2017年02月24日

世見2017年02月24日パワースポット







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
縁ありて


愛用品の数々です。
あなたはご自分が主役の品々をどのように思っていますか。
縁ありてご自分だけのための物になった品々に、一度、ご挨拶をなさっては如何でしょうか。きっとその品物は喜ぶことでしょう。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/24


昨年出版しました『あの世から神様を引き寄せるパワースポット』は、コンビニでもご購入いただけますが、宝島社の編集担当者の方から、一部には私が書いていないのではと言われる方がおられることを教えて頂きました。



私は、旅や仕事で日本中の至る所に行きます。昨年は取材旅行で青森も訪れることができ、残すは高知のみでしたが、今月足を運ぶことが出来ました。



父親が仏像や茶器に詳しかったため、子供の頃から教えてもらっていました。旅に出ると神社や寺に手を合わせにも出掛けましたが、神社のことや、お寺のご本尊様が何なのかを知らず、ただ手を合わせるのでは御利益がないと思い、父から教えられたことと私が書き留めたことをこの度の本にまとめたのです。



日本中には、まだまだお伝えしたい“人々を元気付ける場所”があります。
いつからなのでしょう。「パワースポット」なる言葉が広まったのは。



日本は、私から見ると不思議な国です。
奈良時代に神社と仏教が仲良くなり、日本中にごく自然に神と仏に手を合わせる風習を作りました。



明治政府が神社と寺を分けたからと言って、千年も続いた神頼み・仏頼みの心は消えず、現在でも、新年には神社や寺に初詣に出掛け、手を合わせます。



セドナに行った時のことも書かせていただいていますが、今まで目にしたことのない光景と、遠路遥々と時間をかけて着いた場所だけに、パワースポットは此処だと思いたかったのです。



雄大な自然の美しさで確かに心が洗われましたが、英語が話せない私には自分の胸の内を語れず、やっぱり日本の地にあるエネルギーの高い場所の方が心の整理できる思いにもなり、日本のパワースポットをお伝えしたくなりました。そうして書き上げたのが『あの世から神様を引き寄せるパワースポット』でした。


是非一度、お読みいただくと嬉しく思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする