をいたしましょう。

愛媛県今治市でのことです。
明治の初めの頃、貧しい人々でも買いやすくするために、特産品の桜井漆器を分割で買えるようにしたのが月賦販売です。

公衆便所の発祥地は横浜市。
ラーメンは函館だそうです。
海女の発祥の地は福岡県の宗像市。

海女さんの歴史の古いこと。魏志倭人伝にも記述が見られるようです。

ゴルフ場は神戸の六甲山にある六甲山ゴルフ場。
「バナナの叩き売り」このようなことを書いても知っている人がどれだけおられることでしょうネ。

板の上にバナナが積み上げられ、売り手の口調の面白いこと。

子供心にも楽しさが伝わりました。
値が段々と下がり、最後の値段を言ったあと、「持ってけ泥棒!」と買いそうな人へバナナの房を差し出すと、その人が何故か買って行きました。

このバナナの叩き売りの発祥地は、北九州市の門司なのですって。

相撲は桜井市にある穴師坐兵主神社です。
冬の夜空を彩る街路樹のライトアップは札幌でした。
もっともっと色んな発祥地が日本中にあると思います。

あなたが住んでおられる地域ではどんなことがスタートしましたか。
こんなことを調べてみるだけでも楽しくなりませんか。

私は今「ぬれせんべい」に嵌っているのですが、どこが発祥地なのでしょうネ。
「銀座」という地名の発祥地が京都の伏見区だと知って楽しくなりました。

―――★―――★―――★―――★―――

<照の日記>
パワーを


大切な人の死は耐えられません。
語り合うことも、肉体に触れることも出来ません。
淋しくて、悲しくて、自分が自分でない思いにもなります。

でもネ。
一日 一日と日が経つと、あの世に帰ったあなたの大切な人から、あなたがこの世で生きるためにパワーを送ってくれているのがわかるはずです。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2017年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする