2012年10月25日

世見2012年10月25日今年最後の幸運の日

今年最後の幸運の日
<世見> 2012/10/25

10月20日(土)午前11時11分です。
私ってネ。数字が並ぶと何か良い事がある気がして、ワクワクしてしまうのです。


来月は11月11日もありますし、今日のような11時11分に原稿を書き始めると1が6つも揃うのですから幸運がやって来そうでハッピー気分全開になると思いますが、うっかり忘れる?事が最近多くなっていますので、この日のタイミングを逃さないように今気合を入れました。


アラ、それよりも今年最後の幸運の日がありました。2012年12月12日12時12分がその日です。


私はこの日、神様にお願い事をひとつして見ようと思っています。


どうでしょうか?あなた様もひとつだけお願い事をして見られては如何でしょうか。


お願いをされる時は次の事を忘れないでいて下さいネ。


「何か良い事がありますように」とか
「宝くじが当たりますように」とか
「人を陥れるような事」


とかではなく、具体的にご自分の未来が明るくなる願い事をなさると、必ずやその願い事は叶いやすいと思います。


目先の喜び事を今回使われると損をしますよ。それと、願い事をした事は忘れずに心の中で大切に育んで下さい。

私はいつも一人一人にその方を守る神様がいて下さると信じています。


その神様はその人のお心の内で話す事を聞き、その方が幸福になられる為に日夜見守っていてくれて、今回あなたが願われた内容によっては、きっとお力を貸してくれると思います。


人は幸福になりたいとよく言いますが、家族が健康で、笑顔が多い家庭はそれだけで幸福のはずです。



幸福への近道より転載させていただいております。
松原さんの新刊⇒今日という日は一度だけ
こちらもオススめ⇒幸福への近道


posted by キキ at 22:54 | Comment(4) | 「世見」幸福への近道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キキさんこんばんは。世見さんの記事とはあまり関係ない投稿で申し訳ありません。<m(_ _)m>
地球の次元上昇は確定していますが、私達が地球とともに次元上昇するに当って(今年の年末までに)気をつけなければならない事と、その他の重要と思われる情報の紹介です。(短い要約記事にしました)

(1)サルーサ(2012-10-23)年末までに気をつけなければならない事
http://mizu888.at.webry.info/201210/article_41.html

(サルーサのメッセージの要約と自問すべき事)
メッセージの概要は、(1)次元上昇は個人のプロセスです。(2)人間の意識は2012年の末迄に大きく進歩を
するでしょう、(3)人類の意識は「既に次元上昇した状態となっている人」と、彼らが創り出す次元上昇の波によって「ただ運ばれているだけの人」がいるとの事の様です。

次元上昇の波を創り出している人々は「自分が活発に参画していて、自分自身の次元上昇に対してうまく役割を果たせている」と感じられる様です。
しかし一方の、波に運ばれているだけの人にとっては、「まだなすべき事が残っている」と感じる様です。

あなたは、どちらと感じるでしょうか(?)
地球は、2012年の年末頃に「最後のポータルを通過」して、次元上昇を果たす事になる様です。

(2)銀河連邦メッセージ(2012-10-23)イベントは世界を永久に変える
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/3eaabd815a3953cc01f37bfe4c188a1e

(銀河連邦からのメッセージの主要な点の要約)
アヌンナキの本体は17年前(1995年)に闇→光に改心して、地球の支配権を放棄してを去りました。但し、改心しなかった一部の残党は(人類を人質にして)自らの地球の支配権を存続させようとしましたが、既に彼らも地球からは排除された様です。

アヌンナキ残党に従っていた、地上の闇の勢力(カバール)は、光の勢力からも、元の主人のアヌンナキ(本体?)の者からも、地球の現実を支配する権利を「光の勢力に返還」する様に言われていますが、彼ら自身も混乱していますが従おうとはしていない様です(今の所)。

闇の勢力の者達(カバール)は、アヌンナキ残党の指示で、地球人類の90%を抹殺する事と、第三次世界大戦を起こす事を画策していましたが、光の勢力によってどちらも阻止された様です。間もなく地上の闇の勢力は「権力の座から追い払われる(改心し光へと同調しない限り)」事になる様です。

そして、アヌンナキが作った、現実や支配の制度を「永遠に変えてしまう、大きなイベント」が今、まさに始まろうとしている様です。

(3)ガイアポータル(2012-10-25)銀河のソースは新しいグリッドを点火して力を与える
http://japonese.despertando.me/%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%80%80%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%92%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%95%e6%97%a5%e3%83%bb%e3%83%bb/

(短い記事のため全文を掲載)
銀河のソースからは新しく点火したグリッド点に、ガイアのあらゆる隅々からの闇の容易な除去を可能にする高次元の光の意図で力を与える。
グリッドに銀河的力が加えられると、ガイアとの銀河間の接続が可能となり、次元上昇の加速が起きる。
人間の大いなる覚醒が、この今の瞬間に起きる可能性がある。

(たかぼんの注)悪が除去されて、次元上昇の加速が起きるとの事です。まだ目覚めていない人達も覚醒
が始まるかも知れません。

最後までお読み戴きありがとうございました。<m(_ _)m>。(たかぼんでした)
Posted by たかぼん at 2012年10月27日 00:46
神様はいらっしゃいますよ。キリストも、仏様も、アラーの神も・・・。
人間を不幸にしているのは、人間です。
だから、神様を再評価して反省すれば、
世界は、きっと良くなるのに・・・。

人間はダメな動物ですね・・・。
Posted by Сато at 2012年10月27日 12:26
見へるものから来る幸福には限りがあるが、見えんものから来る幸福は無限ぞ。つきんよろこびは常に神から。(日月神示より)

ごめんなさい。

照さんに、歯向かうようですが。(笑)

幸福って、各々の、内に生まれるもので、外側が、どうだったからとか、そういう限定的な条件とは無関係だと、少なくとも、日本創生の神は、言ってるんですよ。


なぜ、今、幸せを感じてはいけないんですか?

なぜ、常に、「なりたい」つまり、「今、そうではない」と、思う≪ べき ≫なのでしょうか?

独身生活を楽しんでいる幸福な人達は、世界中に、大勢、いますよ。


そして、なぜ個々人、価値観の違うのに、
幸せに感じることに、家族を登場させる必要があるんですか?

そろそろ、そういうの、やめませんか?

斉藤ひとりさんも言ってますよ。
「私の幸福と、あなたの幸福は、違う。」と。

不幸な家族だって、大勢いるでしょう?
幼児虐待やら、家庭内暴力やら。

外側から見て、それ、どれだけ分かるんですか?
だって、そういう人達って、それ隠しているでしょう?

最近、各家庭の、ほとんどに、貯金ゼロっていう人が多いという統計が出たそうです。

その割に、新車に乗り換えたり、見栄張って、子供に、ブランド物着せようとしたりしますよね?

それで、住宅ローンが返せず、一家離散で、俺たち、被害者って、それ何なんですか?

そういう人たち、実際、急増してるんですよ。

だからね、楽しそうな独身の人達に対する、一種の、やっかみとしか思えないんですよ。

だって、実際、逆ってこと、たくさん、あるわけですから。

1つ照さんに、お聞きしたのは、では、震災で、家族を失った東北の人は、一生、幸せを感じることはないということですよね??
誰が、あなたは、幸せだ、そうではないと、他人に、烙印を押す資格があるんですか?

だって、それは、各々が、どう感じるかで変わるんですよ。

そういう考えを、もう、やめませんかと言ってるんです。その考え自体、恥ずかしいんですよ。


私の知り合い(ネット上ですが)
福島に住み、震災に遭った女性は、こう言っていましたよ。

「今ほど、幸せに感謝したことはない。
これまで、食べられること、水を飲めること、朝、起きて、今日も、生きていることが、どれほど幸せなことだったか、よくやく、気づいた。」と。


神が、人間に、気づいてほしかったことに、この方は、最悪の経験を通して、気づきました。

そして、史上最悪の状況の中で、心から感謝してるんですよ。

家族がなんだっていうんですか?
からまないでくださいよ。(笑)

キキさん、これは、キキさんのブログですが、私個人的には、お告げ的なものと、照さんの、一般大衆的な個人的考えを、ごっちゃに転載するのも、ちょっと、このブログとして、もったいないような気がするんです。

私を、キキさんのブログに、引き合わせてくれたパワーは、むしろ、キキさん自身の、コメントなり、判断力に、パワーがあるからですよ。

ちょっと、生意気言わせていただきました。

そういえば、おとといの晩、洪水と、地震のイメージが、一晩中、続いていましたが、翌日、カナダ沖で、M7.7の地震と、津波警報があり、本当に、驚きました。
みなさん、注意を怠らないように、しっかりしましょうね。


----------------------------------

ヴィーナスさま、こんばんは!
いつもありがとうございます。なかなかお返事で出来ずごめんなさい。

今回のご意見、うれしく拝見しています。
実は、もう照さんの記事の転載は一般的すぎてどんなもんだろう?と思い続けていたものですから。

実際に拝見しもしましたが、どうにも光り輝く感じを受けませんでした。残念です。


思い切って転載はやめようと思っていた矢先でした。今月いっぱいでおしまいにしようかと思っています。


嬉しいご意見感謝しています!(*^_^*)
ありがとうございます、これからもよろしくお願いいたします。

また、徐々に頂いたコメントも記事にアップさせていただきます。
Posted by ヴィーナス at 2012年10月29日 16:35
私の小さかった頃は、家族で夜空の星や月を見上げて、幸せな気持ちになったものです。大きな丸い月に感動しながら「家族が皆健康で幸せになりますように」と言いあいました。 自分以外の人の幸せを祈れるって、とても幸せな事だと思います。
でも、最近はそんな人は少なくなって、占いのような、白魔術的な、「何月何日に何かをすれば願い事が叶います」と、言わないと、祈ったり、願ったりしなくなったと、照子さんは言われているのではないでしょうか? 私は、照子さんのブログはとても好きです。
ーーーーーーーーーーーーーー

プレアデスさま

 こんにちは!
コメントをありがとうございます。転載はしていませんが、照さんのサイトは毎日訪問しています。照さんに実際に講演時、お会いしました。このサイトのイメージとはちょっと違っていて、ほんと関西の気さくなおばちゃん、って感じです。

私の中で、イメージが違ってしまって、何か転載するのが良いのか悪いのか…などなど、考えてしまうようになりました。

あまり深い意味はなかったですが。

こちらには記載しませんが、実際にはわりと日を絞って世見されます、講演時は。

けれど、暖かい気持ちにはなりますね。

これからもよろしくお願いいたします。キキ
Posted by プレアデス at 2012年11月02日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。