2020年05月05日

世見2020年5月5日 緊急地震速報と地震雲







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
子供は


今日は子供の日で立夏です。
子供って何歳までを言うのでしょうか。
この歳になっても子供心が残っています。


可愛いものを見付けると「可愛い」と言って手に取りますし、嬉しいことがあると目をキラキラとさせています。


もしかするとね。肌の衰えや見た目で子供じゃないよと思われているのかもしれません。


だぁってね。大人って見た目だけで感性がお子チャマな人がいっぱいいるのですもの。


勿論、私もその一人です(笑)。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月5日 緊急地震速報と地震雲


「地震です 地震です」 こちらの都合も考えずに、緊急地震速報を伝える女性の声が携帯電話から流れます。


“こちらの都合”と書きたくなるのが、この声を聞いた時のこちらの状況です。


いつも思うのが、お風呂で髪を洗っている最中だとどうしたらいいのだろうということです。


「地震です 地震です」を聞く機会が増えるかもしれないと、最近とても気になるのです。


震度4クラスなら「あゝ揺れたなぁ」くらいで終わりますが、5強以上は体験したくないというのが本音です。


前回の東京オリンピックの年(1964年)の6月16日、新潟をマグニチュード7.5の地震が襲いました。


だから今年も起きるとは申し上げたくありませんが、今年に入ってからよく揺れています。


関東大震災の予言をされていたのが、東大教授の今村明恒氏です。


今村教授が警告を出した翌年の1月16日、東京の二大新聞は今村博士の「脱出せる大地震襲来説 東京大震災の予言」という記事を掲載したのです。


それと、この年は新年以来2回の強震があり、大森海岸に津波もあったと書いたことで、東京市民の一部がパニックになったのです。


首都直下型地震が先か南海トラフ地震が先かはわかりませんが、私達は空を見上げるのを習慣にした方がいいのでは、と思うのです。


昔から地震の前になると特徴的な雲が出来ると言い伝えられています。


「地震雲」です。
地震の前兆として起きるわずかな地殻変動は、雲の形に影響は与えない、と言われるのですが、地震雲を見付けた場合、それから一週間くらいで揺れが来る、と私は思っています。


我が身は我が身で守らないと。
「地震です」の声では何も出来ません。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする