2020年05月20日

世見2020年5月20日 富士山







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
和む


我家には雀さんが一匹、私と暮らしています。


雀吉(じゃんきち)が彼の名前です。
彼は一日中同じ所で過ごしています。


高さは1センチ5ミリ、横は嘴から尻尾までが3センチです。


彼はガチャガチャを回して出て来た丸い容器の中に入っていた我家の子供です。


我家に来て1年半くらいが経ちます。
彼は、私が毎日原稿用紙に向かう机の左横にある、名前がわからない植物の近くにいて、私が原稿を書き始めると心がフワッと楽になる気を送ってくれています。


雀吉、今日も元気にしてくれてありがとう!



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月20日 富士山


日本の象徴といえば富士山。
全世界に富士山の美しさは知られています。


新型コロナウイルスのために、外国人観光客が今訪れることはありませんが、2000年の9月に訪日団体旅行ビザが解禁され、旅行ブームに沸く中国人の間でも、富士山は人気スポットになり、多くの人が富士山を見にやって来ています。


富士山はれっきとした活火山。
きれいな円錐形をしているのは、過去何度も噴火を繰り返した証です。


今から10万年前までに小御岳という火山をつくりました。


その後も噴火は続き、1万3000年前までに古富士を形成しました。


そして、1万1000年ほど前になって大噴火が起き、その時に出来たのが現在の富士山です。


小御岳の更に下に、先小御岳があるのも見付かっています。


富士山が出来てからも噴火は繰り返されていて、864年の貞観大噴火では、流出した溶岩流が青木ヶ原に流れ込みました。


あの当時、“せのうみ”という湖がありましたが、この時の大噴火で分断されて西湖と精進湖をつくりました。


この両方の湖と本栖湖は水中でつながっているとも言われています。


貞観大噴火の時と噴火物総量が同等以上と言われているのが、1707年に起きた宝永大噴火です。


313年前の出来事です。
貞観大噴火から宝永大噴火までにかかった年数は843年です。


出来れば後500年以上大噴火は避けて欲しいとは思いますが、500年後の人々が苦しむのは胸が痛みます。


いつ大噴火をしてもおかしくない富士山ですが、あの美しいお姿は見るものの心を癒します。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

世見2020年5月19日 野生のエルザ







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
お花に


お花さん達は、どんなことを思って咲いているのだろう。


「見て見て、私ってきれいでしょう」とは言っていないのがわかります。


私達は見る側ですが、咲く側のお花さんからすると、次には種を付けて子孫繁栄を思っていて,咲くことの役目を果たしているだけのことなのでしょう。


なのに、切り花のお花さん達は、私達だけを喜ばせるのがお役目だと思うと、心から「ありがとうございます」と言いたくなりました。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月19日 野生のエルザ


今日は、お心が温かくなるお話を書きたくなりました。


『野生のエルザ』

この映画を覚えておられる方もおられると思いますが、あの感動をもう一度味わっていただきたいのです。


「人食いライオンが出た」

そう報告を受けたのが、ケニアの狩猟監視官のジョージ・アダムソン。


ライオンは齢をとると足の速い動物は捕まえられず、人間を襲うようになるのです。


ジョージは猟銃を手にして、人食いライオンを次々に退治しました。


「もういないだろうなぁ」と辺りを見回したジョージは、岩の窪みにいる生後数週間も経っていない3頭の赤ちゃんライオンを見付けました。


彼は親を亡くした赤ちゃんを不憫に思い、育ててみることにしました。


「お土産だよ」と妻にライオンを見せると、妻のジョイ・アダムソンは喜びました。


3頭は、「ビック・ワン」「ラステイカ」「エルザ」と名付けられました。


ミルクも飲んでくれない赤ちゃんライオン。掌にのせてミルクを飲ませたりしている内に、赤ちゃんライオンはすくすく育ち、直ぐに大きくなりました。エルザを残し、2頭は動物園に引き取ってもらいました。


野生に帰すための訓練のおかげで、エルザは野生に帰ることが出来たのです。


エルザが野生に帰って一年が経ったある日、アダムソン夫妻はエルザと別れた自然保護区にやって来ました。二人はエルザの名前を呼びましたが、エルザは現れません。


諦めて帰ろうとした時、茂みの中から一頭のメスライオンが姿を現しました。


エルザです。
エルザは懐かしそうにジョイに体を摺り寄せてきて、ジョイの顔を舐めます。


野生に帰り一年目の出来事です。
エルザは三頭の母親になっていました。雄ライオンの声を聞くと、エルザと子供達は帰って行きましたが、その後もエルザは二人のもとにやって来ました。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

世見2020年5月18日 スーパーノートとCIA







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
人恋し


人恋しい日って突然やって来ます。
話し相手がいても人恋しくなる日があります。


そんな日というのは、子供のようにただただ誰かさんに甘えたい日なのだと思うのです。


人恋しいからと言って、大人だから甘えられないのではなく、甘え方を忘れているだけだと思うのです。


それと、甘えることってどんなことかもわからなくなっているのだと思います。


だからね。
ウニャウニャと意味もなく発した言葉に、「可愛いね」と言われ、頭を撫でられたくなるのですが、そんなことをしてくれる人はいません。


だったらご自分で鏡を見ながら、「可愛いね」くらい言っちゃいなさいなぁ。


自分に甘えるのもいいことに思うのですがね。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月18日 スーパーノートとCIA


戦争が起きれば起きる程に、儲かる人や企業集団がいるのかもしれません。


戦争で儲けた人達は、人として心が痛まないのでしょうか。


戦争には人の死が付きものです。
性別も年齢も関係なく、戦争による被害は罪のない人々が受けることになるのです。


大手軍需産業や一部の金融資本家、政治家や軍人が一体となり、戦争で儲けようと計画を企てていたのを感じ取った地球が、新型コロナウイルスという目的をつくり、世界が一丸となってこのウイルスに立ち向かわせるように仕向けたのかもしれません。この新型コロナウイルスもまた、人間の奢りによるものなのかもしれません。


トルストイの『戦争と平和』という作品は、実に見事な題名を付けたものです。


「戦争で勝利すると平和になる」あるいは「戦争をしなければ平和にならない」


どのように解釈しても戦争は平和にはなりません。


儲ける方法は他にもあります。
戦争で儲けられる人も一部なら、偽ドルをつくる人もほんの一部です。


“スーパーノート”とはどういう意味なのでしょうか。


「極めて精巧な偽ドルがつくられている」と、何故か書きたくなるのです。


「闇の世界の資金源は偽ドルだった」


世界通貨構想の中に、偽ドルが入っていたとしたらどうなるのでしょう。


ドルって、今までどれくらいつくられていたのでしょうか。


アレ、“CIA”と書きたくなります。
まさか、CIAが偽ドルをつくっているのではないでしょうに、何故かCIAと書きたくなるのです。


スーパーノートにCIA。
今日もわからないことを書いてしまいました。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

世見2020年5月17日 大自然界が標的を定めるのは







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
足ることを


不幸探しをしてみた結果、私は不幸ではないことに改めて気付きました。


今日も体調は良好、部屋には私の好きな品があり、娘も元気です。


欲しい品はないかと考えてみても、今以上の品々にプラスする物が浮かびません。


幸せって、足ることを知ってわかるということが、今日改めてわかりました。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月17日 大自然界が標的を定めるのは


私のように世界経済の行方に疎い者であっても、新型コロナウイルスが世界経済をストップさせているのはわかります。


2020年の世界の歴史は、この新型コロナウイルス一色になることでしょう。


一日でも早く「新型コロナウイルスは大変だったね」と過去形の言葉で語られる日が来るのが待ち遠しいです。


こんなにも大変な世の中なのに、今から地球温暖化が私達に別の困難を見せ付けるのが恐ろしいのです。


大自然界の脅威は待ったなしです。
新型コロナウイルスで人々の心がズタズタな時に、大災害が起きたらどうしたらいいのでしょうか。


大自然界からの標的がどの国になるのか、私はとても恐ろしいのです。


ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領でいる間に、アメリカで世紀末かと思わせる大災害が発生したらどうなるのでしょうか。


地震と火山の巣窟、北米カスケード山脈は静かにしていてくれるのでしょうか。


かつて大噴火を起こしたセント・ヘルズ山(ワシントン州)をはじめ、この一帯には危険がいっぱいの火山が連なっているのです。


カスケーディアの噴火の歴史から目を背けることは出来ません。


火山が目を覚ます時、私達は恐怖を目の当たりにすることになるのです。


新型コロナウイルスだけでもこんなにも心を乱すのです。こんな時に大災害がプラスされたら、人々は生きる気力を失ってしまいます。


「何も起きないで」と、心から願ってはいるのですが、台風、サイクロン、ハリケーン、大地震、噴火、津波、竜巻、洪水と、今年もどこで起きてもおかしくありません。


日本だって台風シーズンがやって来ると、強風や洪水の記録を更新することになるようにも思います。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

世見2020年5月16日 生物兵器!?







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
ついつい


「甘い品は食べちゃ駄目」といくら自分に言っても、甘い品を見付けると、私の手は喜び勇んで甘い品に伸びちゃうのです。トホホ‥‥。


まぁいいか、ひとつくらい。
これがそもそもの間違い。
ひとつで済むはずもなく、3つあれば3つ口の中に消えちゃいます。


意志の弱さを今日は反省しています。


―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月16日 生物兵器!?


「世界経済を牛耳る人々」
こんなタイトルを付けて見たくなるのですが、私達は闇の支配者の存在を知ることは出来ません。


この度の新型コロナウイルスによる経済の冷え込みは読めなかったことでしょう。


でもね。
闇の世界ですから、真実は闇の中。
中国の上層部の人は言いました。
この度の新型コロナウイルスはアメリカの仕業だと。


「まさか」と思いたいのは私ですが、もしも仕掛けた人がいたとしたら、今の流れから見て計画通りには行っていないのでは、と思います。


新型コロナウイルスの終息はいつになるのか、本当のところ読める人はいないのではと思いますが。


ある人は言いました。
HIV、SARS、インフルエンザは人工的に作られた生物兵器だと。


HIVウイルスの発見は1983年です。
このHIVの治療開発の可能性を見出したのが翌年。そしてこのことに成功したのがアメリカの博士でした。


ただね。この博士はHIVが発見される12年前頃には、動物のHIVウイルスを混合し、人間にガンを発症させる研究をしていたようです。


ところが、1950年代には、アフリカのミドリザルの血液からHIVを抽出する実験をしていた博士がいたようなのです。
まさかとは思いますが、闇の世界では、生物兵器を当たり前のようにいつも研究しているのかもしれません。


アフリカとアジアでのみ発生したエボラ出血熱やSARS は、有色人種が感染しやすいとも言われているのを耳にすると、生物兵器開発ってあるのかなぁと思ってしまいます。


鳥インフルエンザの特効薬タミフルで大儲けした製薬会社がありましたからね。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

世見2020年5月15日 新型コロナウイルス







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
向上心


誰かさんととりとめのないお話しをダラダラとしたくなる日ってありませんか。


人恋しいわけでもなく、誰かの話しを聞きたいわけでもなく、たわいのない話がしたくなる日が私にもあります。


そんな日というのは、誰かさんとおしゃべりをしながら、自分の心の整理をしたいのかもしれません。


「今の生き方がいいのか」仮にこんなことを聞いても、自分が納得できる答などは返っては来ないこともわかっている。それでも聞いてみたくなる。


それって、向上心が心の中に起きた証拠。
そんな日は自分に「良い日ですよ」と言ってあげてください。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月15日 新型コロナウイルス


新型コロナウイルスには、紛争を沈める力があるのかもしれませんね。


昨年も異常気象が多発して、日本も多大な被害を受けました。


台風19号は、死者・行方不明者90人以上を出す災厄でした。


全国で堤防決壊、土砂崩れ、住宅への浸水、道路や橋の破壊が起き、水害の恐ろしさを心に叩き込まれてしまいました。


あの台風19号から未だ10カ月しか経っていないのに、新型コロナウイルスが世界を恐怖の渦に巻き込んでしまっています。


昨年の7月、イタリア南部のストロンボリ島で火山が噴火して、住人や観光客約70人が避難したのですが、恐怖のあまり海に飛び込んだ人がいたと言うのですから、それくらい噴火の威力は凄まじかったのでしょう。


そのイタリアが、今年は新型コロナウイルスで苦しめられているのです。


2020年、世界の歴史の中に、この「新型コロナウイルス」は強烈な言葉として残されることと思います。


ブラジルでは森林火災が起き、スペインでも森林火災が起きました。


今年も、多くのハリケーン・サイクロン・台風がやって来ることでしょう。


モンスーンが呼ぶ大雨が猛威を振るい、多くの犠牲者を出す‥‥そんな思いもいたします。


新型コロナウイルスが完全に治まらない限り、被災者の人々が集まる場所で新型コロナウイルスが広まってしまったらどうなるのだろうか、という心配は続くのです。


梅雨も近付いています。
「今年 災害は起きない」と申し上げたいのですが、今年も集中豪雨や短時間大雨警報も出されるでしょうし、道路や橋の破壊、住宅への浸水、河川の氾濫も、起きると思えて仕方がないのです。


大地震だけは起きないでください、と心から願わずにはおれません。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

世見2020年5月14日日本の火山







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
五月に


五月晴れのように、たまにはパッと明るい色目の服を着てみては如何でしょうか。


昔から“着たい服が似合う服”と言われているくらいですから、人の評価は気にせずに着てみてください。


私はおかげ様で、この太目路線が長いおかげで、20年前の服も未だに着られます。


今日はね、随分と前の、薄地の赤色のカーディガンでも着てみようと思っています。


―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月14日日本の火山


4つものプレートがぶつかり合う狭間にある日本列島。


世界有数の火山国日本には、活火山がなんと世界の1割近くもあるのです。


温泉や地熱利用などの恩恵を与えられてもいますが、火山との付き合い方は非常に難しいのが現実です。


2014年の9月、御嶽山で水蒸気爆発が発生して、死者58名、負傷者69名、行方不明者5名を出してしまいました。


このことから、気象庁は2015年の8月、噴火速報の運用を開始したのです。


現在は24時間体制での監視が行われていますが、“常時観測火山”が対象です。


噴火速報はとてもシンプルな内容で、火山名、年月日時分、気象庁地震火山部発表。


「○○山で噴火発生 令和○○年○○月○○日○○時○○分頃、噴火が発生しました」というのが流れるのですが、どれだけ役立つのでしょうか。


東京都心からも近い観光地、温泉地として人気が高いのが箱根ですが、2015年の5月6日、噴火警戒レベルを1から2へ引き上げたことがありました。


大涌谷で新たな噴気孔ができ、噴出物の堆積も見られ、6月30日にはレベル3への引き上げが行われたのですが、覚えておられますか?


あれから5年が経ちましたが、今も大涌谷は元気です。


レベル3というのが入山規制です。
居住地域近くまで重大な影響を及ぼす噴火が発生しているか、それが予想される状態で登山禁止です。


各地で活発化する日本の火山。
このように書きたくはないのですが、いつ「噴火警戒レベル5」が起きるかわかりません。


「米丸」‥‥40数年前に知り合った方の名前が浮かびました。


「米丸さん元気ですか?」と書きたいのではなく、「米丸」この名前が気になりました。


桜島の近く?








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

世見2020年5月13日 東アジア







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
我慢は


腹が立っても我慢出来れば、それはそれでとてもいいことですが、我慢した後、そのことをいつまでも持ち続けていると、我慢したことが損をしたことになってしまいます。


だからね。腹が立った時、ご自分がどのような理由で腹を立てたのかくらいはシッカリとわかっていないと、腹が立ったことばかりが心に残るだけになってしまいます。


―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月13日 東アジア


失敗したところで止めてしまうから失敗になる。


成功するところまで続ければそれは成功になる。


このように言われたのは松下幸之助さんです。


良い言葉と出合うと、今日一日、心がホッと致します。


今日も一日、お元気にお過ごしくださいね。


私達って自分のことを考えるのが精一杯で、東アジアと言われても「それ何?」と思ってしまいますが、東アジアに少しだけ目を向けると、日本のことが少しわかる気がします。


現在、東アジアといえば、中国、韓国、北朝鮮、ロシア、これにモンゴル、ベトナム 台湾が加えられますが、台湾は国連で承認されていません。そして日本です。


日本と韓国にはアメリカの軍事基地があり、アメリカの勢力を感じます。


東アジアの歴史は、ロシアやアメリカが登場するまでは中国大陸王朝、モンゴル高原勢力、満州によるまさに三国志でした。


そこに、海洋勢力の日本と台湾が絡んだのが東アジアの歴史です。


中国の本名(笑)は中華人民共和国。
中国大陸を二つに大きく分けるなら、華北と華南になるでしょう。


この華北と華南を分けるのは淮河(わいが) 。
華北は乾燥した地帯で、華南は温潤な地域です。


私ね。人というのは、気候によっても大きく生活の仕方が変わると思うのですよ。


まぁ、どちらにしても、これからの中国は一枚岩では終わらない国に思えるのです。


人ひとりの行動を管理できる腕っ節はあるでしょうが、人間の心までは管理出来ません。


「中国大陸王朝」時代の華北は、古代統一帝国である秦帝国、漢帝国が中原と呼ばれる地に都を置きましたが、今はどうでしょう。


時代は変化するものなのです。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

世見2020年5月12日 ロシア連邦







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
ハッピー


毎日聴いているモーツァルトの曲ですが、残念なことに曲のタイトルがわかりません。


だぁってね。曲が始まる前にタイトルを教えてくれないのですものね。


デモデモ、耳慣れた曲は心がとてもハッピーと言っています。


お好きな人の歌声でもいいし、こうして私のように音を楽しむのもいいと思います。


それよりも音を楽しむで音楽というくらい、音は私達を楽しくしてくれます。


―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月12日 ロシア連邦


ロシア連邦って、面積が日本の45倍もあるのですってね。


国内の時差が10時間。
世界の八分の一を占める世界最大の国です。
温帯から寒帯まであるのですが、全般的には冬の寒さがとても厳しいのがこの国です。


冬には河川や沿岸は凍結し、20日以上も氷に閉ざされる地域であるようです。


旧ソ連時代の人口は約2億8000万人でしたが、ロシア連邦になってからの人口は1億4399万人になりました。


旧ソ連の頃の人口は、中国・インドに次いで第3位でした。


人種と民族は究めて複雑で、170以上を数える多民族国家でした。


中心となるのが半数を超えていたロシア人、この後に二割弱いたウクライナ人でした。その他は白ロシア人、アジア系ウズベク人、タタール人、カザフ人、キルギス人などです。


15の主要民族の名を持つ社会主義共和国を組織していたのがソビエト社会主義共和国連邦でした。


1980年代半ばに成立したゴルバチョフ政権の下りを覚ええおられる方も多いことでしょう。


その後、リトアニア・ラトビア・エストリアのバルト三国が独立。このことが刺激になり、ロシア連邦をはじめとする他の共和国も独立して、世界最大の社会主義国家は消滅したのです。


歴史の証人の私達は、40年という年月を永いとみるか、短いとみるのかはわかりませんが、40年の年月は国家さえも大きく変化させてしまいます。


ロシア連邦もソ連と同様に多民族国家です。
ウクライナ人やモンゴル系など100以上の民族が、八割いるロシア人と共に暮らすのがロシア連邦なのですが、独立を考えている民族もいるように思えて仕方がありません。


チェチェン共和国の今後の行方が気に掛かります。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

世見2020年5月11日 河川の氾濫







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
限度


ご自分の心の限界ってご存知ですか。
人によっては随分と差があります。


何事に於いても積極的になりきれない人って、中途半端な人生を送りやすいと思うのです。


つまらないことをいつまでも心に住まわせるとやる気も失せてしまいますし、自分のやりたいことがわからなくなります。


どんな時でも限度を越えない程度に頑張ろうと思うと、自分の進む道って見えて来ると私は思います。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月11日 河川の氾濫


今年も、集中豪雨で苦しむ地域が出てしまうのでしょうか。


ある場所で降った雨や雪。
この雨と雪は一筋の流れとなって低いところに流れて行きます。


他の場所から流れて来た水と合流すると、一本の大きな川に集まります。


この一連の水のつながりを“水系”と言うそうです。


水系には本川、支川、派川があります。
一級水系とは、国土の保全上または国民経済上特に重要な水系であり、国土交通大臣が指定したもののことを言い、全国に109の一級水系があるのです。


二級水系というのは、公共の利害に重要な関係がある水系で、都道府県知事が指定したものを言い、2700以上の二級水系があります。


今年も気になりますのが、一本の川に集まるまでの川が氾濫しないかということ。心配になるのです。


新型コロナウイルスが完璧に治まっていればいいのですが、災害を逃れて避難した場所で感染が広がったりしたら大変なことです。


新型コロナウイルスで頭がいっぱいの状態で、後にこうした災害がやって来た日には、私達はいったいどうすればいいのでしょうか。


川の長さでいえば信濃川と答えたくなりますが、信濃川は新潟県に入っての名称で、長野県内では千曲川と呼ばれ、昨年は大変な目にも遭いました。


今年も集中豪雨は免れない気がしています。


それと雷雨です。
河川の氾濫、堤防の決壊‥‥。キャンプをする人も少ないかもしれませんが、川の水が増えて川の中に取り残される人も出そうに思えるのです。


大木がメキメキと倒れて道を塞ぐ光景が見えました。


五月晴れを楽しめるのはいつまでなのでしょうか。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

世見2020年5月10日 小民族への人権弾圧







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
詩に


インドのイスラムの詩人、ムハンマド・イクバールはこんな詩を残しました。


 あなたが夜をお創りになられたので
 私はランプを創りました
 あなたが土をお創りになられたので
 私は杯をこしらえました
 あなたが森や山や砂漠をお創りになられたので
 私は道と庭と果樹園をこしらえました


この詩が、あなた様のお心にどのように届いたのでしょうか。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月10日 小民族への人権弾圧


新型コロナウイルスで世界が考え方をひとつにしたかのように、国の行き来を封鎖したり、人々を家の中に閉じ込めたりしました。


新型コロナウイルスという敵に向かい闘う姿勢を見ていますと、志をひとつにすれば世界平和もあるように思ったりもします。


映画の世界ではなく、現実に宇宙戦争が起きたとしたら、地球人は一丸となって戦うことでしょう。


「戦争と平和」 トルストイが自分の著書に、このタイトルを付けたかったのがわかる気がして来るのです。


新型コロナウイルスに完全勝利する日がいつ来るのかわかりませんが、今は全世界の敵がコロナウイルスであることは間違いがありません。


私達は、自分の身に起きることが一番の関心事ですが、新型コロナウイルスに隠れたところで大変な思いをしている人々も多くいます。


中華人民共和国と改めて書きますと、人権弾圧も仕方がないと言うより、当たり前に思えて来るから不思議です。


現在、中国が建国以来行っているウイグル、チベット、モンゴルに対しての政策は、人権弾圧でも民族差別でもなく、もはや植民地的支配下そのものに思えるのです。


中国政府が各民族に行っていることは、民族の言語、文化、歴史伝統、信仰に至るまでの全否定であり、それよりも富の収奪でしかありません。


ウイグル全土には収容所があり、一説によれば、数百万人規模でウイグル人達が収容されているといいます。


収容所ではウイグル語を禁じられ、中国語が強いられているともいいます。


彼らにとって一番辛いであろうと思うのが、イスラム教徒にとってはタブーである豚肉を食べさせられていることです。


精神的拷問がどれだけ苦しいことか‥‥。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

世見2020年5月9日 チャタル・フュック遺跡







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
選択


どちらを選べばいいのだろうと二者択一をしなくてはいけない時、あなたはどんな答えの出し方をしますか。


自分が幸せになることを願い選ぶ人も多いことでしょう。


では、幸せってどんなことなのでしょうか。


どちらか一方を選ばなければならない時は、損得よりご自分の心が軽くなると思われる方を選ばれると、後悔せずに済む気がします。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月9日 チャタル・フュック遺跡


私達が知り得ている歴史の世界は、ほんの一部分に過ぎません。


歴史のミステリーと書くとオーバーかもしれませんが、歴史はミステリーだらけだと思います。


人類の歴史は人々の営みの歴史です。
縄文人の平均寿命は20歳に満たなかった、と不思議な世界の方に教えられると、凄く変な気持ちがいたします。


人々の成長を自分と置き換えてみましても、20歳未満の人生論は語れないのです。


縄文時代の人々の平均寿命は20歳に満たなかったと推定されているのかもしれませんが、不思議な世界の方が私に教えてくださるということは、人々の営みも今とは随分と違うのを感じます。


縄文人の平均寿命が20歳未満の頃、2倍も長生きした人々がいたと不思議な世界の方に教えられると、人間力の差はいったいどこから来るのかと興味が湧いて来ます。


チャタル・フュックという遺跡があるようですが、どこにあるのかはわかりませんし、チャタル・フュックと戸惑うことなく今書けたことが私には不思議です。


ヨーロッパ大陸から大ブリテン島が切り離された時代に、このチャタル・フュックなる大規模集落が形成されていたと言うのですから、人間力は凄い。


縄文時代に、どこかの地で日干し煉瓦で家を建て、その家々の平屋が密集する大規模集落を想像するだけでも、人間力の違いを感じます。


同時期の縄文人が20歳未満なのに対し、この大規模集落に住む人々の平均寿命が2倍の40歳だったというのですから驚きです。


この集落の家の特長は、隣家と互いに壁を共有するように建てられていたというのを教えられると、日本の長屋と同じで親近感を感じてしまいます。


この大規模集落の人口は6,000人だと教えられました。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

世見2020年5月8日 弘法大師 空海







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
悠々と


「自分の思い通りに心静かな生活を送る」


このことを悠々自適というのですね。
私は多くの時間を思い通りに過ごしていて、特別な問題もないので心静かに暮らしています。


私って悠々自適なのだと思うと、とても嬉しくなっちゃいました。


悠々自適とはお金持ちの特権かと思っていたのですものね。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月8日 弘法大師 空海


 虚空尽き(こうくうつき)
 衆生尽き(しゅじょうつき)
 涅槃尽きなば(ねはんつきなば)
 我が願いも尽きなん(わがねがいもつきなん)


現代語に訳しますと


 宇宙がなくなり 人間は誰もいなくなり
 悟りもなくなってしまうまで
 私の願いは尽きません


空海58歳の時の言葉です。
とても重い言葉です。
真言宗の宗祖の空海は、醍醐天皇より弘法大師の諡号を賜りました。


後には「大師は弘法に奪われ、関白は秀吉に奪われる」とまで言われるようになって行きます。


諡号(しごう)、又の呼び名で大師号を朝廷から賜った高僧は25人いました。その中でも空海は、誰もが認めた大師だったのです。


私達も大師といえば弘法大師を指すほどの有名人です。


空海は多くの人々から信仰を集め、敬慕の念の中に親しみを込めて“お大師さん”とか“お大師様”と呼ばれてきました。


当時の国際都市、長安で学んだといわれる留学生・空海は、どのような思いで長安に出掛けたのでしょう。


長安は唐朝の文化や文芸の盛んな国際都市。空海は日本の文化史上にこのことを大きく開花させた偉人なのです。


「風信帖」(ふうしんじょう)というと、私などはまるで忍者の秘術帖に思うくらいのタイトルですが、正確には「弘法大師筆尺牘(せきとく)三通」という指定名称がある国宝のことです。


風信帖の歴史的意義はわかりませんが、東アジアの最高峰の文化の中心地都市である長安に出掛ける勇気には、お見事としか言えません。


今とは違い命懸けの旅であったのがわかりますし、言葉をどのように覚えたかにも興味が湧きます。今も尚人々を惹きつける魅力には感動を覚えます。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

世見2020年5月7日 私の中に登場する言葉







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
渡り鳥


秋頃になると、シベリアなどの北からカモの仲間たちが日本にやって来ます。


彼らは春まで日本で過ごし、又、旅に出掛けます。


日本に到着した頃のオスの羽は随分と汚れた感じがしていたのですが、その羽はメスの気を引くために美しい羽に生え変わります。


恋をしたい人は身なりを清潔にするのも大事なことだと思います。


カモは羽が抜け落ちると、一時的ですが空を飛べません。


カモ達は水辺で泳ぎながら、羽の衣替えをして恋する準備が整うのを待っているのでしょう。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月7日 私の中に登場する言葉


私ね。時折、随分と時間が経ってから、「あゝ あの時の思いってこのことだったのだ」と思うことが多々あるのです。


今朝もハッと気付いたのが「鎖国」という言葉です。


1月に入ってから、「鎖国」というこの言葉がいつも意味不明状態で登場していました。答が見付からず、「又か」くらいで自分の心を落ち着かせていたのですが、不思議な世界の方が、コロナウイルスで国境封鎖が起きた時のことを「鎖国」という言葉で教えてくれていたのが今わかりました。


この世見でいろんなことを書かせていただいていますが、例えば「ウイルス」、この言葉が心に育ち始め、こうして原稿に向かって「ウイルス」という言葉を重要視して書き始めます。すると、後で現実味を帯びることが起きたりします。今日の今日まで理解が出来ずにいましたが、あの国境封鎖はまさに鎖国そのものでした。


もしかすると、鎖国をテーマに書き始めると鎖国の意味がわかり、国境封鎖まで行き着いたかもしれません。


これからも、読者の皆様が「アレ、松原さん何を書いているのだろう」と思うことも書くかもしれませんが、書き残すことが私のお役目だと思いますと、「当てる」ではなく、「お伝えする」ことを大切に、これからもこの世見を書けるだけ書き続けてまいります。


どうか私の書く文章を友としてお読み下されば幸いに思います。


原子力発電所のことが気に掛かった時に、福島にある原発のことを事故の半年前に書いたことがありましたが、書き終えますと殆ど覚えていません。


人様から「書いていたよ」と言われて初めて、あの頃原発が心に引っ掛かっていたことを思い出せるのです。


「2020東京オリンピックはない」という発言も、私の講演会での発言だったことさえも忘れている私です。


これからも何が飛び出すかわからないこの世見(よけん)ですが、楽しい文章もありますので恐がることなく、どうか宜しくお願い致します。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

世見2020年5月6日 あの世の独裁者たち







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
目先より


目先の利害ばかりに拘っていると、結果的には穴だらけになっているかもしれません。


目先の欲より、ほんの少し先のことをじっくりと考えてから行動をとった方がいいように思いますよ。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月6日 あの世の独裁者たち


“中国を建国した20世紀の巨人”と言われる毛沢東も、“国民の人権と自由を弾圧した将軍様”と呼ばれた北朝鮮の金正日総書記も、今はあの世で暮らしています。


生きていてこそ天下取りを実感出来、あの世に帰ると一般人と同じだとしたら、この世でどのように言われていたとしても、あの世ではどうにもならないように思います。


毛沢東を知らずして現代の中国はわからないかもしれないし、金正日総書記を知らずして北朝鮮は語れないようにも思います。


今年の9月9日で、毛沢東が亡くなって44年目を迎えます。


清朝以来、長く分裂して疲弊していた中国を統一したのが毛沢東。


毛沢東は農民が中心の平等な社会実現を目指したはずなのに、中華人民共和国を建国して最高指導者に就くや、自らの地位を脅かす人々を容赦なく粛清して行ったのです。


人というのは実に恐ろしい。
金正日総書記も国民の人権と自由を弾圧し、忠誠グループと敵対的階級に分類し、25万人もの人を監禁や公開処刑しました。


きっと今頃、あの世では肩身が狭いはずです。


この世での行いの続きはあの世でなされると思っている私としましては、お二人は、この世で命を弄んだ罪を、今、罰として受けていると思われるのです。


毛沢東も金正日総書記も飢餓を体験していて、このことでも今あの世で学びの最中かもしれません。


自分の命も人の命も尊いのに、どれだけの人々の命を奪ったのか、今頃あの世でスターリンと一緒に頭を抱えていることでしょう。


人は権力を手に入れると、人の命を弄ぶのが好きになるのでしょうか。


この世で独裁者といえども、あの世は平等なる世界なのに、今頃どうしているのでしょうか。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

世見2020年5月5日 緊急地震速報と地震雲







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
子供は


今日は子供の日で立夏です。
子供って何歳までを言うのでしょうか。
この歳になっても子供心が残っています。


可愛いものを見付けると「可愛い」と言って手に取りますし、嬉しいことがあると目をキラキラとさせています。


もしかするとね。肌の衰えや見た目で子供じゃないよと思われているのかもしれません。


だぁってね。大人って見た目だけで感性がお子チャマな人がいっぱいいるのですもの。


勿論、私もその一人です(笑)。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月5日 緊急地震速報と地震雲


「地震です 地震です」 こちらの都合も考えずに、緊急地震速報を伝える女性の声が携帯電話から流れます。


“こちらの都合”と書きたくなるのが、この声を聞いた時のこちらの状況です。


いつも思うのが、お風呂で髪を洗っている最中だとどうしたらいいのだろうということです。


「地震です 地震です」を聞く機会が増えるかもしれないと、最近とても気になるのです。


震度4クラスなら「あゝ揺れたなぁ」くらいで終わりますが、5強以上は体験したくないというのが本音です。


前回の東京オリンピックの年(1964年)の6月16日、新潟をマグニチュード7.5の地震が襲いました。


だから今年も起きるとは申し上げたくありませんが、今年に入ってからよく揺れています。


関東大震災の予言をされていたのが、東大教授の今村明恒氏です。


今村教授が警告を出した翌年の1月16日、東京の二大新聞は今村博士の「脱出せる大地震襲来説 東京大震災の予言」という記事を掲載したのです。


それと、この年は新年以来2回の強震があり、大森海岸に津波もあったと書いたことで、東京市民の一部がパニックになったのです。


首都直下型地震が先か南海トラフ地震が先かはわかりませんが、私達は空を見上げるのを習慣にした方がいいのでは、と思うのです。


昔から地震の前になると特徴的な雲が出来ると言い伝えられています。


「地震雲」です。
地震の前兆として起きるわずかな地殻変動は、雲の形に影響は与えない、と言われるのですが、地震雲を見付けた場合、それから一週間くらいで揺れが来る、と私は思っています。


我が身は我が身で守らないと。
「地震です」の声では何も出来ません。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

世見2020年5月4日 大統領の黒いバッグ







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
時に


何事に於いても執着し過ぎると、ご自分の心の内にある本音がわからなくなります。


時には自然の成り行きに任せて行動をとって見るのも、私はいいと思うのですがね。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月4日 大統領の黒いバッグ


恐い話があります。アメリカ大統領が軍の最高司令官として核ミサイルの発射を行うのは、ファミリーレストランに行ってランチを注文するのと同じくらい簡単だと言うのです。


勿論、重要なことは本人確認と大統領に与えられた認証カードのゴールドコードが本物と認められることですが、それらの確認されれば、軍は核の発射検討をして軍のトップによって攻撃を判断し発射出来ます。


ところがです。
緊急の場合は大統領の一声で発射出来るのです。
だって大統領が軍の最高司令官なのですから。


アメリカ合衆国大統領に就任すると、黒いバッグを使用出来る権利を手にします。“核のフットボール”と言われるこの黒いバッグの正式名称は「大統領緊急バッグ」。


この中には黒い手帳・本・ノート・認証カードが入っています。


黒い手帳には、軍事攻撃された時、どのような報復措置があるか記されています。


本には、緊急時に大統領を受け入れることが出来る秘密の場所が書かれています。


ノートには、緊急警報の手続き方法が書かれています。


4つ目が、核を含めた攻撃を行うための認証カード。


この認証カードは毎日新しいものが発行されていると言います。


サイズはクレジットカードの大きさのようです。


この黒いバッグの中身はジュラルミンケースのような強固な作りです。


独自の通信機能が搭載されていて、アンテナもあるようです。


有事の際には、大統領はこの通信機能を使って軍と通信するのです。


この黒いバッグを運搬する担当者は常に大統領の傍にいて、大統領がいつでも迅速に使用出来る状態にしているのです。


この黒いバッグの総重量は20kg。
かなり過酷な任務です。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

世見2020年5月3日 ボビーの旅の物語







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
食糧を


世界のどこかで毎日多くの人が餓死しています。


その餓死者の数が1日2万4千人もおられる時もありました。


今も尚8億人もの人の生命が飢餓にさらされていて、その内の3億人は児童なのです。


1日2万4千人というと、1分で17人が亡くなり、1時間で1,000人、1年で867万人もの人が餓死したことになるのです。


食物を粗末にだけはしたくありません。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月3日 ボビーの旅の物語


今日はあなた様に、ステキなお話をお伝えいたします。


本当にあったお話なのです。
ボビーは大型のコリー犬。


当時彼は2歳。
アメリカのインディアナ州の小さな町で主人一家とはぐれたことから、彼の大冒険が始まりました。


ご主人様はオレゴン州でレストランを経営しています。


この日は休暇で、一家はボビーと一緒に中西部のこの街へ遊びに来ていたのです。


はぐれてしまったボビーは最初の1〜2ヵ月は方向を見失い、1,600kmもの距離を、円を描くように歩き回っていたのです。


必死にご主人様の元へ帰ろうとするボビー。やがて秋もだいぶん深まった頃、ボビーは何を感じ取ったのか、自分の向かうべき方角を見付けたのです。


彼は真直ぐ自分の家へ向かう道を辿り始めました。


ボビーはイリノイ州とアイオワ州を通過して、西へ西へと旅を続けました。


リスを捕まえ、ウサギを追い、時には親切な人が幾晩も泊めてくれました。


浮浪者キャンプでは肉と野菜をもらったこともありました。


アイオワ州のデモインの町では、ボビーはある一家に可愛がられ、感謝祭の後、数週間を過ごしたのですが、彼はまたご主人様に会う旅を始めるのです。


旅の途中、野犬狩りに捕まりそうにもなったこともありました。


ボビーは酷く衰弱していましたが、旅を続ける体力がある限り西へと向かいます。


氷の浮かぶ広大なミズーリ川を横切り、厳冬期に凍てつくロッキーの峰々を越える頃には、ボビーの足の裏は擦り切れ、骨が露出し始めていたのです。


そして2月。6カ月を経たある日、オレゴン州シルバートンの郊外に辿り着いたのです。


彼はふらつきながら古びた農家に入っていきます。そこはボビーが子供の頃暮らした家。次の朝、足を引きずりながら町に着いたボビーは、主人一家が住むレストランを見付け、2階に眠る主人の元へ一直線。ボビーは最後の力を振り絞ってベッドに飛び乗り、主人の顔をベロベロとなめまわしました。


こうして5,000kmに及ぶ旅は終わりました。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

世見2020年5月2日 列車事故







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
四つ葉


四つ葉のクローバーは幸せをもたらすと言われています。


私もね、クローバーがいっぱいあるところで四つ葉のクローバーを探したことがありました。


ところがね、生物学的には三つ葉も四つ葉も同じ一枚の葉なのですって。ちょっぴりガッカリですが、四つ葉のクローバーが出来る理由は小さな時に踏まれたり、ボールに当たったりして傷がつくこと。すると成長して3つに分かれるはずが4つに分かれたりして、四つ葉のクローバーが出来るのです。


葉の数が56もあるクローバーが見つかり、ギネスに登録されています。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月2日 列車事故


民主化を求める香港デモは今、どの様になったのでしょう。


コロナウイルスのニュースばかりで、香港デモのことが終息したのかさえ分かりません。


コロナウイルスも、いつこの地球から姿を消すかさえわかりません。


何が起きるかわからないだけに、この度のことは多くを学べた思いがいたします。


列車事故だっていつ起きるかわからないのです。


今から15年前の4月25日午前9時18分、JR福知山線の塚口〜尼崎間のカーブで、上り快速列車が脱線して横転しました。その先頭車両が線路脇のマンション駐車場に突っ込みました。


大事故でした。
運転手を含む107名がお亡くなりになったのです。


この事故は戦後4番目の鉄道事故でした。


戦後と言いますと、JRになって未だ日が浅く、その前は国鉄でした。


国鉄時代も死者100名以上の重大事故が起きています。


その中でも三河島事故は、死者160名の大事故でした。


事故は1962年5月3日、常磐線の三河島駅で起きたのです。


今から58年前の明日、午後9時37分頃起きました。


この事故は、水戸行きの貨物列車が信号の黄色を見落とし、スピードを落とさずに駅構内に進入して先頭2両が脱線。その直後、下り電車が突っ込み、この車体が上り本線に投げ出されました。さらに7分後、上野行きの上り電車がそこに激突し脱線したのです。


不幸が重なったこの事故は、国鉄スワローズというプロ野球球団を売却するほどの影響があったのです。


いつ又どこで、このような大参事が起きるかわかりません。


「脱線」この言葉がやけに気に掛かるのです。


どうか起きませんように、と心から願います。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

世見2020年5月1日 アメリカ大統領







★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
五月


皐月の空は青色が見事です。
青空の中にポッカリと浮かぶ白い雲の光景の一枚の絵。


晴れた日には テクテク テクテク 近場を散策したくなります。


今日は八十八夜でメーデーです。
五月の蠅と書いて五月蠅い(うるさい)と読むのは誰がつけたのか、上手く言い表したなぁと思います。


五月になると蠅が目立ったからなのでしょうが、今は蠅をあまり見なくなりました。



―――★―――★―――★―――

<世見>
世見2020年5月1日 アメリカ大統領


5月が始まりました。皐月です。
今日は八十八夜でメーデーですが、今ではメーデーって気にとめなくなった気がします。


5日は子供の日で端午の節句。そして立夏です。


今月も、あなた様におかれましては幸多い月になることを心から願いながら、5月の世見をスタート致します。


アメリカといえばドナルド・トランプ氏。


政党は共和党。政治経験ゼロの大統領です。


不動産王で、自国と支持者が第一と掲げている大統領です。


彼の大好物はハンバーガーにピザ、それとフライドチキンというのですから、まったく富豪っぽさがありません。


ツイッターを使っての煽り攻撃が得意な大統領です。


パリ協定脱退、イラン核合意からの離脱、中国との関税合戦と、世界中をハラハラドキドキさせてもいます。


移民に対しての差別的な暴言もあり、いつ何が飛び出すのかヒヤヒヤさせているこの人、私と同じ年齢だけに、何となく親近感を勝手に持ってしまいます。


大統領再選を目指すドナルド・トランプ氏。
この答えは数カ月もするとわかります。
アメリカの保護主義政策の影響は、トランプ大統領の思いのまま、世界各国へと波及しているのです。


アメリカを2017年から振り返ってみますと、“早い”というのが私の印象ですが、トランプ大統領はホワイトハウスの住み心地は如何なのでしょうか。


史上最強の要塞といわれるホワイトハウス。


暗殺された大統領達の“念”のようなものがこのホワイトハウスには漂っているのかもしれません。


エイブラハム・リンカーン、ジョン・F・ケネディ、ウイリアム・マッキンリー、ジェーム・ガーフィールド‥‥。


ホワイトハウスに行くと会えるかもしれません。








記事引用元⇒幸福への近道より
【松原照子氏書籍をAmazonで】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2020年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする