2011年05月25日

プーチンロシア「人工地震」メッセージそれはフィィギュアスケート開会式








「日本にささげる詩」

地球がいたみで うめき声を発した

自然の強さに 全世界がショックをうけ

あらゆるものを 水は深海に流した

しかし何があっても太陽は東から昇る

地震や津波は 光には勝てない

われわれの神様が

地球の皆のいのちを 保ってくれることを祈る

桜が咲く公園は たくさんあることを

白樺が咲く公園は たくさんあることを

鳥が春の歌を歌えることを

旗が勝利の祝いで挙げられることを祈る

子供たちが大人たちへと願う

友の皆さん 手をつないで

われわれが この地球において

ひとつの家族になっていることを忘れないでほしい





世界に「人工地震」を示唆してくれたプーチン。

youtube動画は、フィギュアスケート開会式の模様ですが開会式の演出は明らかに 『あるメッセージ』 を伝えるため意図的に作られたとしか思えない内容です。

動画では、3分11秒位から、日本の国旗や、震源地の場所、「3.11人工地震の波形」を映し出しています。

ロシアからのメッセージだと見て間違い無いと思います。


「フィギュアスケート開会式で「3.11人工地震の波形」を映し出して、世界に「人工地震」を示唆してくれたプーチン首相に感謝!

この映像を見た311テロリストの皆さん、「ああ、ロシアにはもうばれているのか」「プーチン・ロシアに監視されている」と尿取りパッドの交換に走ったとか?情報感謝。

ソースはフィギャアスケート大会の怪のサイトより

「ロシアで開かれている世界フィギュアスケート大会ですがプーチン大統領が開会式で3・11人工地震の波形を映し出してくれました これは明らかに ロシアでは3・11が人工地震だと分かっているよという強いアピールです。
 
転載ここまで


全政界に向けて強烈なメッセージを発信したロシア・プーチン。
そして日本の人々に素晴らしいメッセージを届けてくれた・・・・

必ずや日いずる国は再生する!


西側の情報が多く、庶民に都合の悪い情報は隠すいつもの日本のメディア。
この放送もさっと流しただけでした。


ロシアともいろいろともめています。
北方領土の事はいつまでも終わりなく続いています。


ロシアのイメージを変えてくれそうなテレビ番組はほとんどなく、
私たちの中では、シベリアの抑留や恐怖政治のことばかりがクローズアップされてしまっていますが、


これは個人個人の見方によるものもあります。メディアだけが取り出し与えているソースだけでは、真実に近づけません。一番簡単にわかりやすいのが、孫崎さんの書籍「戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)」、がお勧めできます。


レビューから
「本書を読んだことで、岸信介、池田勇人、三木武夫、福田赳夫、大平正芳、鈴木善幸といった首相に関する見方が一変した。特にリアルタイムで知っていた三木と鈴木については、これまで抱いていたイメージとは正反対の側面があったことを知らされた。また岸については、国民が一般に抱いているイメージと全く異なる政治行動を取ったことが分かる。


また著者の孫崎氏が明言しるわけではないが、三木が首相になれた理由、福田が党内選挙で大平に敗れた理由、鈴木がなぜ辞任したか等、これまで戦後史に謎とされている点についても示唆されている」。


まったく日本の歴史認識が変わるでしょう。対米追随をしてきた日本ということと、それがロシアを全く見えなくさせてしまっているということも。





【空耳の最新記事】
posted by キキ at 09:53 | Comment(0) | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。