2017年02月15日

世見2017年02月15日 天空の支援に感謝







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
夢で


2017年02月15日 (水曜日)


「夢に出て来て」と思う日がある。
あの世に行った私の大好きな方々。
父も母も、生きていたら100才をゆうに越えています。


「夢」をコントロール出来る機器が発明されたら、どれだけの人が喜ぶことでしょうネ。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/13


「大宇宙に思いを馳せる」
いいと思いませんか。


見上げると空は日々姿を変え、私達に自然界の素晴らしさを見せてくれています。


忙殺された時を過ごす人もいるでしょう。
介護で大変な人もおられるでしょう。
悩み事で胸をいっぱいにしている人もおられるでしょう。



どんな思いの人にも、空は平等に微笑んでくれているように私は思います。
お月様も、三日月・半月・満月と「生きていますよ〜」と語りかけているのです。



見上げましょうよ。空を!
すると、雲達が地震を教えてくれたりもします。



夕焼け、朝焼けも美しいだけではなく、空からの伝達事が秘められているようにも思います。



銀河が群れをなす広大な世界。
それは全て宇宙なのです。
現代の天文学は進み、多くの謎解きをして来ました。



古代人は、私達のように空があるのさえ忘れる人がこの地球に住むとは思わなかったことでしょう。



天空には人類を支援する星達がいて、パワーを注いでくれていると思います。
宇宙の遥か彼方の光をとらえる大望遠鏡もあります。



古代人が何を想い空に祈りを捧げていたのかは、私達のように空を見上げて心を癒す時間を忘れた者にはわからないことでしょう。これからは地球災害を教えてくれる空もあることを忘れずに、少しゆったりとした気持ちの時間を過ごしてください。



2017年〜2019年、いつ何が起きるかわかりません。
日頃から、自然界に生かされていることを喜び過ごしていただきたいと思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする