2016年12月23日

世見2016年12月23日「月刊SYO」新年号は読み応え十分!







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
欲とは


欲しい品物がありません。
食べたい物もありません。
私の中の欲が少しずつ減っています。



でも欲は残っていました。
「もっと感じたい もっと見たい もっと聞きたい」こんな欲が。
もしかすると、欲と云うのは生きるのに必要なことなのでしょう。



でも、無欲という欲も捨てがたいこと。
何でもほどほどが一番なのですネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/12/23


「月刊SYO」をご購読いただいておられる方々にお役立ちがしたくて、新年号は原稿用紙53枚を書き上げました。



新年号からは干支占いも載せています。
干支というのは私には魅力があります。
干支で占う歴史は古く、中国から日本に伝来したのが1200〜1300年前と云いますから、歴史の重みを以前から感じていました。



私自身、干支の何かを学んだというのはありませんが、干支の一つずつを思い浮かべながら私流の干支を占ってみたのです。



十二支については中国だけでなく、お隣の韓国、それだけではありません。エジプト、ペルシャ、インドにもあるのです。



面白いお話の中のひとつ、ベトナムではウサギは猫になっているようです。
辰(龍)がゾウになったという所もあるらしいのです。



私は、日本流の十二支から占いとやらをスタートしました。
自分的には頑張ったので、是非一度はご購読していただきたいと思っています。



それと、2017年の世界情勢・経済の動き・災害なども書かせていただきました。
「2017年も揺れる」というのが、地図を触って一番の心配事でもあります。



来年は今年以上に地図を手離せないと思ってもいますし、トランプ次期大統領の発言ひとつで経済が変わるのも感じます。



2017年から2018年。
世界は大きく変わるのを感じています。
私の感(勘)の働きが向上するためにも、毎日健康と心を磨くことをしたいと思ってもいます。



明日はクリスマスイブです。
子供の頃に少しだけ戻って、ケーキを口に頬張ります。
この世見も、お喜びいただける文章をもっともっとお届け致します。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より



【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2016年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする