2013年03月13日

世見2013年3月13日権力って何なの?







<世見>
2013/3/13

世界の独裁者と言われた人々が姿を消し始めて2年近くになります。リビアのカダフィ大佐。北朝鮮の金正日総書記。次は誰を神が選ばれるのか。


ミャンマーのタン・シュエ議長
何故かこんな事を書いちゃいました。
独裁者。ウ〜ン 嫌な響きです。


20世紀は独裁者と云われる人々の黄金ラッシュの時期でした。


スターリンにヒットラー
彼らも人の子。幼い頃は清い目をしていた事でしょう。
ヒットラー この人をあなたはどの様に思いますか。


もしも彼がウィーンの美術大学に合格していたら、どの様な人生だったのでしょう。一年浪人しても行きたかった美術大学。挫折を彼は体験した一人です。


スターリンだって アメリカ映画が好きでも英語が分からない人でした。それと彼はマザコンだったようです。もしも彼がマザコンでなければ歴史は変わっていたかもしれません。あのスターリンを作ったのはもしかしたら彼の母親だったかもしれません。


この映画好きは金正日総書記も似ています。
女好きだった毛沢東主席。不老不死とまでは行かなくても長寿出来ると信じていたのかどうか分からないものの、若い女性が大好きだったようです。


北朝鮮の歴史ってどのくらいなのだろう。
金日成 金正日 金正恩 建国100年祭が今日も感じないのだけど、これからこの国はどうなるのでしょう。


彼らも人間なのですよネ。
権力って何なのでしょうネ。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より

【松原照子さんの書籍】
あなたの心が奇跡を起こす 幸せを引き寄せる68の言葉
幸福への世見
幸福への近道

全く松原さん何をいってんだか……


posted by キキ at 00:00 | 世見2013年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする