2012年10月31日

世見2012年10月31日デノミ







デノミ
<世見> 2012/10/31

10月27日(土)午前9時12分です。


21日の講演会で円安に動きそうと呟いてしまいましたが私自身、円安・円高が本当のところ今ひとつ分かりませんが、来年は出来るだけ多くの皆様とお逢いして、気持ちをひとつにして、もっと深い部分を不思議な世界の方のお力をお借りして見て行きたいと思っています。


私のお話が参加して下さった方のお心に沁みたかどうかは分かりませんが、人様の前でお話をするのを私自身恐がらずに頑張ってみたいとも思っています。


この文章をお読み頂く日は今月の終わりの日です。
もうそろそろ、来年の事を見なくてはとも思っています。


ただネ。「デノミ」こんな言葉が頭の中にいつも浮かぶようになってしまっています。
2008年の夏だったかしら、リーマンショックが世界中を駆け巡ったのは。


何故、リーマンショックと云うのか分かりませんが、都心の高級レストランから人影が消えたと言っていたのを思い出します。


あれから4年が経ちましたが、人間の逞しさなのでしょう。まるで大昔の出来事のように私には見えていますが、何故かあの忌まわしい2001年9月11日のアメリカ多発テロ事件の頃から闇の世界では大きく何かが変わろうとしていたのでしょう。


今頃は凄くお齢をとられておられるロックフェラーかなぁ。あの方は人生最大のショックがリーマンショックだと思っておられる気がしていますが、お齢がお齢なだけにもう過去の出来事と云うより、忘れてしまわれておられるかもしれませんが、2001年9月11日アメリカの同時多発テロは私達が知り得ない凄い真実が隠されている気がして来ています。


犯人とされたビン・ラディン。本当のところ、彼が本当の真犯人だったのか私には疑問が残ります。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索



posted by キキ at 01:00 | Comment(3) | 「世見」幸福への近道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今まで掲載して下さり、ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。
Posted by at 2012年11月01日 17:29
わー!ただ単にありがとうございました (_ _ ) 
  ヽノ)
    ll    
Posted by at 2012年11月03日 15:02
キキさんこんばんは。世見さんの記事とはあまり関係ない投稿で申し訳ありません。<m(_ _)m>
デノミとは、発行しすぎた紙幣の価値変更で、リーマンショック以降、ドルやユーロの紙幣が刷りまくられていますので、ドルで言えば「旧100ドルを新1ドル」などにする様なものですが、旧来の経済制度の中での変更です。
しかし、新しい時代の財政システムは、旧いシステムと異なるもの(金本位制)となる様です。

まず、今回はアメリカで進行中とされる、43兆ドル(3440兆円)もの巨額の訴訟についての情報です。その情報(1)は、訴訟の裏側で起きている事、情報(2)は訴追されている個人、団体等のリストです。そして、これら腐った組織は解体されて新しい政府、新しい金融機関などに置き換えられるとの事です。

(2012-10-29)アメリカで進行中の43兆ドルの訴訟という情報(1)
その裏で起きている事
http://mizu888.at.webry.info/201210/article_50.html

何十兆ドルものお金を強奪した犯罪者の銀行家や共犯者に対する訴訟が進行しているとの事です。
Spire low Groupeに属する全米の弁護士が、反銀行家、反腐敗政治家、反共謀企業として、この訴訟を担当しています。逮捕されるのは、アメリカにいるイルミナティだけではなく、世界規模の犯罪として明らかになるのではないでしょうか。

イルミナティは盗んだ数十兆ドル(43兆ドル)ものお金を国庫に返還しなければならなくなり、無一文のただの人となる公算が大きい様です。
捜査の手は、銀行や米国内の共犯者だけでなく、米政府内の重要官庁の役人に迄伸びているとの事。

しかし、こうした中で、43兆ドル訴訟についての報道を(10月25日に)行ったアメリカの民放テレビ局CNBCがウェブサイトに、この件に関する報道をした所、(その翌日?)CNBCデジタル部の上級副社長の子供達の2人が殺されてしまったとの事です。それで、CNBCは、その記事を10月27日には削除してしまった様ですが、削除される前に、その記事はコピーされて世界中に出回っているとの事の様です。

かわいそうなのは、殺されてしまった子供達です。(LIBOR(=銀行間不正金利)事件の時も同じ様な事が起
きました。その直後に「デンバー銃乱射事件」が起きて、LIBOR事件で証言をしようとしていた人の「息子が犯人(=本当は犯人は別人)」だとデッチアゲられて、LIBOR問題の証言者に真実をしゃべらせない様圧力が加えられました)。

これが悪魔のイルミナティのやり口です。彼らにとって都合の悪い情報は全て隠し、彼らに反した行動を取る人々は平気で、政治家も、企業も、マスコミも、殺してきたのです。この様にして彼らは自分達の命令に従うロボット達を通して、世界の人民を支配してきました。(彼らの手段は暗殺と脅しです)

(2012-10-29)アメリカで進行中の43兆ドルの訴訟という情報(2)
訴追されている個人、団体
http://mizu888.at.webry.info/201210/article_51.html

銀行ギャングに対して、43兆ドルの訴訟が始まった!。との事で、住宅ローンがらみの詐欺と、マネー・ロンダリング疑惑で、全米の弁護士集団が、銀行、政府、企業などを相手どって43兆ドルという大変な額の訴訟を起こしたとのニュースです。これは、イルミナティの統治機構を根本から揺るがすものの様です。

訴追されている個人と団体は、合わせると約230のリストに及びます。(本文中リストを参照下さい)

個人の被告(Individual Defendants)→39名
政府・自治体の組織(Gverment Entities)→2組織
・UNITED ATATES OF AMERICA→合衆国政府(という実際は闇政府の企業だが)
・THE STATES OF NEW YORK→ニューヨーク市
会社(主に銀行)組織(Corporate Entities)→188企業

(2012-10-30)天の大剣が振り上げられている-シェルダン・ナイドル
http://mizu888.at.webry.info/201211/article_1.html

シェルダン・ナイドルによる銀河連合からのメッセージです。(GFLサービスのたきさんの翻訳です。他にも同じ内容をハートの贈りものさんも翻訳されています)

多くの事が地球上に起き続けており、新しい政府は人員を準備しており、宣言は極めて間近に行われるでしょう。またいくつかの金融機関が、現在の不換システムを金本位制に変えようと準備しています。
これらの変化は新しい財政システムによって古いシステムが置き換えられようとしている様です。

アンカラの闇の連続体(アヌンナキ)は、天の存在(光のET達)が太陽系に大規模なファースト・コンタクトの艦隊を送り込んだ時、突然に闇から光へと変化し光の勢力に加わりました。そしてガイアの未来に対する新しい道を開きました。この事は闇のカバールが意図した世界支配の急速なほつれを意味しました。

光の企画は、さらに全ての代替となるタイムラインが崩壊し、基本的に光のタイムラインに一本化された事で、イルミナティ(カバール)は光のプランの侵略をやめざるを得ませんでした。闇は、今は平和なアヌンナキが、その知恵と支援を(闇のカバールから)光に向けた時に、さらなる打撃を被りました。

実に、闇の者達の13000年に亘る地球上の覇権は(アヌンナキの光への転向で)終わりを告げ始めました。主要なイルミナティ王族は、一部は習慣的に、支配を継続するための最新プランが成功するものと固く信じていました、しかし今では、一連の突然の逆転によって、彼らは頓挫につぐ頓挫の深い海に投げ込まれてしまっているのです。・・・・・(中略)

闇の者達のこれまでの最高の技術は、銀河連合の技術によって優位性を失い切り札ではなくなりました。これらの深まる一方の窮地は、さらに光の連合が利用できる、膨大な量の富によって深まりました。闇の者達の優位はなくなり、地球上のでの活躍の場は始めて縮小し始めました。全ての前線で敗北しているので闇の者達が責任を放棄して、追放され、空前の地表の人達の変革が起きるまでは時間の問題になっています。・・・・・・(中略)

結局、光にとってのゴールは天の力の盾のもとにあり、イルミナティは天が起こす変化の潮に抗する選択をせざるを得なかったので、彼らの罪に対する負担をする時が来たのです。

この運命の反転は、今全ての人にとって明らかであり、闇の者達の支配構造は、光にとって有利な方向への大規模な変化によって、急速に崩壊しつつあります。こうして私達は人間の歴史における分水嶺に達しています。私達の聖なる連合はあなた方に自由、尊厳、繁栄、及び宇宙とスピリチュアルなファミリーの帰還をもたらすために安定を保っています。・・・・・・(以下省略)

(たかぼんの注)現在は、天の大剣が振り上げられている時であり、闇の者達(カバール)のうちで最後まで天が起こす変化に抗する者達は、銀河中心へ連れてゆかれ「魂の解体(=消滅)」の措置を受ける様です。また、(この時代に罪を犯し続けた)多くの者達は、「未開(石器時代)の惑星」へと転生する事になる様です。

最後までお読み戴きありがとうございました。<m(_ _)m>。(たかぼんでした)
Posted by たかぼん at 2012年11月03日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。