2013年03月14日

世見2013年3月14日北朝鮮の事







<世見>
2013/3/14

このところ気になる事は北朝鮮の事です。
核実験をすると国連から制裁を受けるくらいは分かっていたはずです。


なのに、強行姿勢を今もって崩さないのは何故なのだろう。このままで行くと何かが起きないと誰も言えなくなってしまいます。


若き将軍様は自国にどんな未来を考えているのでしょう。


数で云うと圧倒的な軍事力です。
人口2405万人と云われる北朝鮮。
その中で100万人もが軍人だとか。


国民は慢性的な栄養失調で満足な食事をしていない事でしょう。餓死者も後を絶たないのが現実だとも思います。なのに、ご自身はご存知の通りの体格です。


それと、収容施設には囚人が20万人もいると云うではありませんか。
この度は核兵器が経済支援の切り札にはなりません。


核実験とミサイル実験をさせた国は確かに私は感じた。本当の狙いは中国だと。


でも踊らされたのは若き将軍様で、自らで自らの首を絞める結果を作ってしまったのではと思ってしまいます。


此処に至っては韓国への攻撃は命取りだと云うくらいは分かっている事でしょう。人ってネ。変な生き物で、置かれている環境に危機感がないと真実が見えなくなります。


「独裁世襲国家の未来」に期待できる世界はありません。


常に国民を監視しないと維持できないのには限度があると私は思います。隣国の事を心に止めておく事も大事な事と思います。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より

【松原照子さんの書籍】
あなたの心が奇跡を起こす 幸せを引き寄せる68の言葉
幸福への世見
幸福への近道


posted by キキ at 08:00 | Comment(0) | 世見2013年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。