2019年07月21日

世見2019年7月21日晴明神社







★世見★松原照子氏のスピリチュアル情報


<世見>
世見2019年7月21日 晴明神社


子供の頃の夏休みを思い出しますと、いつも母親の目から離れることが出来なかったことを懐かしく思い出します。


夏休みには両親と、蒸し暑い京都にも出掛けました。
小学校の頃、体が弱かったという認識はありませんが、冬には何枚も重ね着をさせられたり、夏には目が覚めると母がいつも団扇で仰いでくれていたり、両親は、私のことが中心の生活しかしていませんでした。


毎年夏休み中には、母の実家の福岡に出掛けました。また、私を療養させるのが目的で、別府の近くにある鉄輪温泉のサカエ屋旅館に何日も滞在しました。


子供の頃の思い出は尽きませんが、今年の夏休み、京都に出掛けたいと思っておられる方に、参考までにご紹介いたします。


不思議な魔力を探訪したい方にお勧めなのが「晴明神社」です。


超人陰陽師と言えば、安倍晴明。
実物の顔かの保証はありませんが、晴明を思い浮かべるといつも見えるお顔は、眉の剃り込みが目立ち、鼻高で、目が細く、唇も薄く、四角い輪郭に肉付きはよく、髭チョロチョロで、性力に溢れているような肌感が、何となくこんな人っているよねと思わせる人‥‥が晴明とリンクします。


晴明神社に行かれたら、嵐山の長慶天皇陵の一角にある五芒星が刻まれた石塔に行かれるのをお勧めします。


卜占とはどのようなことなのかわかりませんが、晴明の卜占や呪術の現実離れをした能力は、当時の天皇が認めざるを得ないくらいの力量だったのです。


晴明の伝説は色々とありますが、お参りに行かれたならば病気についての占いをしていた晴明に習い、ご自分の大切な方の病気に関わる願い事は晴明に届くように私は思っていますし、気力アップも感じます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2019年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする