2017年05月29日

インドネシアM6.6地震発生2017年5月29日








発生時刻 2017年5月29日 23時35分頃
震源地 インドネシアのKasiguncuから北西26kmの地点
マグニチュード M6.6
深さ 9.42km

現地では津波への注意が必要です。


m6.6.JPG
imgus10008w1z.png



最近の地震
Latest M 5+ earthquakes

M 5.7
BIO-BIO, CHILE
Date: 2017-05-29 14:57:54 UTC
Depth: 80 km


M 6.6
SULAWESI, INDONESIA
Date: 2017-05-29 14:35:23 UTC
Depth: 12 f km

M 5.0
SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
Date: 2017-05-29 04:55:27 UTC
Depth: 10 f km

M 5.0
WESTERN TURKEY
Date: 2017-05-28 11:04:59 UTC
Depth: 9 f km

M 5.5 SOUTH OF ALASKA
Date: 2017-05-28 07:37:08 UTC
Depth: 10 f km

M 5.5
ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS.
Date: 2017-05-28 07:06:17 UTC
Depth: 60 km

M 5.0
WESTERN TURKEY
Date: 2017-05-27 15:53:23 UTC
Depth: 13 f km

M 5.1
OFF COAST OF AISEN, CHILE
Date: 2017-05-27 07:38:40 UTC
Depth: 10 f km

M 5.1
VANUATU
Date: 2017-05-26 22:32:07 UTC
Depth: 100 km

M 5.2
KEPULAUAN BARAT DAYA, INDONESIA
Date: 2017-05-26 19:29:45 UTC
Depth: 158 km








posted by キキ at 23:45 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「G7サミットで決着はつかずG20サミットに持ち越し 原田武夫氏2017年5月29日号








⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「G7サミットで決着はつかず、G20サミットに持ち越し」です。


⇒その理由は……:

 ─今起きていること。
  それは世界秩序の根本的な変更です。

 ─そのことを踏まえて見通す必要があります。
  「昨日と今日、今日と明日はそれぞれ同じ」ではないのです。

 ─大事なことは表面的な秩序だけが変わるということです。
  その背後にあって実質的なものは何も変わりません。

 ─したがって右往左往する表層だけにかかずらわっていてはならないのです。
  そのことを踏まえる必要があります。

 ─いよいよ、動き出しているのです。
  分かる者には分かるように。


G7伊サミットが終了しました。
結果は大いに乏しいものでした。


我が国政府は「大成功」としていますがそれはフェイクです。
「保護主義」「気候変動問題」で決着がつかなかったからです。


結論は7月まで持ち越されています。
独ハンブルクでG20サミットが行われるのです。


つまり、このことをもって示されたのです。
グローバル・ガヴァナンスはもはやG7のものではない、と。


すなわちG20での話合いなのです。
これは我が国とっては驚愕の事実です。


なぜならば我が国政府はG20を完全に軽視してきたからです。
単なる金融・経済会合とみなしてきました。


そうなではなかったのです。
米欧の統治エリートたちはむしろそこに軸足を移している。


いよいよ大転換、なのです。
分かり、ますか?

IISIA公式メールマガジン 2017年5月29日号
発行:  http://www.haradatakeo.com/


★ーー★ーー★

G20サミットとは

G20(ジートゥエンティ)は、"Group of Twenty"の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、欧州連合(EU)、ロシア連邦、および新興経済国11か国の計20か国・地域からなるグループである。


構成国・地域は、
アメリカ合衆国、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国、
フランス共和国、ドイツ連邦共和国、日本国、イタリア共和国、
カナダ、欧州連合、ロシア連邦、中華人民共和国、インド、
ブラジル連邦共和国、メキシコ合衆国、南アフリカ共和国、
オーストラリア連邦、大韓民国、インドネシア共和国、
サウジアラビア王国、トルコ共和国、アルゼンチン共和国である。


20か国・地域首脳会合(G20首脳会合)および20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)を開催している。主要20か国・地域ともいい、NHKでは先進国会合であるG8と区別して先進国に新興国を加えた主要20か国と表現している。https://ja.wikipedia.org/wiki/G20



2017年G20サミット、ドイツのハンブルクで開催予定

G20議長国はドイツ
新華網ベルリン6月12日 (記者/袁帥)
ドイツ政府の公式サイトが10日発表した情報によると、2017年7月7日から8日にかけて、ドイツ北部の港町ハンブルクで20カ国グループ(G20)サミットが開催される予定だという。
 

その際には、G 20メンバー国の指導者や国際組織の上層部の代表らがハンブルク・コンベンションセンターで一堂に会することになる。
 

G20は1999年に主要7カ国( G7)財務大臣会議によって創設が提唱され、創設メンバーには

米国、日本、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、カナダ、ロシア及び中国、

アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、インド、インドネシア、メキシコ、

サウジアラビア、南アフリカ、韓国、トルコの19カ国とひとつの実体としての欧州連合(EU)が含まれる。






posted by キキ at 11:00 | 原田武夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年05月29日古戦場







松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2017/05/29


好きなことが出来る喜びは、「生きている」このことを改めて感じられる喜びに繋がります。


私の好きなこと。
それはこうして書けること。
それと、お読みいただける大切な人がいてくれること。


今日はいい気持ちです。
きっと、いろんなことがありがたいと思えるからだと思います。
長閑で平和な日々が永く永く続くことを、心から願いたくなります。


日本に伝わる神話の時代からすでに権力争いが繰り広げられていたのを知ると、人間ってなんて争乱の世が好きな生物なのかと寂しい思いがしてきます。


古代の権力者達が残した武器や武具、陵墓は、私達にいったい何を語りかけているのでしょう。


古代の戦場で使用された武具を今見せられると、古代の人々も「死」は恐ろしいことであったのがわかります。


命を懸けた戦いに武具を使用する思いは、どのようであったのかはわかる気もいたします。
第二次世界大戦が終わりを告げたのが1945年8月15日。私を含む多くの日本人は戦争を知りません。


戦後70年が過ぎ、平和がいつまで守られるのか、とても気になる時期に入った気がしてもいます。
皇位を巡り、叔父と甥の骨肉の争いの壬申の乱。このことを見ていても、皇位が如何に凄い力を持っていたかがわかります。


日本書紀がどこまで真実を私達に伝えてくれているかはわかりませんが、大友皇子が山前で自害したのは、不思議な世界の方に教わった限り真実のようです。


岐阜県の関ヶ原は、今日も何もなかったように風が木々を揺らしていることでしょう。


―――★―――★―――★―――★―――

<照の日記>
一声に


「鶴の一声」と言うくらいだから、鶴って一声しか鳴かないのかなぁ〜。
鶴さんが声を出す時ってどんな時なのかなぁ〜。楽しい時ならいいのにネ。


かわいいかわいい飼い犬君達に「コラーッ」と言う時ってやっぱり淋しい。
人は「モォ〜」と言って牛になったり、何語なのかわからぬ「コラーッ」と言う。
でも、「モォ〜」と言ってしまった母はいない。


今日は介護をしていた時の母に逢いたい。






記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする