2017年05月17日

「加計学園の新学部について文科省が『総理の御意向』と文書に明記」今日の焦点原田武夫氏


判明した次の「ビットコイン相場」!新指標登場!

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「加計学園の新学部について文科省が『総理の御意向』と文書に明記」です。


⇒その理由は……:






 ─「上げは下げのためであり、下げは上げのためである」
  マーケットから宇宙までをも律する復元力の原則です。

 ─恒常的に「上がり」続けることはないのです。
  そのことを十分留意しておく必要があります。

 ─大事なのはトレンド転換した瞬間です。
  その前から備えているか否か、それがカギなのです。

 ─そこで舵を切らないと大惨事となります。
  船でいえば「沈没」してしまうのです。

 ─「その時」が到来すればあっという間です。
  恐ろしいくらいに素早いスピードで全てが進展します。






安倍晋三政権に「王手」です。
文科省の公式文書に「忖度」の実態が書かれていたのです。

安倍晋三総理大臣が「否定」するのは目に見えています。
しかしこれで明らかに戦線は拡大したのです。

そして後ろから続々と矢を放つ向きが出て来るはずです。
その結果、全ては崩壊します。

これまで「安倍体制」を支えていた者たちも同様です。
特に経済産業省は結果として跡形もなくなるはずです。

そのことが分かっているか否か。
備えているか否か。

・・・そこがカギなのです。
分かり、ますか・

我執は、いけないのです。

以上


posted by キキ at 11:00 | 原田武夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男と偽り鉱山鉱夫労働が本当は女性とカミングアウトの理由とは


_96057849_pili-hussein_top.jpg

_95776745_gettyimages-71352160.jpg


ピリ・フセーンPili Husseinは、ダイヤモンドよりも1000倍珍しいと言われている貴重な石を手にしたいと思ったが、大きな壁にぶち当たります。それは、女性は鉱山に入るのは禁止されていたためでした。しかしピリは男として着飾って、ほぼ10年もの間、男性の同僚を欺きました。


ピリ・フセーンは、タンザニアの大家族の中で育ちました。多くの大農場を持つ父は、6人の妻を持ち、家畜飼育員の娘は、38の子どものうちのひとりでした。


「私は世話をする家畜を与えられていましたが、私の父は男の子のように私を扱いました。しかし私はまったくその生活が好きではありませんでした」と彼女は話します。


また彼女の結婚はさらに不幸であり、31歳の時には、彼女の虐待の夫から逃げだしました。






仕事を探すため、彼女はアフリカで一番高い山、キリマンジャロの麓にある小さなタンザニアの町、メレラニ近くに暮らしていました。キリマンジャロ・メレラニは、バイオレットブルーの宝石タンザナイトの採掘が行われる世界で唯一の場所です。(メレラニはタンザナイトの唯一の産地)


pili.JPG
_95797965_gettyimages-109105611.jpg


「学校には行かなかったので、選択肢は多くなかった」とピリさん。
「女性は鉱山地域で働くことは許可されていないので、私は強い男のように勇敢に入場しました。大きなズボンを着て、ショートパンツにしたら男のように見える。私はゴリラのように振る舞った。私は戦うこともできた、私の言葉遣いは悪かった、そして私はマサイのような大きなナイフを運ぶことができたわ」。


変更を完了するため、彼女はまた、名前を変更しました。


「私はフセーンおじさんと呼ばれ、誰にも本当の名前を教えていないが実はピリだった。今でも、キャンプに行き、フセーンおじさんと呼べば、それは私ですよ」


熱い、汚れたトンネルの厳しい坑道が地面の数百メートル下に達するものもあります。黒鉛の岩の中の宝石を発見するために、掘削とふるい分けをして、1日に10〜12時間働くのです。


「私は600mも鉱山の中に入ることができた。他の多くの男性よりも勇敢にこれをやった。私は非常に強く、私は男性が別の男性が行うことを期待するものを提供することができた。ピリは、誰も彼女が女性であると疑っていなかった」と言います。


そして約1年後、彼女はタンザナイトストーンズの2つの巨大なクラスターを掘り当て豊かになります。彼女は彼女の父、母と双子の妹のための新しい家を建て、またより多くの道具を購入し、働く鉱夫を採用し始めました。


ずっと、いつか最終的に彼女の本当のアイデンティティが明らかにされるには特別な状況が必要だろうとは思っていました。そしてそれは意外なところで明らかになりました。非常に説得力がありました。


私はレイプ犯として告発された


ある地元の女性が鉱夫の一部にレイプされたと報じており、ピリは容疑者として逮捕されたのです。「警察が来たとき、『レイプ犯は、この人です』と言われ私は警察署に連れて行かれました」。


この状況で、彼女は自分の秘密を明らかにするしかなかった。
彼女は警察に身体的に検査をしてもらい、責任を負うことができないと証明する女性を見つけ、すぐに解放されるように頼みました。しかしそれ以降も、仲間の鉱夫は、彼らがずっとずっと騙されていたとは認めるのが難しそうでした。


「彼らは警察が、私が女性だったと言ったとき、まったく信じなかった」、彼女は「私は結婚し、家族を持ったが2001年まで受け入れることは容易ではなかった」…。


誰もが男として慣れて接している時、夫を見つけることは簡単ではありません。しかし最終的に彼女は成功しました。


それでも「彼の心の中での質問は、「常に、『彼女は本当に女性だろうか?』と問うでしょう」、と彼女は回想する。「彼が近づいてくるのに5年かかった」(笑)。


ピリは、成功しキャリアを築いており、今日70人の従業員とともに彼女自身の鉱業会社を所有しています。彼女の従業員の3人は女性ですが、鉱夫としてではなく料理人として働いています。鉱山業界では、彼女が始めたときよりも多くの女性がいるが、実今日でも鉱山で実際に働く者はほとんどいません。

「女性たちは石を洗い流し、中にはブローカー、一部は料理をしている」と彼女は言う。「しかし、彼らは鉱山に行かないので、女性が私のやり方をするのは簡単ではない」


ピリの成功は、彼女の30人以上の姪、甥と孫の教育を受けることを実現しています。しかし、彼女は自身の娘には、彼女の足跡に従うことを勧める気持ちはないと思っていると言います。


「私は自分のしたことを誇りに思っています。それは私を豊かにしましたが、しかしそれは本当に大変だった。私は娘が学校に行くことを見届けたい。彼女は教育を受けて、私が経験したこととは全く別の方法で彼女の人生を生きることができるのですから」。
記事引用はwww.bbc.com






posted by キキ at 04:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死ぬ覚悟はおありだろうか?


死ぬ覚悟はおありだろうか?

マスコミに載らない海外記事さんより
2017年5月11日
Paul Craig Roberts

ジョージ・オーウェルの1949年のディストピア小説『一九八四年』では、ビッグ・ブラザーの言辞に一致しない情報は、メモリー・ホールという過去記録消滅装置に棄てられる。我々が現在暮らしている本物のアメリカ・ディストピアでは、情報は全く報じられない。


4月26日-16日前-、ロシア軍総司令部即応部第一副局長ヴィクトル・ポズニヒル少将が、モスクワ国際安全保障会議で、ワシントンがロシアに対する核先制攻撃を準備しているとロシア軍参謀本部機動総局が結論を出したと述べた。

下記をお読み願いたい。(全て英文)

https://www.rt.com/news/386276-us-missile-shield-russia-strike/

http://www.fort-russ.com/2017/04/us-forces-preparing-sudden-nuclear.html

https://www.times-gazette.com/ap%20general%20news/2016/10/12/russia-china-to-mull-joint-response-to-us-missile-shield

http://themillenniumreport.com/2017/04/us-forces-preparing-sudden-nuclear-strike-on-russia-moscow-security-conference/

オハイオ州アッシュランドのTimes-Gazettが、実に不安を抱かせるこの声明について、グーグル検索で見つけることが出来た唯一のアメリカ印刷メディアだ。グーグル検索では、RTと、インターネットのサイトを除いてアメリカTVによる他の報道も、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパや、ほかのどのようなメディアも見つからない。


誰かアメリカ上院議員や下院議員や、ヨーロッパ、カナダやオーストラリアの政治家が懸念を表明したという報道を見つけられずにいる。


ワシントンの誰一人として、電話して、プーチン大統領に、これは全くの間違いで、アメリカは対ロシア核先制攻撃を準備してはいないと言ったり、プーチン大統領に、どのようにすればこの深刻な状況を鎮めることが出来るだろうか質問したりしていない。


私の読者を除いて、アメリカ人はこのことを知りもしない。


少なくともCIAは、ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズ、CNN、MSNBCとNPRに、ポズニヒル少将が個人的見解を表明しただけで、深刻に受け止めることはないという記事を書かせるだろうと私は予想した。だがどうやら、アメリカと、そのヨーロッパ傀儡連中このような非難がされたことさえ知らないもののようだ。


私がいささか前と、最近も北朝鮮に関する記事で書いたとおり、中国指導部も、アメリカが中国に対する先制核攻撃を意図していると結論をだしている。


ロシアか中国どちらかだけでも、アメリカを破壊出来る。両国が一緒に動けば、アメリカは二重に破壊される。無謀かつ無責任にロシアと中国にワシントンによる両国への攻撃に先んじて、アメリカを攻撃するよう誘い込むアメリカ指導部には明らかに欠けている知性、あるいは道徳は、一体どういうものだろう?


いくらアメリカ人が無頓着とは言え、ロシアと中国がワシントンの核攻撃を座視して待つと考えるほど、愚かではないことは確かだ。







私は冷戦のあらゆる段階を生き抜いてきた。私は冷戦に参加していた。もう一つの核大国が、核攻撃で両国を驚かせるつもりだと、二つの核大国が確信するような状況を、人世でこれまで経験したことは決してなかった。


ヒラリーと違い、ロシアとの関係を正常化するつもりだと言ったので、トランプを支持した。ところが彼は核大国間の緊張を高めている。これ以上無責任で危険なことはない。


我々は私の人生で最も危険な状況にあるのに、全くその認識も、議論もないのだ!


一体どうしてこのようなことがあり得よう? プーチン大統領は長年警告してきた。彼は欧米売女マスコミに何度も、その不誠実が、世界を核戦争に押しやっていると言ってきた。プーチンは繰り返し語っている。“私は警告しているが、誰も耳を傾けない”“私は一体どうすれば、あなた方に理解させることができるのだろう ?”


ワシントンやニューヨーク上空にきのこ雲が立ち上り、ワシントンからたんまり金をもらっている傀儡に要求される通りに、ロシアとの対決を継続して、ヨーロッパが消滅すれば、まぬけ連中も耳を傾けるかも知れない。


過去数年間、アメリカの対中国核攻撃戦争計画に対する中国政府の対応を私は報じてきた。中国は、いかにして、中国潜水艦がアメリカ西海岸を破壊し、中国のICBMがアメリカのそれ以外の全てを片づけるか。


私はこれを全て報じてきたが、何の反応もなかった。ワシントンも売女マスコミも、インターネットも気が付かないのだからメモリー・ホールという過去記録消滅装置は不要だったのだ。これは千倍のひどさの無頓着だ。


アメリカと、アメリカに従属して、ひざまずく傀儡諸国では、情報は決して報じられないので、決してそうした情報をメモリー・ホールに捨てる必要は皆無だ。


もし、これからあなたがこれから誰かを殺害するつもりなのだと確信させれば、相手は先にあなたを殺すだろう。ワシントンに存在する政府は、この政府は、自国民の命にも、世界中の人々の命にも、地球上のいかなる生命にも何の敬意もないのだと、標的にしている強力な国々に確信させたのだ。


ワシントンのような政府は、売女マスコミやヨーロッパ、カナダ、オーストラリアや日本などの自国民を犠牲にしてワシントンに仕える属国同様、あらゆる限度を超えた悪だ。


そうではないと考えようとする両国の努力にもかかわらず、ロシアと中国の指導部はとうとう遅ればせながら、ワシントンは芯まで悪で、サタンの代理人だという認識に至ったのだ。


ロシアと中国にとって、サタンのような悪の欧米が、ロシアと中国の選択肢を、「彼らか我々か」しかなくしているのだ。


Paul Craig Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Order.が購入可能。


記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2017/05/11/are-you-ready-to-die/

----------
新書『シベリア出兵』を読み終えた。シベリア捕虜の話については何冊か本を読んだことがあるが、こちらの話題では、二冊目?


利己的な狙いで海外派兵をしたあと、なかなか撤兵できずに、七年も戦い続けた話。今度、海外派兵する場合は、宗主国の指示で実施するのだろうから、容易には撤兵できまい。マスコミ支配の話も、現代の状況を連想させる。大本営広報部、北朝鮮のミサイル脅威呆導一辺倒。






今夜は、大本営広報部ではないメディアで、「北朝鮮ミサイル脅威」を隠れ蓑にして、強行採決される現代版治安維持法について、小林よしのり氏の話を聞く予定。以下に、日刊IWJガイドの一部をコピーさせていただく。

 特に、「監視・密告社会」化への道を開く「共謀罪」法案については、所管する金田勝年法務大臣が依然としてまともな答弁を行えていないにも関わらず、今週5月18日(木)にも強行採決が行われると見られています。後段のコーナーでも改めてお知らせしますが、本日15日(月)19時30分より、岩上さんはこの「共謀罪」に反対し積極的な言論活動を展開している漫画家の小林よしのり氏に緊急単独インタビューを行いますので、ぜひご覧ください!


★【中継】衆院強行採決直前!?「共謀罪」の成立で「物言う市民」が抑圧される社会に!岩上安身による漫画家・小林よしのり氏インタビュー
[日時]2017年5月15日(月)19:30〜
[YouTube Live]
https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?view=2&flow=grid
[CAS]http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
[Twitter]【@IWJ_ch1】https://twitter.com/iwj_ch1

 「共謀罪」法案に北朝鮮・シリア問題など、先週もIWJは大忙しでしたが、岩上さんは今週、こうした問題の裏で今国会でこっそりと審議され、既に可決成立してしまった「主要農作物種子法廃止法案」について、京都大学大学院教授の久野秀二氏とジェシカ・ダンカン氏にインタビューを行うべく、5月17日(水)、18日(木)の日程で京都に出張します。

★【録画】岩上安身によるワーヘニンゲン大学助教・ジェシカ・ダンカン氏インタビュー
[日時]2017年5月17日(水)15:30〜
[YouTube Live]
https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?view=2&flow=grid
[CAS]http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
[Twitter]【@IWJ_ch1】https://twitter.com/iwj_ch1

★【中継】岩上安身による京都大学大学院教授・久野秀二氏インタビュー
[日時]2017年5月18日(木)16:30〜
[YouTube Live]
https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?view=2&flow=grid
[CAS]http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
[Twitter]【@IWJ_ch1】https://twitter.com/iwj_ch1

 体調不良が続いているにも関わらず、岩上さんがここまで仕事に打ち込むのも、売国的な安倍政権を批判しつつ、コンテンツを少しでも多く作ってIWJの経営を上向かせるため。まさに、命を削って仕事をしていると言えます。

 これまで繰り返しお伝えしているように、現在のIWJの財政状況は非常に厳しく、収支がこのままの状態で推移すると7月末の決算で約1200万円の赤字が発生してしまうことになります。IWJと岩上さんがこれからも取材活動を継続できるよう、ご寄付・カンパでのご支援をなにとぞよろしくお願いいたします!

※【岩上安身のツイ録】岩上安身の健康もIWJの財政も崖っぷち!ですが、倒産したり死ぬヒマはなし!日本は有史以来の危機に直面!! IWJに仕事をさせてください!ご支援をお願いします!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/349482

※IWJ定額会員へのご登録はこちらから!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

※IWJへのご寄付・カンパはこちらからお願いいたします
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html
posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米ウィスコンシン州巨大竜巻発生2人死亡2017年5月17日



WireAP_38b8ee170e044a78881f6a7bce69beff_12x5_992.jpg

wiscon.JPG

orig-14949906458e0d6774c7b595db556bdf48de8adafe.jpeg







火曜日ウィスコンシン州のモバイルホームパークに竜巻が吹き込まれたときに1人が死亡し、大規模な深刻な暴風雨システムがテキサス州のサウスプレーンズから五大湖に広がる地域を襲ったため、オクラホマ州の住宅地に衝突したときに1人が死亡しました。


ウィスコンシン州バロン郡保安官クリス・フィッツジェラルドは、竜巻がChetekの北にあるPrairie Lakes Estatesトレーラーパークを傷つけたと地元メディアを通じて話しています。国立天気予報庁は、午後5時30分頃に竜巻がこの地を襲ったとのことです。


WCCO-TVとKARE-TVのヘリコプタービデオは、いくつかの家屋が瓦礫になっているトレーラーパークに大きな被害を与えています。

フィッツジェラルド氏は、「それは混乱です」と、オークレアのリーダー電報に語った。「これはかなり悪いことだ。少なくとも1人は死亡と確認されている」と話しています。


フィッツジェラルドはKMSP-TVのシーンを「全面的な荒廃」と表現し、最初の対応者は到着時に助けを求める人の声を聞くことができたと語った。彼は少なくとも1人の子供が負傷したと言いました。


ChetekはMinneapolis / Stの北東約110マイル(177キロメートル)です。ポール、そしてオークレアの北約40マイル(64キロメートル)にある地点。


オクラホマ州の西からおよそ110マイル離れたオクラホマ州エルク市の南縁には、オクラホマ州の嵐が7時15分頃に発生した。


この嵐は市内に出入りする電話サービスを破壊した。しかし、牧師のダニーリンガーは火曜日遅く、現場で記者団に対し、1人は怪我が元で死亡したと知られていたと語った。彼はまた、嵐が40軒の家を破壊し、50〜75人をひどく傷つけたと言いました。






ウィスコンシン市長のジェフ・マーティン(Jeff Martin)市長は、KSTP-TVに、多数の緊急車両がトレーラーパークに行ったと語った。彼は、公園に約50の家があると推定します。


ナショナル・ウェザー・サービスによれば、モバイル・ホーム(移動住宅)は竜巻時には特に危険な場所です。竜巻に関するデータの予測と収集を専門とするストーム予測センターによれば、竜巻の間の強い風は、係留からの基礎なしに移動自宅を破壊します。


ストーム・プレゼンテーション・センターのウェブサイトによると、2011年にミズーリ州ジョプリンとアラバマ州とミシシッピ州で壊滅的な竜巻が襲ったとき、551人のうち111人が全国で竜巻で死亡し、20%が移動住宅だった。


ウィスコンシン竜巻は、深刻な天気に脅かされている平野と中西部の巨大な広がりの一部でした。テキサス・パンハンドルからオクラホマ、西カンザス、ネブラスカ、アイオワを経てミネソタ州とウィスコンシン州に至る。


オクラホマ州西部とテキサス州の東部のハンドル区にある他の竜巻は、電力線や電柱が倒れているが、怪我の直接の報告はなかった。


夕方までに、National Weather Serviceは、テキサス州、オクラホマ州、カンザス州、ネブラスカ州、ウィスコンシン州の竜巻の報告を20件以上掲載していますが、それらのいくつかは同じ竜巻の複数の報告である可能性があります。


彼らはまた、竜巻で影響を受けた建物や構造物のうちいくつかの場所では停電が起きていると話します。ウィスコンシンのほかにテキサス州、ネブラスカ州、オクラホマ州、カンザス州にも竜巻が起きています。

ABCnews
画像nation-news.ru






posted by キキ at 00:00 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エリア51」で働いていた日本人の証言第三次世界大戦は回避できる








少し前の記事ですが、転載します。
コリア―博士、オイカイワタチ渡辺氏、目撃した人、スノーデン氏…否定する人ですが、この話は、日本人です。さてあなたはどのように思われますか…。


宇宙人の柩―日本人脳外科医が衝撃の告白!)より抜粋


鈴木 龍成 1960〜 東京大学医学部 医学博士 国立病院長 NASA医務官 Area51の軍事施設群等で宇宙人たちと共同研究したと公務証言。現在も親しい宇宙人と交流中。


***************************************************************

宇宙人の柩−Q&A 14問 (1997年4月初めに収録されたものである)


Q1−プロフィ−ルを教えて下さい。

「私は鈴木龍成(仮名)で、両親の都合で名古屋で生活しています。
母は大阪で商売をしております。
高校まで名古屋におり、東京の某国立医科大に進みました。


専攻は外科、脳神経外科、航空宇宙医学です。NASAでは宇宙ステ−ション内での宇宙飛行士の生理活動と健康管理を研究しました。


小・中学校の頃から物理・化学にすごく興味がありまして、宇宙論に関しては物理を特に勉強しました。


中学1年の時、物理の先生に相対論の説明をした記憶があります。
ガリ勉タイプではなかったけれど、興味のあることにはずば抜けていたと思います。
今の趣味はゴルフとドライブで、いたって普通の人間です」



Q2−NASAに行かれたそのきっかけは何ですか?

「小学6年の時、アポロ11号が月面着陸をしたのですが、
宇宙飛行士と管制との会話に何かおかしいと思ったのがきっかけといえます。
その頃には僕は同時通訳を勉強していましたので、西山千氏の訳し方や宇宙飛行士の言葉にひっかかるものを感じたのです。


一般の方は何も気がつかれなかったと思うのですが、僕はその時から何かこれは作られたものだなと気づいておりました。


NASAにはその頃から行きたいと思っていましたが、NASAに行くようになったのは別の文脈といえます。学生時代は航空宇宙医学、宇宙ステ−ション内の人体活性度、生体機能変化等を勉強していました。



卒業してインタ−ンを終えると、ニュ−ヨ−クのベルビュウ病院に2年間、ドイツミュンヘントロマド国立病院に6ヶ月間アシスタント・レジデントとして働き、また米国のミュルスタ−シュ−リッツ国立病院でも勉強したのです。


知り合ったNASAの航空物理学者ハドソン氏からNASAで勉強しないかといわれましたが、日本にとりあえず戻ったのです。


でも招待状が届きまして、学部長に相談したのです。<こんな機会は滅多にないので、勉強してきたらどうか>と勧められ、行ったのです。滞在中のホテルや食事は全て最高の待遇でした。



日本で勉強した航空宇宙医学の延長線を立体的に研究する毎日でした。
本題の中心となるところですけれども、NASAの表の部分、裏の部分、その辺の歴史もはっきりと教えられまして、<極秘>ということで、裏の部分も見せていただきました」



Q3−NASAはどういうところでしたか?警備体制は如何でしたか?

「一番の印象は表と裏の部分が極端に違うということです。
どうでも良いというところが緊迫感あふれた警備体制になっています。


NASAは世界各国の民間企業が優秀な技術者を送り込んでいる西側の宇宙開発の完全組織といえます。
ソ連が崩壊した今では唯一の宇宙機関といえるでしょう。



NASAには40年間収集した膨大な資料・写真がありますが、一般に公開したのはホンの一部でしかありません。月面着陸のデ−タですら1%にも満たないと思います。秘密の部分がないとするなら、全て公表しても良いと思うのです。



カ−タ−元大統領が州知事だった頃、UFOに遭遇しました。
NASAに問い合わせると、<NASAはUFOの調査にあたる機関ではない>という回答がホワイトハウスに届いたのです。またNASAはUFOに関する調査計画は一切ないという返事もしております。でも誰に聞いても何かがあることはわかると思います。



僕がどうして異星人の組織まで入り込めたか、それは表面上はドクタ−だからというのですが、それよりも僕の物理の理論に関わるのではないかと思うのです。その理論がUFOの推進システムと深い関係があるのではないかと考えています」



Q4−異星人を見る前に何か説明を受けましたか?やはり口止めされたのですか?

「説明は特に何も受けません。口止めについても<あうんの呼吸>のような、全てわかっているだろうといった感じでした。今考えますと、異星人の方から連れてこいという話だったようにも思えてきます」



Q5−異星人は何種類いましたか?どのように保管されていましたか?

生きている異星人は何処にいたのですか?
異星人と地球人の身体の構造はどう違いますか?
何故異星人がNASAにいたのですか?



「知っている限りでは4種類いますが、別の種類が何種かいると思います。
人間に似たタイプ、小人タイプ、巨人タイプ、獣タイプ、他にも奇妙な形のタイプや異臭を放つタイプもいます。


僕の見たのは1947年のUFO墜落事件、ロズウェル事件の異星人です。
墜落したUFOの中から4体の小人タイプの異星人が発見されました。
2体は丸焦げで、顔はボ−リングの玉のような感じに焼け焦げていました。
他の2体は発見当時生きていました。
運んでいる最中にその内の1体は死にました。



もう1体は生きたまま、冷凍保存によって現在も生命維持されているということです。
顔は一般に紹介されているものよりも醜く神秘的で、眼が立体感のある、ちょっと言葉で言い表せないような神秘的なものでした。



それらの異星人が何処から来たかは、UFOの推進原理がわからない以上まだ不明の状態です。


異星人と地球人の身体の構造の違いについては、解剖された一体の異星人しか把握はできないのですけれども、1947年に墜落した当時のフィルム、レントゲンやCTの撮影フィルム等からわかる範囲で答えさせていただきます。



一体のものに関しては、身長は1m20−30cm程度で、前頭葉が非常に発達しています。指は6本で水掻きのようなものがついています。



皮膚は人間の皮膚とは異なり、爬虫類のタイプと思います。
視力は約2.0から3.0程度で、人間より視野が広いと思います。
口はありますが、それが消化器官に繋がっているかどうかは不明です。


耳は人間よりもとがった感じです。聴力は人間の約20−30倍で、犬のように細かい音も聞き分けられるのです。



消化器官は人間と同じで、肋骨その他骨格に関しても相違はなかったと思います。
ただ気になったところでは性器の部分です。男女の区別がわからないというか、僕の見た感じでは、そこは全て退化してしまっているのではないかということです。



肉体的には非常にもろく、人間でいえば病弱あるいは衰弱した状態といえます。
ですが、極端に頭部がどしっとしており、知能指数の問題か、その部分が発達しているのです。
僕の見た限り、頭脳及び精神性が高まったために肉体的なものが退化しているという印象を受けました。



付け加えるならば、人間の何百年、何千年、何万年後の人間の姿のようにも思うのです。
単にこれはあくまでも推測なのですけれども、異星人は遠い星からきたものばかりでなく、僕たちの未来人が何かを警告しにきているのではないかと思うのです。


マ−マン博士の話では、彼らはケイ素化合物からなり、寿命が1000−2000歳ということです。
ケイ素化合物には細胞の劣化はなく、あるのは新化のみで、前生の記憶が残されており、更に死ぬまでの行動(任務)がDNAに組み込まれているというのです。



どうしてNASAに異星人がいるのかは、世界で唯一宇宙開発・対策を把握している最高機関だからではないでしょうか」




Q6−異星人の宇宙船が何故墜落するのでしょうか?

「1947年の墜落(ロズウェル事件)では4体の内2体が丸焦げになり、1体が途中で死亡し、1体は冷凍保存されたわけです。


それ以外では数え切れないほどの宇宙船が地球に墜落しています。
宇宙船の推進原理の一つは2極間磁力によって制御されているシステム
いわばアダムスキ−型だと思います。


ご存じのようにアダムスキ−型円盤には下の所に3個の球のようなコンデンサ−があります。


そこに巻かれているコイルは重力場の歪みのエネルギ−と相互作用して、重力電磁気誘導を起こすわけなのです。


そして電気はチタン酸バリウム製の球体コンデンサ−3個にフィ−ドバックされるのです。球体コンデンサ−の中心部には核電気共鳴という現象が起きて、回転電導磁場が生じるという原理なのです。



これはあくまでも相対論の延長線上での僕の考えでお話ししているのですが、その装置が地球上の磁場によって無茶苦茶にされてしまう。



重力を安定させる基盤が崩れ、墜落に至ると考えられます。
僕は医師の立場で墜落原因と死亡原因との因果関係を明確にしなくてはならないのですが、重力場の歪みにより宇宙船の窓が破損し、減圧して墜落した宇宙船内での全身打撲が一般的な原因の説明になるだろうと思います。


地球人が戦前戦後アメリカやドイツで開発していたようなシステム、
例えばジェ−ムス・F・キング・ジュニアの「磁気流体力学推進装置」「電気的推力発生装置」「電気運動装置」とかは異星人の推進システムとは全く異なるものであることを先に述べておきたい。



推進装置にはいろいろあり、超光速粒子(タキオン)利用の原子力システムもあります。
マイア−のプレアデスの円盤もタキオン粒子を使った推進システムだと思います。
タキオンは光速を超えますから、最初に結果が見えて後で原因が起こるわけなのです。
この宇宙船に乗れば、事故が予めわかってしまうのです」




Q7−異星人は何処から来ているのですか?

「アダムスキ−の話では金星とかの太陽系の惑星からの訪問者となっていますが、僕は白鳥座61番星、X−1の異星人と話し合いました。



地球人より圧倒的に発達した知的生命体は太陽系よりも他の恒星系ではないでしょうか?
宇宙船に誘拐された夫妻が異星人から見せられた天体図によると、
地球から32光年離れたレティキュル座ゼ−タ1から来たのだという話です」




Q8−宇宙船の推進メカニズムはどこまで解明されましたか?

「タキオン推進システムは今の地球上の科学では全く解明できません。
1947年の墜落円盤は技術面では70%は解明されていますが、中心となる反物質反応炉の技術面が未だに解明されていないのです。



その理由はまだ地球の科学学者、物理学者は宇宙のエネルギ−の研究が手薄になっているのが原因ではないかと思うのです。地球の科学者・物理学者が宇宙のエネルギ−についてもっと解明してゆけば、重力場のことは容易に解明できると思います」



Q9−何故あなただけが異星人を見せてもらえたのでしょうか?

「僕に科学的・医学的才能が特別あるからというわけではなく、地球に来ている異星人が僕の宇宙観、思考、センス、医学的概念に共鳴したからではないだろうか?どうもそう思えてしまうのです。



異星人を見せてもらったというより、異星人、UFO機種、科学知識、彼らの生活等々、それら全てが一体共鳴して、僕が呼ばれてしまったような感じです」




Q10−異星人の伝達手段はなんですか?

「彼らは精神性が発達しており、殆どの手段を使っています。
相互に思考伝達ができ、テレパシ−が一般的な異星人の方法です。



白鳥座61番星の異星人は腰に自動同時通訳機を取り付け、何語であろうが、応答できるのです。アメリカ人ならば英語で答え、日本人ならば日本語で答えるのです。そのメカニズムはわかりませんが、何らかの波動の共振が鍵なのかも知れません」




Q11−その異星人からどんな話が聞き出せたのでしょうか?

「白鳥座61番星の異星人は地球人と殆ど変わらず、ただやや青白いタイプといえます。


平成4年にNASAに行った時、立体4次元画像を見せてくれました。
何千人、何万人もの日本人が地震に襲われて、悲鳴を上げている地獄絵を見せられたのです。


それは大阪方面で大量の死者を出す地震だということでした。


今となっては阪神大震災の予言画像なのでした。
地球人は霊の仕組み、宇宙エネルギ−の存在、重力のメカニズム、エネルギ−の本体、物質の本質等々を知らないばかりか、解明しようともしないと彼は指摘するのです。



20−30年後には異星人はどうどうと公的に姿を現すそうです。
彼は第3次世界大戦、世界最終戦争を映像で再び予言しています。
阪神大震災が的中していますので、僕は恐怖を感じています。



でも物理の法則があって、予言を公表すると現実に起こらなくなるのです。だから第3次世界大戦の予言は逆にそれが起きる現実の固まりみたいなものが消失するものだと理解して下さい。神戸の震災では事前に何も発表されていなかったので、それが原因ともいえるのです」




Q12−宇宙船は何でできていますか?

「ロズウェル事件の破片を見ましたが、アルミニウムのような柔らかな感触でありながら、ハサミでも切ることができない。折り曲げても元に戻ってしまうのが奇妙ですが、傷つけたり破損したりできないのです。



その後に発表されたのは、金属に特殊な光を当てて顕微鏡で見ると、銀・銅・ニッケルが独立した粒子のまま、一つの合金になっているとのことです。人工的に造られた金属もあり、正確に一定間隔で配列されているのです。地球上では理解できない金属が使われているのはまず間違いないと思います」




Q13−昔からUFOに興味があったのですか?

「地球以外にも遠い星の中に必ず異星人がいるのではないかと、小学校2−3年生の頃から思って、関心がありました」




Q14−墜落した宇宙船は今どこに保管されているのですか?

「1940年代に墜落した宇宙船の残骸はNASAの施設一番地下の下層部に保管されています。
また米軍と異星人とが共同で実験を行っているのは、事実間違いありません。またプエルトリコの西部にある基地の地下には秘密施設があります。



警備が厳しくて一般人は近寄ることもできない状態になっています。
共同作業の内容については控えたい部分があります」


*******************************************************************

1947.7/2にニューメキシコ州に墜落したUFOから回収した宇宙人は2体 が焦げており 顔はボーリング状の玉のような形状をしていました。


UFO宇宙船の形状は エイのような形をしていました。その他 米国内で回収された無数のUFOやETIの宇宙船や遺体等も見せられました。とりわけ 注目したのは Roswell UFO 事件で回収された宇宙人の遺体を 冷凍保存されたものと 腐敗防止処置されたものを見た時でした。  以上の体験をした場所は NASAの特別医療施設群の研究室でした。




■ 宇宙人の寿命は 1000〜2000年であり 脳の劣化は 見られず 進化するのみであり しかも 前世の記憶は正確に残り さらに 死亡するまでの行動がMind(こころ)に残ります。



NASAで最初に宇宙人を目撃したのは Area51のパプースレイクで 同エリアには S4グルームレイク等があり 全て軍事極秘エリアで 一般の人も 軍関係者でも 政府関係者でもダメで 極限られた人たちだけが立ち入りを許可されていました。
 

しかも 警備が 厳重で 24時間監視される生活をしいられました。


このエリアのS4地下室の研究群でオリオン種族の宇宙人と彼らの優れた高度の技術を提供してもらい 共同でUFO宇宙船を開発・研究しました。

 

私は 医学なのでUFO宇宙船の内容は 分かりませんが 常に 異星人と地球人の違い  そして 彼らの文明と地球文明の違い等を中心に比較研究をしていました。



S4は 広大な地下研究施設群からなり いくつもの専門の部署から構成され組織化され 時々 複雑な配置のため自分がいる位置が 分からなくなることもありましたし 全米の軍事極秘施設とは 超高速のリニアーカーで連結されており 表からは一切 内部の実態は 分からないようになっていました。




■ 鈴木博士は 白鳥座の61番星の宇宙人(ETI)と交流しています。  この宇宙人は 自動翻訳機を携帯し様々な言語にも対応し 会話することができます。


 
ETIは 外見から 地球人類と 変わりませんが やや青白い色で 全て美形で 地球文明よりも2000〜3000年も進んだ文明から飛来していました。


 
彼らの乗り物はUFO宇宙船であり 時空を多チャンネルのような平行宇宙の原理を応用して---UFO推進装置と平行宇宙をうまく組み合わせて 自在に Time Travelできる高度のテクノロジーを持っていました。
 


彼らは ある空間の歪みに入り 別の空間から出るというバイオンス運動をしながら 瞬間遠隔移動(Teleportation)をいとも簡単に使いこなせる最先端の文明から飛来している異星人でした。




■ 超光速 と 平行宇宙

UFO宇宙船を強力な磁場で包んでしまうとレーダーに対しては ステルス効果がでてきます。つまり 空間の波動原理や超時空の法則を理解しないと UFO宇宙船を使いこなすことは 困難です。


@ 宇宙人は 心と物質から構成されていること(二重構造=心物統合の原理)を理解していました。


A 宇宙人は 宇宙エネルギーを活用してテレパシーやテレポテーション(瞬間遠隔移動) 体外離脱(OBE)等を自在に使うことができました。


B 精神性が 高く 病気に強く 寿命がのびて 宇宙エネルギーを自在に使いこなして 心豊かなLifeを常に目指します。

天界界からのメッセージさんより






posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年05月17日北朝鮮の生存戦略


松原照子氏のスピリチュアル情報

―――★―――★―――★―――★―――

<照の日記>
気力を


うらやましいなぁ〜と思う時ってありませんか?

私は、孫と遊ぶ楽しげな人を見ると思います。
うらやましい‥‥この想いは叶わぬことを望んでいる時なのですネ。

恋人を見てうらやましいと思っている人は、どうかご自分も恋人を作るゾォ〜っと頑張る気力を高めてください。

この世の中で叶わぬこともありますが、心掛け次第で叶うことも多くありますから!






<世見>
2017/05/17


いつも思うことは、どなたの意志が働き、歴史を作り出す人々を選んでいるのか、ということです。


確かに民衆も参加はしています。
激動の時代の到来を予感させる現代において、トランプ大統領が誕生したり、プーチン大統領、習近平国家主席、それと北朝鮮の若き独裁者。韓国も新大統領になり、中々先が読みにくくなってもいます。


トランプ大統領の動きは大分読みやすくなって来たようにも思えるのですが、中国にどれだけやらせることができるのか、大一番が近付いているように思えるのです。


金一族にどのような血が流れているのか、死刑の仕方は身の毛がよだちます。
叔父を機関銃で乱射後、火炎放射機で死体を跡形もなく焼き切ったといわれています。


金正恩委員長の真の標的はどこにあるのだろうか。
北朝鮮の生存戦略だとは、どうしても今の言動では見られないのです。


北朝鮮に影響力を持つ中国。この中国に対してなのか、アメリカに対してなのか、ロシアが参入してもいます。


輸入代替工業の計画はどう見ても前に進んではいない。
私、金正恩委員長は、生存戦略構想の失敗を感じ取っているようにも思うのです。
経済制裁に対する北朝鮮の国力はどう見ても低い。それよりも中朝関係の悪化が気になるところです。


叔父の張成沢の電撃処刑は、中国関係にマイナスになっているとしか思えない。
中国の意見に耳を傾けない金正恩委員長ですが、委員長の真の目標はアメリカではなく、中国かもしれないと何故か思ってしまいます。


金正恩委員長は、習近平国家主席が好きではない気がする。
まさかとは思うが、北京に「核ミサイルを撃ち込みたい」が本音かもしれません。






記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする