2017年05月06日

世見2017年05月06日ロシアとプーチン大統領







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2017/05/06


「新ユーラシア帝国は実現できるのか」

以前お勤めしていた会社の社長は、遅刻は許されることではありませんでした。
携帯が普及して直ぐに連絡が取れるようになってからは、遅れる理由次第ではOKは出ましたが、それまでは約束の30分前に到着できるように社長との約束時間は守ったものでした。

そんな私から見て、ウラジミール・プーチン大統領の時間の取り方に驚きを隠せませんでした。

年齢を感じさせない若々しさは見事と申し上げたいのですが、我国のトップである安倍首相との約束の時間のルーズさの意図は何なのか。随分と考えてみたのですが、「会いたくないけど外交だから」のように見えました。

今ひとつ好きでもない相手と会う時、心は躍りません。
ラブのお話で申しますと、ラブコールをくれる相手を憐れみ、「少し会ってやろう」だったように思います。

「時は金なり」としたら、自国でも自分流の時の過ごし方をしていて、いったいどなたが時間をお金に換えているのでしょう。

「新興国の開発独裁」こんな言葉が書けてしまいます。
インド、中国とこのことで何かが起きるかもしれません。

ロシアの平均寿命は男性65歳 女性76歳です。
プーチン大統領は今年10月で65歳になります。

勿論あくまでも平均寿命ですが、経済低迷が続き少子化も進んでいました。今はかなり改善されたのですが、母親への資本と申しますか、もうすぐ底をつくようにも思えるのです。

ロシアの人口は1.43億人です。
失業率は中国より高い国だそうです。

プーチン大統領ご自身も、次期大統領の座が「自分ではない」と思い始める時が近付いているようにも思います。

「答を持っていそうで持ってなさそうで」こんな思いが浮かぶのは何故なのでしょうネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<照の日記>
何の日


今日は何の日?
別に特別な日ではありませんが、ゴロゴロの日と自分で言って笑っています。

5月6日はゴロゴロ一日寝てもよし、ゴロゴロポ〜と暮らすもよし、仕事の合間にゴロゴロだぁ〜と言ってトイレ休憩もよし、ポカポカ陽気につられてゴロゴロ昼寝、なぁんてネ。

たまには心も楽しみたがっている気がします。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2017年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする