2015年08月13日

世見2015年08月13日今後、日本は他国に振り回されていたら大変なことになる







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2015/08/13


「リーマンショック」この言葉は忘れません。どのくらい前だったのかがすぐには思い出せませんが、今でも東京の高級料理店が暇になったというニュースは思い出します。


ランチ2千円のお店は、リーマンショック前にはいつもいっぱいだったのがガラガラだとも言っていました。


アメリカの力は、このリーマンショックで一極支配から流れを変えました。
今アメリカは、中国の動きから目が離せない時期に来ています。
安倍総理は何を思い、何を信じて次々と法案を通したいのでしょう。
これからの世界は無秩序の時代が始まるのかもしれません。



ユーロが流通して13年しか経っていないのに、ギリシャ問題を始め問題が山積みです。
中国がG8サミットに初参加した辺りから闇の軍団の仕掛けがぶつかり合って、アメリカは嵌まりイラク戦争へと進み、小泉純一郎元総理は郵政民営化法を成立させてアメリカを支えたように思ってしまいます。



オバマ大統領が就任した2009年の1月。この時の日本の総理大臣は麻生太郎氏でした。
2009年は初の黒人大統領誕生に、世界中がオバマ大統領に期待を持ち、未来の世界は明るいとも思いました。



日本は鳩山由紀夫元総理の後、3人目で又、安倍晋三総理を誕生させました。
上海株を本当に中国が政権をかけて守れるのかも大いに疑問です。



8月、9月、10月、11月。この4カ月で勝負がハッキリするとも思います。
日本が向かう先にあるものが国民一人一人が手にした財力だとしたら、これからの日本は他国に振り回されていたら大変なことになると思うのですが!



<照の日記>

ふるさと

ふるさとのある人はいいですネ。
私にはふるさとがありません。


神戸は生まれ育ち40才くらいまで暮らしていましたので思い出の場所は幾つもあります。
でもネ。その思い出の場所の多くが阪神淡路大地震で焼けたり倒壊してしまいました。


「ふるさとは遠くにありて思うもの」
だったかなぁ。
里帰りをされておられる方は思い切り心を楽しませてあげてくださいネ。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索



posted by キキ at 21:00 | 世見2015年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする