2022年03月31日

世見2022年3月31日中国の動向








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月31日中国の動向

もう忘れていますよね。
香港当局の「逃亡犯条例」改正案をきっかけに、改正に反対する市民の大規模なデモが起きたのは2019年6月のことでした。


このデモは、次第に中国への反発と、民主化を求める抗議活動に変わりましたよね。


人は自分に関わりのない出来事はすぐに忘れてしまいます。


あの時は、抗議活動がエスカレートするにつれて、当局の弾圧ももの凄かったです。


香港は香港島、九龍地区、新界、そして大小多数の島々からなっています。


人口は734万人。
イギリスの植民地になったのが19世紀。香港は、「金融と商業・観光」と独自な発展を遂げました。


1997年中国返還後、中国は、香港に対して一国二制度をとっていたのに、ここにきて本土と同じ社会主義政策を押し付けてきたのです。


中国は大きく変わろうとしています。
今世界が大きく変わるのを感じます。


新型コロナウイルスが世界中に広がり、人間の力のなさを感じさせられましたが、次なるは「大災害が相次ぐ時期」を迎えている気がしています。


特に中国の動向は、何かしら嫌な予感も広がります。


3年後には万国博覧会が大阪で開かれますが、以前の大阪万国博覧会の開催からは55年振りです。


私も母と娘と出掛けました。
今からの3年、日本に於いても大きな災害が起きないことを心から願わずにはおれません。


話は変わるのですが、お金持ちの人達が宇宙旅行に出掛けていますが、事故が起きなければいいのにといつも気になっています。


宇宙旅行が出来る人もいれば、日々の生活に苦しみを感じている貧困家庭もあります。


出来ることなら、子供達だけでも貧しさから救ってあげたいものです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索




posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月30日

世見2022年3月30日中国の少数民族








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月30日中国の少数民族

中国という国をどのように思いますか?
中国には55の少数民族が居住しています。


その人口は、総人口の8%にあたる1億643万人もいます。


主には西部・南部・東北地区に住んでいますが、この中にはモソ人と言われる未認定民族が73万人も含まれているのです。


そりゃあ総人口の8%なので、中国の総人口からすると気にならないかもしれませんが、これからの中国にとっては大きな問題です。


言語だって、チワン族のチワン語や、チベット族のチベット語とチベット文字など、多くの民族がいますから多種多様です。


満州族は、清朝以来北京語が全国に広がっているものの、満州語です。この民族は満洲文字を持っていたのですが、今では使える人は少なくなっています。


モンゴル族はモンゴル語を話し、モンゴル文字を使用しています。


ウイグル族はウイグル語とアラビア文字を使い、イスラム教を信仰しています。


ウイグル族は840万人いますが、今はとても悲しい日々を送っています。


祖先はトルコ系の一部族だったようです。


もしも、私達日本人としての言葉と文化、歴史、伝統、信仰の全否定をする権力政権が現れたら、どのように思いますか?


又、これだけに終わらず、同時に富の収奪までされたら‥‥。


今、ウイグル全土に建設された収容所には数百万人規模でウイグル人が収容されていると言われていますからね。


ウイグル人がウイグル人として生きることを許されないのです。


このことは、今後モンゴルやチベットでも起きて行くでしょう。


中国で暮らす少数民族の未来‥‥想像するだけでも胸が痛くなるのです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月29日

世見2022年3月29日桜田門外の変








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月29日桜田門外の変

お花って、どうして可憐なのでしょうか。


この地球上はステキな生物だらけ。特にお花は私達の心を清らかにしてくれます。


今は桜の季節、桜の花びらがヒラヒラと路上に舞い落ちる姿は、まるで妖精が演じているかのようです。


レンゲ畑を最近見られなくなったのがとても淋しく思ったりもしますが、野に咲く花にも名のない花はありません。


あなたも、お花に心を奪われてみては如何ですか。


ただ見惚れるだけでいい。
その瞬間、私達は純なる人になっているのですからね。


4月はもう目の前ですが、3月といえば、花屋さんの店先には春のお花がいっぱいです。


でもね、この3月3日に大雪が降ったことがあるのをご存知ですか?


井伊直弼が凶刃に倒れたあの日のことです。


この日は桃の節句。
江戸に在府する初大名は、江戸城に登城して将軍に拝謁することになっていました。


水戸浪士達は、大雪にも勝ち心を燃やしていたことでしょう。


午前八時には、諸大名は続々と江戸城に向かっています。


運命の時がやって来ました。
午前九時、直弼の行列は桜田門に向かう。駕籠訴を装って近付いた浪士の一人が、短筒を直弼に向けて発砲。この音を合図に、駕籠脇に浪士達が殺到したのです。


大雪のため、刀が雪で濡れないように、その柄には袋を被せていた直弼を守る供侍達。突然の襲撃に対応出来なかったのです。


世に言う「桜田門外の変」です。
私はいつも思うのです。地球に暮らす人々はいろんなことを思い行動をとるのですが、何かが動き、事件が起きていると、これからもいろんなことが起きていくことでしょうね。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月28日

世見2022年3月28日海のこと








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月28日海のこと

弥生3月も後3日で終わりますね。
おかわりありませんか?
春が立ち始めましたね。


我が家の季節の移り変わりは、手拭いの絵です。


額縁に入れて楽しんでいますが、今は桜満開です。


何処からか、琴の音が聴こえて来そうです。


きっと手拭の桜の絵が美しいからかもしれません。


今日も地球さんにご挨拶。「こんにちは、今日も一日よろしくね」


春の海は、キラキラと輝いて私達を見ていることでしょう。


そう言えば、私達は海のことをどれだけ知っているのでしょうか。


海って地球表面の70%を占めているのでしょう。


海水は、10m深くなる毎に一気圧ずつ増えるそうですね。


一番深いマリアナ海溝は、深さが1万1000mもあります。


私達がマリアナ海溝を知ることが出来ないのは、この圧力のせいかもしれません。


海の中を調べるには、この圧力を跳ね返すか、圧力に同調してしまうしかないのかもしれませんね。


海底って神秘的ですよね。


「しんかい6500」という世界最深を行く潜水船があったのですが、今はどうなっているのでしょうか。


海を知ると、プレートの潜り込みなど、地震に関する研究に役立つことでしょう。


それと、漁業資源にも結び付きます。
私達は未だ海のことを知らずにいると思うのです。


以前、西太平洋海域では、初めてのブラック・スモカーが見付かりました。


ブラック・スモカーとは、熱水が噴き出している場所のことです。


その場所では、熱水に溶けた金属類が冷えて固まり、煙突状になっているのです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報金を固定価格で買取ロシア中央銀行が直接買取を発表暗黙のうちに金とビットコインでルーブルを裏打ちプーチン大統領








資源の貨幣化ブレトンウッズ3続く
ルーブルは今、少なくとも暗黙のうちに金とビットコインに支えられている。その検証。そして西側の対応の予測。


ロシアは金、またはビットコインで天然ガスを国際決済すると、ロシアが発表しました。これは天然ガスの決済通貨を非友好国に限ってルーブルで受け付けるとロシアが発表した大きなニュースに続く発言です。続けて金の固定価格での直接買取を発表。


続ゴールド金融戦争、現在の通貨体制が終わり、新しいブレトンウッズ、Zoltan Pozsar氏のブレトンウッズ、バージョンIIIへの移行の続報。


以下動画より



「ゴールド金を固定価格でロシア中央銀行が直接買い取ります」


――ヤフーニュースよりロイター電
ロシア中央銀行は銀行からの金の買取りを再会し3月28日から6月30日までの間に1グラム当たり5,000ルーブルの固定価格を支払うと発表しました。前回の動画の西側のロシアの金に対する制裁の翌日に発表されました。


――ゼロヘッジより
バイデン氏とブルッセルの仲間たち、ますます混とんとする経済の安定を維持するために、ロシアが金準備を活用するのを止める方法を話し合った翌日、ロシアの中央銀行は、銀行から金を固定価格で購入し始める計画を発表したところです。


これは2つの目的を果たすことができます。

1つ目はSWIFTに制約のある銀行に流動性を提供することです。
2つ目はプーチン大統領が脱ドル化計画を加速しているため、国にある金をより集中化させることです。


ロシアの金に対する西側の制裁は、言ってみればロシアは弱ってしまっていて、ロシアの持つ金準備を売らざるを得ないだろう。これをできなくしてしまう、ロシアがゴールドを売れなくする制裁です。


ロシアの金を販売していた業者は困りますが、金を買っているロシア政府には現在、制裁は「絵に描いた餅」となっています。



では、ロシア中央銀行の公式の声明文をみてみます。

国内貴金属市場の需給バランスをとるため、ロシア銀行は2022年3月28日から固定価格で信用機関から金を買い取る。その期間の価格は、1グラム当たり5,000ルーブルとなる予定。設定された価格水準によって、今年度の金の安定供給と金鉱山などの金工業の円滑な機能確保が可能となる。


定められた期間経過国内市場の需給バランスの変化を考慮し、金の買取価格を調整することができることとする。


買取価格は5,000ルーブル、52ドル約6,350円、なので、現在8,397円を大幅に下回る価格となります。これはロシアの中央銀行が、ルーブルがドルに対して高くなるべきだと考えていることを意味します。


ルーブルの為替がほぼ元のレベルに戻りますと、ロシアの買取価格の方が高くなる値付けとなっています。


以前からロシアは「脱」ドル、ドルからの離脱に向けて準備していた様があらわになってきていることを忘れてはならないようです。


ロシアの人びとは、金にかかってい20%の税金が免除され、貴金属の需要が増加していました。この金の品薄に対応するため、3月中旬に中央銀行は銀行からの金の購入を停止してもしていました。


何年にもわたって準備金を積み上げてきた後、おそらく現在起こっているような西側との対決を見越して、ロシアは現在、最大の金備蓄を持つ国の中で5番目にランクされており、一般に2,300トンと推定され、1,400億ドル弱の価値があります。


――zerohedge VBLさんの見解より

わたしはおおげさなことは言いません。
誇張は許されない。これは歴史を学ぶものとして長年研究してきた道です。これは取り残されるのを恐れるフォモパニック買い(または売り)の発言ではありません。


地政学的な観察です。どんなに優秀な船長でも、氷山を避けるかじ取りができなくなる時期がきます。ドルは、中国、ロシアと貿易で衝突しています。


氷山が溶けない場合は、衝突するか救命ボートで生き残るかの二者択一となります。これは前の動画の件と今回のロシアの中央銀行の金買取についての報道について、これらは地政学的に甚大な影響がある。我々の政府が細心の注意を払っていることを望む。


報道としては、西側の経済制裁とSWIFTの使用制限からのロシアの対応として、ロシアはその資産のためのその代わりになる代替の支払いとシステムを公然と受け入れなくてはならなくなった、その解決策の大部分は金とビットコインを取引に使用すること、これが前の動画でした。


次にドルの破滅、これからゆっくり破滅していくドルについて。
この方法は代替決済としてのゴールドに加えてビットコインが含まれることの意味を誇張しすぎたものとする見方も当然あります。


確かにその通りですが、長期的な影響として、通貨の反乱とも言える一連の連鎖が起きる可能性があります。言ってみればビットコイン取引によるドルの破滅です。


たとえ最も弱い通貨を持つ、もっとも小さな国が、ビットコインを使用したとしても、かつてはドル建て取引だけで構成されていたシステムを分散型決済が引き継ぐことになります。


その舞台は整ったのです。今は選択の余地があって、それは世界貿易をさらに不安定化させてしまいます。今日にいたっては、ロシアが中国と長年取り組んできたことを実行に移し始めた、という事実を人びとはどう受け止めるべきか、と問いかけています。


テクニカル的には、金とビットコインは上昇し、ドルは相対的に弱くなります。プーチン大統領は、ロシアルーブルが金とビットコインによって支えられていることを暗に伝えています。


この事態において現物の金は別にして、これからしばらくの間、市場で金をショート売ることは控えて方が身のためとなりそうです。


先物トレードに関しては、止めはしませんがなにかしら金の市場に起こった時、先物市場は即刻停止します。即刻です。金の先物の停止、それは銀の先物の停止も意味します。


ニッケルの市場が停止してしまったような同じような事態となります。大手は救済され、小規模は見放されます。縁故資本主義とも言えるようないびつな市場になってしまっています。その点現物の銀や金にマージンコールはありません。


ルーブルは今、すくなくとも暗黙のうちに金とビットコインに支えられている、これは準備通貨となり得る道です。他の国にも採用される準備通貨への道です。この事実を市場が消化するには長い長い時間がかかりそうです。


すなわち金は長期にわたって上昇せざるを得ない、すぐに暴騰するなんてことは言っていません。今当局者は、「あ〜なんてこったい」てな具合です。


そして続けざまプーチン大統領が、「ビットコインもルーブルを支えるからねぇ〜」と述べ、当局者は、「うわぁ〜」となっています。


短期的にはビットコインの上昇要因ですが西側が黙っていられなくなり、政策を繰り出すことが予想されます。


もしビットコインが4分の1に下落し120万円になったら、拾って買いますでしょうか。そんなに下落することは望んでいないのですが、予想が立ちます。


もしくは西側はこれに乗っかるのか、そうしましたら何倍にもなります。のるかそるかを想定すると今は買えない、と分析しています。


個人的には保険なので、手放すつもりはまったくありません。ロシアと中国は5年前からこれに取り組んできました。


2017年、ロシアがゴールドの検証にブロックチェーンを使い中国と石油とゴールドの取引を行っていたことが報道されました。ロシアと中国の石油と金の取引、交換はブロックチェーンを使用しています。過去数ヶ月以上試行錯誤されていることは以前の動画のとおりとなります。数ヶ月の間に約3,700億円がブロックチェーンで取引されてもいます。


そしてロシアが売った石油の代金として、ロシアに支払われた中国の金は、中国の金庫から出なかった情報を掴んでいます。テストは成功していたのではないかという分析です。そしてご存知のとおり、ロシアはSWIFTのロシアの代替システムを国際的に使用することを発表しています。


公式コメントでは、このシステムは実行可能で、効率的であることが証明されており、ロシアと外国のあらゆる法人にこれを使用する可能性を与えることを提案する。ロシアは、中国、インド、トルコ、イランとロシアの金融メッセージングシステムの共同使用について協議してきてもいます。


今後2年間、この流れの展開について想像してみていただけますでしょうか。西側がより早くそれをため込むか、−彼らはそうしています。より低く見せるために偽装するか、彼らはそうしてきた、あるいはその両方か…。

r5.jpeg


zerohedge VBLさんは両方だと思っていると言っています。西側の方が金をため込むのが早いのか、金をより低く見せるためにより強く偽装するのか、より金を積み上げ、価格を低く抑える努力がなされる可能性です。


以上今回は、ロシア中央銀行の固定価格での金買取の追加報道の件、ロシアルーブルが金とビットコインによって、暗黙のうちに支えられている、ブレトンウッズVersionVが継続している件についてでした。最終的な判断は自己責任のもとでお願いいたします。
以上

通貨戦争 崩壊への最悪シナリオが動き出した! - ジェームズ・リカーズ, 藤井清美
通貨戦争 崩壊への最悪シナリオが動き出した! - ジェームズ・リカーズ, 藤井清美


まさにジム・リカーズ氏の「通貨戦争」です。
わたしたちの目に見えるものは少ししかありませんが、裏では西側とロシア、そのまた裏では中国とロシア、トルコ、インドなどが綿密に練っています。


実際には、欧州などに天然ガスを輸出しているロシアのガスプロムの銀行部門など、欧州との貿易に必要なロシアの3つの大手銀行は例外扱いされ、SWIFTから除名されていないのです。

また、メーンメディアの喧伝する内容とは違い、(田中宇氏のニュースの切り取りですが)
ゼレンスキー大統領はロシアの意向に従いつつある。

彼は先日まで、
「ドンバスとクリミアの分離独立は絶対に許さない」と言っていたが、その後「領土問題は柔軟に交渉できる(2地域の分離独立について交渉しても良い)」と表現が変化しています。

感情論に訴える当該大統領、その舞台に陶酔する民衆の図、となっています。







posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月27日

世見2022年3月27日火星








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月27日火星

空を見上げられるのは、地球星に暮らしているから出来ることです。


私はいつも空を見上げます。
もしかするとね、あの広い空のどこかから、育ててくれた両親が私を見ていてくれる気がするのです。


空はどこまで続いているのでしょうか。
お星様は、何を思ってあんなにもキラキラ輝いているのでしょうか。


地球の直ぐ外側で、太陽から4番目の軌道を回るのが火星です。


太陽系の中で、一番地球に似た惑星が火星です。


火星は地球の約半分しかありません。
火星の気温はというと、太陽からの距離が地球の約1.5倍遠いために、低いのです。


赤道付近で摂氏0度。夜間はというと、マイナス80度まで下がるというのですから、住むのが大変そうですね。


でもね、火星には四季があるようですよ。
かつては大量の水もあったようですからね。


地形はというと、地球に似ています。
かなり薄いとはいえ大気も存在します。


どうしてわかったのかは謎ですが、殆どが二酸化炭素。一酸化炭素、窒素、アルゴンも存在するようです。


火星は16年毎に、地球に5600万kmくらいまで大接近するようですが、次はいつ地球に近付くのでしょう。


ただね、2年2ヵ月毎に地球には接近しているようです。


2003年6月10日に打ち上げられたスピリットは、2004年1月4日、火星に着陸しました。


火星人がいてくれると嬉しいのですが、あの頭でっかちのタコのような火星人だったらどうしましょう(笑)。


今は気付いていないのですが、大宇宙には、私達と同じような生物がきっといると私は信じているのです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月26日

世見2022年3月26日今中国では








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月26日今中国では

日本で暮らしていると、“幸せ”の本当の意味がわからなくなる。


この年齢になると、健康は幸せのトップに上がるが、10年前は今ほど健康が一番幸せとなることとは思えなかった。


幸せとは、人によって望むことは違うかもしれませんが、国によってはこの幸せも大きく変わる。


中華人民共和国(中国)が、建国以来ウイグル、チベット、モンゴルなどで行っていることは、単なる人権弾圧や民族差別とは言えない、植民地支配そのもののように思えるのです。


19世紀まで、欧米が世界で展開していたあの植民地支配と同じなのです。


ウイグル全土に建設された収容所には、ウイグル人達が、一説によれば数百万人もの人達が収容されているというのです。


中国政府は「再教育センター」「職業訓練施設」と言っているようですが、どうやら違うようです。


精神的拷問が加えられていると言います。
勿論、少しでも抵抗すれば暴力もふるわれます。


ウイグル人がウイグル人として生きることはもはや許されないのです。


ウイグル人がされていることをされたら、あなたは耐えられますか?


収容所から釈放された人の証言では、ウイグル語は禁じられ、中国語を強いられ、イスラム教徒は絶対食べてはいけない豚肉を食べさせられ、中国共産党を讃える歌を歌わされているというのです。


これは拷問です。
モンゴルやチベットに於いても同様で、例えばモンゴル人の伝統生活である遊牧生活さえも禁止、それだけではありません。


牧畜民の土地は中国人資本に奪われ、乱開発されているのです。


私達にはどうしようもできませんが、今中国ではこのようなことが行われていることくらいは知っておきたいものです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月25日

世見2022年3月25日拉致被害者








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>22022年3月25日拉致被害者

令和4年3月25日。
改めて今日という日を書いてみましたら、不思議なことに心に気合が入りました。


まだ令和に入って4年目なのですね。
平成って随分と前だった気さえします。
私の母は、明治・大正・昭和・平成を味わった一人です。


いつの時代が良かったのか、今はもう聞くことは出来ませんが、97年の生涯をあの世でどのように受け止めているのやら。


過去は振り返ることは出来ますが、未来は知ることが出来ません。


私は昭和・平成・令和と体験していますが、令和がどのような締め括りになるのやら‥‥。


平成は実に見事に、大きく変動しました。
北朝鮮拉致被害者5人が24年振りに帰国をしたのが、平成14年の10月でした。


あの日から随分と時が経ちましたが、北朝鮮からの嬉しい便りは未だにありません。


私が今でも思い出すのは、曽我ひとみさんが夫のジェンキンス氏と再会したシーンです。


2年近く二人は会えていませんでしたから、日本国民が感動するあの名場面が見られたのです。


覚えておられますか、キスシーンを。その後、平成29年12月、ジェンキンス氏はひとみさんの故郷の佐渡島で亡くなられました。享年77歳でした。


この地球に暮らす人の数だけ人生はありますが、拉致被害者の皆様の思いは想像も付きません。


曽我ひとみさんはお元気でしょうか。
5人の内4人はご夫妻でしたが、ひとみさんはお一人でした。


きっと、あの時ジェンキンス氏とご一緒に日本に帰って来たかったことでしょう。


一日も早くこの問題が解決して欲しいと心から願っています。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月24日

世見2022年3月24日便利って








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月24日便利って


彼岸の入りは18日。
彼岸の明けは、今日の24日です。
彼岸とは、祖先を偲んで仏事を行う期間のこと。
お墓や仏壇を清め、先祖供養をするのが一般的です。


仏壇は、丁寧に掃除をして、ロウソクを点し、線香をあげ、お供物は故人の好きだった品がいいと思いますが、お気持ちが大事だと思います。


彼岸とは、仏教用語で「向こう岸」という意味で、煩悩を脱して究極の安らぎの境地のことです。


春分と秋分は昼夜の長さが同じです。
お日様が真西に沈む日でもあります。


「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、明日辺りから春らしく寒さも和らぐことでしょう。


今の世は便利になり過ぎました。
電話番号もかなり覚えていたのですが、今では名前だけ出すと電話番号が出て来て、覚える必要はありません。


便利ってありがたいことなのか、それとも覚える機能が低下して私達は損をしているのか、どちらなのでしょうね。


ある日、銀行のコンピュータが壊れて大変なことになる、なんてことは起きないでいて欲しいものですが、何かが胸の辺りでモヤモヤしたものをつくっています。


今は何でもかんでもコンピュータ頼みです。
スーパーコンピュータが故障するとどうなるのでしょうか。


キャッシュレス決済をあなたはどのように思いますか?


利点といえば、現金を持ち歩きしなくて済みますし、犯罪防止に繋がります。


日本では、このキャッシュレス決済比率を2027年までに40%にすると言っていますが、機械が人間を管理する時代に、何かしら人の温もりを感じないのは私だけでしょうか。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月23日

世見2022年3月23日人口減少問題








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月23日人口減少問題

私は現在75歳。日本の未来を心配しても命には限界があり、こうして書ける日々もいつまで続けられるのかはわかりません。


ただ言えることは、人口減少は日本を大変な道に進めることだろう。


地方が衰退すると、首都東京も今のまま存続出来る筈もない。


今は日本の総人口の1割が住む東京ですが、2040年頃までには高齢化が加速します。


「子供が生まれない」「若者も集まらない」「高齢者だけが増える」


こんな社会が近い将来やって来るのです。
眠らない繁華街からポツリポツリと明かりが消えて行った後は、不気味な静寂だけが残るのです。


今はまだ想像が出来ないでしょう。
でも、今のままで行くとそうなるのです。
現代人の多くはスマホが離せません。
スマホ依存症の様に私には映る。


「ひきこもり」が増え、社会問題になっていますが、ひきこもりの人達は、スマホさえあれば暇が潰せているかのように、一日中スマホをいじっているという。


ゲームも、ひきこもりの人達にはなくてはならない必需品になっています。


こんな国でいいのだろうか。
人から“考える力”が薄れた気がします。
出産を見ても、今の日本が見えて来る。
20代での出産はというと、全体の27%。
日本全体では晩婚化が進んでいます。
第一子出産年齢は32歳。
東京は高齢出産が多いのです。


暇潰しが出来ていると、人って心をワクワクさせることに心が向かないのかもしれません。


ゲームに熱中になり、スマホに嵌ると、心を満たす方法として相手を探すことを選ばない気がしているのです。


人としてどのように生きることが幸せなのか、今一度考えて欲しいと思いました。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

世見2022年3月22日30年後の日本は








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月22日30年後の日本は

毎月15日に配信している動画ですが、撮影は毎回緊張しています(笑)。


ただね、緊張する中でも、頑張る意欲だけは誰にも負けない思いがしています。


この歳になってもチャレンジ精神満載なのがちょっぴり誇らしいです。


あなたも何かにチャレンジしてみてください。
みんなして頑張りましょう。
そうでないと日本の未来は暗いです。


日本政府の低成長・ゼロ成長が続くようなことがあれば、地方に誘致していた企業の工場や、公共機関の支店・支所の撤退、閉鎖もありますからね。


そなると雇用の消失も起き、働き手の人口流失につながって、地方の廃退は加速することでしょう。


こうしたことが現実になると、企業の従業員や公務員が顧客として成り立っていた商店や自営業は、閉店に追いやられます。


今のまま少子高齢化が進むと、こうしたことが現実になるのです。


あなたは、“30年後”というと、どのようなイメージを持ちますか?


2050年には日本の人口は9,708万人になると言われています。


10年毎に1,000万人規模で減少するといいます。


2040〜60年には急速に減少すると予測されているのです。


どうですか、心配になりませんか?


公共インフラである道路や橋梁の老朽化が進んでも、予算がなければ工事が出来ません。


そうなると人も住めなくなり、地域は衰退してしまいます。


30年以内に起きる確率がアップした南海トラフ地震が現実に起きたりしたら、私達はどうしたらいいのでしょうか。


今ならまだ間に合うのが、子供達が増えることです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月21日

世見2022年3月21日不思議な








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月21日不思議な

不思議に思うことはいっぱいあります。


自分自身がこうして生きているのも不思議なことのひとつです。


出会いも不思議なら、今住んでいる場所も不思議に思えて来るのです。


それぞれが歩む人生には、不思議が詰まっています。


一人一人が感じ取り、行動をとる中にも、不思議は見え隠れしています。


ただ、誰もがそのことには気付いてはいません。


「縁ありて 出会えた」と言ってしまえばそれまでですが、出会えることって一言の偶然では片付けられません。


数分違っただけで会えなかった人もいますからね。


一番不思議な縁といえば“親子の縁”です。
兄弟の縁も決して当り前ではありません。
縁深き故に心が通じ合う人もいれば、そうでない人もいます。


現代に伝えられているイエス・キリストの生涯を見ても、その殆どが新約聖書に収められていることです。


この新約聖書によると、マリアは大天使からの受胎告知を受け、キリストは誕生したことになっています。夫である大工ヨセフとイスラエル・ナザレの町に住む娘マリアとが結ばれて出来た子がイエス・キリストでいいのではとも思いますが、人々は不思議な部分に魅せられるようにも思います。


ナザレで幼少期を過ごしたイエスが30歳を過ぎた頃、ヨハネから洗礼を受け、イエスはガリラヤの地で宣教を開始、彼の教えはユダヤ全土に広まりました。


イエスは数々の奇跡を行ったとも言われていますが、人々を魅力の虜に出来る人物像が微かながら伝わります。


イエスがユダの裏切りを予言したあたりは「ありうる」と私は思いますし、今の世でもイエス・キリストは生き続けている気がして、不思議な思いがいたします。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月20日

世見2022年3月20日木の精霊








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月20日木の精霊

毎年今頃になると、桜の花が私達の心を優しくしてくれます。


日本人は、桜への格別な思い入れがあります。
コロナ禍で、今年もお花見はちょっぴり淋しい思いがいたします。


開花予想の指標にはソメイヨシノが使われていますが、そのソメイヨシノは江戸末期、染井村の植木屋伊藤伊兵衛政武が、オオシマザクラとエドヒガンを交配させて完成した品種と言われています。


最初は吉野桜と言われていたのですが、地名の染井をプラスされて、ソメイヨシノと公式に認知されたのです。


この染井村というのが現在の豊島区駒込です。
ソメイヨシノは生育が早く華やかなことから、たちまち日本中に広がりました。


あなたの所でもチラホラと桜の花が咲き始めますよ。
あのアーモンドも、桜の花によく似た花が咲くと聞いたことがあるのですが‥‥。


木には精霊が宿るとよく言われます。


私達を虜にする桜の木にも精霊が宿っているのでしょう。


木というのは、神顕現の場所として結び付ける場合があります。


アブラハムのテレビンの木もあります。
ヨシュアが傍らに石を立てたカシの木というのもあります。


この石は、旧約聖書で石の柱と呼ばれているもので、神顕現や神の臨在の記念として立てられたものです。


古代人は、神が顕現する場所は水や木や石と結び付けて確認したと言います。


あなた様も気になる木を見付けてみては如何でしょうか。


きっと、あなた様を守ってくれる木になると思います。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月19日

世見2022年3月19日備えあれば








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月19日備えあれば

個々の思いをちりばめながら私達は生きています。


フッと窓に目をやると、雲がフワフワと浮かんでいますが、今どれだけの人が雲を見上げているのか知りたくなりました。
私は私しか自覚出来ません。


それ故に思い込みも起きるのかもしれませんが、こうして胸の内にある思いを書けているだけ幸せなのだと思います。


あなた様も、ご自分の胸に飛来する思いを、じっくりと味わってみてください。


その思いの中に、自分磨きが出来る思いが多い時には、ご自分を誉めてあげては如何でしょうか。


ご自分の心の中のザワツキがなくなると、私達人間というのは、動物が生きる上での“身を守る勘”というのが元気になります。


近い将来起きると言われている、南海トラフ地震や首都直下地震にも負けない動物的勘を、今から養っていかなくてはいけません。


そのためにも、ご自分の心の有りようを自覚して日々を過ごして欲しいのです。


30年以内に80%の確率で起きると言われている南海トラフ地震です。


それも静岡県から九州沖合にかけて、M8〜9級の大地震が起きる確率が80%もあるのです。


今年も震度5強クラスの覚悟は必要ですが、巨大地震だけは勘弁して欲しいと心から願っています。


だからといって、日頃から「備えあれば」はとても大切なことです。


誰一人として巨大地震を待ってはいません。
だからこそ、恐れるのではなく、今生きていることを自覚し、ご自分とご自分の大切な人がどんな災害の時でも無事であることを心から信じて、自然界に感謝することを忘れずに、何かあった時のために「備え」だけはしておいてください。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月18日

世見2022年3月18日ストーンサークル








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月18日ストーンサークル

ストーンサークル

今日は大安です。
今月は他にも、24日と30日が大安ですよ。


私、大安の日って大好きなのです。
宝くじ売場ではよく大安の文字を見かけます。いつもお伝えするのですが、大安は“万事に於いて吉”と言われている日です。


あなたも大安の日を信じて、明るく元気にお過ごしになってください。


そうするとね、心が穏やかになり、運気もアップします。


今日は「ストーンサークル」について書いてみたくなりました。


ストーンサークル=環状列石
このストーンサークルとは、巨石記念物の一種です。


ヨーロッパでは南イングランドを中心に、フランス、デンマーク、スペインにわたって分布しています。


ヨーロッパ以外ではシナイ半島、アラビア、イラン、シベリア、モンゴルに見られます。


この中でも、イギリスの「ストーン・ヘンジ」は有名です。


でもね、日本にも東日本・北海道などに、縄文時代のものが残っているのです。


北海道の空知郡稲見山のものは、縄文中期のものと言われています。


日本で最大なものは秋田県大湯のものです。
これは縄文後期のものとされているようです。


このストーンサークルは祭祀の場か又は墓地と言われていますが、イギリスのストーン・ヘンジは古代のコンピュータであったとも言われていたのです。私は、「病を治した?」そんな思いがしているのですが、カレンダー的機能があった気もします。


イギリスやフランスのものと比べたら、日本のものは使用している石が小さいので、少し役目が違うのかもしれませんね。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月17日

世見2022年3月17日地球を意識する








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月17日地球を意識する

地球を意識したことってありますか?
地球を意識出来ないとしたら、何故ですか?


もしかすると、住んでいる場所といったら今暮らしている地域しか思い浮かばないからですか?


私達は地球に暮らしているのです。あなたが暮らすその場所も地球なのです。


地球を意識しましょうよ。
そうすると、今以上に“勘”が磨かれますよ。


宇宙旅行が身近になった気がするこの頃です。もっともっと地球を感じてくださいな。


「地球に暮らしている」と思うとね、些細なことで悩まずに済みます。


住所だって、「太陽系地球星日本国○○○」となる日が来るかもしれません。


他の惑星に生物がいないと思っているのは、もしかすると私達地球人だけかもしれません。


地球と同じでないと生きてはいけないって本当でしょうか。


いつの日か、友好関係が深まる惑星が登場する、なぁんてことになるかもしれません。


私は年齢を重ねるごとに地球を意識して暮らすようになりました。


地球を意識すると、凄いところに暮らしている のだなぁと思ってしまいます。


地球を意識しながら両手をギュッと握りしめると、体中が熱くなり、不思議なくらいやる気が出て来るのです。


あなたも一度「地球さん、地球さん、住まわせくれてありがとうございます。


やる気のエネルギーをください」と言いながら、親指を中に入れてギュッと力強く握りしめてみてください。


勿論背筋は伸ばして、目は瞑ってください。


私は今から○○をしますとか、自分の胸の内を声に出して、地球さんに語りかけるように話し掛けながらやっています。


効果てきめんで、胸の奥がスッキリとして、パワーアップやる気全開! 是非是非、一度やってみてください。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月16日

世見2022年3月16日アメリカの未来








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見22022年3月16日アメリカの未来



「アメリカ」大きな国だ。
私達は、アメリカのことをどれくらい知っているのだろうか。


世界で一番知られている指導者としての名前が、アメリカ合衆国大統領だろう。


2020年の大統領選挙では、大接戦の末に勝利したのがジョー・バイデン。


前トランプ政権の間、自国第一主義と分断の道を走っていたアメリカを、融和と国際協調へと導くと言っていたバイデン大統領ですが、期待通りに行っているのだろうか。


年齢も気になるが、史上初の女性副大統領のハリス氏によるサポートは万全なのだろうかと気にかかる。


何故か今年はアメリカの株価の動向がわかりませんが、それよりもアメリカが災害の当たり年にならなければよいのですが‥‥。バイデン大統領がついている男なら、大災害は免れるはず。彼の運に懸けてみたいです。


アメリカといえば50の州。
時には無名に近い小さな州が、アメリカの未来を決める時がある。


それがアメリカ大統領選です。
あなたは、アメリカの50州の内、幾つの州を思い出せますか?


州の中にはとても貧しい州もあります。
ウエストバージニア州がその州です。
この州はとても治安がいいと言われていますが、こんなジョークもあります。


「貧しいから盗むほどの物もなし、山岳地だから逃げ場もない」と。


南北戦争の最中、バージニア州から分離して独立した州がウエストバージニア州です。


あなたもアメリカの州に関心を持ってみては如何ですか。個性豊かな州ばかりです。


州を知ると、今後の経済の動きも見えて来ることでしょう。


アメリカの行く末は、我々の未来の行く末に繋がっています。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月15日

世見2022年3月15日ファラオの食事








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月15日ファラオの食事

輝かしい歴史があるエジプト。
母なるナイル、ピラミッド、太陽の子ファラオ。


ファラオといえば、あの時代、何を食べていたのだろうか、そして庶民の暮らしは‥‥。


第20王朝のファラオ、ラムセス三世はこう言った。


「余は毎日ケーキをパンのようにたくさん食べ食事の度にワインを欠かさない。


余は狩猟によって捕らえた動物と同じくらい肉や鳥のロースを食べている」


どれだけ贅沢をしたのだろうか。
きっと宮殿の朝はこんな感じだろう。


夜明け前、東の空がうっすらと陽の光を感じさせ始めると、マルカタ宮殿では召使達の忙しく動き回る音で活気付くだろう。


広い庭園からは、早起きの鳥達が歌い出す。


召使達の朝は忙しい。
いくつものグループに分かれて働き始める。


女達は台所で、王家で必要とするその日一日の食事の準備が始まる。


ファラオの一日の始まりは、ナイル川に太陽が姿を現すころだ。


ファラオの昼はパンとチーズとビール、それと果物の軽食だ。


この昼食というのは、どうやらアメンチプ三世の昼食のようだ。


彼は異常に太っていたため、ダイエット中だったようです。


ファラオの夕べは、子羊の足のロース、鴨と鳩の丸焼き、そら豆の煮物、サラダ、 パン、ワイン、ビール、果物(ザクロ・イチジク・ブドウ)、デザートは蜂蜜。


太陽が西に傾く(四時頃)、王家の一家団欒の夕食が始まる。


食堂の隅では、楽士がハーブやフルートの演奏を始めます。


宴のムードを盛り上げているのです。
食べ方は手掴み。一つの料理を食べるごとに手を洗っていたようです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月14日

世見2022年3月14日心配








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年2022年3月14日心配

今日はホワイトデー。
いったい誰が考えたのだろう。


女性は、バレンタインデーにチョコレートを男性に送りますが、ホワイトデーでは男性から何を貰うのですかね。


私、わかんない(笑)。
「○○の日」ってよくありますが、近くのスーパーでは、毎月29日は「肉の日」で、肉の安売りをしています。


今日も張り切り娘です。
元気ってとてもありがたいことです。


あなたもお元気ですか?
今日も一日、楽しくお過ごしくださいね。


「心配だ、心配だ」と、心配を口癖にしていませんか?


「心配」というのは過去のことでは出て来ません。


「心配」というのは未来に繋がります。
先のことを心配して待っていたのでは、エネルギーも落ちますからね。


中学生になったばかりなのに高校のことを考えて心配する親、そんな親御さんに限って、中学生になったばかりの子の大学のことまで心配しています。


心配ってね、すべて未来のことを思ってのこと、あのことも心配、このことも心配と心を苛めていると、生き力も低下します。


心配する前に、今生きていることを喜んでください。


それとね、心配事って、心配していることが当たると困るはず。


だからね、「心配」という言葉を使わずに、「気になる」に変えてみては如何ですか。


言葉って、ニュアンスが変わるだけでも感じ取り方が違います。


心配と言っている人ってね、心配事が自分のことでないと、聞き手には“心配してくれるいい人”にも聞こえるのですが、本当にそうなのかな。


心配の言葉の裏には、ご自分の幸せが隠れている気もします。


どうか心配し過ぎないでくださいね。









記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月13日

世見2022年3月13日キリギス共和国








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月13日キリギス共和国

キリギス共和国という国をご存知ですか?


キリギスは親日国家です。
その理由のひとつが、日本人とキリギス人の容姿が似ているからだとだと言われています。


キリギスの人々は、「日本人とキリギス人は元々兄弟だった。肉が好きな者がキリギスに残り、魚が好きだった者が海を渡って日本人になった」と言っているのです。


今のキリギスは、中国経済圏に取り込まれていて、「一帯一路」戦略に組み込まれてもいます。


中国の人民元が両替なしで使える国でもあります。


数年もすると中国は、スマホを通じてキリギスの住民を監視出来るようになることでしょう。


中国の借金漬け戦略に引っ掛かったキリギス。悲しいことに中国はキリギスを“属国扱い”しているのです。


この国はこれから目が離せません。
中国の属国化扱いには、さすがにキリギス人も反中意識が高まり、代わりにロシアに対する期待も大きくなっています。


キリギスは、中国との国境近くにロシア軍の軍事基地を置いていますが、経済では中国には勝てないのが現実のようです。


キリギス共和国の面積は日本の半分、人口は650万人の小さな国です。


国土の4割が標高3000m以上です。
キリギスは大統領を元首とする共和国家。


主な産業は、農業、牧畜、鉱業。綿花は輸出商品、鉱業では金・銀・アンチモン、


憲法ではロシア語が公用語。
ソ連崩壊によって独立国になったのがキリギス共和国なのです。


キリギスの兵力数はそれでも1万人。
この国の今後の課題は、中国への適度な依存から脱却できるか否かに掛かっていると思われます。









記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーチンの秘策ドルをぶっ壊す(続金融戦争と新ブレトンウッズ体制)2022年3月12日








追加の金融制裁について

その制裁に対するプーチンの手

金融核爆弾が投下されたその日、現在の通貨体制が終わり、新しいブレトンウッズVersionVに移行することになった。

銀silverゴールドchさんの動画を文字おこししてみました。
すでに勝っているプーチン!

判断は自己責任で(^^)/


前回動画はコチラ⇒(https://www.youtube.com/watch?v=Fl4SmB5YjGg&t=95s

【内容】
ゴールド金融戦争
ブレトンウッズVersionVについて


ロシア国民の金購入にかかる付加価値で消費税の撤廃について、これは、ロシア国民はドルの代わりにゴールドを所有することになります。正式にプーチンが署名しています。


そして、英国、米国、EUがロシアに対する金融部門の制裁措置に加えて次の制裁の動きとしてロンドン貴金属協会LBMAはロシアの銀行のVTB銀行など、LBMAの会員から追い出し、さらにLBMAのグッドデリバリー認定からロシアの地金を排除する動きがはじまり、ロシアのモスクワ特殊合金加工工場やJSC(※複合企業 自動車、自動車部品、鉄道車両、航空機、農業、建設機械などの機械工学製品を製造)など、6つの製錬業者が認定から外れました。


この発表の数時間後に、ニューヨーク証券取引所でもほぼ同じ表現で発表されました。LBMAとCOMEXは、3月7日にLBMAに認定されたロシアの金の製錬業者を停止する調整を行ったのですが、その理由は、LBMAが11日間かけて決めたグッドデリバリー規則に違反したからではなく、米国政府が、ロシアの近隣に対して宣戦布告を行ったときに合わせたからだとしています。


その宣戦布告は米国の上院に提出された米国の、ストップロシアゴールド法、ロシア連邦から金を購入する、または取引することを停止する法案が提出されたことを指します。これはロシアの金準備を売却する機会をそぐことによって、ロシアの制裁を強化する法案だと上院議員が発表しました。

議員たちはロシア銀行の金はすべてロシア内の金庫に保管されていることも知らないのでしょうか…。


ロシアは2300トン現物の金を国内の金庫にせっせと貯めこんできたことを知らないで法案を提出したのでしょうか…。


そして議員は言います。
「この法案はロシアが経済的に困って金を売ることを防ぐわけで、経済制裁になるのだ。」それでいいのだ⒲、どうやら議員たちはロシアが金を売っていると勘違いしているようです。実際は、逆にロシアは金を買っています。


ジム・リカーズ氏ツイート
Latest dumb idea from DC is to freeze Russian gold. It's physical. It's in Russia. Only way to freeze it is to leave it outside in the winter. You can freeze dollar sale proceeds, but Russia's a buyer not a seller. They can buy from Russia mines. Can anyone in DC play this game?
「DCの最新のバカな考えは、ロシアの金を凍結することだ。現物です。ロシアにある。凍らせるには、冬に外に置いておくしかない。ドルの売却代金を凍結することは可能ですが、ロシアは売り手ではなく買い手です。ロシア鉱山から買うことができる DCでこのゲームできる人いる?」(笑)



この金融制裁に対してロシアは何ができるでしょうか。米国と欧州の金融核戦争の制裁への報復…としてできること、それはロシアの原油を原価で販売し、その支払いを金とすることです。ジムさんは言います。プーチンができることは非常に単純であります。


それは原油を先物価格より大幅に値引きして提供することでありますが、それに加えて代金支払い方法をドル等の不換通貨ではなく、ゴールド、つまり現物の金でなければならない。


毎週見ております現在の金と石油の比率は約18バレルパーオンスです。たとえば現在の原油の先物価格はバレル120ドルとします。これをロシアの原油の少し上、約20ドルで、金で引き受けます。1オンスで100バレルの原油を購入できるということになります。1オンスの金の現物で支払えば、100バレルの原油が手に入ります。


これを市場で売れば原価1オンス2,000ドルで、原油約12,000ドルで売れます。軽く10,000ドル、約117万円の利ザヤとなります。古典的な裁定取引です。原油は言ってみれば、井戸から湧き出る水のようなもの、際限はありますがどんどん出ます。


ロシアがそれを大地から20ドルで手に入れて、ほしい人に売れば、プーチンの手元にどんどん金が積み上がっていきます。これぞ大地の恵み。ロシアに大量の金が集積してきます。


プーチンができることは、世界的に現物の原油で金の現物を買い漁ることであります。原油は世界貿易のかなめです。欧米の金融パワーはすべてこの貿易の上に成り立っています。


そしてその基盤はペトロダラー、オイルマネーの上に築かれています。ロシアの限界生産量は市場価格よりはるかに低い金価格に直接結びつけることで、ふたつのことが可能になります。

第一に石油と金の大規模な裁定取引の機会をつくりだし、市場がそれを埋めることであります。


先ほどの例に戻りますと、誰でもロシアと通ずる、たとえば、香港で油を1オンス31.1グラムの金で100バレルの油を買います。第三者を経由する石油取引になります。ここでは香港経由としますと、中国は取引手数料で濡れ手に粟、大金を稼ぎながら石油を売ることが可能になります。


現状の状況下におきましては、手を出す方は限られますが、ロシアの友好国などから多くの人びとが殺到することは自明であります。1オンスの現物の金貨を持っていくだけで、1万ドル約117万円の利益となってしまいます。


第二にペーパーゴールドで評価されるすべての資産も現物価格に引き下げることであります。つまり2,000ドルの金という虚構を維持するためにあらゆるものの価格が暴落するか、新しい価格に合わせて金の価格かのどちらかになります。この裁定取引のために多くの人が現物の金を最初に購入します。当然先物市場で調達し現物を要求します。


前回の動画と被りますが、COMEXニューヨーク商品取引所とLBMAは現物をすべて使い果たしすべて空っぽになりますので、ニッケルの取引が停止されたように即座に閉鎖となることは予想されます。


計算上はこの1オンス当たり117万円の利益がなくなるまで裁定取引が続きますので、最終的に1オンスの金がバリ金になるまで続きます。原油は下落し金が上昇するなら間をとるならですが、原油は60ドル、金が6,000ドルになると利益が0となり釣り合いが取れる計算になります。


そしてこれこそがプーチンが隠し持っている大きな武器となります。プーチンは石油を大幅に値引きして売ることができます。なにも失うものはありません。原価を度外視してしまえば、もっと石油を安く、もっと金を高くすることも理論的にはできる計算になります。


トムさん(ジム・リカーズ氏のこと?)50バレルパーオンス、例で示した100オンスパーオンスではなくその半分で十分だと考えています。そのための準備が整っているかを理解するカギはヨーロッパではなく、サウジアラビアを見ることであります。


Twitterより
https://twitter.com/disclosetv/status/1499371133027729415?s=20
「サウジアラビアは米国への投資を減らすという『選択肢を検討する』と、王子のモハメッド・ビン・サルマンは述べています。王国の中国への投資は1,000億ドル未満ですが、非常に急速に成長している」と彼は付け加えました。


これはサウジアラビアの通貨リアルを米国のドル、ペトロダラーから切り離す準備をしている、という意味だとお気づきでしょうか。以前の動画と被る内容ですが、すでにプーチンは半年以上前にサウジアラビアと協定を結んでいることはご存知の通りです。


これは1970年代初頭から続いてきたペトロダラー経済の公式な手法を意味し、エネルギーの大部分を生産している国や企業によるエネルギーの完全な再価格化への道を開くものです。石炭以外ほとんど何も生産していないヨーロッパは脆弱そのものです。


その兆候は今、地上にあります。金は原油とともに高値を維持しています。つまりエネルギーと高空可?されたエネルギー、価値の保存の機能としての不換通貨の貨幣が暴落しています。インフレではありません。通貨が勝手に暴落しているのです。


ユーロは金曜日に1.091ドルまで暴落しました。金属、穀物、肥料、コーヒーなど…。他のすべての商品は世界がかつて見たことがない水準で価格が上昇しています。


これは逆であります。ペーパーマネー紙幣の価値が徐々に価値を減らしています。購買力がそがれていっています。


みなさんにおきましては、以前株式で得た資金を、配当目的の株式をのぞいて、銀や金の貴金属に、そして原油に商品コモディティ、仮想通貨、そして現金へ保険として移動していました。そして買いではなくオプションを売る範囲でのリスク管理をすすめていることと思います。


経済のフェーズの移動が加速しています。これからさらに銀や金、商品が大事になってきます。マスコミの報道で高くなった金を売っている方が多いそうですが、トレードなどでの利確とは別にして、それは現物の本物のお金、銀や金から価値が減りゆく日本円、法定通貨に交換しているのと同じことになってしまいます。


ただでさえ、企業物価指数でありますが、1月の速報値が+8.6%、そして2月の速報がでまして、前年比+9.3%です。いずれ消費者物価指数CPIに転嫁されることが予想されます。


クレディスイスの金融の第一人者であります金融のスター、ゾルタン・ポズサーさんが
https://news.yahoo.co.jp/articles/92d30e048fde2352028de094a26818f9f4fff5e1
ブレトンウッズVersionVの動きだと指摘しています。


業界では誰もが知るゾルタンさんです。この動きは東洋の商品の貨幣化を中心とした新しい世界秩序、それはユーロダラーを弱め、西欧のインフレを助長するものであるとしています。商品のコモディティの危機が進行しています。以前の動画と被りますが、銀や金など貴金属や商品は担保であり担保は貨幣であります。


彼の言葉としてこの危機は、インサイドマネーよりもアウトサイドマネーの魅力が高まっていることを意味するとしています。ブレトンウッズVersionUはインサイドマネーの上に成り立っていたが、1週間前、G7はロシアの外貨準備を押収したことで、その基盤が崩れました。


初期のブレトンウッズ体制の時代、1944年から1971年がゴールド、ニクソンショックの後のブレトンウッズVersionU1971年からは、インサイドマネー、米国政府紙幣ペドロダラー、オイルマネーを裏付けとしたように、ブレトンウッズVersionVはアウトサイドマネー不換通貨の外の金などの商品の裏付けとすることになると彼は語っています。


現在の通貨体制の終わりをG7がロシアの外貨準備を差し押さえた日、と位置付けています。それまでリスクがまったくない、と考えられていたものが、無リスクではなくなり、非常に現実的な没収されるリスクに即座に置き替えられたようになった。


金融核兵器を投下したその日、ペトロダラー体制が現代の通貨体制が終わります。不換通貨は信用なくしては成り立ちません。西洋の通貨システムから東洋の商品を担保にした通貨に移行する場合、日本も無傷ではいられません。これからまさにブレトンウッズ体制VersionVが加速していきます。

以上






posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月12日

世見2022年3月12日経済から目が離せない








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月12日経済から目が離せない

新型コロナウイルスには、「もう許してください」と心から申し上げたくなります。


人類の脆さがコロナ禍でわかりました。
自由に出掛けられた海外も、心軽やかに行き来は出来ません。


いつも何かに首を絞められているかのような重い物を感じます。


マスクは今では体の一部。
マスクなしで何処にでも行ける日が、早く戻って来て欲しいですね。


世界経済も、コロナ禍に負けて少し怪しくなって来た気もします。


ロシアの動きからも目が離せません。
私達の暮らしはエネルギーの大量消費によって成り立っています。


特に石油需要は増加の一途を辿って来ました。
中国、インドなどの経済活動が活発なために、石油の需要も拡大を見せています。


原油市場も目が離せません。
ガソリンを初め、様々な商品が値上げをして、私達の生活を直撃しています。


日本の原油の自給率は、わずか0.4%に過ぎないようですね。


これではほとんどを輸入に頼らなければやってはいけません。


世界経済の動向をどのようにお伝えすればいいのか、私は今日、とても迷っています。


ただ、大きな波乱を感じているのです。


「何かがやって来る」このような思いがして仕方がありません。


日本に於いては、国債を発行し続け、財政赤字が拡大するとどうなるのだろうか。


例えば、金利が高騰、そして国債の取り付け騒ぎ、そして国の経済が破綻‥‥。


政府が財源に困ることがないとする話もあるようですが、無限に財政赤字を続けていると、極端なインフレになってしまうかもしれません。


今年は経済から目が離せないと思っています。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

世見2022年3月11日氷河期







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
夢中に


あなたが今、夢中になっていることって何ですか?


夢中になり過ぎて、やるべきことを忘れてしまったなんてことはありませんか?


夢中になることはとてもいいことです。


夢中になると時の経つのも忘れます。


夢中になれるものがある人は、ご自分が今、求めていることがある証拠です。


―――★―――★―――★―――

<世見>2022年3月11日氷河期

「チッ チッ チッ‥‥
時計の針が進む
今生きているのだ 私は
何故か感動する
いろんなことがあった
どの一コマも 今の私をつくっている
振り向くのは止めよう


今日という日が明日に繋がるのだから」
朝から心の中をホッカホッカにしています。


詩人になった気さえします。
今日という日は今日しかありませんが、今日を笑顔で過ごすと明日も明るく過ごせます。


だぁってね、明日という字は明るい日と書くのですものね。


今日のような思いの日に何を書けるのやら、今、心が切り替わりました。


6500万年前のことです。
恐竜達は、地球に隕石がぶつかったりして寒くなったことで絶滅しました。


地球では、強い生物だからといって生き残れるわけではありません。


恐竜達には何かが欠けていたのかもしれません。


ところが、モグラのように弱い生物は、何と逞しく生き残りました。


6500万年後、この地球で天下をとっている生き物はいったい何なのでしょうか?


もしも氷河期がやって来たら、私達人間は生き残れるのでしょうか。暖房機があるから大丈夫と思っていると、とんでもないことになります。


「停電やガスがストップ」なんてことになったら大変です。


「凍死」の文字が浮かびます。


地球が大噴火を繰り返すと、空は暗くなり、太陽のエネルギーは届きません。


作物も育たなくなり、食糧難の闇が広がるのです。


地球は今、大きく変化しようと思っている気がしてならないのです。


時が刻まれ、地球が氷河期を迎える。
地球のためにはそれもいいのかもしれませんが、人類にとっては辛いことです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食糧危機に備える2022年3月10日








さて、きな臭くなってきました。
そろそろ準備をしていいかもしれませんよね。


オイルショック?
そんな予測をしてる人もいます。


このままおロシアの制裁が緩まないとしたら、脱炭素化が進み国内にそのしわ寄せがくるんではないかと感じられます。いろいろな品物が値上がりしてきています。


一番わかりやすいのがガソリンです。今日はレギュラーが179円のところがありました。大都市だともっと高いところもあるのでは?そして輸送費の転嫁もあります。材料を運搬するための輸送費が上がります。ここからも物価高がありますよね。たぶん電気代なども高くなっていくでしょう。


今のうちに買えるものは買っておきたいものです。輸送費価格が上乗せされていくでしょうし。物流にかなりの影響があるでしょうから、宅急便料金そのものから商品まで。


以下は
食料不足が来る前に備えたいわが家の備蓄リスト20点という備蓄の参考のための動画です。内容は以下のものです。
(動画こちら米国バージョン)


★水 一日1人3リットル
★小麦粉 小麦粉は冷凍庫へ3日間入れておくと虫がわかないらしい
★イースト 冷凍庫保存
★パスタ・ラーメン類
★お米 冷凍庫3日間(保管時ベイリーフ葉っぱ)
★ コーヒー・紅茶
★調理用油 オリーブオイルは長持ちしないので、ココナッツオイルとギ―長期保存
★缶詰め 野菜や果物、お肉類など
★塩
★砂糖
★スパイス類 しょうゆなど
★はちみつ
★メープルシロップ
★重曹 (ベーキングパウダー)
★酢
★豆
★酒
★粉ミルクや常温ミルク
★即席マッシュポテト
★エマージェンシー長期保存食


など

アメリカとは少し食品内容などが違いますので、馴染みのないモノもありますが、参考になります。「3日間冷凍庫に入れておくと虫がわかない」というのは知りませんでした。


私は、高野豆腐や干し野菜、梅干し、桑の葉茶、沖縄茶、春雨なども備蓄品目にしてます。



余談ですが、食べ物の価格が上がってきているのは注意力のある方ならすでにお気づきだと思います。菓子パンなど価格は上がってないけど、大きさが違ってきてます。小さくなっています。回転寿司店に行くと、これまた価格は上がってないけど、しゃりが小さくなっています。


大手製パンメーカーは昨年値上げ発表していますし、マヨネーズや油、コーヒー、しょうゆ、冷凍食品なども値上げしています。これは国際的な取引価格の値上げ、輸送費の上昇によるものです。


そして4月からは、40年にわたり「税別10円」で販売していた庶民の味方・「うまい棒」も1本12円に上がると発表しています。


そういうわけで、いつもより多めに買ってくる、を繰り返してちょっとずつ備蓄しようと思っています。







posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月10日

世見2022年3月10日ロズウェル事件







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月10日ロズウェル事件

UFOを見た方はおられますか?
他の星とは異なる型と色、そして速やかに消えるあの姿。


何度目にしても、俄かには信じがたいのがUFOです。


ハワイツアーの時も、参加者の数名が見られたのがUFOでした。


UFOの存在を信じるか信じないかは別にして、目にしたと言っておられる方の多いことは事実です。


こんな新聞が発刊されていたのをご存知ですか?


1947年7月8日に発刊された新聞の内容が衝撃的でした。


「空飛ぶ円盤を捕獲した」 


こんなことが、地方紙ロズウェル・デイリー・レコード報じられていたのですよ。


1947年7月といえば、私が生まれて9カ月目のことですから、日本に住んでいる人はこのニュースを知らなかったことでしょう。


1947年「ニューメキシコ州のロズウェル付近で空飛ぶ円盤が墜落」というニュースだけでも驚きですが、なんとその近くには小さな人間のような生き物が死んでいたというのです。


真実なのか そうでもないのかはわかりませんが、米軍が円盤と破片、そして謎の生物までも回収したと言われているのです。


この話が本当なら、私が見たUFOには小さな人間が乗っていたのかもしれません。


アメリカには、ラスベガスの北西200kmの所に“秘密基地”があるのですよね。


この秘密基地はネバタ州の砂漠地帯にあるようです。


勿論、侵入すれば即逮捕、あるいは即狙撃かもしれません。


もしかすると、この秘密基地でUFOの飛行実験をしているかもしれません。


ある人が言いました。


「格納庫にはUFOがおさまっていた」と。


ある日、空一面にUFOが現れたらあなたはどうしますか。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月09日

世見2022年3月9日スターリン







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月9日スターリン

スターリンと言うとどんな人物像を人々は描くでしょうか。


本名はヨシフ・ヴィッサリオノヴィチ・ジュガシヴィリ。


スターリンは自らが名付けた名前で、“鉄の男”という意味だそうです。


スターリンは貧しい家庭に生まれました。


我が子には冷淡だったのに、母親には頭があがらなかったと言われています。


かなりのマザコンのだったみたいです。


スターリンはこんなことをしていたのですよ。


レーニンが主導する革命運動の資金調達の目的で行った銀行強盗でスターリンは頭角を現したといいますから、凄い経歴の持ち主です。


彼の死亡が報じられたのが1954年3月6日。


彼は英雄だったのか、それとも暴君だったのか。


スターリンは容赦なき粛清で絶大な権力を握ったのに、自分はと言うといつも暗殺を恐れていたのですから、人の命は軽く、我が身となるとどうも違ったようです。


暗殺を恐れるばかりに、自身の寝室でさえ容易に中に入れないようになっていたのですからね。


こうしたこともあり、1日に倒れていても発見が遅れたのです。


もしも早く発見されていたら、倒れて4日後に死ぬことはなかったかもしれませんが、多くの人の恨みを買ったのは間違いありません。


ただね、側近らによって謀殺されたという説も残っているのですよ。


真相が明らかになってはいませんが、発見が遅れたあたり、?マークが消えません。


人を人と思わない彼の政策を見る限り、彼は人間不信者だったのかもしれません。


逆らうことも許さなかったスターリン。


人の命を弄んだ分、あの世では苦しんでいることでしょう。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月08日

世見2022年3月8日ビール







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月8日ビール

亡くなった母は、認知症になってもビールがとても好きだった。


気が付くと冷蔵庫に入っているビールがなくなっていた。


あまりにも見事な飲み方なものだから、お土産に生ビール(中)2杯をよく買って帰った。


生ビールにラップをかけて速足で帰ると、母は嬉しそうだった。


今でも仏壇には缶ビールがある。


父親は日本酒が大好きだったから、日本酒も仏壇におさまっている。


両親は仏壇の中でどのような話をしているのだろうか。一度聞いてみたくなった。




不思議なことに、仏壇に供えたビールも日本酒も、1ヶ月もすると気が抜けていて美味しくない。きっと二人は「美味しい」と言いながら飲んだのだと思う。


嬉しいことだ。


ビールといえば、「第三のビール」は酒税法の改正で税率が変更され、2020年10月から350ml缶で約10円値上がりしたのですよね。


一方のビールは約7円の値下げでしたよね。


母は第三のビールを「これはビールじゃない」と言っていましたがね。


日本には酒税法があり、お酒の価格には税金が含まれています。


特にビールの税額は350ml当たり77円と、他の酒類より圧倒的に割高なのです。


そこで開発されたのが発泡酒だったのですが、発泡酒が売れるようになると国はこの税率を上げたのですから、がっかりした人も多いことでしょう。


コロナ禍で、お店で生ビールを飲むことが難しいなんてこともあり、ビール好きには淋しいものがありますが、2026年にはビール・発泡酒・第三のビールの税率が全て同じになる予定だそうです。


ビール業界はどうなるのでしょう。


ビールって、税金を飲んでいたのですね。


でも、税金を払ってでも飲みたいのがビールなのですよね。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月07日

マレーシアZheng Bojian氏による預言








https://www.youtube.com/watch?v=SHzhDBglSsM

本日は、ある預言者について記事にしたいと思います。


この若き預言者はマレーシアのZheng Bojian氏。


この方は、世界の著名人も一目置くほどの人物のようです。それはなぜかというと、


彼は前回の預言14個のうち、13個について的中していたということらしいです。


そんなすごい預言をするZheng Bojian氏。
いったいどのような内容になっているのでしょう。
マレーシアの預言者(←ここ大事)



2024年から、人類は20年のナインファイアラックに突入する。
Dato' Zheng Bojianは、2022年1月3日、新シリーズの預言において、人間が想像もつかない破壊的なテクノロジーの世界について衝撃的に予言しました。


2022年、オミクロンは世界を席巻しており、Datuk Zheng Bojianは早くも2021年にその到来を正確に予言しています。


同時に、彼は次のように警告している。
疫病の反撃エネルギーは極めて強く、人類が直面する問題は災害のレベルにまで引き上げられるだろう。



人間は優しさを持ち、優しさを基本として人や物に接しなければならない。そうしてこそ、人類は安定した生活を取り戻すことができるのです。しかし、火は、人類が変化すれば、まだ生き残ることができるという希望も表している。



【8つの幸運のトリグラム】(八卦)


世界情勢は変化しており、変異型ウイルス(オミクロン)がやってくる。


2022年はどこへいくのですか?
オミクロンは一夜にして抗議することにうんざりしていた人間全体を目覚めさせた。


多くの国が恐怖に怯え、前途は多難であった。
10月から、混沌とした世界は90日にカウントダウンし、すべてがホロスコープと予言盤の情報を満たしている。



2022年のDatuk Zheng Bojianの最新ビデオによると、我々人類はまだ8番目の幸運、つまり2004年から2023年末までの終わりまでです。



8つの運勢は、ゴシップにぶら下がっている世代に対応しています。5つの要素は地球に属しており、これも安定したエネルギーを表しています。


この時期、地球に属する不動産業や建設業が盛んで、ほとんどの国の産業の価格も上昇しています。


また、(Gen hanging)ゲン担ぎ?においても若い男性を表します。若い人に適した職業が次々と現れていることに加え、あらゆる分野で若者の活躍の傾向が現れています。若い男性は、成功や名声を得る可能性が高くなります。



2022年、2023年には、天界(天国)への移行の方向性に変化が見られるでしょう。この2年間はまだ九運(the Nine Fortunes)ではありませんが、すでにナインファイアの前奏曲となっています。


変化、人の心が歪んだ世紀には、人の命など些細なものです。目を覚まさなければ、人間の限界が訪れ、それは永遠に続き、人生が台無しになるときが来る。


誰もが人や物に優しく接する。
そのことに神様が感動して、人間は安定した生活を取り戻すことができるのです。



2020年12月の時点で、すでにDatuk Zheng Bojianは「ウイルスは消滅せず、人間と共存し、ウイルスは変異を続け、感染力を高めつつも、しかし致死率を下げ、増殖し続ける目的を達成する」と断言していました。



ワクチンの普及と相まって、抗体を持つ人は増えるだろうが、だからといって「絶対効く」とは言えないし、新しいウイルスが出現する可能性もあり、流行が完全に収束したとは言えません。



また、Datuk Zheng Bojianは2021年3月に次のように述べている:Xin Chou year(寅年へ移行)の北と南東の国または地域では、流行はより困難で深刻になるだろう。


しかし、今年はまだ王冠の流行が再び発生する可能性が高い。特に今年(2021年)の年末から来年(2022年)の年始にかけては、地殻変動が起こるだろう。(地殻変動が起きるほどの、という意味?)流行は大きな反撃となり、制御不能に陥るだろう。ヨーロッパ、北米、アジア以北など北の国について。


※注 「Xin」は元素金属の天の茎を表しますが、「chou」は牛の十二支のシンボルであり、金属牛の年になります。


さらに心配なのは、ウイルスが絶えず変異しているにもかかわらず、ワクチンの防御効果が徐々に低下していくことです。ワクチン接種率の高い国では、ワクチン接種率の高さと防御率の高さがイコールになっているところもあります。政府も国民も防疫を緩め、マスクをしないことさえある。


これらの国々は、崖っぷちから撤退しなければ、予測できない国民の犠牲をもたらし、一緒に埋もれてしまう運命にある。ヨーロッパではイギリス、ポルトガル、フランスなどの北欧諸国、またロシア、アメリカなどを挙げたい。

また続きを書くかもわかりませんが、今回はこのあたりで。
詳しくお知りになりたい方は、動画を参考にされてください。

https://www.youtube.com/watch?v=SHzhDBglSsM







posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2022年3月7日中国








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
博士


明治の初めでした。
新政府がアメリカから招いたのがクラーク博士でした。


博士は現在の北海道大学で実学を指導していました。


その時の教え子との別れの際に残したのが、有名な「少年よ 大志を抱け」です。


日本から本国に戻ったクラーク博士は、洋上大学の設立を構想したものの、資金難で失敗、その後も会社倒産と、多大な借金を背負ってしまったのです。


人生って終わってみないとわかりませんね。



―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月7日中国

少しの間 ポーッと空を眺めていよう 


頭の中は 空っぽだ


今日は 雲さんが窓から見えない 


青空が広がる 窓からの景色


見惚れた‥‥


人はいったい何を考えて生きているのだろうか。
今日のように何も考えずに時を過ごすのもいいものだ。


暫くして原稿用紙に目を奪われた。
私には“書く”という時間がある。


先程目にした空は地球を包み込んでいるだろう。


私と同時に空を見ていた人はいったいどれだけいたのだろうか。


いたとしたら、ちょっぴり感動する。


オーイ、アジアに暮らす人達、 元気ですか?


「中華人民共和国」と書いてみると、中国とは別の国に思えて来ます。


今の中国は、チャイナマネーとAIを武器に巨大化する大国だ。


実質はというと、中国共産党による一党独裁国家だ。


共産党の総書記であり、国家主席であり、現在の最高主導者といえば、習近平。


習近平は中央軍事委員会主席でもあるのだ。毛沢東もこの地位を手放すことはなかったという。


中国の軍事支出はアメリカに次いで世界第2位で、兵力の200万人は世界最大だ。


中国はドローンを開発し、ドローンによる軍事侵攻も狙っている。


日本の尖閣諸島も狙われているのだ。


ご存じだろうか。あの「天安門事件」が中国の歴史から抹殺されていることを。


民主化運動は、中国では起きてはいけないことなのだ。


監視国家は本当に繁栄に繋がるのだろうか。


AIを使った住民監視。


監視カメラが至る所にある世界を、あなたはどの様に思いますか?








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月06日

衝撃の主張 ウクライナで児童売買の被害者を解放したロシアのスペツナス

uklaine.jpg


衝撃の主張 ウクライナで児童売買の被害者を解放したロシアのスペツナス(軍事諜報機関)

https://realrawnews.com/2022/02/shock-claim-russian-spetznas-liberate-child-trafficking-victims-in-ukraine/


衝撃の主張 ウクライナで児童売買の被害者を解放したロシアのスペツナス(Spetznas)。


あり得ないような話である。

ウクライナ中央部にある生物兵器研究所を捜索していた勇敢なスペツナスは、偶然にも児童売買の巣窟に出くわした。



薄暗い地下壕には100人の少年少女がおり、兵士たちの懐中電灯が老朽化した部屋を照らすと目を見開くのである。



ある者は痩せ細り、他の者(ほとんどが少女)は健康そうに見える。まるで監獄の主人が、誰に食べさせ、誰を飢えさせるかを選んでいるようだ。



ウクライナ、ロシア、ポーランド、ルーマニア、スイス、フランス、そしてアメリカなど、さまざまな国籍の子供たちが、手首や足首を床や壁に縛り付けられている。十数人のスペツナズ兵がアサルトライフルを左右に振り回すのを見ると、多くの子供たちが震え上がる。



「ロシア語を話せる人はいますか」

と兵士が声をかける。

「手を挙げろ」。

"危害を加えない "と。

誰がこんなことをしたんだ?彼らはどこだ」と兵士は尋ねます。


子供が、スペツナスが部屋に入るために破った重い鉄の扉を指差す。「彼らは2日くらい出て行ったきり戻ってきません。「私達はマスクだけで、顔を見たことがありません。ロシア語はほとんど話せず、ほとんどがウクライナ語だ。私たちはとてもお腹が空いています」。彼は自分の胃を指差し、自由よりも食べ物に関心があるようだ。


「もう大丈夫だ。私たちはあなた方をここから連れ出します、あなた方全員を」兵士が言う。"家族の元へ連れ帰る "と。


彼らが去るとき、10代の少年が兵士に悲惨な話をした。彼は、彼が "detskiye adskiye lagerya "と呼ぶ、車で数時間の距離にあるいくつかの子供地獄のキャンプを行き来しているのです。


世界は広い。自分がいるのはどこの国なのか、近くにどんな都市があるのかも分からない。彼は2カ月前、ロシア国境の町ベルゴロドの郊外にある寝室から誘拐されたと推測している。彼は、多くの子供たちが収容所に連れてこられ、数日後に姿を消すのを目撃してきた。


ありえない話だし、プロパガンダかもしれないが、ロシアのプーチン大統領が、危機が始まってから4回目の電話でドナルド・J・トランプに話した内容だと、マー・ア・ラゴの関係者がReal Raw Newsに語った。


"彼らはトランプが昨夜C-PACから戻った後に、プーチンは彼の部下がその子供たちを救ったという話をした。


トランプは、『児童売買は非常に恐ろしい犯罪であり、悪である』から、自分の代わりに兵士たちを祝福してほしいと頼んだが、その話が本当であればの話だ。


プーチンはそうだと主張し、アメリカの子供たちを帰国させたいが、ジョー・バイデンやアメリカ国務省を信用していないと述べた。


彼はトランプに、彼らの安全なアメリカ国内への帰還を促進するよう求めた」と、情報筋は語っている。


"正直なところであるなら、もちろん子供たちを帰国させます "とトランプはプーチンに言ったと伝えられている。


プーチンがウクライナの田舎に点在する欧米資本のバイオラボを爆撃・砲撃したという主張をまだ検証していないため、トランプはプーチンを疑いの目で見ていると、情報筋は語った。


「プーチンはバイオラボを持ち出し、軍が何十も破壊したと言ったが、遠隔地にまだ固まったものがあり、それを取り除かなければならなかった」と情報筋は言った。


「もしゼレンスキーが我々にこれらの研究所を破壊させ、抵抗しなければ、我々は直後にウクライナを去るだろう」と、プーチンはトランプに語ったとされる。


プーチンはまた、ウクライナ軍が数千人のロシア軍を殺害し、数百台の戦車を破壊したという話は、純粋に西側メディアのプロパガンダだとも述べた。


最後に、昨夜のFox News Digitalのインタビューで、トランプがゼレンスキーに共感し、ロシアとプーチンに対して「強力かつ迅速な」制裁を求めた理由を関係者に尋ねてみた。


"トランプは戦術家だ。彼が公の場で言えないことがあるのです。彼はテレビで自分の動きを論じないとも言っていたことを忘れてはならない」と情報筋は語っている。


注:Real Raw Newsはプーチンを推薦しているわけではなく、ゼレンスキーを推薦しているわけでもない。我々はプーチンがトランプに話したことを報告しているだけで、プーチンが真実であるかどうかを証明するものではない。


RRNは読者の支持に依存する独立した出版社である。私たちは、抑圧された社会で、真実と報道の自由のために戦います。


私たちは、キリスト教に基づく募金会社GiveSendGoを経由して、寄付を集めています。私たちの知的財産をコピー&ペーストするようなサイトやチャンネルに、あなたが苦労して稼いだお金を渡さないようにお願いします。私たちは、数え切れないほどの時間をかけて吟味し、調査し、執筆しています。ありがとうございます。1ドルでも多く寄付してください。

posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2022年3月6日北朝鮮








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月6日北朝鮮


バイデン政権時代になってから、北朝鮮は再び弾道ミサイル実験を始めました。


北朝鮮が核保有に執着を持ち続け、弾道ミサイル実験を続けるのはいったい何のためなのだろうか。


それは金一族の保全でしかない気さえする。


私達はこの国を“北朝鮮”と呼んでいますが、本来はとても長い国名です。


正式国名は「朝鮮民主主義人民共和国」です。


この国は金一族の世襲王朝が続く社会主義国家です。


国土面積は、日本の3分の1。


人口は 約2,500万人。


歴史を振り返ると、日本の関わり方がこの国にも影響を与えているのがわかります。


1910年以降、朝鮮半島を統治したのは日本でした。


1945年、日本は日米戦争に敗北。


朝鮮半島を去ることになりました。


この後、朝鮮半島の北部に浸透してきたのがソ連でした。


ソ連の後押しもあり、1948年、金日成率いる北朝鮮は独立国家となったのですが、サテサテこれから先も独立国家として成り立っていくのでしょうか。


金日成の野望は朝鮮半島の統一でした。


1950年、朝鮮戦争勃発。


初期段階では勝利はまじかに思えたのですが、国連軍の上陸によって劣勢となり、中国に支援を要請。中国軍の登場もあって滅亡は免れたのですが、今もこの時の野望を持ち続けている気がするのです。


北朝鮮が生き延びる道は軍事しかないのでしょうか。


世界第4位の兵員数と核兵器を有するのが北朝鮮です。


日本海に向けての弾道ミサイル実験はこれからも続くことでしょうが、間違いが起き、日本に被害が及ぶ日が来たら‥‥と、いつもビクビクしてこの実験のニュースを見ています。


失敗したでは済まされませんからね。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

世見2022年3月5日ミャンマー








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月5日ミャンマー


日本人には、桜に格別な思い入れがあるようです。


私も、桜といえば子供の頃に両親と行った花見。大人達は歌い踊っていました。


桜の思い出は私にも幾つもあります。


毎年春がやって来ると、桜の開花前線が話題に上がります。


多くの場合、年度始まりと重なり、いつ開花するかと桜の花が咲くのを待ち焦がれている人も多いことでしょう。


桜前線というのは、気象庁が各地気象台や測候所の予測を元に開花予想を発表します。これを線で繋いだもののことです。


開花は、花が5〜6輪開いた状態で判定されます。


東京では靖国神社、大阪では大阪城西の丸庭園のソメイヨシノです。


まだまだ、桜の花とご対面出来ませんが、桜の花が見事に咲く日は近付いています。


私は他の惑星で暮らしたことがないので、地球の良さしか知りません。


桜の花と出会えるのも地球のおかげ。ありがたいことです。


この地球に暮らしているのに、誰もが“地球家族”とは思いません。


人々は国をつくり(国のない民族もいますが)、国という個性の中に生きています。


同じアジアでも、民主化から一転して再び始まった軍事政権下に置かれたミャンマー連邦共和国。面積からいえば、東南アジアの中にあって準大国を狙える面大きさで、日本の約1.8倍の国土です。


人口は約5,440万人で、昨年軍事政権が復活しています。


アジアでは貧しい国のひとつになってもいます。


宗教は凡そ9割が仏教徒、根深い民族対立もあり、ビルマ族と少数民族との争いも気になる国です。


2021年のミャンマーに於ける軍事政権復活を一番喜んでいるのは中国だと思っています。


クーデターと民主化弾圧で、ミャンマーの軍事政権は欧米諸国から非難されて孤立していますから、中国から経済依存を高めざるをえない気がしているのです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月04日

世見2022年3月4日感謝の気持ち








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月4日感謝の気持ち

ご相談を受けさせていただいているのですが、その時間(お会いしてのご相談時間は1時間、電話相談の場合は50分)は私にとっても大事な時間。


お会いしてお話をさせていただく時は、1時間ご相談者の目を見続けています。


だって、大事なことを見落としては申し訳ないですものね。


私に残されたこの世での時間、ご相談者様に役立ってもらいたいのです。


電話相談の時は、お顔が見えない分神経を尖らせて、お相手の心にどのように入れるか必死です。


ご相談者様がどれだけ満足していただけるかはわかりませんが、私は真剣に取り組んでいます。


こうしたご相談のある日以外は、特別変わったこともなく平凡に暮らしていますが、書いても書いても又書きたくなるこの気持ち、たまらなく自分が愛しくなるのです。


今私が望むことといったら、90歳になっても今と同じように書き続けられていることです。


今日もお読みいただき、本当に本当にありがとうございます。


こうして毎日書けることの喜びを与えてくれた見えざる神様に感謝。


人は「ありがたいなぁ」と思える気持ちをどれだけ多く持てるかで、一日が随分と違います。


私の毎日は、2時まではやることが殆ど決まっています。


2時からが日によって違いますが、一週間を振り返りますと、あまり変わった動きがありません。


趣味は編物と絵を描くこと。


新年には、月刊SYOの会員様に、私の編物と絵をプレゼントしました。


私の年齢になると、この世に残された時間がわかるようになります。


日本人の平均寿命は約84歳だとか。


私は現在75歳。
平均寿命の84歳から75歳を引くと、残りは9年です。


ネェネェ、答が出るでしょう。
だから私ね、一生懸命毎日を大切にするのです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月03日

世見2022年3月3日地球という惑星








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月3日地球という惑星

今日はおひな様。


私も女の子(?)だから、今日は可愛らしく一日を過ごします。


今日のように女の子に目覚めた日には、いつもより空を見上げる時間が長くなります。


あなたは流れ星を見たことがありますか?


昔から我が国では、流れ星が現れてから消えるまでに、願い事を3度唱えるとその願いが叶う、と言い伝えられています。


流れ星は、高度200kmくらいから大気との摩擦で光り始めますが、高度50kmくらいまで落下する間に燃え尽きて消えてしまいます。


だからね。アッと言う間なので、願い事を3度も唱えるのは中々難しいのです。


でもね、殆どの流れ星は直ぐに消滅してしまいますが、なかには爆発的に光って流星痕を残す大きなものもありますから、きっと願い事を3回唱えられるかもしれません。


私ね、今年はペルセウス流星群が日本のどこかでよく見られる気がしているのです。


毎年8月12日〜13日頃、夜空を見上げてみてくださいね。


まだ先のことですが、覚えておいてください。


私達が暮らす地球って、どんな惑星なのでしょうか。


太陽に近い方から3番目の惑星が地球です。


岩石で出来ている惑星としては最大なのだそうです。


私が「地球さん、地球さん」と話し掛けるとき、心配になる事があります。10km程の薄い大気が温室効果によって、大気がない場合よりもやや高い温度に保たれているのですが、大気の幅が狭まりそうで、気になって仕方がないのです。


もしも大気がなければ、地球の平均温度はマイナス20度ほどになるはずなのですってね。


地球さん、頑張ってください。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月02日

世見2022年3月2日巨大地震








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月2日巨大地震

私が生まれたのが1946年10月15日。この年の年末 、12月21日に紀伊半島沖で巨大地震が発生しています。


昭和東南海地震の2年後に起きた地震ですが、房総半島から九州までの広範囲に津波が押し寄せました。


紀伊半島の南端で波の高さは6.9mを記録しました。


1944年、昭和東南海地震が起き、
1945年、三河地震は昭和東南海地震からわずか37日後に起きたのです。


死者は2,300人以上。ただ昭和東南海地震と同様に日本軍によって情報管制が敷かれていたため、正確な情報は伝えられてはいません。


昭和東南海地震から4年後の1948年には福井地震が起き、この地震をきっかけに震度7が設けられました。


それまでの最大震度は6でした。


1944年から立て続けに4度も日本を襲った地震でしたが、戦争中、戦後の混乱期であったために、被災後の救助や救援は思うように行かなかったことでしょう。


南海トラフ付近では、巨大地震が繰り返し発生して来ました。


繰り返しといってもその間隔は90年〜260年という幅があります。


それ故に明確な周期は認められてはいません。


記録に残っているのが天武天皇の時代に起きた白鳳地震です。


中央防災会議は、南海トラフで起きる最大級の地震と津波の高さを予測しています。


最悪なシナリオでは、九州から関東までの広範囲、実に21府県で震度6弱以上の揺れをもたらし、最大の揺れは震度7とも言われています。


いつどこで起きるかわかりません。40年以内にやって来ると言われていますが、意外と早いかもしれません。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月01日

世見2022年3月1日地球に生かされている








★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>今月の


3月に入りましたね。
春はもうすぐやって来ます。
耳を澄ますと「春ですよ〜♪」
と、誰かさんの 歌声が聴こえて来るようです。


今月の花はチューリップ。
咲いた 咲いた チュウリップの花が
ならんだ ならんだ 赤 白 黄色
どの花 みても きれいだなぁ〜♪
チューリップの花言葉は「博愛」「思いやり」です。



―――★―――★―――★―――

<世見>世見2022年3月1日地球に生かされている

3月は大安からスタートします。春ですよ。弥生(やよい)ですよ。


3月の花はチューリップ。花言葉は「博愛」「思いやり」です。


「♪咲いた 咲いた チューリップの花が‥‥」でおなじみの童謡『チューリップ』は、激動の昭和初期、みんなが良いところを見詰め合おうという想いを込めて作られた曲なのですってね。


春ですよ。今日も一日お元気でお過ごしください。
あなたは一日の中で、お空をどれだけ見上げていますか?


お空は同じお顔をしたことがありません。
あなたが見上げたお空に、二度と出会えることはありません。


だからこそ、ひとつでも多くのお空を見ていてあげて欲しいのです。


今の地球が永遠に存在すると思っておられますか?


トンガで起きた大噴火。これからも同じような大噴火が続くと、地球はお日様と仲良く出来なくなるのです。


地球も私達と同様の生命体です。
いつの日か終わりの日がやって来ます。


その日は2・3年後ではありませんが、人間が何も思わず捨てたプラスチックゴミが、海を、地球を苛めています。


空気だって病気にしています。
今は、宇宙旅行に出掛けるお金持ちの人達もおられますが、「地球は喜んでいるのだろうか」と思ったりします。


私達が気にとめないでいる間に、地球は、自分が生きるために様々な活動を今以上に活発にすることでしょう。


どうしましょう。氷河期がやって来たら‥‥。灼熱の日々が続いたら‥‥。


何が起きてもおかしくないのが今の地球です。
災害はこれからますます巨大になって行くでしょう。


雨の量も凄さを増していきますし、竜巻も脅威なる世界を見せ付けるでしょう。


私達は、“地球に生かされている”ということを忘れてはいけないのです。


以上


先月2月の最初の週あたりに西宮市北部は地鳴りがしていたと複数の人が口にしています。(自分も地鳴りを数日体験しています)そして、1995年1月17日の阪神淡路大震災の2か月前頃の11月頃にそういえば地鳴りが多発していた、と聞きました。当時私は大阪市内に住んでいたのですが相当なる揺れで冠水している北区、電気が止まった福島区、西淀川区、を自転車で見て回りました。西宮市北部は岩盤の上に住宅が建っている所も多いですが、宝塚市は地滑りによる被害もひどかったのです。ご自身の住まわれている地をチェックして、備えておくことをおすすめします。







記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索


posted by キキ at 00:00 | 世見2022年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする