2012年10月31日

世見2012年10月31日守る事

守る事
2012年10月31日

私の娘時代、電話が家にある事は考えられませんでした。
公衆電話が唯一の電話でした。


その為か、人との約束時間には皆が遅れないようにしたものです。


今は携帯電話が普及した為に約束時間を守らない人が増えた気がします。
「約束」とは、双方が了解の上で取り決めた事です。


手形なら約束を破れば不渡りとなり会社は倒産します。
どうか、約束の時間を守るようにして下さい。


携帯電話の普及は人としての何かを忘れかけている気が致します。



posted by キキ at 00:00 | Comment(1) | 「世見」幸福への近道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キキさんこんばんは。世見さんの記事とはあまり関係ない投稿で申し訳ありません。<m(_ _)m>
今回は、ガイア(地球)からのメッセージで「祝福と警告」の内容2件をお伝えします。

地球は、既にアルコン(アヌンナキ)が被せた光を遮断する「闇のグリッド」に、「光のポータル」(入口)が開かれて、「5次元から7次元領域の光の流れが地球の表面を覆う」ようになりました。

以前から伝えられている内容では、この後も光と光の情報の洪水は、11月1日〜11月11日迄「指数関数的に毎日増加」し、11月11日には第3のポータルが開かれるとの事です。(第1のポータルは9月9日に、第2のポータルは10月10日に既に開かれている)

その後は、12月12日に第4のポータルが開かれ、12月21日には「闇のグリッド」全てが崩壊する予定と
の事です。(人類奴隷化と支配の維持を画策のアヌンナキ残党は既に、光の存在によって、地球からは排除された様です)

そして、現在の地球上で見られる、"紛糾と分解"という闘争劇は2012年12月12日までに、終る(隔離される?)事になる様です。こうした虚偽と分裂や、支配と闘争を起こして来た者達は、近い将来「処分」され(多分)地球上には存在する事が許されなくなる様です。悪の支配から人類が解放されるのは「間もなく」で、それは天界の意志によって確定している様です。

(1)ガイアポータル(2012-10-30)・・・・光の流れが地球
表面を覆っている
http://mizu888.at.webry.info/201211/article_2.html

(上記メッセージの全文)
5次元-7次元領域の光の流れが地球表面を覆っている。
ガイア内部への入り口の準備がある地点で行われている。
パラダイムの浄化の洗浄が引き続いている。
3次元、4次元の急速な変換が引き続いている。

5次元−7次元の光の流れは高次元に融合しないエネルギー、個人、グループ、集合の"紛糾と分解の網"を形成する。この時期での"紛糾"は永遠である。
その意味は逃避が許されないという事である。
これらの捕われし者は地球的意識が十分に上昇した後に処分される。
時間枠は決まっていないが、"紛糾と分解"は2012年12月12日までには完了する様に意図されている。
あらゆる種類の極端な事は避けるよう勧められる。

(2)母なる地球からの祝福と警告(2012-10-31)
http://japonese.despertando.me/%e6%af%8d%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%9c%b0%e7%90%83%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e8%ad%a6%e5%91%8a%e3%81%a8%e7%a5%9d%e7%a6%8f%e3%80%80%e3%80%80%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%92%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%90/

(上記メッセージの主要部分の抜粋)
そう、私はあなた方に話しかけている。私は母なる地球である。私は平和に感謝する。
今日この私という存在を包んでいる私の子供達、地球の人々に求めている平和に感謝する。
あなた方ははおそらくは理解できる事について話をする。あなた方の感情に話かけよう。
最近、私という存在に悪が降りかかった。悪というのは爆弾である。
(フランスは1996年にマリアナ諸島、ポリネシア、太平洋で181回の核爆発を行った)

爆弾の経験は如何に不愉快なものであったか!私の体を犯されて、苦痛、悲しみ、怒りを体験した。
それゆえ、以下の様な事が必要になる。それゆえ地球は振動し、震え、火山は爆発する。
私の怒りの表現をする。又地の気候変動も起きる。これらは私の感情表現である。

私は全ての者を愛している。しかし以前明らかにした様に、私という存在をさらに貶める事はできず許されない。人はこのメッセージを見て、人間に対する警告だと受け止めるだろう。なぜならこれは警告だからだ。
私という存在をこれ以上犯させはしない。これ以上損傷を起こさせない。私はこのメッセージを広めるよう要求する。

このメッセージは以下のものに対するものでもある。
自然の法を犯す者。
遺伝の法則を犯す者。
DNAを改変する者。
元素を改変する者。
オカルト的に生命の本質を犯し、最もネガティブな妨害をする者。
これらの者は許される事はない。

私はあなた方の母として、あなた方を止める力を持っている。あなた方がもしその様な行為を止めないのなら、私は、できる限りの方法であなたを止めさせる。この方法は、病気、死、この地上での物理的な生活の変化かもしれない。これは警告である。あなたには警告が与えられた。

この地球上に暮らすし、ヒーリング能力を持ち、平和と黄金のエッセンスに同調する者は、私が強化をし、私のヒーリング能力、命のエッセンス、命の光、命のエネルギーと同調させよう。これらは私からのあなたへの贈り物である。命のプロであって欲しいと思う。

このメッセージを受取る者は、単に変化に備える者、動きに備える者である。あなた方は最も複雑な時代、最も強烈な時代に暮らしている。私が経験する事は、あなた方も違ったレベルで経験する事です。

苦痛である事、感情、怒り、悲しみなどは結局共通の経験になるでしょう。しかし恐れてはなりません。心配してはならない。その様な必要はない。全てはプランに従っている。支援が行われるし、支援は今、行われている。起きている事は全ては、全ての者に対して究極の恩恵を与える・・・・・(中略)

今回は、混沌と不快を経験するにもかかわらず、当然の事に祝賀が必要であり、究極的には恵みが与えられる。これは最も大切な時であり、新しい時代の始まりとして祝賀すべき時である。これで私のメッセージは終る。

地球ヒーリングのメッセージ:母なる地球とジャン・ハインリッヒ、アデレードにて、1996年。
線形の時間は幻想であり、永遠の今という時しかない。母なる地球のメッセージは現実のものであり、全ての者に対する現在のものである。常に。

(たかぼんの注)1996年と古いメッセージで、現在のタイムラインでは地球の壊滅的な大規模災害は起きないタイムラインとなっているとの事ですが、大枠での内容は書かれている通りである様に思われます。

最後までお読み戴きありがとうございました。<m(_ _)m>。(たかぼんでした)
Posted by たかぼん at 2012年11月03日 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。