2020年05月04日

世見2020年5月4日 大統領の黒いバッグ







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
時に


何事に於いても執着し過ぎると、ご自分の心の内にある本音がわからなくなります。


時には自然の成り行きに任せて行動をとって見るのも、私はいいと思うのですがね。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月4日 大統領の黒いバッグ


恐い話があります。アメリカ大統領が軍の最高司令官として核ミサイルの発射を行うのは、ファミリーレストランに行ってランチを注文するのと同じくらい簡単だと言うのです。


勿論、重要なことは本人確認と大統領に与えられた認証カードのゴールドコードが本物と認められることですが、それらの確認されれば、軍は核の発射検討をして軍のトップによって攻撃を判断し発射出来ます。


ところがです。
緊急の場合は大統領の一声で発射出来るのです。
だって大統領が軍の最高司令官なのですから。


アメリカ合衆国大統領に就任すると、黒いバッグを使用出来る権利を手にします。“核のフットボール”と言われるこの黒いバッグの正式名称は「大統領緊急バッグ」。


この中には黒い手帳・本・ノート・認証カードが入っています。


黒い手帳には、軍事攻撃された時、どのような報復措置があるか記されています。


本には、緊急時に大統領を受け入れることが出来る秘密の場所が書かれています。


ノートには、緊急警報の手続き方法が書かれています。


4つ目が、核を含めた攻撃を行うための認証カード。


この認証カードは毎日新しいものが発行されていると言います。


サイズはクレジットカードの大きさのようです。


この黒いバッグの中身はジュラルミンケースのような強固な作りです。


独自の通信機能が搭載されていて、アンテナもあるようです。


有事の際には、大統領はこの通信機能を使って軍と通信するのです。


この黒いバッグを運搬する担当者は常に大統領の傍にいて、大統領がいつでも迅速に使用出来る状態にしているのです。


この黒いバッグの総重量は20kg。
かなり過酷な任務です。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索



posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする