2017年05月18日

「加計学園の新設学部を巡る行政文書リーク騒動広がる」今日の焦点原田武夫氏


1ドル=110円台へ突入!どうなる?近未来に急上昇?


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「加計学園の新設学部を巡る行政文書リーク騒動広がる」です。


⇒その理由は……:

 ─「この世に偶然などない、私は賭けても良い」
  フランクリン・D・ローズヴェルト米大統領の言葉です。

 ─全ては因果で連なっているのです。
  そのことを踏まえないと先が見えなくなります。

 ─すなわち結果に先行して「原因」があるのです。
  原因がなければ「結果」は生じない。

 ─だからこそ、その点に絞り込んで事象は見るべきなのです。
  必ず全ての連なりが見えてきます。

 ─そして、そこには意図が必ずあるのです。
  その意図こそ、突き止めるべきものです。

610tamotu.jpg


菅野完氏、豊中市会議員木村氏などによるシンポジウムが6月10日に開催されます。まだ残席あるようです。もしないときは、一席ありますので、管理人へご連絡くださいませ。






我が国の安倍晋三総理大臣が窮地に立たされています。
加計学園の新設学部で行政庁に圧力を行使したと推察されています。

行政文書がリークされたのです。
なぜこうしたことが起きたのか。

理由はただ一つです。
「後ろから矢を射る勢力が出て来た」のです。

それではそれは誰なのか。
誰がリーダーで、どういった組織なのか。

「味方の中に最大の敵はいる」のです。
そのことを孫子もかねてから説いています。

今回もそうです。
見えているのは・・・「味方の中の敵」なのです。

分かり、ますか?

以上

つぎなるポイントは7月11日くらいか…














posted by キキ at 11:00 | 原田武夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年05月18日日本と聖書


松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>
2017/05/18


「ユダヤ教 キリスト教 イスラム教」
この三つの宗教。神と人間との間に契約が結ばれたとされています。
ユダヤ人の先祖がシナイ山において、モーゼを通じて神と結んだ「シナイ契約」は有名なお話です。


「モーゼの十戒」は映画にもなりました。
この十戒を核とした律法に基づき、宗教が誕生したのです。
ところがキリスト教ではこの律法は古い契約だと教えます。
キリスト教は、ユダヤ教の聖書は旧約聖書と呼び、新しい契約の書を新約聖書と呼ぶそうです。


イスラム教ではコーランという啓典があります。
神の存在を信じる 信じないは別としても「私は有りて在る者」とモーゼに神が語ったといわれるこの言葉は私の心に届きます。


この日本に「聖書」なる書が伝えられたのはいつ頃だったのでしょう。
遠い昔のある日のこと、マカオでの出来事です。
日本人水夫が3名、漂流の末にマカオに流れ着きました。


ギュツラフはこの3名の水夫から日本語を学び、「約輸福音之伝」を書き上げたようです。何となく物語というより、誰かとの糸があって結ばれている気がして来ます。


「キリシタン禁制時代」があった日本とは違い、我国ほど宗教に拘らない人の多い国はありません。

マカオと教えられるとカジノが思い出されるのですが、あのマカオに流れ着いた日本の水夫達。きっと異国で目にしたものの全てに驚いたことでしょう。


もしかすると、この3名の水夫の子孫がマカオにおられるかもしれません。






<照の日記>
たまに


たまにはネ。大声を出して歌うことでも心に春が来ます。
人の胸の内のモヤモヤを吐き出すには、やはり歌うことでしょう。


私は、心の中の理由がわからないでモヤモヤとした日には、朝から歌うゾォ〜っと自分に言い聞かせて、美空ひばりさんの歌を思い出せるだけ出して歌っています。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワクチンを拒否しているアーミッシュ派の子供たちには自閉症が殆どいません


vaccines-and-autism.jpg


ワクチンは感染予防でもなんでもありません。人口削減計画の一環です。世界の人口削減計画を実践している一人がビル・ゲイツです。彼はワクチン開発に巨額の出資をしています。


何も知らない世界中の親たちは、ワクチンは接種させなければならないものであると当局に脅され洗脳されていますから、自動的にワクチン接種の義務化を認めてしまっています。


特にアメリカでは7歳以下の子供たちに50回ものワクチンを接種させているとのこと…本当に恐ろしくなります。


日本はどうなのでしょうか。子宮頸がんワクチンで一生を台無しにした気の毒な女性たちが訴訟を起こしましたが、勝利しても彼女たちの輝かしい人生は戻ってきません。


また、乳児に対しては、はしか、風疹などのワクチンを自動的に接種させています。日本にも自閉症の子供たちが身近にいますが、ワクチンが原因である可能性が高いなら、日本のワクチン接種も徹底的に見直すべきです。


しかしイルミの言いなりにしか行動しない怠慢で無能な政府(厚労省)は何もしません。まあ、厚労省は公明党が指揮っていますし…。インフルエンザ・ワクチンも大人だけでなく子供たちに接種させている親たちがいますが…。私にしてみたら本当に絶望的な光景です。


グローバル・エリートは科学者らに致死率の高い病原菌を開発し、世界中にばらまき、その後で有毒なワクチンを世界中の人々に接種させます。その結果、病気になり、病院や医薬品会社が利益を得て、しまいには早世しますから人口削減になります。


政府は、国民を大切にする気持ちがあるなら、徹底的に調査し、ワクチンに何が含まれているのか、ワクチンの害や本当に効果が出ているのかどうかを明らかにすべきなのです。


しかし、いつも言わせていただいていますが…世界を支配しているイルミのグローバル・エリートは医療や医薬品業界も支配していますから、腰抜け政治家、官僚ばかりの日本では国民のための仕事よりもイルミのための仕事しかしません。


まあ、遺伝子組み換え原料を加工食品などに隠し入れて日本に大量輸入しモンサント社を喜ばせている連中ですから、仕方ないでしょう。

www.thedailysheeple.com

(概要)
1月9日付け









by S.D. Wells

―――洗脳された大衆はCDC米質病対策予防センターが勧めるワクチン(予防接種)を受け入れ、どのワクチンもよく効き、100%安全であり効果的だと信じています。一部のワクチンは多少の効き目はあるのでしょうが、それでも健康へのリスクを冒すことになる危険性があります。


CDCのデータによると、水銀が含まれるワクチン(チメロサール)を接種した子供たちは接種しなかった子供たちに比べ、自閉症の発症率が27倍も高くなることが明らかになりました。


小児科医はワクチンについて疑問に思うようなことは許されていないのです。そしてCDCが勧めるワクチンの量よりも少ない摂取量を与えてはならないのです。小児科医がそのようなことをすれば、悪名高いAMA米国医師会からの激しい怒りを買い、小児科医は医療行為を妨害されたり医師免許はく奪されてしまいます。


ただし―――全ての種類のワクチンから水銀だけを取り除いても自閉症の発症率は減るのでしょうか。



アメリカのアーミッシュ派(米ペンシルベニア州に多く居住するキリスト教の一派。電気、水道、自動車などの現代技術を使わずに生活)のコミュニティでは自閉症の子供は、ほどんどいません。


生まれつき自閉症を患った子供たちはこの世にはいないのです。
自閉症は幼児期、児童期に発症します。これは環境要因によるもので、大量の神経毒を口や注射を介して体内に入れたことによるものです。


実際にこの20年間でCDCのワクチン促進活動により、自閉症ASD学習能力障害を持つ子供の割合が急増しました。


アーミッシュ派のコミュニティで自閉症が殆ど存在しない理由は、アーミッシュ派が何世紀にもわたりアメリカの先進医療や科学とは無関係に暮らしてきたからです。彼等は自閉症になる主な要因(特にワクチン)にされされることが殆どなかったのです。


ペンシルベニア州のダッチ郡では、現在、たった3人の子供が自閉症です。しかもそのうちの1人は中国から養子として受け入れた子供です。もう1人はワクチンを受けた直後に自閉症を発症した子供です。


世界には2000万人の自閉症の子供たちがいます。特に男の子の発症率は女の子よりも4〜5倍多いのです。
アメリカでは、現在、68人に1人の子供が自閉症ASDです。


2012年以降、自閉症の発症率が30%も増加したのです。どうしてここ数年で自閉症の発症率が増加したのでしょうか。


アメリカの子供たちは7歳になる前に50回ものワクチンを接種されることになっています。これらのワクチンには病原菌、水銀、ホルムアルデヒド、グルタミン酸ナトリウム、アルミニウムなどの神経毒が含まれています。


インフルエンザの予防接種には、EPA米環境保護庁が許可した、水道水や魚に含まれる水銀の量の25,000倍もの水銀が含まれています。水銀は人体にとって最も有毒な物質の1つです。


アーミッシュ派は宗教的な理由から全てのワクチンを拒否しています。
しかも、アーミッシュ派は、現在、最も危険と言われているワクチン3種(B型肝炎とPHVヒト・パピローマ・ウイルスとはしか+おたふくかぜ+風疹のワクチン)を完全に拒否しています。CDCも、これらのワクチンが自閉症と関連していることをほのめかしています。これは史上最大の医療隠蔽工作なのです。


複数回接種するタイプのB型肝炎のワクチンには、 チメロサール(50%が水銀)が含まれています。


宗教的な信念を持つ両親のおかげで、アーミッシュ派の新生児の中枢神経と肝臓には揮発性有毒物質が存在しません。


アーミッシュ派の子供たちには学習障害がありません。さらには、アーミッシュ派の人々には癌や心臓病、糖尿病などの生活習慣病が存在しません。


なぜなら、彼等は遺伝子組み換え食品を口にせず、医療用の薬を飲まず、ワクチンの接種を受けていないからです。


政府機関はアーミッシュ派の健康と他の米国民の健康を比較した調査を一切実施していません。


CDCはワクチン・ビジネスを規制しようとはしません。CDCは、危険な化学物質、有毒な重金属、発がん性物質、水銀などの保存料が含まれるワクチンの接種を促進しています。


一生にわたり苦しむことになるワクチンの副作用(自閉症、アスペルガー、肝臓ガンなど)から子供たちの身体を守るためには、我々の生活スタイルとナチュラル・ヘルスを重視すべきなのです。

<関連記事>
・子宮頸がんワクチン接種「骨が砕けるように痛い」副作用
・子宮頸がんワクチン、接種後567人失神状態
・絶対に不要なワクチン9種・恐怖心を煽り大きな利益を出す医薬品産業のトリック
・トランプ大統領の反製薬業界の発言で彼らは大損をしました!
・武田薬品が日本人に内緒にしていること
記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより







posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルビノ白いオランウータン命名「アルバ」2017年5月18日


ボルネオ島のケージに入れていた村人たちから救われた「アルバ」Alba。


保護団体は月曜日、インドネシアのケージから救済された珍しいアルビノオランウータンの名前をAlbaという名前にしたと発表しました。


名前はスペイン語で "夜明け"を意味し、ラテン語で "白"を意味し、ボルネオオランウータンサバイバル(BOS)財団はその選択が大きな意義を持っていると言いました。


"絶滅の危機に瀕している類人猿を飼うグループは、この貴重な動物のために新しい夜が来ることを願っています"と声明で述べています。


BOS財団は、先週、メスのオランウータンの名前を一般市民につけてもらうための公募を行いました。公募には世界中から何千という提案を受けていたと述べました。


analbinooran.jpg







白い毛に青い目を持つこの動物は、先月インドネシアのボルネオ島の一部で、ケージに入れていた村人から救助されました。


BOS財団は25年の歴史の中で、アルビノのオランウータンを採取したのは初めてであると述べています。5歳の子供は救助された時点で衰弱し状態が悪かったが、財団は今、彼女がこの2週間で約4.5キロ増(約10ポンド)の「大きな回復」をしていると話しました。


アルバは、約700頭のオランウータンが住む財団リハビリセンターで世話されています。


正常なボルネオのオランウータンは赤褐色の髪をしています。
BOS 財団 は、霊長類の将来を決定するのを助けるために大型類人猿に白皮症についての情報を収集しています。


「すべての可能性を徹底的に調べることなく、Albaを森の中、あるいは自然保護区に戻すことはできません」とBOS財団のCEO、Jamartin Sihiteは述べています。


しかし、これらの保護されているオランウータンが、自分で自分の食べ物を見つけ、生き残るためのスキルを教えるために8年かかります。

38805102_303.jpg


「これまで、我々は白子のオランウータンの他のどの例も見つけることができませんでした、そして、我々は彼女の特別な状況についてより多くを知る必要があります。」


スマトラ・オランウータンとともにアジアの唯一の類人猿であるボルネオ・オランウータンは、国際自然保護連合(International International Conservation of Nature)に「絶滅危惧種」と分類されています。

IUCNによると、およそ10万頭がボルネオに住み、マレーシア、ブルネイ、インドネシアに分かれています。1970年以降減り続け、2025年には47000頭に減少すると予測されています。


島の熱帯雨林が油ヤシ、ゴム、紙のプランテーションに変わるにつれて、彼らの生息地は劇的に縮小し、害虫と見なす村人の標的となることもあります。農園においては、彼らは年間2000〜3000頭のボルネオ・オランウータンを殺しているとも言われています。

<関連記事>
エイミーオランウータン7年の時を経て救出される
タンザニアにあるのはエボラじゃなくアルビノ人肉食
人気ライオン「セシル」を射殺した米国人ハンターの行方






記事引用は⇒news.detik.com
画像引用は⇒www.dw.com
posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする