2015年01月05日

世見2015年01月05日「思いもしない出来事」とは?










松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2015/1/5



5日ともなると多くの皆様は平常な日々を開始されたことと思います。
「人生はいつ何が起きるかわからないから楽しい」は私の口癖。
それと、「自分の人生こんなもん」もよく出てくるセリフです。


そもそも、私がこうして世見や日記を書きお読みいただけることになるなんて思ってみたことはありませんでした。


それと人生はいつ大きく流れを変えるかしれないことを私自身が体験しました。
64才からの4年間は初体験が多過ぎて若返ったり、老けこんだり、人生って最後の最後まで何が起きるかわかりません。


昨年の衆議院選挙の意味は何だったのだろうと思うと、小泉元首相の解散劇がラップします。


投票に行かない人の多い日本を香港の若者がこのことを知ったらどのように日本を見るのでしょうネ。次の衆議院選挙まで我国は誰かさんの思うがまま、なぁんてことにならなければいいのですが!


今年はイスラムの野望なるがむき出しになる年になる気がしています。それも、お隣に住んでいる普通に見える人が事件を起こしそうで気になってもいます。


「思いもしない出来事の年」
この言葉が頭から離れません。


「思いもしない」とはどのような出来事なのか?テロなのか 隕石なのか それとも未曾有の大事故か 空から何かが落下してくるのか 近隣での戦争なのか 日韓問題に困った出来事が起きるのか 政治家のトップクラス イエ書き方を間違えると大問題ですが突然の死もあるのかなぁ〜とチラッと思ってしまいました。
思いもしないは想定外とも近い気もします。


ガバジャラミタと唱えると世の中が変わると本当に嬉しいのですが!

^^^^^^^^^^^^^^^^^

<照の日記>

自覚すると

お仕事がスタートした方もおられることでしょうネ。
どんな時もやる気をなくすと何をしていてもつまらないものです。


だからネ。
「やる気ないなぁ〜」と思う日はやる気がないことを自覚しましょうよ。
自覚する しないでは心の内が随分違います。


自覚をするとネ。
やる気がないことが続くと何となく退屈になるものなのですよ。


「エヘヘ・・・ ワハハ・・・」と声を出して笑って見ると最後には本当の笑いを手に入れますよ。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 12:00 | 世見2015年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする