2012年10月26日

世見2012年10月26日食事について

食事について
<世見> 2012/10/26

10月20日(土)午前11時28分です。


明日は講演会だと思いますと今から心臓の音が耳に聞こえます。
「心臓の音が聞こえる」って、本当に変な気分です。


ドックン ドックン ああ私は生きているんだなぁ〜と、変な感動もありますが、心を落ち着けるのに随分と時間が掛かりそうです。


今書いた事は私事ですが、人様への役立ちを考えますと、心の中が熱くなるのが分かります。


今日は食事に付いて書かせて頂きます。
料理と云うのは不思議な世界です。
料理とは食材を食べられるようにするまでの諸操作の事ですが、地球上で私達人類だけが出来ている世界です。


最近では料理を特別にしなくてもコンビニもあれば、お店もいっぱいあります。でもネ。これらの食事も料理には間違いありませんが、私達の愛のエネルギーは入ってはいません。


随分と以前にお勤めをしていた会社でこのような実験をした事がありました。


用意した物 
(1)コンロ (2)フライパン (3)バター (4)日本酒 (5)醤油 (6)アサリ


10人が同時に同じ手順でアサリの酒蒸しを作ったのですが、出来上がりは皆違っていて、味も違いました。バター、日本酒、醤油の同量は勿論のこと、アサリも多く買いグラムも大きさも同じ物を揃えました。


でも、違ったのです。

実験後、実験をした人達にどの様な思いで料理したか尋ねると、10人様々な思いを持って料理をしていた事が分かりました。


この中で一番美味しいと全員が思った人の酒蒸しは、その人が「今からあなたを頂きます。ありがとうございました」と言って作った結果の味だったのです。




幸福への近道より転載させていただいております。
松原さんの新刊⇒今日という日は一度だけ
こちらもオススめ⇒幸福への近道


posted by キキ at 00:00 | Comment(0) | 「世見」幸福への近道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。