2017年02月28日

世見2017年02月28日自動車王フォード







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
明日は


明日はもう3月です。
春近し。でも春は遠いのかなぁ〜。


蕗の薹が雪の中から顔を出し
雪解け水が川に春を告げる
空だってどことなく春の気配
季節が移り変わって行くのを感じ取るのも幸福に思えたなら、きっといいことがやって来ると私は信じています。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/28


2月は今日が最終日です。
早くも今年の干支を忘れかけている私。
こうして気が付くと、春が来て、夏が来るのですネ。



人生というのは、どなたがスケジュール管理をされておられるのか、人生を大きく左右する出来事をつくります。



私自身も64歳で人生が大きく変わりました。現在はこうして原稿用紙に向かい、書ける喜びに浸る日々を送っています。



人との出会いは楽しくもあり問題も生じますが、振り返ってみますと、自分の人生に意味があった思いにもなります。



あの自動車王と呼ばれるフォード・モーター社の創業者ヘンリー・フォード氏。
フォードと交流があったのが発明王のエジソン。両者ともに「王」の称号が付いた人物です。



どうやらフォードは、車とは無縁の日々を楽しんだそうです。
自給自足の田園生活にどのような生きがいを見付けたのでしょう。



金持ちしか所有出来なかった車を一般人が乗れる車にしたといわれるフォード。
エジソンとどのような会話をしたのか知りたくなります。



歴史に名を残した人々も、名を残さなかった人々も、この地球に住んだ人々です。
空を見上げると青空があり、雲が流れ行く光景を目にしたことでしょう。



フォードが生きていた時代も、火球が夜空を走り抜けたことでしょう。
何だか世界中のどこかで、大きな火球が見えやすくなった気がしています。



フォードが愛した島、エステロ。
今もフォードの気が漂っていることでしょう。
私が生まれた次の年に、フォードはこの世を去りました。
84歳でした。



今日もどこかで、歴史に名を残す人が何かをしそうに思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする