2015年08月26日

世見2015年08月26日中国の今後の経済成長は‥‥







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2015/08/26


世界のトップ企業100の中に、日本の企業は幾つ入っているのでしょうネ。
トヨタ自動車はすぐに浮かびますが、他にもあるのでしょうか。
中国ではITとか、金融とか、通信とかがあるのですよネ。


「百度参り」‥‥何だこれと思ってしまう言葉が浮かび、つられて書いたものですが、百度参りの「参り」は「まいった!の参りかなぁ」とか思いました。


「百度まいり」と「10」、アレ10と読むのではなくテンと言うのかもしれません。
書いていて意味がわからなくなりましたが、中国の有名な銀行が百度参りに手を貸すことが起きるのかもしれません。


だって、百度がまいったにはきっと困ることが起きているからだと思います。


“建設”なぁんて付く銀行はないと思うけどネ。
今聞こえたの。何か大きなことが起きるかもネ。


なにかしらテン内でもめ事が起きているのかもしれませんが、テン会社なんてあるのかないのかわからないのに「10セント」の文字が見えてドルなのって言いたくなりました。


中国の今後の経済成長は、国の力というか共産党がどれだけ力を入れているかで数字って変化するみたいなので、現実の数字が正しいかどうかわかりません。


ただネ。
先日久しぶりに銀座を娘とブラブラと目の保養に出掛けてビックリしたのは、銀座のヴィトンは中国人の買い物客でいっぱいだったということです。


勿論我が家は見るだけですが、至る所が中国人、中国人でした。
企業で見る中国が真実の姿なのか、上海株はいつ動いてもおかしくない気がいたします。



<照の日記>

人生

人生「山あり谷あり」と申します。
今日という日が山なのか谷なのかはわかりませんが登れぬ山はなく、谷を辿れば街にも出られます。


人生ってどんな苦難な出来事でも前だけを見て焦らず奢らず笑顔を忘れず暮らしていると、心が輝ける日が必ず来ると私は信じています。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索



posted by キキ at 23:00 | 世見2015年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする