2015年03月25日

世見2015年03月25日DNAって神秘的







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2015/3/25


「DNAの二重らせん構造」なんて書くと自分が賢くなった錯覚をしますが、DNAはわかっても二重らせん構造なる言葉はチンプンカンプンです。


不思議な世界のスワニーおばちゃまは時折私の頭の中をゴチャゴチャにします。
でもネ。スワニーおばちゃまのお話って私大好きなのですよ。


スワニーおばちゃまから以前このようなお話を聞いたことがあります。
スワニーおばちゃまのご主人様は交通事故で亡くなられておられるのだけれど、事故死だとはどうしても思えなかったと言っておられたのですよ。


不思議な世界の方々はご自分の過去をあまりというかほとんど話されませんが、ポツンとこんなことを言われたのが心に残ります。


でもネ。
ご主人様とスワニーおばちゃまって顔立ちが似ておられるのですよ。


DNAって神秘的な世界のようです。
現在の生命を形つくる情報を持ち、又一方には生まれる以前の過去のデーターを持っているらしいのですよ。


もしも もしもですよ。この二重らせん構造の両方を読み取ることができると凄いことが起きるかもしれません。


病気なんて病気になる前からわかったりしてネ。
きっと癌を治療する前に癌ができる要素を退治出来たりできるかもしれません。


ご自身の体内のタンパク質をDNAの鎖状の中に入れるといいのになぁと意味不明なことをスワニーおばちゃまとお話をしていて思ってしまいました。


それとネ。
「4種類の塩基と見落としを早く見付けなさい」ともスワニーおばちゃまは言っておられました。


82AE82EA82D1815B.jpg



<照の日記>

自分だけじゃない

悩み事を抱えていると人って自分だけが何でこんなに悩んでいるのかと思ってしまうのですが、世界中には全く同じ悩み事を抱えている人がいっぱいいることを忘れずにいると、自分だけが取り残された気分から少し解放されますよ。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索
posted by キキ at 10:00 | 世見2015年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする