2016年12月15日

世見2016年12月15日 今日もいろいろなこと







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
積み重ね


2016年12月15日 (木曜日)
自分にとって不都合な出来事というのは続くことがよくあります。
そんな時、私はこんなことを思います。
いっぺんに嫌な思いが出来てありがとう、と。


だぁってネ。
ポツンポツンと嫌な出来事がやって来ると、自分が不幸っぽくなるでしょう。


どんな時も必ず良いこともやって来ますからネ。
小さな喜び事が積み重ねると大きな幸福になるのですものネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016年12月15日 (木曜日)



@ アフリカとユーラシアの大陸をつなぐスエズ運河、地中海と紅海を結ぶこの運河。あのナポレオンも計画したと云われるこの運河。


 最近この運河が気掛かりになっているのです。戦争まで発展しないかもしれませんが、管理と申しますかアラブ連合と申しますか、タンカーなのかもしれません。自由に行きかう船舶に事故なのか、気になるので書いておきます。


A 「ゴンズイ」こんな名前を耳にしたことはありませんが、誰かが「ゴンズイ」と言ったので先ずは書こうと思いました。ナマズに似た海魚なのだそうです。胸鰭に毒針がある魚です。紅海 東インド諸島の浅い海にいる魚なのですが、毒性が強くなったと今聞こえました。



B エアハートが蘇る、と言われても意味不明ですし、エアハートが誰なのかもわかりません。「太平洋で始まり太平洋で終わる」書きたくなったので書いておきます。



C ブロンツィーノ、埋もれていた作品が出現ですって。ブロンツィーノって誰のこと? 作品というのだから楽しみです。



D 宮本百合子さんってご存知ですか? 天才小説家だと思っています。何故だかこの方の作品が、近い将来多くの方の目に再び届く気がしています。



E 「ラゴス」この名前が頭の隅で気になると言っている気がしました。人の名前? それとも地名? わかりません。



F 外山亀さんは実によいところをついていた。誰か彼の遺伝学を研究してくれないかなぁ〜と、誰かの声が聞こえます。亀さんって可愛い名前ですネ。



今日もわからないことを書いてしまいましたが、宮本百合子さんと書きながらふっくらしたあの人の顔を思い出しました。



寒い日が続きます。
今日も暖かくしてお休みください。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする