2017年03月25日

世見2017年03月25日「朝鮮」







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
季節が


桜の季節が到来します。
春爛漫 ウ〜ン 思うだけで春気分です。



人生はいつでも「今日が出発の日」と思うと元気が出るものなのですよ。



だからネ。
今日も一日、自分らしくお過ごしくださいネ!


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/03/25


いつだったかこの世見で、北朝鮮の国民は15年を待たずして姿を消す、と書いたことをフッと思い出しました。



何故思い出したのかわかりませんし、「書きました」と言い切れるものはありません。
この世見は3000回を優に超えていますので、原稿用紙は6000枚をとっくに超えているために、お読みいただくのも大変なことと思います。



北朝鮮の正式な国名は「朝鮮民主主義人民共和国」だそうです。
アメリカと当時のソ連が分割統治していたために、朝鮮半島に悲劇が起きました。



北朝鮮の侵略により、朝鮮戦争が勃発。
私達がニュースで知る限りでは、ミサイルの脅威を現実として受け止める日が来るようにも思えるのです。



対岸の火事ではなく、むしろ日本がターゲットになっているとも思います。



朝鮮半島の歴史は戦の歴史でもあります。
人類は何故これ程までに戦争を好むのでしょう。



私達は日本の食卓に、ごく自然と韓国料理を取り入れています。
韓国料理の原型となった宮廷料理のキムチやチヂミにビビンバと、美味しいと思える味には国境はありません。



あなたは今、北朝鮮に対してどれだけの危機感を持っておられますか。



私は大変心配になっています。
「朝鮮」という国名は、古来から由緒ある国名として知られ、太祖が明にお伺いを立てて朝鮮という名が決まったようです。



朝鮮王朝成立までも戦、その後は後継者争いで戦と、いつの世になれば朝鮮半島に春が来るのでしょう。



故金正日総書記も人の命を弄び、子も又、命の尊さを忘れています。
わが子が現代世界最悪な独裁者になる姿を、あの世でどのように見ているのでしょうか。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年03月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする