2016年04月29日

世見2016年04月29日北海道が揺れるかもしれない







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
名前を


私の名前は 照子。
娘時代はお好み焼屋さんのカンバンに「おてる」なぁんていう名があったりして今ひとつ高級感がなく、少しガックリした時もありました。


両親は一度も照子と呼び捨てにはせず「照子ちゃん」と呼んでくれていました。
この齢になると照子と云う字をいっぱい書いてきたせいか、私=照子になっています。名前は先ずご自分が大好きにならないと運がアップしません。


だからネ。
自分のことを「大切にします」と言って改めて名前を書いて見てください。
それだけで運気がアップします。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/04/29


もはや異常とは言えなくなった気象。
日本の今年の台風の発生数は少ないかも知れません。
日照不足がいつの時期に来るのかはわかりませんが、作物が上手く育たないようにも感じています。


雲仙岳が大噴火をして真っ赤な火の川が脅威を見せ付けたのは1991年。今から23年前です。


なぜ急に日照不足からこのようなことを書くのかはわかりません。
理由なく書きたくなっただけです。


もしかすると、私達は九州と北海道はかなり離れていると思っていますが、地球からすると近いと思っている気がしているのです。


この度の熊本県大地震の後、北海道が揺れるかもしれないと思ってしまいました。
「すぐ」とはどのくらいを指すのかがわかりませんが、これからの2〜3年、北海道は揺れやすく、どこかの火山が活発になるかもしれません。


名前が付く規模の大地震はご免蒙りたいのですが、どうもそうはいかない気がしています。


東日本大地震での教訓。
阪神淡路大地震での教訓。
これらの教訓をどう活かすかしか、私達は大自然の脅威には立ち向かえません。


松代群って、何故書いたのかなぁ〜。
今日も繋がりのない文章になってしまいました。


「えびの」「日向灘」
ウ〜ン、この度の熊本の地震に影響されないのを願ってしまいました。


地図を見ていると、
日本ってやっぱり揺れやすいです。
今日はいつもより自然界に感謝の気持ちを時間をかけて話しかけます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする