2017年02月28日

世見2017年02月28日自動車王フォード







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
明日は


明日はもう3月です。
春近し。でも春は遠いのかなぁ〜。


蕗の薹が雪の中から顔を出し
雪解け水が川に春を告げる
空だってどことなく春の気配
季節が移り変わって行くのを感じ取るのも幸福に思えたなら、きっといいことがやって来ると私は信じています。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/28


2月は今日が最終日です。
早くも今年の干支を忘れかけている私。
こうして気が付くと、春が来て、夏が来るのですネ。



人生というのは、どなたがスケジュール管理をされておられるのか、人生を大きく左右する出来事をつくります。



私自身も64歳で人生が大きく変わりました。現在はこうして原稿用紙に向かい、書ける喜びに浸る日々を送っています。



人との出会いは楽しくもあり問題も生じますが、振り返ってみますと、自分の人生に意味があった思いにもなります。



あの自動車王と呼ばれるフォード・モーター社の創業者ヘンリー・フォード氏。
フォードと交流があったのが発明王のエジソン。両者ともに「王」の称号が付いた人物です。



どうやらフォードは、車とは無縁の日々を楽しんだそうです。
自給自足の田園生活にどのような生きがいを見付けたのでしょう。



金持ちしか所有出来なかった車を一般人が乗れる車にしたといわれるフォード。
エジソンとどのような会話をしたのか知りたくなります。



歴史に名を残した人々も、名を残さなかった人々も、この地球に住んだ人々です。
空を見上げると青空があり、雲が流れ行く光景を目にしたことでしょう。



フォードが生きていた時代も、火球が夜空を走り抜けたことでしょう。
何だか世界中のどこかで、大きな火球が見えやすくなった気がしています。



フォードが愛した島、エステロ。
今もフォードの気が漂っていることでしょう。
私が生まれた次の年に、フォードはこの世を去りました。
84歳でした。



今日もどこかで、歴史に名を残す人が何かをしそうに思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

世見2017年02月27日富士山の噴火







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
ぬくもり


冬の日差しは心までもが温まります。
お日様の力は凄いの一言です。
こうして、地球に住む生き物全てを喜ばせるのですものネ。


私も、一人でも多くの方が心を温かくしていただけるような文章が書けますように頑張ります。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/27


必ずいつかは噴火する富士山。
富士山は眠っているのではありません。


休憩をしているだけなのです。
300年の休息は、富士山にとって何を意味するのでしょうか。


日本最大の活火山が富士のお山です。
富士山は、今まで寒くなると活動したくなったようです。


箱根火山がヒヤヒヤさせてくれたのは、まだ記憶に新しい出来事でした。
地図を触ると、愛鷹山は火山? それとも火山ではないの? と言いたくなるのです。



江戸時代に、江戸の町に住んでいた人達にも届いたといわれる爆発音。
再び富士山が大噴火を起こしたならば、溶岩が流れ、下流では大水害も起きかねません。



富士山周辺の古い地層に、何かが埋まっているかもしれません。
駿河湾はきっと何十万年前のことを覚えていることでしょう。
富士山は寒いのが大好きのように思えるのです。
大昔、氷河が溶けたのが噴火だった気がするのです。



富士山が個性的な火山に思えたのは、富士山といわれる地下のエリアで揺れが起きると、富士山の中心部に直ぐに伝わる仕組みになっているようなのです。



現在は、マグマがつくりだす膨張はわかるらしいのですが、20kmかな? もう少し深いのかなぁ〜、この辺りって調査できるのかなぁ〜と思ってしまいました。



小さな噴火であって欲しい富士山。
現在では、一週間前には予測がたつといわれている噴火だそうですが、あの美しい姿が消えて欲しくないと思います。



富士山がもしも大噴火したならば、東名高速道路も新幹線が走る辺りもやばい気がします。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

世見2017年02月26日講演会







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
ありがたい品


ティッシュがありがたい。


私の子供の頃は、鼻紙がなく新聞紙で鼻をかんでいた子供がいて、鼻先が真っ黒でした。それと袖口で鼻を擦るので、袖口がテカテカでした。


今書いたことのわかる人は私と近い世代の人です。


今は便利になりました。
今日はティッシュのありがたさがわかります。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/26


3月20日の講演会が近付くにつれて、日増しに心が高揚してきます。
人様の前でお話をさせていただくと、お越しくださった皆様の期待に応えたく、頭の中が空白になったりもしますが、お会いできたことが嬉しくて心が躍る思いになります。講演会が終わり、お帰りになられる方お一人お一人と握手をさせていただくと、気の交流もできた思いになります。



この度の講演会は、私の70歳になって初めての会だけに、特別な思いが湧き上がります。


それと、人との出会いの素晴らしさは回を重ねる毎に感じてもいます。
世界が大きく変化する幕開けの2017年、経済はどうなるのか、朝鮮半島の行方は、トランプ政権は‥‥と、多くの課題が盛りだくさんにある今を、ご参加くださった皆様の気をお借りして感じ取りたいと思います。



自然災害の今後も、勿論大きなテーマです。
世界情勢も目を離せません。
私の思いの丈をこうして毎日書かせていただいていますと、人と出会えます。そして、出会えた人達と心をひとつにして、ひとつの課題にエネルギーを注ぐと、私自身もパワーアップできると思いますし、不思議な世界の方々もお力を貸してくださると思っていますので、私にパワーを与えたいと思ってくださる方は、是非会場に足をお運びくださいませ。



この度の講演会で、私の初チャレンジをしたいのです。
私の力などは小さなことです。会場におられる方々と気をひとつにすると私に何が起きるのか、初体験がしたくなりました。



スピリチュアルなる世界がお好きな方は、感じる力もあり、自分の感じる力をアップさせたいと思っているのがわかります。



私は、自分が特別だと思ったことはありません。
でも、会場中にご参加された方々の愛のある気がひとつになった時、体中に良き思いの気が流れ、身体も健康になれるパワーが宿るとも思いますし、小さな奇跡も起きるかもしれません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国メディアは安倍辞任の理由をどう報じるか見ものである









★★自衛隊員を殺す前に辞めたほうが安倍首相のためでもある★★


ここまで急速に発展するとは、さすがの私も予想しなかった。

 
森友学園の小学校建設問題が、いまや安倍首相に辞任を迫る最大の政治問題になってしまったことだ。

 
ついに稲田防衛相が籠池理事長に感謝状まで出していた事が分かった。

 
昭恵夫人の祝辞の削除とともに、この感謝状も官慌てて撤回したらしいが、みずから非を認めたようなものだ。

 
もはや責任は免れないだろう。

 
国有財産の不当払い下げ疑惑に安倍首相が関与していたかどうかの問題どころではない。

 
安倍首相が、自らの思想に近い人物を夫婦ともども、国家権力を使って支援していたということだ。

 
それだけなら、安倍首相は居直ることができるかもしれない。

 
いや、安倍首相のことだから居直るだろう。

 
しかし安倍首相は国会で大見得を切った。

 
みずから関与していた事が明らかになれば首相を辞めると。

 
そう国会で国民の前で発言した以上、安倍首相はみずから辞めなければ政治家失格だ。

 
政治家失格にとどまらない。

 
これで辞めないなら、安倍政権は死に体内閣となり、あらゆる内政、外交に支障をきたすだろう。

 
実は安倍首相は、この問題に先立つ南スーダンへの自衛隊派遣問題でも国会で公約した。

 
もし自衛隊員に犠牲者が出るような事になれば責任をとって首相を辞任すると。

 
このままいけば南スーダンで自衛隊員に犠牲者が出る事は間違いない。

 
いずれにしても辞めざるを得ないのだ。
 

どうせ辞めざるをえなくなるのなら、みずから誇りにする自衛隊員を南スーダンで死なせたあとで引責辞任するくらいなら、いますぐ辞めた方がいい。

 

「自衛隊員を不必要な戦闘行為で殺した初めての首相」という不名誉を避けられるのだから、辞めるのは安倍首相自身のためでもあるのだ。

 
安倍首相は、野党に追い込まれる前に一日もはやくみずから首相を辞任すべきである






★★外国メディアは安倍辞任の理由をどう報じるか見ものである★★



私の頭の中には、もはや安倍首相の辞任は当たり前となっている。
 

問題は辞める理由である。
 

国有地払下げ疑惑に関与していたから辞めるということは、あり得ないと思う。
 


いくら安倍首相がお粗末な政治家でも、国有地払下げに直接関与していたとは思えないからだ。
 


いくら安倍首相が嘘つきでも、「国有地払下げに関与していたら国会議員も首相も辞める」、などという墓穴を掘るような嘘はつかないと思うからだ。
 


安倍首相にはまったく辞める気などない。
 


ないからこそ、直接関与していたら辞めるとまで自信を持って大見得を切ったのだ。
 


ところが、今度の大騒ぎの過程で、想定外の、もう一つの大きな問題が表面化した。
 


それが、日本会議の幹部である籠池理事長の韓国、中国に対する数々のヘイトスピーチであり、その偏った歴史認識に基づく軍国主義的教育方針である。
 


このことこそ、日本会議と価値観を共有し、昭恵夫人に至っては堂々と籠池理事長の教育方針を賛美して名誉校長まで引き受けていたと言う意味で、「私も妻も」直接に関与していたのだ。
 


いよいよ外国メディアが関心を持ち始めた。
 


その理由は、まさしく安倍首相夫妻の、この、右翼的、軍国主義的歴史認識であり教育方針に着目したからだ。
 

外国メディアに書かれ始めたらお終いだ。
 


私は繰り返し書いてきた。
 

一強多弱の政治状況の中では、安倍首相が国内問題で倒れる事はないと。
 


しかし世界を敵に回してはひとたまりもないと。
 


わずか8億円程度の国有地払下げ疑惑など、外国メディアは関心がない。
 


そんなことを書いても外国人には理解できない。
 


しかし軍国主義の再来は別だ。
 


安倍首相が軍国主義を復活させようとしているとなれば、世界的なニュースになる。
 


それを危惧する日本国民が安倍首相を拒否したと報じれば世界は納得する。
 


このまま行けば、「瑞穂の國記念小學校」は間違いなく4月には開校できなくなる。
 


それどころか、幼稚園児を軍国主義に染め上げようとしていたことがバレた森友学園さえも、存在が危うくなる。
 

安倍首相が辞任する理由は、まさしくその社会的混乱を招いた引責辞任となるに違いない。
 


そして外交メディアはそれを、極右の歴史認識を持つ安倍首相が国民から拒否された、と書くに違いない。
 

まさしく安倍首相は自らの間違った政治姿勢の為に辞任に追い込まれるのである(了)
天木直人氏の新党憲法9条 日本人の政党 日本人の受け皿さんより

●日本会議名簿●

[名誉会長]
三好 達 元最高裁判所長官

[顧 問]
石 井 公一郎 ブリヂストンサイクル(株)元社長
北白川 道 久 神社本庁統理
鷹 司 尚 武 神宮大宮司

[会 長]
田久保 忠 衛 杏林大学名誉教授

[副会長]
安 西 愛 子 声楽家
小田村 四 郎 元拓殖大学総長
小 堀 桂一郎 東京大学名誉教授
田 中 恆 清 神社本庁総長

[代表委員]
秋 本 協 徳 新生佛教教団最高顧問
石 原 慎太郎 作家
板 垣   正 元参議院議員
市 川 晋 松 元日本相撲協会相談役
伊 藤 憲 一 青山学院大学名誉教授
稲 山 霊 芳 念法眞教燈主
今 林 賢 郁 (公社)国民文化研究会理事長
入 江 隆 則 明治大学名誉教授
打 田 文 博 神道政治連盟会長
宇都宮 鐵 彦 株式会社日華代表取締役会長
大 石 泰 彦 東京大学名誉教授
岡 田 光 央 崇教真光教え主
岡 野 聖 法 解脱会法主
小 串 和 夫 熱田神宮宮司
尾 辻 秀 久 日本遺族会会長
小 野 貴 嗣 東京都神社庁庁長
加 瀬 英 明 外交評論家
城 内 康 光 元ギリシャ大使
黒 住 宗 晴 黒住教教主
慶 野 義 雄 日本教師会会長
小 堀 光 實 比叡山延暦寺代表役員
佐 藤 和 男 青山学院大学名誉教授
澁 木 正 幸 日本会議経済人同志会会長
志 摩 淑 子 (株)朝日写真ニュース社会長
住母家 岩 夫 NPO法人持続型環境実践研究会会長
関 口 慶 一 佛所護念会教団会長
千    玄 室 茶道裏千家前家元
 城 治 延 神宮少宮司
竹 本 忠 雄 筑波大学名誉教授
寺 島 泰 三 (社)日本郷友連盟会長、英霊にこたえる会会長
コ 川 康 久 國神社宮司
冨 澤   暉 (公財)偕行社理事長
中 島 精太郎 明治神宮宮司
中 野 良 子 オイスカインターナショナル総裁
長谷川 三千子 埼玉大学名誉教授
廣 池 幹 堂 (公財)モラロジー研究所理事長
保 積 秀 胤 大和教団教主
丸 山 敏 秋 (社)倫理研究所理事長
村 松 英 子 女優・詩人

[監 事]
加 瀬 英 明 外交評論家
澁 木 正 幸 日本会議経済人同志会会長

[理事長]
網 谷 道 弘 明治神宮崇敬会理事長

[事務総長]
椛 島 有 三 日本協議会会長

[事務局長]
松 村 俊 明 日本会議常任理事







posted by キキ at 00:00 | ゆるやかな死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

世見2017年02月25日あの世と相対性理論?







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
一人旅


旅に出たくなる日があります。
一人旅に憧れる私です。


実行には中々移せません。
きっと「旅に出たい」と思うのと実行とは別の考えなのでしょう。



人って、思うのも自由だし、実行するのも自由。
でも、心が朗らかになるためなら行動力をアップさせるのが大事。
私は、春になったら一人旅に出てみようと思います。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/25


私は「宇宙」と聞くだけで心が躍ります。
「ホーキング宇宙を語る」だったかなぁ〜。タイトルは忘れましたが、随分と前にホーキングの本を読んだ時は宇宙が身近に感じた思いになりました。でも、内容は全てどこかに飛んで行ってしまいました。



車イスの天才物理学者、スティーブン・ホーキング。何故彼のような天才が誕生するのか。その鍵は“あの世”にあり、と不思議な世界の方のお話から感じ取れて、現在進行形で『あの世の仕組み』第二弾を執筆中です。



こんな面白いお話を不思議な世界の方から教えてもらいました。
「私達の一日の時間は?」と問われると、即座に24時間と答えますが、宇宙船の中では地球の時間の進み方よりゆっくりと進むようです。



あの世の存在を信じるか信じないかは読み手の思いと重なります。以前この世見でもお伝えしましたし、『月刊ムー』の新年号でもお読みいただけたかと思いますが、2015年のニューヨーク物語は、私にあの世のあることを証明していただいたと思っています。



アインシュタインの相対性理論。こんな言葉を書くだけでも「なんだこれ」感がある私なのに、「あの世の謎解きには相対性理論あり」と書きたくなるのです。



新幹線に乗り、イスに座っていると虫が飛んでいました。時速300キロは出ているであろう新幹線内で自由に飛ぶ虫。いったい何キロで飛んでいるのだろうと不思議感満載でした。



この世で生きていると当たり前になっていることだらけですが、身近には「?」マークを付けたくなる現象は幾つもあります。



私達はこうして地球星に住み、個人的な思いの日々を続けていますが、宇宙に目をやると、宇宙は膨張あるいは収縮を続ける巨大生物にも思えます。



今日は、「自分も宇宙の中の生物の一つだ」と思ってみてください。心が何故か大きく思えることでしょう。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

アベ怯えている?辞任かも?森友学園による国有地購入問題で会計検査院が検査を実施する予定




















S__4907011.jpg



日経新聞より転載
「大阪市の学校法人「森友学園」が小学校用地として大阪府豊中市の国有地を評価額より大幅に安く取得した問題に関し、河戸光彦会計検査院長は23日、衆院予算委員会で「一連の事実関係を確認し、国会の議論も踏まえて正確性、経済性等の多角的な観点から検査を実施したい」と述べた。



民進党の福島伸享氏への答弁。国が見積もった用地のごみ撤去費8億円余りや、経緯が不透明な売買に税金の無駄遣いがなかったか検査に乗り出す。

 

これに先立ち、麻生太郎副総理兼財務相は予算委の分科会で、国有地の売却は「適正な手続きによって処分を行った。政治家による不当な介入はない」と強調。野党は「不透明な点が多い」(民進党幹部)として、安倍晋三首相が出席する24日の衆院予算委の集中審議などで追及する構え。民進党の蓮舫代表は、森友学園の籠池泰典理事長を国会に参考人招致するよう重ねて求めた。

 

4月に開設される予定の小学校の名誉校長は、首相夫人の昭恵さんが務める。民進党の今井雅人氏は学園が「安倍晋三記念小学校」との名前を使って寄付金を集めていたとした上で、「広告塔に使われている。問題が起きたら夫人だけでなく首相の連帯責任になる」とくぎを刺した。」日経新聞より



playboy0306.jpg



今頃、ビビってるんじゃないでしょうか。
やっぱり最後は逃げるんでしょうかね。
それにしても、よくまあここまでひどい政権とマスコミもあったもので…。
何もできないのが本当に悔しい。


98aaf517d0d8b064371a13a26ad04658.jpg
素敵なお姿です




週刊プレイボーイ3月6日号に掲載されたのは、

国有地を激安でゲットした大阪「神道」学園のヤバすぎる実態‼

と題された内容です。



●国有地、疑惑の「8億円引き」

今どきの園児に教育勅語や軍歌を唱和させる---。
そんな愛国教育で地元では知られる塚本幼稚園幼児教育学園(大阪市淀川区)の経営母体、森友学園が、この4月に開校予定の「瑞穂の國記念小學院」でスキャンダルに揺れている。
 


昨年6月、森友学園は学校用地として大阪府豊中市の国有地8770u(注、大阪府豊中市野田町10)を購入し たのだが、その払い下げ価格が近隣の国有地(9492u)の売却額の10分の1ほどの激安価格だったことが発覚した。
 


この問題を追及する木村真・豊中市議が説明する。
「この土地はもともと、豊中市が防災公園として整備しようと、国に貸与を 打診していたんです。しかし、国は市に買い取りを求めたため、仕方なく敷地の半分を買って公園にしたという経緯があります。



ところが昨年、森友学園が残り半分を買い取ったと聞きつけ、近畿財務局に売買契約の公開請求をしたところ、売却額の欄などが黒塗りだらけだったんです。これはおかしいと売却額の公表を求めたところ、不動産鑑定士が9億5600万円と評価をした土地を、国はわずか1億3400万円で森友学園に払い下げていたことがわかったのです」
 


その差額、実に8億2200万円! 
いくらなんでも安すぎる。これでは「国と学園が裏で不正な取引をしたのではないか?」との疑惑が浮上するのも当然だ。



全国紙の政治部記者が言う。
「森友学園の籠池泰典理事長は、『日本会議Jの大阪支部の幹部。日本会議 は憲法改正や天皇の靖国神社親拝などを目指す団体で、安倍首相とも親密な関係を築いている。その幹部である籠池理事長に口説かれて、名誉校長に就任するのが首相夫人の昭恵さんです。
 



しかも、森友学園が配った小学校設立資金の寄付用紙には「安倍晋三記念小学校」の文字があります。籠池理事長は当初、首相の名前を冠した日本初の神道系小学校を設立するつもりだったのです。こうした事実から、政権が財務省に口利きをし、国有地を森友学園に格安で払い下げたのではないかの疑念も生じているのです」
 



ベストセラー「日本会議の研究」(扶桑社新書) の著者である菅野完氏も こう指摘する。
「8億円のディスカウントも異例ですが、小学校認可のプロセスもプンプンにおいます。瑞穂の國記念小學院は平成26年12月18日に開かれた大阪府教委の私学審議会で、「申請内容に確認すべき点がある」として、小学校設置申請を一度却下されているんです。
 



ところが、そのわずか1ヵ月後の平成27年1月27日に、なぜか、大阪府教委の私学審議会がわざわざ臨時会を開いて「認可適当と認める」という結論をし、新小学校の設立にゴーサインを出してしまいました。




当時の文科省のトップは下村博文大臣で、大阪府のトップは松井一郎府知事。ふたりとも日本会議と極めて近しい関係にあります。森友学園が愛国教育を行なうのは自由です。


しかし、この急転直下の設置認可に政治権力が介入していたとするなら、それは問題にされるべきでしょう」



●トラブルだらけの”愛国幼稚園”

スキャンダルに揺れているのは新設予定の小学校だけではない。森友学園が運営してきた前述の塚本幼稚園でもさまざまなトラブルが多発しているのだ。
 


かつて子供を塚本幼稚園に通わせていた保護者がこう明かす。 「幼稚園なのに、英語や剣道、ラグビーまで教えるというカリキュラムの豊富さに魅力を感じてわが子を入園させたものの、実際には年長組を対象に月一度の授業があるくらい。中止になったカリキュラムも少なくない。



そのため、期待外れと途中で退園する親御さんが少なくないんです。そのほかにも幼稚園に運営改善を求めたら、退園を迫られたというケースも少なくありません。そうした親御さんが集まって、『T(塚本)幼稚園退園者の会』が結成されているほどです」
 


この会のホームページは、トップページにこんな呼びかけ文をアップしている。
 
「T(塚本)幼稚園を不当に退園・退職させられた方!・ひとりで悩まず、 共に情報を共有しませんか? お問合せから連絡ください」
 


いったい、どのようなトラブルが発生しているのか?
「PTA会費の扱いをめぐり、園側ともめている」と証言するのは会員のAさんだ。
 


「PTA会費の決算書をもらったんですが、予算と実際の使用金額がまったく同じ。それだけでもありえないのに、バザーの収益金が収入に記入されていない一方で、教員研修や園児の内科検診費、給食費など、本来なら園の運営費から支払うべき金額がPTA会費から支出されているなど、もうメチャクチヤなんです。あまりにいいかげんな決算なので園に説明を求めたのですが、なしのつぶて。返答はありませんでした」
 

この証言が事実なら、園のPTA会費の不正流用が疑われるわけだ。Aさんが続ける。
 


「そのような疑問を持つ保護者が多数いるのに、翌年も同じようなPTA会費の決算書を出してきたのにはあきれました。そこでPTA会費の支払いを拒否して、旅池理事長に会費の使用明細の提出を求めたのですが、『そんなものはない』の一点張りでした」
 


するとその後、しばらくしてAさんの元に、寵池理事長の妻でもある、副園長から直筆の手紙(次ページ右上の写真)が届いたという。その文面を紹介しよう。


moritomo0223.jpg
 


「○○(Aさんのこと)いいかげんにしろ‼業は自分で作るもの。みんな自分に全智全能があることに気付くために失敗の壁をこえ乍ら成長するもの園長は本当に欲がなくすばらしい人である。社会貢献しているつもり すなおになれ‼大阪府庁にTELしたらあかん。きりかえて‼がんばれ!副園長」
 


Aさんが苦笑する。
「読んでも意味不明で困ってしまいました。理解できたのは『大阪府庁にTELしたらあかん』の部分くらいでしょうか。それで無視していると、しばらくして副園長から電話があり、『退園してもらいます』と通告されてしまいました」




●副園長が保護者に宛てた"ヘイト手紙"

 
卒園アルバムの強制購入をめぐっても、ひと悶着が起きているという。会員のBさんが言う。「卒園生以外の年中組、年少組に対しても、園は購入を求めてくるんです。



もし兄弟で通っていたら、一家で2冊買う羽目になる。アルバムは一冊2万円近くもするので『いりません』と答えたところ、『だったら、園を辞めてください』と脅されました。実際にアルバムの購入を断って、退園に追い込まれた家庭もあります」
 


園の行事などで、理事長や副園長がしばしば発するヘイトスピーチまがいの 発言も物議を醸している。
 


保護者のひとりがこう証言する。
「日本国籍を取得した韓国出身のお母さんに向けて、副園長が『心中 韓国人と中国人は嫌いです』と書いた手紙を送りつけたそうです。



園のホームページにも『ネットに当園の誹謗中傷記事を投稿している』として、『専門機関による調査の結果、投稿者は(当園に)巧妙に潜り込んだK国・C国人等の元不良保護者であることがわかりました』との一文を載せています。K国は韓国、C国が中国であることは明らかです」
 



別の保護者もこうつけ加える。
「理事長と副園長は普段から中国人、韓国人が嫌いと公言しています。運動会などのあいさつでも、両国を非難するヘイトスピーチまがいの内容をよく話します。自分が嫌いなのは構いませんが、その主張を園児や保護者に押しつけるのはやりすぎでしょう」
 



●籠池理事長が漏らした本音”

噴出する数々の疑惑、批判に対して森友学園側はどぅ答えるのか? 籠池泰典理事長と酒井康生顧問弁護士を直撃した。



――小学校予定地が相場よりも8億円も安く買えだのは、地下に廃材や生活ゴミが埋められており、財務省がその撤去費用8億1900万円を差し引いた金額を提示したからと報道されています。



酒井弁護士 
廃材や家庭ゴミが地下深くに埋まっていることがわかっだのだから、地価が下がるのは当たり前です。それで国に値段を聞いたら、1億3400万円という価格が提示されたので、その値段で買ったまでです。値段交渉なんて
していないし、ましてや安倍政権に何か頼んで、不正に払い下げ価格を安くしてもらったなんてことは一切ありません。
 


今は杭を打った周辺のゴミを撤去しただけなので1億円で済んでいますが、 地中のすべてのゴミを産廃物として処理すれば、8億円はかかるのでは。




――で はなぜ、売買価格を非公開にしたんですか?

籠池 
国の担当者から「価格は非 公開にもできます」と聞かされたんです。自宅の購入価格なんて、誰も周りに公表したくないのと同じ。軽い気持ちで「非公開でいいのなら、それでお願いします」と(担当者に伝えた)。その程度のことだったんです。



――塚本幼稚園の 退園者から、理事長らの対応に厳しい批判の声が上がっています。

籠池 
退園した人たちはわれわれの教育のやり方に乗っていけなかった人たちばかりやから。まあ、落ちこぼれたんでしょうねえ。われわれの幼稚園が(批判を浴びるような)不届きなことをするはずがない。受け取りようの問題なんでしょう。



――卒園アルバムの購入を断つただけで、退園を迫るのはいきすぎでは?

酒井弁護士 
兄弟で2冊買わされた家庭もありますが、それは成長して自立したときに、それぞれの卒園生の手元にアルバムが1冊ずつあるのが望ましいという考えからです。退園については、その条件などは入園前に告知しております。



――退園者が批判 しているような事実はない?

酒井弁護士 
完全な誇張になっています。裁判を控えているので詳しくはしゃべれませんが、事実を明らかにして退園者の方が事実と違うことをおっしゃっているということを、きちんと立証していく話だと思っています。

                

学園サイドはこのように巷の疑念や退園者の批判に反論した。
では、果たして“日本初の神道小学校”は無事に4月の開校を迎えることができるのか? 



前出の木村市議がこう心配する。
「塚本幼稚園は定員315名なのに、園児数は158人(16年5月現在)。大阪市 の幼稚園の平均定員充足率である約70%に比べると、20%近くも低い。一学年の人数も51人ほどで、仮にこの51人がすべて新小学校(一学年募集人員80名)に進学しても、それとは別に30名もの新入生を集めないと定員に満たない計算です。森友学園の自己資本は8億円ほどにすぎません。定員割れが続けば、開校したものの即閉校なんてことになりかねません」

 

前出の菅野氏もうなずく。
「幼稚園の経営さえうまくいっていないのに、なぜ、さらに資金のかかる新小学校の設立に乗り出したのか? 安易に設置認可を出した大阪府、不透明な払い下げを行なった近畿財務局など、行政の対応にも疑問符がつきます」



本当にこんなんで子供たちにまともな教育ができるのだろうか? 
安倍アッキーも名誉校長の就任、もう一度考え直したほうがいいかもしれないよ。
週刊プレイボーイ3月6日号より


森友学園理事長の旅池泰典氏は「日本会議」の幹部。



「週刊現代」によるスクープ記事が出る直前に退陣ってありましたよねぇ。
第1次政権を退陣したと同じく…。


トランプ大統領、ドゥテルテ大統領、イギリスEU離脱、そしてフランス・ルペン氏…ドイツメルケル首相のマルク回帰発言まで、今までなかったような流れができてきているように思います。



そして、どうやら国内マスコミ内にも反アベとかも出てきているようです。(西宮市の県会議員の話ですけど)あとは、大阪地検ですか…。
<関連記事>
逃げ切れると思っているとしたらおめでたい
外国メディアは安倍辞任の理由をどう報じるか見ものである






posted by キキ at 19:30 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月24日パワースポット







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
縁ありて


愛用品の数々です。
あなたはご自分が主役の品々をどのように思っていますか。
縁ありてご自分だけのための物になった品々に、一度、ご挨拶をなさっては如何でしょうか。きっとその品物は喜ぶことでしょう。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/24


昨年出版しました『あの世から神様を引き寄せるパワースポット』は、コンビニでもご購入いただけますが、宝島社の編集担当者の方から、一部には私が書いていないのではと言われる方がおられることを教えて頂きました。



私は、旅や仕事で日本中の至る所に行きます。昨年は取材旅行で青森も訪れることができ、残すは高知のみでしたが、今月足を運ぶことが出来ました。



父親が仏像や茶器に詳しかったため、子供の頃から教えてもらっていました。旅に出ると神社や寺に手を合わせにも出掛けましたが、神社のことや、お寺のご本尊様が何なのかを知らず、ただ手を合わせるのでは御利益がないと思い、父から教えられたことと私が書き留めたことをこの度の本にまとめたのです。



日本中には、まだまだお伝えしたい“人々を元気付ける場所”があります。
いつからなのでしょう。「パワースポット」なる言葉が広まったのは。



日本は、私から見ると不思議な国です。
奈良時代に神社と仏教が仲良くなり、日本中にごく自然に神と仏に手を合わせる風習を作りました。



明治政府が神社と寺を分けたからと言って、千年も続いた神頼み・仏頼みの心は消えず、現在でも、新年には神社や寺に初詣に出掛け、手を合わせます。



セドナに行った時のことも書かせていただいていますが、今まで目にしたことのない光景と、遠路遥々と時間をかけて着いた場所だけに、パワースポットは此処だと思いたかったのです。



雄大な自然の美しさで確かに心が洗われましたが、英語が話せない私には自分の胸の内を語れず、やっぱり日本の地にあるエネルギーの高い場所の方が心の整理できる思いにもなり、日本のパワースポットをお伝えしたくなりました。そうして書き上げたのが『あの世から神様を引き寄せるパワースポット』でした。


是非一度、お読みいただくと嬉しく思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

世見2017年02月23日EUとアメリカ







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
人の目は


誰も人のことなんて気になどしていません。
自分と関わりのある時だけ気になるものです。


だから人の目など気にしなくたって大丈夫。ごく普通に暮らしていればそれでいいと思います。


だぁって、あなたも誰が何をしたかなど興味がないでしょう。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/23


EUに加盟するメリットが経済成長と近代化だとしたら、加盟国のバランスはどうなるのだろうか?



ドイツとフランスのEU出発当時の思惑は上手くいっているのでしょうか。


インフラ計画は順調なのでしょうか。
アメリカの一極集中なる世界を、よく思っていない国もいたはずです。トランプ大統領の政策を喜んでいる国もいるように思っています。



歴史が浅いアメリカ。古い歴史に誇りを持つ欧州。国としての想いは様々で、イラク戦争の裏の狙いがわかるだけに、ドイツとフランスは反対の声をあげていました。



勿論、アメリカとの政治的関係は壊れてもかまわないという勢いだったに違いない。
陸続きの国家のあり様など日本に住む私達にはわからないのですが、ヨーロッパは大戦を二度味わったことが、EUに夢を懸けているのでしょう。



イギリスのEU離脱から、ヨーロッパの結束が綻びを見せ始めているように思います。
トランプ大統領が目指す国家の在り方は、一極集中アメリカではなく、この星の中でアメリカというひとつの大国の存在でいい、というようにも見えます。



地球共同体ではなく、アメリカ内での自給自足と言ってしまえば終わりですが、アメリカ国民が一丸になると、ヨーロッパの単一市場などどうでもいいと思っているかもしれません。



勿論、円も考えの中に入っているでしょう。再びアメリカに端を発した金融危機のようなことが起きると、ユーロは問題が大きく膨れ上がることでしょう。



文化や歴史が違う国の連合体、EU。
人の想いも国によって違うはず。


金融界を束ねる機関が曖昧なうちは、EU崩壊はないとはいえないかもしれません。中国の元がこれからどう動くのか‥‥。


2017年は不安材料満載のように思えるのです。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

学説:水をボトルで飲む人を悲惨な結末が待つ







ペットボトルを水筒代わりに利用している人も結構いますが、それは衛生面でもよろしくないことのようです。そもそも、「一回使い切り」として製造しているとメーカーのインタビューでもあったように思います。


雑菌その他の衛生面では、ハイターなどの消毒殺菌をしたらいいじゃないかと思われますが、その薬剤でペットボトルの素材の発癌性物質が溶け出すということもあります。



以下は、スプートニク日本の記事転載です。


サイエンス 2016年12月04日 04:16短縮 URL247492117 学者らの研究により、ボトル入り飲料水を飲む人々は健康を極度に危険な状態に置いている、ということが分かった。
c FOTOLIA/ YAKOBCHUKOLENA


理論の検証のため、1500人のボランティアが集められ、一定期間、組織的にペットボトルから水を飲んだ。
尿の分析で、大量のビスフェノールAが見つかった。しかしボトル入り飲料水の飲用を完全にやめると、体内の毒素のレベルが明らかに減少した。



ビスフェノールAは毒性を有し、水および食物に浸透することができる。専門家によると、この物質が体内に取り込まれると、通常の頭痛や、肥満、ホルモンバランス障害など重篤な疾患が表われる可能性がある。スプートニク日本より



書籍「奪われし未来http://amzn.to/2l2oreV」より

「環境中に放出された、DDTやPCB等のいわゆる残留性有機塩素系化合物等に代表される合成化学物質の中に生体が持つホルモンと類似の作用を示すものがあります。


これが野生生物やヒトの内分泌(ホルモン)作用を攪乱するため、野生生物に生じている深刻な影響が人間にも及んでいる」。


メディア等では「環境ホルモン」と通称されています。


以下は厚生労働省食品安全部基準審査課ウェブページより

食品用の容器等は、体内に取り込まれる可能性のある化学物質の発生源となることから、公衆衛生※の見地から飲食によって起きる健康被害を防止するため食品衛生法※という法律で規制されており、必要なものには規格基準※が定められています。



ビスフェノールAという化学物質は一部の食品用の容器等の原料に使用されています。飲食物に移行したビスフェノールAによる健康への悪影響を防止するために、これまでの各種の毒性試験に基づいてヒトに毒性が現れないと考えられた量を基に、ポリカーボネート製容器等について、2.5ppm以下※という溶出試験規格※を設けています。また関係事業者においても、ビスフェノールAの溶出をさらに低減させるための製品改良が進んでいます。



一方、ビスフェノールAについては、近年、動物の胎児や産仔に対し、これまでの毒性試験では有害な影響が認められなかった量より、極めて低い用量の投与により影響が認められたことが報告されたことから、妊娠されている方(これらの方の胎児)や乳幼児がこの物質を摂取すると影響があるのではないかという懸念が持たれています。



欧米諸国でも、このような報告から、ヒトの健康に影響があるかどうか評価が行われているところです。

Amazonでいろいろな水筒検索⇒http://amzn.to/2lIf3B8






posted by キキ at 00:00 | ゆるやかな死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月22日あべのなかまろ







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
222


2が3つ揃いました。
ニッ ニッ ニッです。


今日一日、この数字に負けずにニッコリとして過ごしませんか。
笑顔は人を幸福にしますから!



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/22



「あべのなかまろ」ってどんな人なのだろう?
この名が聞こえたのですが、字はわかりません。けんとう、まさか拳闘ではないと思うのですが、「けんとうせい」‥‥よけいわからなくなりました。



今日も自分ではわからないことからスタートです。
耳を澄まして聞き取ろうとしますと、「留学生」という言葉が聞こえました。



なかまろさんは、もしかすると留学生だったのかなぁと思いながら書いているのですが、何かしら伝承集は凄いと言っています。



「古代、日本とユダヤとは交流があった」
何書いているのだか‥‥。



なかまろって日本で死んでいないのですって。なかまろは「よりとき」との間柄は特別ではなかったものの、なかまろが残した文書をよりとき一門の文書にしたとか言っている気がします。



今日書いていることって意味あるのかなぁ‥‥とは思うのですが、聞こえることに意味がないはずもなく、又、書きたくなる思いは抑えられません。



大昔、航海民がいたといわれています。あべのなかまろも、その一人だったように何故か感じます。


時代が大きく変化しても、海の偉大なる姿は人々の心を捉えます。
大昔の人々が、海を見て海の先を見たいと思っても、自然な気持ちに思えるのです。



なかまろがどこに留学していたのかはわからないのですが、自分の目で見て感じたことを書き残した書があるとしたらロマンです。



いつの時代に生きた人なのかわからないなかまろですが、ユーラシア大陸、アフリカ、南・北アメリカ、オセアニアまでを感じ取れていたとしたら驚きです。もしかすると、キリストの物語も耳にしているかもしれません。


人々は、古代のこの地球にも住んでいたのですよ。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

オロヴィルダム避難所でノロウイルス流行







2月25日
オロヴィルダムの状況が悪化しています。修復は不可能のようです。

この危機は終わっていません!

次のビデオを調べると、今日の2/24に撮影されたものは、流水路の浸食が示されます。これは、セメント処理されなければ修復できず、水位が劇的に低下しない限り、セメント処理することはできません。



また、地元の人々が自ら避難しているのが見えます。
MSMを信じてはいけません。まだオロヴィルからサクラメントまで200万人の人々が危険にさらされています。



今後の嵐がさらに予測されます。



オロヴィルダム24日の現状

緊急警報があります:
NoroVirusがチコのシルバー・ドル・フェアグラウンドにあるオロヴィル・ダム避難センターで発生しました。



これは、20〜30人が嘔吐して重度の下痢を起こしたことを意味します。ノロウイルスが伝染する唯一の方法は、ウイルスに感染した人による糞便 - ヒトの糞を介したものです –



1867年以来、今までシルバーダラー・フェアグラウンズでノロウイルスが出たことはありませんでした。
赤十字社は移転し、その一部を引き継いで「オロヴィルダム避難センター」を作りました。


d42a97125f874bdba8bd60ccb29f97ba.jpg




実際には - KRCR ABCチャンネル7は、誰もがすべてがより良いことを報告しています。誰かが彼らの魔法の杖と馬鹿を振ったと言います。30人のすべての人が嘔吐して食べ物を吐き出しました。


しかし、つぶやきは、これらの人々がまだ病気であることを続けています。
主流のメディア豚 - あなたは嘘をついているかもしれませんが、私たち皆はあなたが嘘つきであることを知っています。


タケダがちょうど同じ日に、ノロウイルスワクチンを開発すると発表したタイミングに発生している。


つながっている?


彼らは彼らがワクチンをリリースした同じ日にノロウイルスを収縮させた???
だからアウトブレイクは誤って目的にあったのですか?

ノロウィルスは胃腸炎です。潜伏期間は3日くらい、ワクチン予防接種はたぶん必要ないと思われます。


IMG_JUMP_LEDE_PK_EVACUAT_2_1_HLAM0QE4_L294684456.jpg


もう1組のウイルスが見つかました。今回はカリフォルニアのチコです。


ウィリアム・B・マウント博士
当局:チコ避難所でノロウイルスの流行が疑われる|
ビート郡の関係者は、チコの赤十字社の避難所でノロウイルスの流行を調べている。


ケーシー・ハッチャー広報官は、チコのシルバー・ドル・フェアグラウンドで約20人がノロウイルスに似た症状を呈していることを明らかにした。赤十字社の労働者は地元のホテルに連れて行きました。病気の住人は避難所で他の人と隔離されています。


約110人がシェルターに滞在しています。シェルターの多くは、オロヴィルダムの下に滞在したくない避難者です。ノロウイルスは、しばしば胃痛、悪心および下痢を引き起こす非常に伝染性の感染症である。


オロヴィルダムは50ドル札に載っているとか‥‥

cc1eb1e192f658e5adbc920c034421a6f97c1a5f.jpg



記事引用はbeforeitsnews.com







posted by キキ at 20:34 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリフォルニアの核施設がまずい洪水危機原子力発電所








2017年2月20日
DEEP BANDINIのカリフォルニア?




悪夢の展開| 洪水ゾーンの原子力発電所| ウィルトンでの避難!


**絶滅の危機**
午後8時MST:Wilton CA近くのコンスムネス川が今夜洪水に遭うように、SE Sacramento Valley地区で避難が進行中です。**ランチョセコ原子力発電所は、「即時」洪水地帯の真中にあります!大きな状況が進行中です!*安全な人を守る| あなたのペットと動物を守ってください。*


1966年、SMUD は、サクラメントのダウンタウンから南東に40km離れたヘラルドに建設された原子力発電所のために、南東サクラメント郡で2,100エーカー(850ヘクタール)を購入しました。



1970年代の初めに、小さな池が160エーカー(65ヘクタール)の湖に拡張され、駅の緊急バックアップ用給水所となった。湖は常にフォルサム南運河から水を受け取り、発電所の日々の水の供給と関係がありません。湖を囲むのは、当初サクラメント郡が日常生活のために運営していた400エーカー(160ヘクタール)のレクリエーションエリアです。



nuclear flood.jpg


数年にわたり、深刻な干ばつで悲惨な状況だったカリフォルニア州に、新たな危機が、集中豪雨と暴風により起きています。オロヴィルダムに穴があいていて、これは深刻になり決壊、いまだ184000人の人びとが避難しています。



高さ230メートルを誇るアメリカで最も高いダム「オロビル・ダム」の緊急排水路に穴が見つかり(ずっと前から放置されていた)このままでは排水路が崩壊して大量放水される危険があることから、先週2月12日夜(現地時間)、人びとの避難が始まりました。


米国のインフラはいったいどうなっているのでしょうか…
カリフォルニア州一帯は、洪水被害が広がっています。






posted by キキ at 18:41 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウェーデンで大規模な移民暴動が発生







テロがあったと一言も言ってないですよね。
おかしいな、って思っていましたが…

木村太郎さんのインタビューも転載しときます。

高嶋)分かりましたか(笑)。それでですね、18日にトランプ大統領がフロリダで9,000人規模の集会で大演説をした訳ですけれども、その時にトランプさんは


「ドイツで起きている事、スウェーデンで昨晩起きた事を信じられるか? スウェーデンだぞ? 難民を大勢受け入れて、彼らが考えもしなかった事が起きている」と述べたのに続き、パリ、ブリュッセルなど、大規模テロがあった都市名を列挙しました。これをテレビが“テロ”という表記をしたかわかりませんが、マスコミは“テロがあった”と誤解したのですか?



木村)トランプは一言も「テロがあった」とは言ってないですね。
高嶋)だけども、スウェーデンでそういった移民の騒ぎがあったのは間違いないですよね?


木村)スウェーデンでの移民騒ぎはずっと起きてますよ。ただ、昨日の晩に何かあったのはそうではなくて、FOXテレビが「スウェーデンでは不法移民による女性暴行などの犯罪が急激に増えてきている。さらに彼らはゲットーを作って、スウェーデン人が近寄れない、大変な事になっている。移民が次々やってきて自由に野放しにしておくとこんな大変な事になってしまうぞ」といった内容のドキュメンタリー番組を流したのですね。
(転載元こちら
大本営放送始め各局いろいろテキトー過ぎでしょ)








スウェーデンで大規模な移民暴動が発生


beforeitsnews.com


巨大な暴動は、スウェーデンで勃発しています。


過去2日間、偽ニュースLügenpresseはトランプ大統領を嘲笑しており、スウェーデンでは何も起こっていないと話しており、今ストックホルムの郊外には神秘的な炎の火がついています。


先日私たちが見たように、パリで1週間以上騒がしいフランスでは、まったく同じ人々が暴動しています。



スウェーデンの捜査当局は、移民の多い地域で起きた暴動の容疑者の捜索を行っています。ストックホルムの北部の郊外で、一部の暴徒により、自動車に火がつけられたり、店が荒らされるなど大きな被害が出ています。


麻薬に関与することが暴動のきっかけになったとみられています。石を投げるなど逮捕の際の暴動が巻き起こりました。



警官が発砲しましたが、撃たれた人はいません。
容疑者の身柄が拘束された後、暴動がエスカレート。多くの若者が集まってきて破壊行為を繰り返し、飲食店に入りこみ、現場で警察との衝突がありました。現場はスウェーデンの都市郊外としては、危険をはらむ地域にあります。













posted by キキ at 18:16 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界を支配している300人の男たちとディープステート








以下のビデオによると、ワシントン・ポスト社を含む主要メディア(特定団体に支配されているメディア)は、アメリカの全ての諜報機関(17機関)と6億ドルの契約を結んでいるそうです。



つまり、彼等が報道するネタは諜報機関のお墨付きということであり、諜報機関の指示通りにニュースを流しているということです。それでも一般視聴者は主要メディアのニュースを信じなければならないのでしょうか。もしそうなら完全に騙されています。



ディープ・ステートはアメリカだけでなく世界をコントロールしていますから、日本にとってもこの問題は対岸の火事ではないでしょう。



それと、以下のデーブ・ホッジズ氏の記事のタイトルが「300人の男たちが世界を支配している」となっていますが、300人の男たちとは…300人委員会のことなのでしょうか??



300人委員会について記したブログ記事をご紹介します。なるほど、彼等がNWOによる世界人類の家畜化を企んでいるのがわかります。彼等がディープステートの黒幕でもあるのでしょうね。
詳細はこちらから:http://occult.xxxblog.jp/archives/2236686.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
beforeitsnews.com

(概要)
2月20日付け
300人の男たちが世界人類の敵なのです!
CSS-Offical-New-Logo2

bilderberg-2016-300x150.jpg


誰がディープ・ステートを支配しているのでしょうか。世界の誰が死んで誰が生きるということを決定している連中は誰なのでしょうか。我々の生活水準を決めているのは誰なのでしょうか。彼等を特定するのは難しくありません。







トランプはフロリダで行ったスピーチで、ねつ造ニュースや全くのでたらめニュースを報道するメディアを真実を報道するメディアから区別し、主要メディア(特定団体に支配されているメディア)はアメリカやアメリカ人の敵であると言い放ちました。まさにその通りです。トランプの意見に大賛成です。



CNN、NBC、ABC、他の主要メディアが報道するニュースを聴けばすぐに分かります。我々視聴者は彼等の都合の良いニュースばかりを聴かされるために彼等に受信料を払っているのですから…呆れます。



ところで、ワシントン・ポストは、アメリカの17の諜報機関と6億ドルの契約を結んでいます。とんでもないことです。



それでも我々に主要メディアは真実のニュースを報道しているのだと信じさせるつもりですか。



トランプの主張通り、主要メディアは、全諜報機関を含むディープ・ステート(諜報機関、金融機関、軍産複合体で構成された国家の中の国家)と繋がっているのです。彼等はピザゲート(アメリカの小児性愛犯罪ネットワーク)を保護しています。



つまり彼等こそアメリカの未来や子供たちの未来にとっての大きな脅威なのです。
私(デーブ・ホッジズ氏)は、インディペンデント・メディアの運動(米憲法の下にアメリカを再興する)に参加しています。人種や宗教はでもどうでもよいのです。彼等は人々の間に対立構造を作り出しています。



しかし我々の敵は我々を支配している彼等=主要メディア、諜報機関、金融機関です。彼等は世界人口の1%に属しています。彼等こそが我々の敵なのです。左翼、右翼、クリントン、トランプについては忘れましょう。我々米国民は一致団結しこれらの獣たちに立ち向かう必要があります。



彼等は子供たちを遊び道具として使っています。ピザゲートは事実です。全ての道はピザゲートにつながっています。子供たちを巻き込んだ犯罪の全てがピザゲートにつながっているのです。



彼等に我々を分裂させてはなりません。我々は同じ人間です。人間チームとしてお互いに争うのではなく彼等に立ち向かう必要があります。


主要メディアの流すニュースを視聴せず、トランプに耳を傾けましょう。

記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより

いろんなところで悪事が表に出てきてもいます。
あきらめず、こうした情報を共有できる仲間を作っていきたいと思います。







posted by キキ at 16:50 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアのエンジニアは、アレッポ地雷除去完了








ロシアが組織するシリア和解センターによると、ロシア軍はアレッポ市東部の住宅地6f、二つの発電所、二つの学校、水道塔や二つのモスクで地雷除去完了した。



2週間の間、シリア政府軍と民兵部隊はアレッポ東部の8割強を解放した。民兵の情報筋によると、現在に過激派が占拠するのはその10〜12平方メートルに満たない。


フメイミム空軍基地からリア・ノーボスチ通信が伝えた。


saper700.jpg


先月、
ロシア軍の国際鉱山行動センターの前向きな離脱は、モスクワ地方のナカジノにおける人道的地雷除去の特質について指導され、訓練された。その後、派閥の隊員はChkalovskyの航空隊に進軍し、Hmeymimの空軍基地に戻り、その後アレッポの都市に向かった。


ロシア軍の国際鉱山行動センターの撤去は、完全に自律的であり、IMP-2S選択式携帯誘導雷探知機、爆発物の制御のためのワイヤー回路のポータブル検出器機器(PIPL)、非接触爆発装置のINVU-3Mポータブル検出器、OVR-2マルチサービスの鉱山浄化装置、最先端のサバイバルキット(自給式電源装置、フィールドキッチン、軍人のためのテント)。


戦闘エンジニアの要素に加えて、鉱山を捜索するために訓練された犬とのK9ユニットも含まれています。


ロシア軍の兵士たちは、爆発物を約1万8000台削減し、シリアのアラブ共和国で825ヘクタールを掃討した。


記事引用は⇒インターファクス通信






posted by キキ at 11:55 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民間の飛行機がオーストラリアのショッピングセンターに墜落2017年2月21日








オーストラリア・ビクトリア(Victoria)州メルボルン(Melbourne)の近郊で21日、5人を乗せた小型機が離陸直後にショッピングセンターに墜落し、爆発炎上した。警察は、生存者はいないとみられると発表した。

 

現場はメルボルン北郊エセンドン(Essendon)にある空港近隣のショッピングセンターで、目撃者によると「巨大な火の玉」が上がったという。事故当時、近くの道路は朝の通勤ラッシュで混雑していた。ショッピングセンターはまだオープンしておらず、中に人はいなかった。

8289286-3x2-700x467.jpg 

8289304-3x2-700x467.jpg

8289434-3x2-700x467.jpg

8288990-3x2-700x467.jpg
画像はこちらより


墜落したのは米ビーチクラフト(Beechcraft)製のチャーター機。エセンドンから、南に55分ほどのキング島(King Island)へ向かっていた。

 

ダニエル・アンドリュース(Daniel Andrews)州首相は、同州で起きた航空機事故としては過去30年で最悪のものとなったと述べた。アンドリュース州首相の発表に先立ち、ビクトリア州のリサ・ネビル(Lisa Neville)警察相は記者団に「非常に悲劇的な事故のようだ」と説明し、事故機には5人が乗っていたと確認していた。

 

事故を目撃したタクシーの運転者は豪ABCラジオに「巨大な火の玉」が上がったと語っている。メルボルンの消防当局によると約60人の消防隊員が出て消火に当たった。

 

ビクトリア州のミック・フレウェン(Mick Frewen)警視は「破滅的なエンジン不具合」を中心に調査が行われていると述べ、事故機は遭難信号を出していたことも明らかにした。内容はこちらより






posted by キキ at 11:38 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポリネシア地方M5.6地震発生2017年2月21日








モスクワ。2月21日。INTERFAX.RU - ウベア(ウォリス、フランスウォリス・フツナの海外コミュニティの一部)の島の太平洋115キロ西南西沿岸の海域で記録された5.6を測定する地震、地球物理サービスRASユナイテッドのアルタイ・サヤンによる報告。


アルタイ・サヤンの業務処理によると、2時55分MSK火曜日の地震で記録された震源地は-13.74度南緯と-177.23度西経の座標。


地震の震源地で震えの強さは「非常に強い」と推定されます。





カムチャッカ沖でM4.8地震
2月21日。INTERFAX.RUは - 地震学者は、マグニチュード4.8の地震がカムチャツカ沖の太平洋で発生した登録機関地球物理サービスRASのカムチャツカブランチの火曜日に "インタファクス通信」。



「地震はその震源地は西の司令諸島の1のウスチKamchatskと140キロの地区センターの115キロ東に62キロの深さにあったローカル時間火曜日の朝に発生しました。ベーリング島とロシア科学アカデミーの代表は語りました。



カムチャツカ地域の主な学科ロシア緊急事態省は、それは感じていなかった地域の集落で地震があった機関に報告しました。



「負傷者や被害、津波の脅威が発表されていなかった」 非常事態省の代表は語りました。



また千島列島でM4.5地震
2月17日。INTERFAX.RUは - 地震学者は千島列島の近くに太平洋で発生したマグニチュード4.5の地震を登録し、地球物理学サービスRASのカムチャツカブランチの金曜日 "インタファクス通信」より



「地震がパラムシルの島に位置しセベロクリリスクの町の220キロ南東、金曜日の朝にその震源地は24キロの深さで発生したと ロシア科学アカデミーの代表が言いました。



彼は地震のエネルギークラスが10.5であったことを指摘しました。
「ユジノサハリンスク」では揺れが感じられなかったとしています。


その他
2月14日クズルでM3地震
INTERFAX.RU - 地震は地球物理サービスRASユナイテッドのアルタイ・サヤンによると、クズル(トゥバ)の352キロ西南西で火曜日の夜に3の大きさを記録しました。


月曜日の午後09時36 MSKで発生した地震の震源地の演算処理によれば、座標に北緯50.73度、89.62度東経を持っていました。震源地はアルタイ共和国との国境から6キロ程度に位置していました。



震源地で震えの強度はMSK-64スケールで3.4ポイントであった、と報告書は述べています。


2月13日サハリン沖M3.1地震
NTERFAX.RU - サハリンの中央部に月曜日の午後に登録された3.1を測定する地震は、誰もけがをしませんでした。これは、地震局「ユジノサハリンスク」を参照して、地域の主な救急部門のプレスサービスによって報告されています。


地震は6キロの深さで、6キロ南西の村スミルヌイフの、14時54分サハリン時間(午前6時54 GMT)で発生しました。

記事引用は⇒インターファクス通信






posted by キキ at 11:29 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アメリカの春」が2017年5月1日に実行に移されます







2017-02-21の記事ですが前に持ってきます。
カレイド・スコープ氏も「メイデー!メイデー!メイデー!」と題した記事を更新されています。

以下転載

CIAにも良識あるエージェントがいるものです。
今回、トランプ大統領を助けるために、ディープ・ステートが何を企んでいるかをトランプに伝えています。
これまでもディープ・ステートのアジェンダについての記事をブログでご紹介してきましたが、今回はその続報です。情報源は違いますが…。


昨日は小児性愛犯罪とパープル革命の関連性についての記事をご紹介しましたが、今回はパープル革命とは呼ばずにアメリカの春と呼んでいます。同じものだと思います。



4月15日にソロスが全米で暴動を開始させる予定だと言われていますが、その2週間後の5月1日に本格的なアメリカの春(パープル革命)を実行に移すようです。


そうならないためにも、トランプ政権は緊急対策を講じる必要があるとのことです。ホワイトハウス内部に裏切り者が入りこんでいるのは確かです。


以前にもプリーバス首席補佐官には要注意が必要と伝えていた記事がありましたが、フリン氏は辞任したため、プリーバス氏を辞任させ、トランプを支持する真っ当な政治家を周辺に置く必要がありそうです。


トランプ政権に危機が忍び寄っています。トランプは生き残るためには親トランプの良識ある専門家らの意見を聞くべきだと思います。


investmentwatchblog.com
(概要)
2月18日付け

元CIAエージェントがトランプ大統領に警告!5月1日にアメリカの春が勃発します。
生き残るための対策を直ちに講じてください。

by Pamela Williams

非常に信用がある元CIAエージェントで作家のロバート・スティール氏が、2017年5月1日に過激な「アメリカの春」が実行に移されるため、トランプ大統領は対策を講じる必要があるとトランプ大統領に以下のビデオ・メッセージを送りました。


スティール氏によると:
2017年5月1日に過激な「アメリカの春」(アラブの春のアメリカ版)が実行に移され、数千万人もの雇われ扇動者らが各地(都市部)で大規模な破壊活動を行いことになっています。


ディック・チェイニーがトランプ政権を転覆させようとしています。多くのリベラル左翼グローバリストがトランプ政権を倒そうとしているのは確かですが、反トランプの黒幕がジョン・ブレナン元CIA長官です。


ジョン・ブレナンこそが反トランプ戦争の主犯格なのです。もちろんジョージ・ソロスもそれを先導してきましたが、今はディック・チェイニーとジョン・ブレナンがそれを先導しています。


反トランプ派の70%はソロスの支配下にはありません。ですからトランプは70%が誰なのかを調べる必要があります。


スティール氏の考えとして、トランプは独自のTVチャンネルを創設する必要があります。そして一日に数分間、米国民に語り掛ける必要があります。


さらに、スティール氏はトランプと連絡を取り1度会ってほしいと伝えたかったのですが、トランプは完全に隔離された状態であり連絡を取ることもできません。トランプはジェシー・ベンチュラ氏、シンシア・マッキニー氏、デニス・クシニッチ氏、ラルフ・ネイダー氏と面会すべきです。彼らはみな米国民のために働いている人たちです。


こちらがスティール氏がトランプ大統領に送ったビデオ・メッセージの概要です。


トランプ大統領への警告メッセージ:
貴方は30日以内にこの国を安定させる必要があります。2017年5月1日に過激なアメリカの春が実行に移されるからです。


貴方は今3つの戦線部隊から攻撃を受けています。それらは、極左のグローバリスト、ねつ造ニュース・メディアそしてアメリカのネオコンです。


ネオコンのボスは外国勢力から資金援助を受けているディック・チェイニーです。ディープ・ステートの幹部や上院下院議員らは脅迫されながら賄賂を受け取っており米国民を裏切ることにしました。


貴方はイランやロシアからは攻撃を受けていません。貴方を攻撃しているのは国内勢力です。


貴方が生き残るために今すぐやっていただきたいことが4つあります。
それは…まず、フリン大統領補佐官(既に辞任)とプリーバス大統領首席補佐官(共和党全国委員会委員長)を今すぐ辞任させることです。彼等は貴方と敵対しています。


ティラーソン国務長官とマティス国防長官も彼等を辞任させる必要があると考えているでしょう。貴方には複雑な問題に対応できる忠実な首席補佐官とバランスのある国家戦略顧問が必要です。


金融業界や外国勢力からの賄賂や脅迫を排除すると同時に貴方や共和党が今後も生き残るためには選挙改革法2017を提出し可決させる必要があります。


また、オープン・ソース・エージェンシーに支援された非営利のトランプ・チャンネルを創設し、トランプ・スタジオを設置すべきです。そしてホワイトハウスから既存のねつ造メディアを追放し、貴方の独自のチャンネルを介して毎日数分間、貴方の意見や反トランプの脅威について米国民にじっくり語りかける必要があります。そしてダッシュボートに書かれた2億人の意見を読んでください。


NSAを味方につけFBIを(彼等の)束縛から解放し、ディープ・ステートと戦ってください。共和党、民主党の小児性愛犯罪者たちはアキレス腱なのです。


今後90日以内に500人の裏切り者たち(金融界、宗教界、政界)を隔離することができます。近代史上最も偉大な大統領となるにはまず貴方の幹部チームに、シンシア・マッキニー、デニス・クシニッチ、ラルフ・ネイダー、ジェシー・ベンチュラを登用してください。


そうすれば、極左の抵抗を抑えることができるようになります。また、今後30日以内に50州でも貴方を支持する幹部チームを登用してください。さらに、大戦略サミット(Grand Strategy Summit)を開催し生放送でその映像を流してください。最後の大戦略サミットはアイゼンハワー大統領によって開催されました。そして歳入サミットを開催してください。


以下省略




もうアメリカには時間がありません。ロバート・スティール氏はトランプに数々の提案をしています。この国とトランプ大統領のために祈ります。

<関連記事>
ピザゲートとパープル革命の関係
トランプ氏がプーチン大統領に緊急メッセージを送りました!

記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより

カレイド・スコープさんの記事
一部引用…5月1日、米国全土から、何十万もの抗議者が、バスに乗ってワシントンDCめがけてやって来る。
彼らは、金をもらって活動している連中だが、次第に一般米国民を巻き込んで、最終的には300万人ほどに膨れ上がるとみられる。






posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月21日聞くほどに驚く「あの世」







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
いじめ


「いじめ」は子供だけの世界ではありません。
私も昔、職場で体験しましたし、子供の頃は体験をし過ぎました。
私が何故いじめに勝てたかと申しますと、いつもいじめている人の心の中が見えたからかも知れません。



してもいないのに「した」と言われたこともありました。
真実はひとつ、嘘をついた人は永遠に嘘をついた真実から逃れられません。



私が強かったからではなく、戦う力がなかったからだとも思いますが、孤独に強かったのが大きかったのと、親の力でした。



両親が、どんな時も私を信じて愛してくれたおかげです。
昔と違い、今は陰湿ないじめが増えています。



子供は宝物です。
いじめのない社会を作るのは、他人事だと思わない社会を作ることだと思います。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/21


不思議な世界のブルーグレーのおばちゃまが、この世に存在していたことを証明して下さった、ニューヨーク物語(『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』と『月刊ムー新年号』に掲載)は未だに衝撃的出来事でしたが、日を追う毎にあの世が存在する実感が湧いてもいます。



「人は死んだらどこに行くのか」
きっと誰もがこのような想いを抱くことと思います。その想いは「願望」かもしれないし、不可思議な感情のようにも思う部分もあり、中々確証を得ることはできません。



私事ですが、教えられるが通りに書いた『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』は十万部を突破して、未だに多くの方の支持をいただいております。又、読者の方々のメッセージも、驚くくらいの枚数のおハガキが届いてもいます。



現在、あの世のことをもっと深く不思議な世界の方々に教えていただき書き上げていますが、聞けば聞くほど驚くことばかりです。



「チョット行って来る」とは言えないあの世。
次の世があるからと言って命を大切にしないといけません。子供の頃には殺人事件などあまり耳にしませんでした。もしかすると直に起きたことを知らなかったからかもしれませんが、鍵などなかった時代があったことを思えば、人の心に何か変化があったとしか思えないのです。



3月20日、講演会をさせていただきます。人の温もりと申しますか、人間ってやっぱり凄い、と思っていただけるお集まりにしたいと思っています。



お話の内容はお越しになられた方の気を感じさせていただきたいとも思っています。いつどこで何が起きても不思議ではない自然災害については、会場にお越し下さった皆様の「気」もいただき、お伝えしたいと思っています。



一カ月先の講演会なのですが、いつもながらすでに緊張気味になっています。
人というのは、一人ではパワーが上がりません。読者の皆様も応援して下さい。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ドイツ軍機旅客機にスクランブル,ジェットエアウェイズ2017年2月19日







Jet Airways Plane Goes Silent Over Germany, Air Force Scrambles Fighters


ドイツ航空で飛行中にジェットエアウェイズ航空機に搭載された通信障害は、ハイジャックを恐れ、戦闘機をスクランブルしたドイツ当局に恐怖を与えた。



この事件は3日後、ムンバイ・ロンドン便の乗客330人と乗組員15人の9W-118便がケルンを飛行中に「短期間」航空管制官(ATC)との連絡を失ったときに起きた。



ボウイング777機のパイロットたちは、通信の失敗が報告されたため連絡先がなくなったとJet Airwaysは日曜日にムンバイの声明で述べた。


しかし、通信は数分で安全に復旧し、フライトは目的地に問題なく着陸したと声明で述べている。
航空会社は、調査中の航空機のパイロットを解体し、その問題を民間航空規制局である民間航空局(DGCA)事務局長に報告した。



「2017年2月16日のムンバイからロンドン・ヒースローへのジェット航空の9W-118便と地元のATCとの接触は、ドイツの空域を飛行中に一時的に失われた」

india1.PNG

india2.PNG

india3.PNG

india4.PNG



記事引用はインドNDTV






posted by キキ at 11:48 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月20日自然災害、気になる地域







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
夢を


宝くじを買ってもいないのに、当たったらどうしようと考えてしまいます。



こんな気持ちって私だけではないでしょうネ。
当たりの金額が大きくなり、10億時代が到来しました。



百万長者といわれた時代があったのをご存知の方は、私と年齢が仲良しな方ばかりのはず。


でも、今宵は宝くじが当たったらこうしようとかああしようと、夢を楽しむことにいたします。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/20


3.・11の余震には、未だ注意が必要だと思っています。
あのインドネシア西部スマトラ沖地震では、本震から7年後にM8.6もの余震が起きた例もありますので、今後も気を付けてください。



震度5強から6クラスの地震は、いつどこで起きてもおかしくない気がしているのです。
埼玉県北部、東京湾、茨城沖、千葉沖、長野県北部。深さが1km〜60kmの間で起きやすいように思っています。



四国も揺れやすくなった気がしています。
和歌山辺りも気になり始めました。
小笠原諸島西方沖は、深い場所で歪が感じられます。
いつ一気に外れるかわかりません。深い場所ですが気になります。



御嶽山の噴火から今年で3年。
噴火の威力は覚えています。
南西諸島は今後も気になる地域です。



口永良部島の島民の皆様はお元気なのでしょうか。その後のことをニュースで見なくなり、心配しています。桜島も、いぜん元気です。



いつ又、大噴火が起きるかわかりません。
箱根山は今落ち着いていますが、2年前の活動が停止したのではありません。



近いある日、大涌谷に変化が見られると思います。
世界の活火山の1割近くが日本列島にあります。
そのおかげで温泉や地熱利用も出来ています。



自然災害は、大雨、暴風、高潮、暴風雪もあり、益々巨大化しているのが現実です。


記録的豪雨の更新、今年は気を付けて過ごさないと‥‥。
家が流される画面をニュースで見ることになるのは悲しいです。


「台風」今年は早く来そうにも思えるのです。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

究極の追随外交 日米首脳会談の危険その3沖縄“差し出し”ご機嫌取り







究極の追随外交日米首脳会談の危険その1「へつらい米で厳しい目」
究極の追随外交日米首脳会談の危険その2 「同盟『さらに強化』の危険」



「辺野古が唯一の解決策」。この言葉が日米首脳レベルでの共同声明に初めて盛り込まれたことについて、安倍晋三首相は「極めて有意義で画期的だ」と誇りました。(2月14日、衆院予算委員会)



沖縄県民の7〜8割が反対する辺野古新基地建設を、沖縄の頭ごしに対米誓約したことを成果として誇る首相。「県民に寄り添う」という言葉は完全に忘れたようです。



●共同声明に文言

政府は昨年末、沖縄県の翁長雄志知事が辺野古埋め立て承認を取り消したのは違法とする最高裁判決を受け、ただちに新基地建設工事を再開。10日の日米首脳会談を前にした6日、防衛省沖縄防衛局は埋め立てに直結する海上工事に着手しました。



7日以降は汚濁防止膜を固定するための巨大コンクリートブロックを連日のように投下。その狙いは、一時は「在日米軍撤退」にも言及していたトランプ米大統領に対して、米軍の“引きとめ”を懇願するためのアピールです。



日米共同声明に「辺野古が唯一」の文言が入ったことについて、日本政府高官は「こちらから(辺野古新基地の)必要性については一定の説明をした。トランプ大統領はそれを理解したということであり、特別な発言があったわけではない」と明かしています。



つまり、辺野古に対する関心がそう高くはないトランプ氏に、その「必要性」を必死に説明し、日本側の意向を受けて「辺野古が唯一」の文言が共同声明に盛り込まれたのが真相なのです。



●県民の抵抗続く

15日午後、沖縄防衛局前では海上工事着工に対する抗議集会が開かれました。那覇市の新本勝子さん(71)は、「安倍首相は弱いから、トランプ大統領に何を言われるかわからないと焦って沖縄を差し出して、ご機嫌取りをした。本当に許せないし、県民をばかにした態度です」と憤ります。



安倍政権は新基地の「2020年度完成」を目指しています。しかし、県民のこれだけの抵抗が続く限り、スケジュール通りに進むはずがありません。すでに工事は大幅に遅れており、ハリス太平洋軍司令官は、完成は早くて「25年」との見方を示しています。



ヘリ基地反対協の安次富浩共同代表は言います。
「アメリカへの手土産にコンクリートブロックを投下したのだろうが、あきらめずに現場で座り込んで新基地建設を止めていく。何度も“辺野古が唯一”だと確認しているけど、県民があきらめなければ新基地建設は前に進まない」

しんぶん赤旗2017年2月16日号より

究極の追随外交 日米首脳会談の危険4経済従属,深掘りのレールへ続く






posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

千葉県震度4地震発生2017年2月19日








午後6時19分頃、震度4、震度3の地震が発生しました。

震源は千葉県東方沖
M5.9
深さ60キロ



平成29年02月19日18時23分

気象庁発表
19日18時19分頃地震がありました。
震源地は千葉県東方沖(北緯35.7度、東経140.8度)で、
震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定されます。




S__4849720.jpg



震度4

茨城県 潮来市  神栖市 
千葉県 成田市  東金市  旭市  匝瑳市  香取市  山武市  多古町  九十九里町  芝山町  横芝光町 


震度3

茨城県 土浦市  石岡市  龍ケ崎市  下妻市  常総市  笠間市  取手市  牛久市  つくば市  ひたちなか市  茨城鹿嶋市  守谷市  筑西市  稲敷市  かすみがうら市  桜川市  行方市  鉾田市  つくばみらい市  小美玉市  美浦村  阿見町  河内町  利根町 
栃木県 高根沢町 


埼玉県 春日部市  宮代町 
千葉県 千葉中央区  千葉花見川区  千葉稲毛区  千葉若葉区  千葉美浜区  銚子市  船橋市  野田市  千葉佐倉市  柏市  市原市  八千代市  四街道市  八街市  印西市  白井市  富里市  大網白里市  酒々井町  栄町  神崎町  東庄町  一宮町  白子町  長南町 

東京都 東京墨田区  東京荒川区 



今日発生した地震
2017年2月19日 18時23分 千葉県東方沖 5.4 4
2017年2月19日 15時05分 福島県沖 4.2 3
2017年2月19日 14時54分 山梨県東部・富士五湖 2.2 1
2017年2月19日 10時56分 青森県東方沖 3.7 1
2017年2月19日 7時25分 茨城県北部 3.6 2






posted by キキ at 18:27 | 災害・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピザゲートとパープル革命の関係







ピザゲートの件で、ジョン・ポデスタが逮捕されたようです。(リンク
アシュトン・カッチャーが小児売買について、暴露したと書かれているようです。DHS安全保障省が介入しているのか…。





ピザゲートやペドゲートとは米国内外で昔から行われてきたおぞましい小児性愛犯罪のことです。


11月の大統領選直前にヒラリーや彼女の取り巻きのメールがリークされ、彼等による小児性愛犯罪(ピザゲートと呼ばれるのは、子供専用のピザ店で小児性愛犯罪が中心的に行われたいたため)が暴露され始めました。



なぜこの時期にリークされたかというと、ヒラリーが大統領選で敗北するのが分かったからだそうです。ヒラリー側は不正選挙を行ってもトランプに勝てませんでした。


そうなると、残される道はパープル革命だけです。ディープ・ステートの奥の院はロスチャイルド、ロックフェラー、ソロスなどのイルミの爺たちです。彼等はなんとしてもアメリカや世界を破壊しカオス状態にさせたいのです。



そのためにアラブの春をアメリカにもたらそうとしています。最初に仕掛けるのは彼等自身です。ピザゲートの犯罪者たちを使って偽旗革命を起こし、ピザゲートに怒り狂った人々が偽旗革命に加わり暴れまわることになります。


別の記事では、ソロスが4月15日にアメリカで大規模暴動を起こすことを計画していると伝えられていますが、パープル革命の序曲なのでしょうか??

beforeitsnews.com
(概要)
2月18日付け

department-homeland-security-confirms-pizzagate-real-17217.jpg


DHS国土安全保障省の関係者がピザゲートやペドゲート(米国内外の小児性愛犯罪)について大暴露!



ディープ・ステート(国家内部における国家=諜報機関)の悪魔崇拝者たちが、配下の奴隷たちに対する支配力を拡大するためにピザゲートを暴露したのです。



しかし一方で、「最高権力者」はこれまで隠蔽されてきたピザゲートを暴露することで、被害を受けている子供たちを救済し既存の世界支配体制を終わらせようと考えているのかもしれません。



ネット上では内部告発者によって真実の情報が次々にリークされていますが、なぜそのようなことが許されているかというと、情報を全て統制している黒幕(Hidden Hand)がそれを許しているからです。



黒幕はこの時期にピザゲート、ペドゲートについての実態を明らかにしたかったのです。特に非常に影響力のある機密情報がリークされた時は、必ず黒幕が背後にいます。。


2017年に世界がどう動くかということを理解すれば、昨年の大統領選直前にピザゲートが意図的に暴露された理由が見えてきます。


大統領選でヒラリーがトランプに敗北することを知った民主党はかなりうろたえました。ヒラリーは民主党の勝利を祝うために花火大会を準備していましたがそれをキャンセルしなければなりませんでした。



ヒラリーの大統領選キャンペーンの責任者だったジョン・ポデスタ氏よりもさらに上位の権力者が、ディープ・ステートの奥の院によって綿密に計画されてきた秘密作戦を実行することにしました。



それは、ヒラリーが大統領選で敗北した場合に実行に移すことになっていたパープル革命と呼ばれる偽旗革命(秘密作戦)です。


gettyimages-621958630-1024x665.jpg


ヒラリーが大統領選に敗北した後に行った落選演説では3人とも紫色でアピールしました。



実際にピザゲートやペドゲートとパープル革命には繋がりがあるのです。
アメリカで最後に本格的な革命が起きたのは240年前です。



そして2017年1月にトランプ大統領が誕生しましたが、2008年から続いている大恐慌が米国民に大きなプレッシャーを与えています。このような状況下で、ディープ・ステートは何か途方もないことをやらなければなりませんでした。そうすることで当局はパープル革命を成功させることができるのです。



大統領選直前にピザゲートを暴露させたのはパープル革命を実行に移すためだったのです。民主党や共和党のリーダーや議員らは国内のピザゲートや国外のペドゲートの記事が報道されたことで著しく傷つけられました。



悪名高いロビーストのポデスタ兄弟(トニー・ポデスタとジョン・ポデスタ)は、国内外の政界、法曹界、ビジネス界のエリートが関与していたピザゲート、ペドゲートの代表格だったのです。



政治家はピザゲート、ペドゲートの犯罪に1度でも手を染めると政治生命が絶たれます。小児性愛犯罪に関与した政治家は常にそれがダモスレスの剣となって頭の中に留まるのです。



そうなると、政界、法曹界、ビジネス界のエリートはディープ・ステートに容易に支配され操られることになります。


ピザゲートに関与した国内外の政治家、政府高官、法律家、ロビースト、判事、検事らは脅迫や賄賂でディープ・ステートの思うままになります。



CIAの指揮下で行われたピザゲート、ペドゲートの暴露合戦(エスタブリッシュメント側に対する大規模心理作戦も兼ねる)はヒラリーが大統領選に敗北する直前に始められました。



そして多くの似非アナリストがヒラリーの敗北要因はピザゲートが暴露されたからだと説明しました。しかし実際には、支配層エリートは、選挙結果を左右する州でヒラリーが大統領選で敗北することを前もって知っていたのです。



また、彼等はさらに大規模な不正行為でトランプの票を盗まないとヒラリーが勝利しないということを知っていました。彼等は有権者登録の不正を行い、大勢の不法移民を投票所に行かせましたが、それでも最終的にはトランプが勝利することが確実となりその結果を認めざるを得ませんでした。


そのためにヒラリーの大統領就任に代わる次の手を考えたのです。


それがパープル革命です。



米国民が政界、法曹界、ビジネス界でピザゲートが横行していることを知ったなら怒りに駆られてパープル革命を起こすことになるでしょう。



トランプ政権に激しく抵抗している以下の連邦議員や政府高官がピザゲートに深く関与しています。


クリントン夫妻、
オバマ夫妻、
ジョー・バイデン、
ティム・ケイン、
チャック・シュマー、
ナンシー・ペロシ、
マキシン・ウォーターズ、
エリザベス・ウォレン、
ジョン・マッケイン、
リンジー・グレアム、
ポール・ライアン、
ミッチ・マッコネル.


ディープ・ステートは、秘密裡にピザゲートに深く関与してきた共和党、民主党の議員らの中から、アメリカのパープル革命のリーダーらを複数登用し、同様に国外ペドゲートに深く関与してきた国外の議員らの中からも国外で起こすことになるパープル革命のリーダーらを複数登用します。リーダーになった人たちは生まれた時から命をかけて戦っていることを認識しています。



つまり命をかけて戦わなければならないことを認識している彼等に偽旗革命を起こさせるのです。政治家らのおぞましい小児性愛犯罪に激怒した世界中の人々は彼等が仕掛けた偽旗革命に騙されて反乱を起こすことになります。



パープル革命のリーダーらは短期間でピザゲート、ペドゲート(人身売買、児童ポルノなども含む)に関与してきた者たちを召集し大規模なパープル革命部隊を結成します。彼等は自分たちのおぞましい犯罪が暴露されたり起訴されたりしないようにディープ・ステートの命令通りに動きます。



彼等がピザゲートやペドゲートに関与した事実が暴露されると彼等の一生はあっという間に破壊されます。



民主党側はこれまでに多くの人員(プロ市民)を集めてきたためパープル革命でも彼等に戦わせることができます。リベラル左翼、進歩主義者たちは失うものがありません。そのためディープ・ステートはカレンダー通りに彼等に暴動を起こさせるでしょう。



民主党全国委員会のリーダーらは政治家としてだけでなく個人的にも大きな脅威に直面しています。なぜなら、彼等の犯罪の実態が白日の下にさらされると世界中の人々が恐怖で浮足立つからです。米国内外の子供たちに対する凶悪犯罪は永遠に忘れてはなりません。



トランプ大統領がこのような卑しむべきアメリカの犯罪の歴史に終止符を打たせることで他の国々の子供たちも守られることになります。ロシアのプーチン大統領はアメリカ人がロシアの子供たちを養子に迎え入れることを禁止しました。その理由は、アメリカ人の養子になったロシアの子供たちがピザゲートやペドゲートの被害に遭っているからです。



アメリカのピザゲートやペドゲートに終止符を打ち、世界中で横行しているピザゲートやペドゲートを暴露することでアメリカのディープ・ステートは窮地に立たされることになります。つまり、パープル革命を阻止するには、アメリカや世界中のピザゲートやペドゲートを白日の下にさらし、世界中の人々にそのおぞましい実態を知ってもらうことなのです。

記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより






posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライストチャーチ山火事鎮圧できず2017年2月19日







クライストチャーチ市長と隣接するセルヴィン地区市長は緊急事態を宣言しました。
4日前、ニュージーランドで2番目に大きい町、クライスト・チャーチで山火事が発生し、いまだ燃え続けています。



この火事で住宅11軒が消失、数百人が避難し、ヘリコプターで消火に当たっていたヘリコプター・パイロットのデビッド・スティーブン・アスキン氏が火事と戦って死亡しました。

David Steven Askin.jpg
(画像はこちらより)



クライスト・チャーチ近くポート・ヒルズで発生した山火事は、郊外の住宅地に迫っています。市長はくすぶっているところで火を噴くかもしれないと報告があるので、収束まで何週間もかかるとしています。



2か所で出火したのが拡大し、火の勢いが大きくなり住宅地に迫りつつあります。空から見ると大きな被害がはっきりと確認できます。妻のウェディングドレスを持って避難した人もいました。


new-zealand-fire-830243.jpg

new-zealand-christchurch-fire-767771.jpg

8274476-3x2-700x467.jpg




住宅地に炎が広がらないようにヘリコプターから消火活動をしています。消火活動に軍も出動していますが、ヘリコプターが墜落し、操縦していたデビッド・スティーブン・アスキン氏が亡くなりました。



アスキンさんはアフガニスタンに派遣された戦争のヒーローでした。1998年に軍隊に入隊し、2013年に退任したが、SAS予備軍の活発なメンバーとして残りました。2011年にカブールのインターコンチネンタルホテルで発生した事件では、アフガニスタンでの人命救助により、2014年に勲章を授与されました。ニュージーランドギャラントリースターを受賞しました。アスキンさんは、エリート兵から一般の市民になって、民間人になってからは山を愛する人でした。

ご冥福をお祈りいたします
記事引用は⇒www.abc.net.au






posted by キキ at 00:00 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020東京オリンピックは決して開催されない








原田武夫氏のブログから抜粋させていただいた下記の内容、そして2012年のブログ記事には以下のことが書かれています。(これは英文ですので機械翻訳しています)



「日本勢よ、これ以上、騙されるな!」ということである。このコラムでも繰り返し引用してきたマーケットの格言に「アラブ人と日本人がやってきたらば、そのマーケットは終わりだ」というものがある。



“情報リテラシー”が相対的に乏しいこれら二つの勢力がやってきたらば、既にそのマーケットは旧聞に属するものなのであって、新規参入ではなく、むしろ「EXIT(=売り抜け)」をすぐさますべき代物に他ならないという趣旨である。


しかし、ここでいうアラブ人たちはまだ良い。どんなに“騙され”“奪われ”たからといっても、さしあたっての間は地球の生み出す錬金術=「原油」がその財布を満たしてくれるからだ。



だが、日本人はそうはいかない。日本人にあるのはその「頭」と「体」だけである。戦後日本が必死になって貯めてきた富が“騙され”“奪われ”た先にあるのは、もはやその肉体を使って最低限の富を日々の暮らしのために生み出すことしかできなくなる日本人の哀れな姿しかない。




――だから、絶対に日本人はこれ以上、米欧系“越境する投資主体”たちが巧みに仕掛けてくるあの手この手に“騙され”てはいけないのだ。




米欧勢と同様に、いやもっと正確にいえば欧州勢と同じくらい急なカーヴで崩落するはずの日本勢も、2013年を迎えると一転して上昇基調となり、ついには米欧勢よりも遥かに良い状態へと到達するというのである。




その理由は正直、IIF(国際金融協会)が公表した文書を見ても定かではない。しかし冷静沈着をもって、よしとするバンカーたちのことである。




何らかの重大な根拠があって、こうした「予測」を“公表”しているとしか考えられないのである。日本勢の中ではほとんど語られてはいないが、こうした米欧勢を中心とした「相場観」が、向こう10年間について既に描かれていることを、読者の皆さんは既にご存じであっただろうか。

http://money.mag2.com/invest/kokusai/



buenosaires_abe.jpg



単純な日本の人はすぐに騙されます。都合のいいフレーズだけ拾い上げて自分なりの解釈で済ませます。でもどう考えても、真逆のことが起きています。





以下原田武夫氏の英語のメッセージです。


2016年05月14日

There is one thing I can’t understand yet: Due to ongoing dramatic change of solar activities, everything on the globe is being now forced to change itself. Nevertheless, it seems to me that the majority of Japanese public opinion doesn’t understand this simple fact. Well, please watch out “EVERYTHING” is being changed. There’s no exception for that.

This is also the case for Olympic games as one part of the modern world system. What we’ve called “Olympic games” or “Olympiad” will abruptly come to an end and a new system in terms of global competition of sports will get started. Again, from now on, you’d better get rid of “wishful thinking” also in this regard, and keep eyes on the reality.

As usual, the Japanese are too naïve to find out the right way to right things in this context: Instead of adapting themselves to the upcoming new world order, they simply believe the Summer Olympic Games will be held in 2020 in Tokio. From the very beginning of the story, I’ve been pointing out it won’t take place this time in Tokio. Even publicly, I’ve been repeating such an assessment for the Japanese future. While high ranking business leaders in the KANSAI region tend to agree with me based on some local esteemed prophets’ advices, almost nobody living in other regions such as Tokio area goes along with me. As I said beforehand, they just stick to “wishful thinking” by saying that the forthcoming Summer Olympic Games would Japanese national wealth, which won’t be unfortunately be the case.

This week, the sea change suddenly emerged: One after another, western and Japanese mass media sensationally reported suspicion of bribery connected to the Summer Olympiad in Tokio. Those who were members of the Japanese inviting committee allegedly gave a huge amount of money to some juries who were responsible for final decision. If the suspicion will be proven, we Japanese will have to take in to account the worst scenario: Japan will be deprived of her entitlement to hold the game in 2020, because it was given to her illegally. If so, the Olympiad won’t come to Tokio, and now, you may see what will happen to massive infrastructure and real property investment which are being done at this juncture. An economic disaster ahead. That’s it.

To understand the reason why, you have to get back to the origin of modern Olympic games. It’s not ordinary folks but born royal families and aristocracy that matter. Whenever the latter doesn’t want to have the game, it doesn’t take place, although “democracy” loves to have it. At the last stage, the latter’s will is always prioritized. Because the fundamental world order rules so.

To sum up, let me remind you of the following: Tokio won’t be allowed to hold the Summer Olympic Games in 2020. Throw away trivial illusion which was fabricated by ugly politicians and big corporates. A new world order is emerging. Just watch out.



私はまだ理解できないことが一つあります。太陽活動の継続的な劇的な変化に、地球上のすべてが変化することを余儀なくされています。



それにもかかわらず、日本の世論の大半は、この単純な事実を理解していないように私には思えます。さて、気をつけてください。すべてが変化しています。その例外はありません。



これはまた、現代の世界システムの一部として、オリンピックのケースです。
私たちの「オリンピック」や「オリンピック」と呼ばれてきたものは突然終了し、スポーツのグローバルな競技の観点から新システムに開始します。



ここでも、今から、あなたはより良い、この点でも、「希望的観測」という現実に目を保ちます。(そうあって欲しいという希望かな)



いつものように、日本人はこの文脈で正しいことを正しい方法を見つけるにはあまりにもナイーブです:代わりに今後の新しい世界秩序に自分自身を適応させる、彼らは単に夏季オリンピックが東京で2020年に開催されると信じています。



この物語の当初から、私はそれが東京で開催されることはありませんと指摘してきました。公の場で、私は日本の将来のためにそのような評価を繰り返してきました。



関西の優れたビジネスリーダーは、いくつかの地元の尊敬する預言者のアドバイスに基づいて、私と一緒に同意する傾向があるが、しかし東京などの地域に住んでいるほとんど誰も私と一緒の方向を見ていません。



先ほどお話したように、来るべき夏季オリンピックは日本の富だと言って、「希望的思考」に固執していますが、残念ながらそうではありません。



今週、海の変化が急浮上:
次々に、西洋と日本のマスメディアはセンセーショナルに東京で夏のオリンピックにつながる贈収賄の疑いを報告しました。



日本の魅力的な委員会のメンバーだった人は、容疑者は最終的な決定のために責任があったいくつかの陪審員に巨額の資金を与えていました。



疑いが証明される場合は、私たち日本人は、最悪のシナリオを考慮する必要があります:



それは違法に日本に決定されたことがわかれば、2020年にゲームを行う資格を奪われます。



もしそうであれば、オリンピックが東京に来ることはありません、そして今、あなたはこの時点で行われている大規模なインフラや不動産投資に何が起こるかを見ることができます。その先に経済的大惨事。それでおしまい。ジ・エンド



理由を理解するには、近代オリンピックの起源に戻る必要があります。問題は生まれながらの王族と貴族であり普通の人々 ではありません。後者は、ゲームを持つことを望んでいないときには「民主主義」がそれを持つとしても、最後の段階で後者の意志は常に最優先します。基本的な世界秩序のルールで、そう、あるので。


まとめますが、あなたは以下を思い出してください
東京は、2020年に夏のオリンピックを開くことは許されません。
醜い政治家と大企業発行の債券によって作られた軽い幻想を捨ててください。
新しい世界秩序は出てきています。
ちょっと気をつけてください。


<関連記事>
オリンピックの裏にあるもの
オリンピックの裏にあるもの オリンピックとWCの権益を誰が握っているのか
オリンピックの裏にあるもの「ISLとマフィア・シンジケート」
オリンピックの裏にあるもの オリンピックの金庫の歴史

ロックフェラーの東京五輪2020
記事引用は⇒原田武夫haradatakeo.comより







posted by キキ at 00:00 | 原田武夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月19日子供の貧困率が高い日本







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
一本は


今日は出掛ける時に赤い服を着ようと決めています。
理由なぁんてありません。


でも、出掛ける時、気持ちが変わるかもしれません。
服装ひとつでコロコロと気持ちが変わるのですから、考えも変わって当たり前。


でもネ。
心に一本、信念くらいは持っていたいものです。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/19


総人口に占める65歳以上の割合が21%を超えた社会、トップの国は日本です。
超高齢国家の日本の未来はどうなるのでしょう。



覚えておられますか? 昭和、平成の“市町村大合併”を。
地方が消滅への道へ進みました。
20年もすると、地方消滅が次から次に起きて行くことでしょう。
これは現実に起きる社会です。



無制限と言っていい赤字国債の発行を続けたツケは大きい。
財政赤字と国債残高を見ていると、いつの日かデノミの世界がやって来ると思ってしまいます。



国債の殆どが国内です。
でも、高齢化・人口減少が国債を持ちこたえられるか疑問です。



破綻を免れる方法はただ一つ。消費税増税です。
これも現実のことです。
気が付くと消費税20%超! なぁんてことが起きているかもしれません。



いえ、このままなら起きざるをえないのです。
タバコ1箱1000円時代は遠くないとは思いますが、住みにくくなる日もそんなに遠くない気がします。



「子供の貧困」といっても他国のことではありません。日本のことです。
気前良く海外に出向き、大金が支援という名でばらまかれていますが、子供達に暖かな手を差し伸べていないのが日本です。



バランスの悪い日本の政治。
こんな環境下だから、子供を生む勇気がもてない女性が増えるのです。
日本の現実、それは17才以下の子供達の貧困率が16.3%もある国、日本。
日々の食事、医療、学習、進学面で困っている子供達がいる国が日本なのです。
これでは、日本の未来は暗の世界に入ります。



未来に輝く子供達に、私達は何をすればいいのでしょう。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

世見2017年02月18日小五郎の妻・松子







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
子供の涙は


子供の泣き顔の可愛いこと。
大人の泣き顔って、可愛く見えるのは好きな相手だけかもしれません。



それよりも泣いた理由が子供とは違うからでしょう。
子供達は心が複雑ではないので泣き顔が可愛く見えるのでしょう。



「泣き顔」そういえば最近涙が枯れかけていますし、泣きたくなる出来事はごめんなさいとシャットアウトしたいです。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/18


歴史に名を残せし人々にも、陰で支える女性がいました。
表舞台には登場してはいませんが、激動の時代を駆け巡った男性達を勇気付けたのは女性だったのではと思ってしまいます。



木戸孝允、又の名を桂小五郎。
断髪以前は侍らしい男前。断髪後は現代人が見てもいい男に見える桂小五郎。



彼には松子という女性がいました。
「気の強い女性だった」とは不思議な世界の方の評。
でも、小五郎だけには女らしさを炸裂していたようです。
生来の勘の良さと機転から、小五郎の命を幾度となく救ったのも松子でした。



「小五郎命」 まさに松子の生涯はこの言葉に尽きます。
福井県で生まれ、母の再婚先の京都に出た松子は、十四歳で芸妓になり、二代目幾松を継いだ女性です。



45歳の若さで亡くなった小五郎。
維新後にやっと松子は小五郎に嫁ぐことができましたが、夫は他界してしまいます。
松子は自慢の髪をバッサリと切り、剃髪をして翠香院貞秀尼となりて夫の菩提を弔いました。



43歳で愛する夫小五郎の元へ旅立った松子。
きっとあの世で出会えていることでしょう。



小五郎が後20年生きていたら、西郷の最後をどのように思っていたことでしょう。
維新三傑、維新十傑に名を連ねる小五郎。彼の裏には妻松子がいました。



現代の女性の中にはまだ夫に尽くす人もおられるかもしれませんが、命を狙われ逃げる人を匿い、生活を支え続け、後の世に名を残す人を作り上げたのは、女性の底力のように思えるのです。


私は松子さんの生き方が大好きです。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

世見2017年02月17日東京五輪までの3年間の経済は!?







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
一緒に


2017年02月17日 (金曜日)

母と同じ味が出せた煮物。
湯気がとっても可愛く見えます。


早速、両親が住む仏壇にお供えをして、すぐにそのお皿から里芋を口に放り込みました。


行儀が悪いといわれるかもしれませんが、こうしていただくと両親と食事を摂っている気持ちになるので、煮物や両親の好物の食べ物の時はいつもこのような行動をとっています。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/17


アベノリンピックと表現している有名な人がいます。
東京オリンピック・パラリンピックが追い風になり、経済効果は従来試算の7倍とも話され、2020年まで景気は拡大とも言われています。



このことが現実になると嬉しいのですが、私には今ひとつオリンピック効果は感じられません。



日本国が開催地といっても、国が中心のオリンピックではなく首都東京が主役のオリンピックですので、何となく変な気持ちになります。



国をあげてのお祭りでなければいけませんが、利益が見込まれない地域の人は、税金を使って欲しくないかもしれません。



後3年に迫ったオリンピック。
国民が喜べるオリンピックになって欲しいと思います。



「こんにちは こんにちは 世界の人が こんにちは こんにちは‥‥♪」
三波春夫さんが歌った前回の東京オリンピックの歌を知っている人がどれだけおられるのか。次回開催時にはどなたが歌われるのでしょうか、東京オリンピックの歌を。



オリンピックの世界の注目度は高い。
世界人口の7割が、このオリンピックをテレビなどで見聞きするといいます。



私は、東京オリンピックまでの3年間は経済から目を離せないと思いますし、世界中で災害被害は拡大しているようにも思っているのです。



自動車業界は今までにない嵐が吹き荒れる気もします。
関税の数字が驚きの数字のアメリカ誕生がもたらすものとは‥‥!
考えるだけで心配になります。



それと、任期を待たずして「辞〜めた」と、トランプ大統領が言いそうにも思えるのです。



日本は今年大きな経済ポイントの年になりそうに思います。



「世界の国からこんにちは」は、大阪万博のテーマソングです。
オリンピックのテーマソングではありません。


「世界の国からこんにちは}歌詞

こんにちは こんにちは 西のくにから
こんにちは こんにちは 東のくにから
こんにちは こんにちは 世界のひとが
こんにちは こんにちは さくらの国で
1970年の こんにちは

こんにちは こんにちは 握手をしよう


こんにちは こんにちは 月へ宇宙へ
こんにちは こんにちは 地球をとび出す
こんにちは こんにちは 世界の夢が
こんにちは こんにちは みどりの丘で
1970年の こんにちは

こんにちは こんにちは 握手をしよう


こんにちは こんにちは 笑顔あふれる
こんにちは こんにちは 心のそこから
こんにちは こんにちは 世界をむすぶ
こんにちは こんにちは 日本の国で
1970年の こんにちは


こんにちは こんにちは 握手をしよう
こんにちは こんにちは 握手をしよう







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

世見2017年02月16日朴クネ大統領問題







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
心の


2017年02月16日 (木曜日)

心の傷を癒す方法を知りたくなる日があります。


誰かに胸の内を語っても、慰めの言葉や勇気付けの言葉は一時だけ。
人の心の傷を治すのは、やはり自分なのかもしれません。



でも、心の傷は気力を落とします。
「忘れられぬ心の傷は学び」とも思います。



でもネ。淋しい気持ちは現実。< こんな日は早寝が一番。 明日はきっといいことがありますから。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/16


微笑の国タイでも、クーデターが幾度となく繰り返されています。
歴史問題で、終わりがいつ来るのかと思わせる韓国もお隣にいます。
中国も南京大虐殺30万人説を、証拠もない中で広めてもいます。



北朝鮮は電力事情がお粗末なのに、ミサイル発射や核実験をしています。
中国のウイグル地区は問題だらけです。



世界に目を向けると、平和とは縁遠い国があり過ぎます。
日本に住む私達は、こうした現実を素直に受け止めなくてはいけません。



「慰安婦問題」は女性なら悲しい出来事だというのがわかります。
「慰安婦」――どことなく優しく聞こえる言葉ですが、旧日本軍が20万人もの性奴隷なる虐待をした出来事です。



たしかに戦勝国だからといって許される枠を超えています。
でも、朴クネ大統領問題から目をそらす目的でやり玉に挙げる人がいるとしたら、これこそ問題です。



独裁者として暗殺された朴クネ大統領の父と同じ轍を踏んでしまった娘。
この度の問題は、この韓国のお国事情から生まれた気がします。



サムスンのような一握りの巨大企業を優遇している事実は今に始まったことではないのですが、フェイスブックへの書き込みが世論を動かす時代です。



朴クネ大統領が大統領選で公約した、財閥改革や経済民主化の答がこの度見えてしまった。



元側近がフェイスブックに書き込んだ、「最高指導者のご機嫌だけを考えている」。このことが真実だったのがわかります。



政治戦争の国、韓国。青瓦台は今後もトップをどのように操るのか。
どうも青瓦台にテロが潜んでいる気がします。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

究極の追随外交日米首脳会談の危険その2 「同盟『さらに強化』の危険」







「日米の役割・任務・能力の見直しを含め、日米同盟をさらに強化する」―。



日米首脳会談で発表された共同声明(2月10日付)はこう明記し、その「方策を特定する」ために、日米の外交・軍事閣僚で構成される日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開催するよう指示しました。



時期としては4月からの大型連休が候補にあがっています。2プラス2の開催が早々に決定されたことで、トランプ政権が同盟強化を志向していることがはっきりしました。



●戦争法の具体化

最大焦点になるのは、2015年の2プラス2で決定された新ガイドライン(日米軍事協力の指針) や、安保法制=戦争法の具体化です。



マティス国防長官は2月4日の日米防衛相会談で、「ガイドラインは日本の安保法制が土台となり、今後、より多くのことを一緒にできるようになるだろう」と明言しています。



共同声明では、「テロとのたたかい」での「両国の協力強化」を明記し、安倍晋三首相は共同記者会見(現地時間10日)で「日本も積極的平和主義の旗の下、より大きな役割を果たしていく」と公約。戦争法に基づき、米側主導の「対テロ」戦争への派兵の危険が拡大します。




在日米軍駐留経費の負担増にとどまらず、日本の役割・任務拡大に伴う軍事費全体の拡大も懸念されます。マティス長官はすでに、同盟国に対して「応分の負担」を要求。このようなトランプ政権の思惑を先取りする動きが出ています。



自民党は3日、安全保障調査会と国防部会の合同会合を開き、今秋から始まる次期中期防衛力整備計画(19〜23年度)の検討に向け、「防衛力強化」に向けた提言に着手。政府内では、今年6月から「防衛計画の大綱」改定に着手するとの報道もあります。(「産経」1月30日)



トランプ政権は1月27日付の大統領令で、「本土」と「戦域」の弾道ミサイル防衛能力の強化を指示。北朝鮮の核・弾道ミサイル開発を口実に、THAAD(サードロ終末高高度戦域防衛ミサイル)など、新たな装備の導入を検討し、地域の緊張を高める危険もあります。


●軍学共同の推進

見過ごせないのは、共同声明に「防衛イノベーションに関する2国間の技術協力」の強化が明記されたことです。日米の軍事技術強化のために大学や研究機関の軍事動員の危険が強まったといえます。戦争法具体化、軍学共同を許さないたたかいはさらに重要になります。
しんぶん赤旗2017年2月15日号より

究極の追随外交日米首脳会談の危険その3沖縄“差し出し”ご機嫌取りへ続く







posted by キキ at 23:59 | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月15日 天空の支援に感謝







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
夢で


2017年02月15日 (水曜日)


「夢に出て来て」と思う日がある。
あの世に行った私の大好きな方々。
父も母も、生きていたら100才をゆうに越えています。


「夢」をコントロール出来る機器が発明されたら、どれだけの人が喜ぶことでしょうネ。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/13


「大宇宙に思いを馳せる」
いいと思いませんか。


見上げると空は日々姿を変え、私達に自然界の素晴らしさを見せてくれています。


忙殺された時を過ごす人もいるでしょう。
介護で大変な人もおられるでしょう。
悩み事で胸をいっぱいにしている人もおられるでしょう。



どんな思いの人にも、空は平等に微笑んでくれているように私は思います。
お月様も、三日月・半月・満月と「生きていますよ〜」と語りかけているのです。



見上げましょうよ。空を!
すると、雲達が地震を教えてくれたりもします。



夕焼け、朝焼けも美しいだけではなく、空からの伝達事が秘められているようにも思います。



銀河が群れをなす広大な世界。
それは全て宇宙なのです。
現代の天文学は進み、多くの謎解きをして来ました。



古代人は、私達のように空があるのさえ忘れる人がこの地球に住むとは思わなかったことでしょう。



天空には人類を支援する星達がいて、パワーを注いでくれていると思います。
宇宙の遥か彼方の光をとらえる大望遠鏡もあります。



古代人が何を想い空に祈りを捧げていたのかは、私達のように空を見上げて心を癒す時間を忘れた者にはわからないことでしょう。これからは地球災害を教えてくれる空もあることを忘れずに、少しゆったりとした気持ちの時間を過ごしてください。



2017年〜2019年、いつ何が起きるかわかりません。
日頃から、自然界に生かされていることを喜び過ごしていただきたいと思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

究極の追随外交日米首脳会談の危険,その1「へつらい米で厳しい目」







「へつらい 米で厳しい目」



「これだけ米大統領におべっかを使う外国の首脳は、今まで見たことがない」―。



米ニュース専門放送局MSNBCのアナリスト、デビツド・コーン氏はツイッターに2月10日の安倍晋三首相とトランプ米大統領のやり取りの様子について、こう投稿しました。



●入国禁止を容認

同日の日米首脳会談後の共同記者会見で安倍氏は、トランプ氏について「厳しい選挙戦を勝ち抜き、選出された」と持ち上げ、トランプ氏とのゴルフを「本当に待ち遠しい気分」と語りました。



安倍首相は、米国内外から激しい非難や撤回の声が上がっているシリア難民やイスラム教圏7力国出身者の米国への入国を禁止する大統領令について質問されてもいないのに「難民・移民政策はその国の内政問題でコメントは差し控える」と事実上容認。日本政府側の説明によると、首脳会談でも大統領令はまったく話題にならず、安倍氏はトランプ氏の掲げる「偉大な米国、強い米国」を歓迎しました。



●対比的に報じる

トランプ氏の大統領令には、国連事務総長、ドイツのメルケル首相、欧州連合(EU)のトゥスク大統領などから懸念の声が上がっています。米メディアは、日本の首相の姿勢について、他の国々の首脳と対比する形でその異常性を伝えました。



米タイム誌(電子版)10日付がつけた見出しは「安倍首相はトランプ大統領の心をつかむ方法を示した。へつらいである」でした。



ワシントン・ポスト紙は安倍首相について「大統領就任前にトランプ氏と会見した世界で唯一の首脳」と紹介。首脳会談で「安倍首相は億万長者のビジネスマンにおべっかを使いながら、米国が“ますます強くなること”を歓迎すると語った」と報じました。



同紙は「トランプ大統領との個人的な結び付きを強めようとする安倍首椙の強い決意は他の国の首脳とは対照的だ」と指摘しています。



ニューヨーク・タイムズ紙も「摩擦を後ろに置き、トランプ氏は安倍氏を抱擁し、緊密な関係を築けたと述べた」と、その親密ぶりに注目しています。


S__4907010.jpg
安倍首相の訪米を報じるワシントン・ポスト紙電子版



元外務省国際情報局長の孫崎享氏は、今回の日米首脳会談について、「国際的に見て、日本が対米隷属を優先し、いかに自分の見解を述べられない国であるかを証明した。大統領令について『コメントは差し控える』というのは隷属そのものだ」と話しています。


その“隷属”が日本の安全保障や経済にどんな結果をもたらすのか―。早くも懸念の声が聞かれます。


究極の追随外交日米首脳会談の危険その2「同盟『さらに強化』の危険」へ続く

「しんぶん赤旗」2017年2月14日付より






posted by キキ at 23:00 | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正男氏毒殺暗殺かマレーシアの空港で







北朝鮮脅威がなくなればキム・ジョンウンは必要ない…。
となると、後継者争いの目の上のたん瘤キム・ジョンナムを消しておかないと自分の立場が危うくなる…。



【ソウル、クアラルンプール時事】韓国メディアによると、北朝鮮の故金正日総書記の長男で、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男氏が13日午前、マレーシアのクアラルンプールの空港で殺害された。韓国政府は、詳細を確認中とみられる。



ロイター通信は「マレーシア警察が、北朝鮮国籍の男性が死亡したことを確認したが、身元を調べているところだ」と伝えた。北朝鮮関係筋によると、死亡した男性の容姿は「正男氏に似ている」という情報がある。
 韓国メディアは、空港で女2人が針で正男氏を殺害したと伝えた。マレーシア警察は女2人の行方を追っているという。(時事ドットコム



クアラルンプールの政府高官は、クアラルンプール国際空港で、労働者と警察が月曜日に病人を発見し、彼が病院に運ばれた後死亡したと述べた。当局者は、現在解剖の結果を待っているとしている。



Wikipediaより
2010年9月下旬には、彼の兄弟の金ジョンウン(Kim Jong-un)が後継者になった。金正日(キム・ジョンイル)の死後、金正日(キム・ジョンウン)は2011年12月24日、北朝鮮の最高指導者と宣言された。




2012年1月1日の読売新聞によると、日刊紙読売新聞によると、金正日(キム・ジョンナム)は、昨日の父親の死を知り、2011年12月17日にマカオから秘密裏に飛行機に乗ったと報じたが、最後の敬意を払って金正日父親に 彼は数日後にマカオに帰るために出発し、その継承についての推測を避けるために葬儀に出席しなかった。



2012年1月14日、北京では、金正日(キム・ジョンナム)がマカオへのエアチャイナ便を待っていました。金大統領は、仁川(インチョン)大学の教授を含む韓国人のグループに自分のアイデンティティを確認し、彼らは通常、一人で旅行すると語った。



2012年にリリースされた本の中でというタイトルの父、金正日、と私を日本のジャーナリストによって洋二五味何度も金正男をインタビューしていた、金正男は、金正恩のリーダーシップが失敗することを期待することを主張されています彼はあまりにも未熟で若いと述べている。また、「改革がなければ、北朝鮮は崩壊し、そのような変化が起こると、政権は崩壊する」と述べた。



金正日(キム・ジョンナム)は、2012年末にマカオを離れる1年後にシンガポールに現れた。マカオは、金正日(キム・ジョンウン)による暗殺の対象とされている疑いがあると、韓国当局は、以前は2010年7月に金正男への攻撃を計画に告白キム・ヨンスの名前で北朝鮮のエージェントを起訴していた。



彼は鋭い知性を持っていて、世界的な出来事について話し合って楽しんでいました。金正南(キム・ジョンナム)教授も5カ国語を話すことができた。


34a197e5e4b3ad18f5516c83e6098913.jpg
キムジョンナムが住んでいたとされる施設の一海辺のヴィラ(中央L)写真:AFP



2001年に日本に旅行したとき、彼は偽のドミニカ共和国のパスポートで国に入ると捕らえられ、中国に追放された。

金正日(キム・ジョンナム)は北朝鮮に戻ったことは一度もなかった。彼は日本のジャーナリストに、彼は父親とよく話していて、電話で定期的に話したり、時には平壌で彼を訪ねたかったと語った。一部のアナリストは、金正日(キム・ジョンナム)大統領が中国との経済関係を発展させる役割を果たす可能性があると述べた。





北京では、近隣住民によると、門のあるアメリカンスタイルの郊外住宅団地であるドラゴンヴィラズに住んでいた。クラブハウスを持つ木々に囲まれたコミュニティは、北京の国際空港とゴルフコースの近くにあり、中国の上級幹部と外国人が混在しています。



警察は、入国後、24時間にわたりパトロールを開始した。元居住者によると、金鍾南(キムジョンナム)の赤レンガの家の外には警備員付きの青いビュイックが常駐していた。木曜日には、窓の付いた黒いバンが屋外に駐車されていました。



彼は時には近隣を散歩していることに気付きました、と元居住者は言った。ハウスキーパーは通常、彼のハスキーを散歩に連れて行きます。金氏が家を所有していたかどうかは明らかではない。不動産リストによれば、そこには100万ドル価値。



近年、彼はマカオの中国領土に住んでいた。日本のジャーナリストに、マカオで自由で安全だと感じている、しかしそこに当局が監視していると付け加えた。



住んでいたマカオの高級マンションの居住者は、金曜日、若くて可愛い女性が時々彼の腕の上に現れると言いました。彼は結婚していたが、地元のジャーナリストは、北朝鮮の国営航空会社で働いていた女性を愛人に持つことが知られていたと報じた。


oleg-kiryanov-kim-jong-nam-mother.jpg
モスクワのTroyekurovskoye墓地/ Oleg Kiryanovでのソン・ヘリムの墓


記事写真ともこちらより



_94643667_cd10aa76-7306-4301-8261-87eec9a56503.jpg

_94655110_nk-family-tree_624_v2.png
画像はBBCより



個人的な生活
韓国の新聞ザ・朝鮮日報は、金正男が持っていたことを報告した2人の妻、少なくとも一つの愛人との間に何人かの子供をもうけている。彼の最初の妻、シン・ジョン熙( 1980生れ)、北京北部郊外にドラゴンヴィラと呼ばれる家に住んでいる。彼の二番目の妻、イ・ヘヨン、キョン(1970生まれ)、その息子ハン・ゾル(1995年生まれ)とその娘ソル熙(1998生れ)は、マカオのアパート12階建に控えめなに住んでいる。ジョンナムの愛人、元航空客室乗務員ソ・ヨンラ(1980年生まれ)もマカオに住んでいる
ジョンナムは、ギャンブルと贅沢な出費について、しばしば報道された。

3341471.jpg


スプートニク日本によると、
「金正男氏は北朝鮮の政権譲位に批判的な発言を行ったことで知られている。このことから異母弟の金正恩氏が兄の正男氏の暗殺を組織した可能性も指摘されている。韓国外務省の報道官は、現段階では金正男氏の殺害の事実確認はできていないとのコメントを表している。」と報道しています。


影武者が多くいると思われますが、果たして本物なのでしょうか。






posted by キキ at 21:32 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月14日情報機関による通信傍受・盗聴・暗号解読







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
楽しむ


2017年02月14日 (火曜日)

テレビを見ていても、次から次にチャンネルを変える時ってありませんか。


「見たい番組がない」とも違うチャンネルいじり。
もしかすると、テレビを見ることに飽きが来ているからかもしれません。


そんな時はチャンネルいじりを楽しみましょうよ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/14


不自然な死は、枚挙にいとまがないくらいあると思います。
書き終わるとと直ぐに忘れてしまう私のようなノー天気者ならいいけれど、真実の扉を開けてしまった者達の末路はもしかすると「死」なのかもしれません。



ペンタゴンとかNSA(米国家安全保障局)とかには秘密事がぎっしり詰まっているのは私でもわかります。


007のようなカッコいいスパイもいるかもしれませんが、「スパイ」なる人々もきっといることでしょう。



秘密漏洩事件は、世界中の人々を震撼とさせる内容のように思います。
ただ、この事件は近いのか遠いのかわかりません。
でもきっと、表に出ることがあるでしょう。



私はパソコンができませんが、グーグルくらいの名は知っています。
このグーグルって、どんな役目を担っているのでしょうか。



私のような者が書くこの文章は必要事項に入れられてはいないでしょうが、地球の全ての情報を集約できている世界の存在の現在の活動は、目を見張るものがある気がします。



携帯電話の記録も、もしかするとペンタゴンあたりでは調べようと思えばお手のもののように思います。



でも、このペンタゴンやNSAでも、磁気嵐やウイルスには負けるかもしれません。
このウイルスは人の手により作ったものではなく、コンピュータ自体が再動して解明不可能にするウイルスです。



「ニイタカヤマノボレ」
何を書いているのかわかりませんが、旧型の通信が一番秘密を守れる時代なのかもしれません。



インターネットの普及はこれからの時代に何をもたらすのでしょうか。



新たなる洗脳の世界ができるかもしれません。
電磁場が物言う時代になるやもしれません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

世見2017年02月13日ピラミッド







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
今日は



2017年02月13日 (月曜日)


何もしたくない朝があります。
でも、今日中にしないと後で困ります。
職場に向かう人の中にも、私と同じ気持ちの朝があると思います。



そんな日はネ。
私は「今日が誕生日だぁ〜」と言うようにしているのです。
誕生日というのは、勿論自分が生まれた日とは違います。
「何もしたくない」この気持ちが誕生した日のことです。


3回くらい“誕生日”を言ってみると、馬鹿らしくなって体が動きます。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/13


今から4500年以前に造られたピラミッド。大小合わせると60個近くあると言われるピラミッド。
「娘を娼婦にして建設した王がいた」と不思議な世界の方に教えられると首を傾げたくなります。



平均2.5トンの岩石がピラミッドを造り出し、その数230万個もいったと云われるのが大ピラミッド(クス王)なのだそうです。



230万個の石灰岩や花崗岩をどのように集めたのでしょう。
それとこの大ピラミッドの表面は大理石で、磨き抜かれた大理石は太陽の光を浴び輝いていたとも不思議な世界の方に教えてもらいました。



「クス王の意識が後の世にカイロに飛び宮殿や回教寺院建設にこの時の大理石を使った」まさかとは思いますが書いておきます。



ピラミッド建設には奴隷に鞭打つ光景が浮かぶのですが、意外と違うかもしれないと思えて来ます。



奴隷と云っても人間ですから食事は必要ですし、反乱だって起こします。
きっと大反乱も起きたはずです。



王達も学んだことでしょう。
雇用対策をこのピラミッド建設に取り入れたとしたらどうだろうか。
そうでもしないとそう簡単にピラミッドはできないはず。それと時が経ち過ぎます。



「王家の谷」ってどこなのでしょうネ。
神官達が向かう先になにがあるのか?



もしも、あのピラミッドは王の墓ではなく何か大きな目的があって造られたとしたらどうだろうか。



「落とし穴」こんなものがあるはずがないとは思いますが、あったとしたら興味深く、落とし穴と思ってしまうのは現代人だからかもしれません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

青森県岩手県震度3地震発生2017年2月12日


発生時刻
2017年2月12日 22時37分ごろ

震源地 岩手県沖
緯度 北緯40.2度
経度 東経142.3度
深さ 40km
マグニチュード 4.8


310081_00000_0000_yhrg99g-4-20170212223703.jpg


震度3
青森県 八戸市  五戸町  青森南部町  階上町 

岩手県 盛岡市  普代村  野田村 


震度2
青森県 青森市  三沢市  むつ市  平内町  外ヶ浜町  野辺地町  七戸町  六戸町  横浜町  東北町  おいらせ町  東通村  三戸町 


岩手県 宮古市  花巻市  久慈市  二戸市  八幡平市  滝沢市  葛巻町  岩手町  紫波町  矢巾町  軽米町  岩手洋野町  一戸町 
宮城県 石巻市 


震度1
北海道 函館市  様似町 
青森県 十和田市  蓬田村  六ヶ所村  大間町  佐井村  田子町  新郷村 


岩手県 大船渡市  北上市  遠野市  一関市  釜石市  奥州市  雫石町  西和賀町  金ケ崎町  平泉町  住田町  山田町  田野畑村  九戸村 


宮城県 気仙沼市  登米市  栗原市  大崎市  丸森町  松島町  宮城美里町  南三陸町 


秋田県 能代市  横手市  大館市  大仙市  北秋田市  仙北市  小坂町  上小阿仁村  秋田美郷町 


<最近の地震>
M4.8 平成29年02月12日22時40分 12日22時37分頃 岩手県沖
M4.4 平成29年02月11日06時41分 11日06時39分頃 福島県沖
M5.2 平成29年02月11日06時08分 11日06時05分頃 福島県沖
M4.0 平成29年02月08日21時17分  8日21時15分頃 五島列島近海
M4.4 平成29年02月07日20時06分  7日20時03分頃 茨城県北部









posted by キキ at 22:48 | 災害・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月12日聖徳太子







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
いい人って


2017年02月12日 (日曜日)
いい人ってどんな人かなぁ〜?
「嘘つき」と言われずに済む方法はひとつ。
誰とも会話をしないこと。



こんなのってつまらないし、だからといって人とお付き合いをすると気を使う。



「じゃ〜どうしたらいいの」と自分に聞いても、自分勝手な答しか返って来ません。
自分の話すこと全てを許してくれて、大好きと言ってくれる人っていると思いますか。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/12


聖徳太子と云えばお札のあの顔を思い出しますが、もしかすると外人さんぽいお顔だったかもしれません(笑)現代のように写真でパチリだったら歴史ミステリーが随分と少なくなりそうにも思います。



「敏達」こんな言葉ってあるのかなぁ。
今原稿を書いている前にこの字がアップされました。



先へと進みます。

「高句麗の王子が僧と共に日本にやって来た」
「儒教の教えを日本に広めるべく高句麗は力を入れた」
「法隆寺 飛鳥寺だけではなく全国に50に手が届く勢いの寺が出来た」



初の女帝の推古天皇とはどのようなお方だったのでしょう。
私達は歴史の真実を知るチャンスはあまりありません。伝えられている話事態これが正しいとは言えないことも多い気さえします。



朝鮮半島の外交問題も深刻だったであろう時代、友好国の百済と高句麗 新羅。



日本の歴史を知るのには朝鮮半島との関係を知らないと語れない。
「推古天皇の父の天皇と新羅との関係」は特に面白いとは不思議な世界の方の談。



「高句麗との国交を開いた時、女人が送られた」と話されるのは中国四千年のおじちゃま。どうやら推古天皇のお父様のお子様達には秘密があるのかもしれません。



高句麗から来た女人が高句麗の戻り子供を生み高句麗の王になって日本にやって来たとしたらどうだろうか。
もしかすると聖徳太子は推古天皇の弟だったのかもしれませんが、真実はどうであったのか興味が湧いて来ます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

松原照子大世見「ダイアナ妃と法王の死の影にロスチャイルド一族が潜む⁉」月間ムーよりその5








大世見者松原照子月間ムーよりその1
大世見者松原照子月間ムーよりその2
大世見者松原照子「暗い未来しか見えない⁉」月間ムーよりその3
大世見者松原照子「自分の勘を磨き不穏な時代をサバイバルせよ!」月間ムーよりその4




●就任して33日後に急逝した法王とは?

世界は、ほんの一握りの人の思惑で動いています。
古代といわれる時代から、闇の王国があったとしたら?



ローマの建造物を見ると、現代の重機をもってしても困難なほど巨大な石を持ち上げた知恵者がいたとわかります。古代人を侮ることなど、誰にもできはしないと思うのです。



―――ローマの建造物とは、レバノン東部にある古代遺跡バールベックのことでしょう。土台に使われている3つの巨石はトリリトン(驚異の3石)と呼ばれ、ひとつの重さが650〜970トン。建築物に使われた切り石としては世界最大級です。



また、血族の間では、ときとして争いが起こりはしますが、どこかでつながりを保ちながら現在に至っています。そして英国王室では、血の問題が日本より重要な気がしています。



ロックフェラーとロスチャイルド。


もしかすると、ダイアナ妃の悲劇は、血にまつわることもひとつの要因だったのではと、なんとなく思ってしまいます。


diKyddDM1501_468x620.jpg




―――ダイアナ妃の母フランセス(ルース・バーク・ロシェ(旧姓)はユダヤ人だ。また、アメリカのジャーナリスト、ティナ・ブラウンは、著作「ダイアナ・クロニクル」のなかで、フランセスは、ロスチャイルド家の血縁の実業家ジェームズ・ゴールドスミスと長年深い関係にあり、ダイアナ妃はその娘ではないかと推測しています。



カトリックの頂点のローマ法王にも闇の部分があるかもしれません。ヨハネ・パウロ1世はなぜ暗殺されたのでしょう。



あれ、こんなことを書いてびっくりしています。だって、私の記憶にないことなんですもの。




―――ヨハネ・パウロ1世は、第263代ローマ法王。1978年8月26日に就任後、わずか33日で急逝した。死因は心筋梗塞とされているが、ロスチャイルド家の肝いりで設立されたバチカン銀行の改革に乗り出そうとした矢先の休止だけに暗殺説がささやかれています。




●不思議な世界から謎の会話が聞こえる


「ロスチャイルドの息子のナットは、自動車事故に気をつけなさい」…こんな声が聞こえたので、書いておこう。



「ジェイコブのファンドは大丈夫かなぁ」…こんな声も聞こえました。




―――「ナット」とは、ナサニエル・フィリップ・ロスチャイルドの愛称。ロンドン・ロスチャイルド家の第6代ロスチャイルド男爵であるジェイコブ・ロスチャイルドの長男です。


36559A8D00000578-3693672-image-a-100_1468695469796.jpg
ナサニエル・フィリップ・ロスチャイルド




そしてジェイコブとは、ジェイコブ・ロスチャイルドのことだろう。RITキャピタル・パートナーズほか、複数の投資会社を設立しています。




「スイスの裏で、動きが忙しそうだ」「おお、女帝リンが、あわただしく動くこと、動くこと」聞こえたことを書きとめるだけになってきました。





―――「女帝リン」は、エヴェリン・ド・ロスチャイルドの妻、リン・フォースター・ロスチャイルドのことだろう。雑誌「エコノミスト」の取締役だ。



「ジェイコブ、心臓は大丈夫か」
「ナット、いい加減に女遊びはやめろ。それよりも働け」
「ハプスブルク家が、彼らの動向を監視している」
「イギリスが勝つか、フランスが勝つか。これは国の名じゃないよ、人だよ。わかる人には、だれのことだかわかるよね」




―――ハプスブルク家は、多数の国王や皇帝を輩出した、ヨーロッパ随一の名門王家。世界の富を牛耳るともいわれます。


ロスチャイルド家は、パリ本家(当主ダヴィド)とロンドン分家(同エヴェリン)、ロンドン分家(同ジェイコブ)、パリ分家(同パンジャマン)の3派に分かれ、長らく確執があったという。


「イギリスが勝つか、フランスが勝つか」は、このことを指していると思われます。



「5本の矢が揺らいでいるのが気になるなぁ」
「ワインのできはどうだい。人任せでは先が思いやられるね」
「今だよ、今。ロックフェラーに敵討ちするのは」
「内紛がまだつづくのかなぁ」
「ナザエルは姉に頭が上がらないのだよね」




―――ロスチャイルド家の紋章には5本の矢がある。これは創始者の5人の息子による5つの家計を意味するもの。また「ロートシルト」と名が付くワインは、ロスチャイルド系のシャトーで生産される。



「ナザエル」とは、前述した「ナサニエル」のことだろうか。3人の姉がいます。



「当主だとか分家だとかいっているけれど、ああ、首根っこをつかまれた」
「ダヴィドはどうだい。計画性が今一つなのだけど、大丈夫かなぁ」
「日本に近々来るのだって」
「ええ、だれが?」
「5代目騒動?」



―――「ダヴィド」とは、先に触れたパリ本家の当主、ダヴィド・ド・ロチルドでしょう。計画性云々については、不明だがミッテラン政権下でフランが暴落したため、ヨーロッパ銀行(国有化される前はロチルド銀行)の財政が悪化し、ロチルドの信用が失墜したことがあります。



また、「5代目騒動」とは、ロンドン本家の爵位継承に関することだと思われます。当代のジェイコブが4代目で、順当にいけば、「ナット」ことナサニエルが5代目となります。


少し疲れました。だって、私にとっては興味のない、別世界のお話ですから。意味もさっぱりわかりません。みんな仲良くしてください。それが本当の平和ですものね!



画像はデイリーメールより

画像はこちらhiddenincatours.comより
ナサニエル・ロスチャイルド


松原照子大世見以上
お読みいただきありがとうございました。
雑誌ムーNo434、2017年1月号より抜粋







posted by キキ at 01:20 | 「世見」幸福への近道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月11日江戸時代の開発







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
ダイエット


髪の毛がどれくらいあるのかわかりませんが、髪を梳くとブラシに私の分身の髪の毛が残ります。



お腹の脂肪も髪の毛のように、分身の脂肪よさようならと言えるといいのですが、私の脂肪は頑固もの。益々固さが増しています。トホホ‥‥。



「明日からダイエットだぁ〜」
「今日からダイエットだぁ〜」と言えない私。
答は決まっていますよネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/11


「藩主」とか「藩」という言葉は明治以降のことだったのですってネ。
なんだ、時代劇を見ていると、よく「○○藩」と言っているので、てっきり江戸時代から伝わっていたのかと思っていました。



天下統一の夢破れた 織田信長
その後継者になった 豊臣秀吉



この秀吉がいなければ、家康によって江戸に幕府は開かれず、首都東京もなかったかもしれません。


権力者は未来の人々の生き方も変えるし、自然界も変えてしまいます。
フィリピンの元大統領のマルコスもその一人。


マルコス一人の為に乱獲されたカワボラと云う魚は、現在絶滅の危機に追い込まれています。大統領の好物だというだけで、この魚は地球から姿を消すかもしれないのです。



江戸に幕府を開かなかったら、関東平野はどのような姿を留めていたのでしょう。


家康が江戸に幕府を開いてから400年以上が経ちました。
徳川家は15代続き、大政奉還へと進みました。
そして、江戸は東京に改称されたのです。



幕府が誕生して20年後に15万人の人口だったといわれる江戸も、今は大人口都市・東京になっています。



神田山は削り取られて、日比谷の入江の埋め立てに使われました。
この神田山は駿河台と名前を変えました。


江戸前島は日本橋から新橋に至る場所になり、今も賑やかな街並みが続いています。
春は桜、秋は紅葉と、品川は人々の心を和ませた場所。
御殿山は桜の名所でしたが開発で姿を消したとも言われています。



こうして人は、開発という名で様々な場所を変貌させたのです。
これからも開発という名で自然界を変化させ続けるのでしょうネ。
恐ろしいことです。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ロバが木の柵を外して友とともに出る、賢い方法を見つけました









Donkey-comes-to-rescue-of-fence-foiled-friend-in-Italy.jpg



イタリア、フェンスをについて、いくつかの問題を抱えていたロバは、問題解決の同志から何らかの援助を受けたのです。



イタリアのロンコ・スクリビア(Ronco Scrivia)にあるパラダイスの野生動物救助施設で撮影されたこのビデオは、水平な木製のスラットの間を滑ってフェンスを迂回しようとして失敗したロバートの試みを示しています。


別のロバ、オレステは、混乱した友人の救助にやって来て、他のロバすべてを逃がすことができるように、彼の口でフェンスのスラットを外します。


オレステのフェンスを無視した技能は、実は、以前は1月に見出していました。フェンスを2つの他のロバが飛び越えて解体してちょうど撮影していました。


賢いったら。






posted by キキ at 22:59 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリ島キンタマーニ地滑り12人死亡2017年2月10日








インドネシアの災害救援隊は、観光地のバリ島の3つの地滑りで12人が死亡したと発表しました。木曜日の夜発生した地滑りで大きなけがを負った人がいます。



当局のスポークスマンSutopo Purwo Nugrohoは、継続的な集中豪雨による土砂崩れが、バリ島の火山の斜面にあるバリのキンタマーニ地区の3つの村を攻撃したと語っています。



インドネシア当局は亡くなった人の名前を発表しました。ソンサンの犠牲者はすべてインドネシア人でした。ある家族が33歳の女性、彼女の7歳の娘と1歳の息子を失いました。アワン村では4人が死亡し、スカワナ村では1人が死亡しています。


8260588-3x2-700x467.jpg

8260582-3x2-700x467.jpg



現在「すべての犠牲者が避難し、負傷者は病院に運ばれている」とバリ島の旅行代理店関係者、Indra Kalakは話しています。


267.png



水曜日にKarangasemで1日で、145ミリメートルの猛烈な雨が降り、この地域の斜面が被害を大きくしています。また、土曜日までバリで、バンリ、ジェンブラナ、ブレレイン、タバナン、ギャニャール、バドゥンで大雨が続くと予測しています。


政府は、より多くの豪雨が発生する可能性があり、人々は土砂崩れや洪水の危険性を認識しておく必要があると述べています。

記事引用は⇒www.abc.net.au






posted by キキ at 17:07 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィリピンマニラシャンティタウン大火災15000人家を失う2017年2月10日








フィリピン、マニラ港に隣接するシャンティタウンで大きな火災が起き、わかっているだけで、15,000人が家を失いました。



火は6時間以上も燃え、一帯の家を焼きました。くすぶる焼け跡で残ったものを探す人びと…。



望みはひとつ、住まいを又建てようと思うという人…。寝るところもないしどこにも行けないと、小さな子どもを抱いて話す人…。



建物は短時間で燃え落ちました。この地域はもっとも貧しい人びとが住む地域です。大半の建物は木造で薄い壁だけでした。



「何も残っていない、すべて失いました。これからどうして生きて行ったらいいのか分からない…」、そう話す若い女性…。人びとは政府の支援を望んでいて、待っています。



マニラでは火災が頻発しています。今月7日にも別な地域で火災が発生し、1500人が住まいを失いました。1週間前には、工場の火災でひとりが亡くなり、100人が負傷しています。


8252696-3x2-700x467.jpg

JS119989607_EPA_Thousands-of-residents-left-homeless-after-a-fire-in-Manila-large_trans_NvBQzQNjv4Bqqe94gVf5fwATDoCZ63F3bBl1hiLN62IsGFgyfnhZx6s.jpg

589b0501c361883c528b4629.jpg







画像
www.telegraph.co.uk
www.rt.com




消防隊員のエジルベルト・クルツ氏によると、火災で軽傷を負った人は7人で、死者は報告されていません。

3つの避難所が開設され、家を失った3,000家族に食糧と水が提供されている、と福祉官のレジーナ・ジェーン・マタ氏は述べています。


しかし、火災が発覚してから数時間後、人々の多くは、衣類や洗濯機、電気ファンなどの身の回り品物とともに近くの道路に集まっていました。


その火災は交通量を急増させ、港に出入りする貨物運送トラックを妨害し、周辺地域の車両の流れに影響を与えました。現在は少しずつ解消されているようです。






また、中国では飲酒した男が花火店を爆破させて店がタイヘンなことになっています。酔っ払ったこの男性は、花火を1つ買って、店内で着火しました。店員、お客は大慌てで逃げました。幸いけが人はありませんでした。




日本でも12月22日、新潟糸魚川市で大きな火災がありました。この頃いろんなところで火事が多く発生しているように思えます。

<関連記事>
海外の災害

記事引用は⇒www.abc.net.au






posted by キキ at 16:56 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュージーランド海岸クジラ400頭打ち上げられる2017年2月10日








ニュージーランドの海岸浅瀬にクジラ400頭超打ち上げられ、うち300頭超が死んでいます。当局が見た中で最悪の様子と報じています。


ニュージーランド南島のゴールデン湾の浅瀬に打ち上げられたゴンドウクジラ400頭を超え、そのうち4分のがすでに死亡しているとのことですが。


ne1.PNG



保健省の牧畜家(Department of Conservation community ranger)カス・インウッド氏によると、約300人のボランティアが海岸の保全作業員に参加しているという。


彼女は、干潮時にクジラを保全し、陸上に戻ってしまうのを防ぐために人間の鎖を形成したと述べました。


「多くの死んだクジラを見るのは本当に悲惨なことかもしれません」とインウッド氏は言いました。
また、人々は「回復力があり、それを守るための処理し、その後何をする必要があるのかを知る必要がある」と述べます。


彼女は、ボランティアたちは以前、生き残ったクジラたちに毛布を置き、潮が上がるのを待つ間に水の桶で守ることによって、保湿し涼しい状態のクジラを維持しようとしていたと話しました。


400ho.PNG

8258294-3x2-700x467.jpg



満潮により、ボランティアはクジラを助けるひとつの機会をえられました。しかし、クジラが再び孤立したら、ボランティアは土曜日の次の昼間の満潮まで待たなければならないでしょう。


ボランティアレスキューグループプロジェクトのヨナ氏は、全部で416頭のクジラが孤立し、発見されたときにはほとんどが死亡したと述べました。保全省は、死亡したクジラの数を250〜300と推定しています。


ゴールデン湾では2015年2月にも迷い込んだゴンドウクジラ200頭が浅瀬に打ち上げられ、 その半数の100頭以上が死んでしまいました。当局関係者によると、同湾は水深が浅く、クジラが岸に近寄りすぎると、 引き返すのが難しいと述べています。
記事引用は⇒www.abc.net.au







posted by キキ at 13:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月10日地球の変動期は未来のため!?







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
欠点


2017年02月10日 (金曜日)

相手の欠点探しばかりしていると、ご自分はどんな人が好きなのかもわからなくなります。


欠点って、本当のところどんなことなのでしょうネ。
もしかすると、ご自分の嫌いな部分を相手に感じた時かもしれません。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/10


自然脅威にはなす術もなく、ただただ驚嘆の声をあげるしかないのでしょうが、科学が向上しても私達は何ひとつ自然界にある物質を作ることはできません。



自然界にあるものをこねくり回して様々な物を作り出しているに過ぎません。今までは地球内というべき場所の物質のみだったのが、宇宙開発が進み、以前には地球になかった物質も地球内部に入り込むように思います。



外来種が今までとは違う生態系を作るように、この地球も変化をして行くようにも思っています。



私達が住んでいるこの地球。
今、この地球は変動期に入りました。
氷河が減っています。いつ海面の上昇が一気にやって来るかわからないのです。
淡水湖だった黒海。あの黒海も、大量の海水が流れ込んで地中海につながりました。



この時起きた大洪水が再び起きる確率は90%だと不思議な世界の方は話されます。100%にいつなるのかは聞けませんでした。



世界中には大洪水伝説があると言われます。
ノアの箱舟が実話かどうかは別としても、この星で大洪水が世界中で起きたのだと思います。



「もしもロシア革命がなかったら真実はわかったものを」と、誰かが言っています。
何がどうわかったのかわかりませんが、大洪水に見舞われる日は必ず来ることでしょう。



大洪水・津波と水の洗礼を受けるのは何故なのでしょう。


私は思います。
地球は、地球の未来のために水で再生を図りたいのだということを。


自然界に感謝したいと思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな社会を作ってしまって申し訳ない。








「夫の年収1000万だと、ここいらだと自家用車を買えるか買えないかラインじゃないかなあ。賃貸マンションに住んで自家用車を持つか、家を買って車を諦めるか。子供が複数いて車を持ってる人はだいたい社宅にお住まいだし、お受験に熱心なご家庭はだいたい官舎の人だわ。」


ae209a28.jpg



サラリーマンの平均所得は1000万円も年収がないから、


大半の一般労働者は、東京での家族持ち生活は厳しいみたいだ。


国家公務員か東京都庁などの地方公務員で、


年収は当然として、1000万円超であって、


しかも、超割安な官舎住まい


つまり、高額な給料の上級サラリーマンか貴族階級公務員か。


ニッポンの国是は、国際主義なんだから、


今後、ますます外国のために、国際貢献しなければならず、


外国支援のために、血税を徴収されることになる。


一般労働者は、今後、重税と所得減で可処分所得は減少の一途であって、


日々の生活はますます厳しくなる。


米国は、「米国第一主義」で通用しても、


奴隷ニッポンで、「日本第一主義」なんて政治的主張するものなら、


世界中から一方的に袋叩きされるだけだろう。


だから、結局は、


上級サラリーマンや貴族階級公務員以外の大半の労働者階級にシワ寄せされることになる。


今後は、上級サラリーマンや貴族階級公務員以外は、まともな生活ができなくなる。



そう、どうあってもそんなのムリ、NSAの諜報部隊により、首根っこ抑えられてんだし。
私たちの日本の本土での独立なんて夢のまた夢。さっさと海外移住を考えるほうがよいかもしれません。
記事引用は⇒超高層マンション スカイヲーカーさんより






posted by キキ at 00:00 | ゆるやかな死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

ヨーロッパの人々がソロスに対して立ち上がりました。








世界の国々で暴動を起こし政治的混乱を招いた張本人がソロスです。特に欧米人がそれに気が付き、反ソロス運動を始めています。



ハンガリーやマケドニアにはソロスは二度と足を踏み入れることはできないでしょう。ソロスの今後は棺桶が先か刑務所が先かの選択しかないような気がします。また、トランプ政権が続けば、ソロスの仲間のヒラリーもソロスと仲良く棺桶か刑務所に行くことになるのかもしれません。



ただしソロスやヒラリーが勝手に活動できるわけもなく。。。イルミのパペットマスターが必ずいるはずです。ソロスを世界から追放したとしても、トカゲのしっぽ切りになってしまうのかもしれませんが、やらないよりはやった方が社会のためにはずっと良いでしょう。

beforeitsnews.com/
(概要)
2月7日付け


george soros.jpg


世界中の人間を操ってきた邪悪な世界的アジテーターがついにヨーロッパの人々に追放されました。



インターネットのお蔭でジョージ・ソロスの正体が暴かれました。
悪事をやっている人間は光に当たるのを嫌います。悪事が暴かれることを恐れて常に陰に隠れています。



ヨーロッパで数百万人の人々がジョージ・ソロスに対抗して敢然と立ちあがりました。ヨーロッパの人々はソロスと彼のグローバル・アジェンダにNOを突きつけました。



数百万人の人々が反ソロスの抗議デモに参加し、彼の財団(オープンソサエティ)を通して実行されているソロスのグローバル・アジェンダをヨーロッパは拒否すると宣言しました。



1月初めに「SOSストップ・オペレーション・ソロス」と呼ばれる反ソロス運動がマケドニアで始まりましたが、今ではヨーロッパ全土に広がっています。



この運動の創始者は自由な心の持ち主は誰でも参加できると多くの人々に運動に参加するよう呼び掛けています。



ソロスが所有するNGOがマケドニアの市民社会を独占し異を唱える人々を弾圧してきたとSOSの共同創始者Nikola Srbov氏が訴えました。



ソロスのオープン・ソサエティ財団(1980年代に創設)は彼等の豊富な資金を利用してマケドニアの暴動を背後で操ってきました。この財団はソ連崩壊後にソ連圏の国々に政治的混乱を与え続けてきました。



マケドニアはソロスに反旗を翻した最初の国ではありません。ハンガリーのOrban首相も、12月にソロス関連の団体を追放すると発表しました。



Orban首相は、「どの国もソロスを追放したいと思っている。2017年にはソロスと彼の勢力はどの国からも締め出されるだろう。」と言っていました。



2014年に行われたCNNのインタビューで、ソロスは、オープン・ソサエティ財団がウクライナで暴動を起こし政府を転覆させたことを認めました。翌年、ロシアはソロスをソ連圏及びロシアの国家安全の脅威としてソロスと彼の財団をロシアから追放しました。



トランプ大統領に刺激され、世界中でナショナリズムが沸き起こっています。今後もソロスとソロスの闇の団体を追放する運動が拡大していくでしょう。大統領選でトランプが勝利したことにより世界中にナショナリズムの動きが連鎖的に広がっています。



世界の人々はグローバリストと彼等の犯罪を目の当たりにしてきました。ヒラリーとソロスの長年にわたる関係についても明らかになりました。

記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより


全世界的にこの流れが広がればいいのにと思います。
このような悪魔がいるから、世の中はひどく希望のないままなのです。






posted by キキ at 16:51 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド2月20日5万ルピーまで引出し可能








2月20日から1週間の現金の引き出し額の上限が現在の24000ルピーから50000ルピーまで引き上げられます。そして3月13日からは、制限が撤廃されることが、インド中央銀行より発表されました。



3月13日からは、引き出し額の制限がまったくなくなるというのですが…。



インド各地の都市部の状況はよくなっているものの、ウッタルプラデシュ州などの現状はまったく違います。



ウッタルプラデシュ州アグラのATMでは、長蛇の列ができています。インド中央銀行から、3月中旬以降、現金の引き出し額の制限を撤廃すると発表がありましたが、期待外れのようです。現金自動預入機に充分な現金がないため、順番待ちの列が伸びつつあります。




そこで近くの別の銀行のATMに移動してみると、ここでも現金が引き出せない人びとの長蛇の列ができています。状況はまったく変わりません。



atm-queues_650x400_61482994249.jpg

S__4743238.jpg



現金なし、の張り紙が張られているATMもあります。現金不足で怒りでいっぱいの人びとが多くいます。現金はどこに行ってもない、と市民は怒っています。



そうはいっても、実は政府が言う50000ルピーまで引き上げるなどの前にウッタルプラデシュ州では、週に10000ルピーしか引き出しはできない状況が続いています。




インド中央銀行は8日、高額紙幣の廃止を受けた経済成長の見通しを発表しましたが、政策金利は現状のまま、据え置くことを決めました。それによると今年の成長率は6.9%に引き下げられましたが、来年度は急激な回復を見込んでいます。



この内容によると、インドにはたくさんの人が先進国と同じような生活形態だと錯覚してしまいますが、そうでもありません。




日本経済新聞によれば、約13億人という人口のうちクレジットカードを保有しているのはわずか2%で、銀行口座利用率も50%と「タンス預金」が圧倒的。所得税の納税者も全体の3%だそうです。
出典:高額紙幣を無効にしたインドが目指すのは「キャッシュレス社会」 - GIGAZINE



キャッシュレス化が進まない、
そしてタンス預金が多い、現金主義であることはインドと日本はよく似ています。
農村世帯の約3割はいまだに電気のない生活で、銀行ATMやパソコンの利用すらできない状況だ。
出典:www.jiji.com/



もともと、これはインドで高額紙幣が新札切り替えで大きな騒ぎとなりましたが、どのような目的があったのかわかりませんが、(名目上のものとはたぶん違っていると思う)結局富裕層は、新札への切り替えを行わず、ビットコインへの資産移動を行ったようですね。インドは、どうやらキャッシュレス社会ヘの構築を急いでいるようです。



記事引用は⇒インドNDTV






posted by キキ at 15:05 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスフラマンヴィル原発爆発2017年2月9日








木曜日の午前9時40分にフラマンヴィル原子力発電所で爆発が発生しました。



当局は、フランス北部のEDFのフラマンビル(Flamanville)原子力発電所で発生した爆発による汚染のリスクはないとしている。


EDFによると、木曜日の午前9時40分に発生した爆発は、シェルブール港から西に15マイル離れた発電所の核帯の外にあるタービンホールの火災によるものだった。5人は煙の吸入のために治療を受けた。


原子力事業者は、現場チームが火災を制御し、事故が午前11時までに宣告されたと語った。工場の2つの水圧式原子炉のうち1つは、爆発の後に停止し、オフラインのままであった。


当局はサボタージュを排除しているが、火災の原因は不明である。専門家によると、この爆発は比較的軽微なもので、安全上のリスクはないとみられている。


「原子力施設の事故は真剣に受けなければならないが、放射性物質の放出がなく、原子炉には影響がなかったので、これを原子力事故と呼んでいない」と、同大学の環境科学教授、ジム・スミス氏は語った。ポーツマス 「一般大衆には何のリスクもないようだ」


4320.jpg

framan.PNG

framan2.PNG

framan3.PNG

framan4.PNG



パリの原子力コンサルタントであるMycle Schneider氏は、原子力発電所の火災は、煙のような副作用のために常に「悪いニュース」であったと語った。


しかし、この場合、火災は明らかに抑制されており、むしろ迅速に制御されていた。これは大事な出来事だ。


他の原子力専門家は、「発電所の炉の設計のために、タービンを通過する水は原子炉の炉心を通り抜けていないと考えていたため、放射能の放出はなかったと指摘した。EDFは声明のなかで、「工場での安全性や環境の安全性には何の影響もなかった」と述べています。


新たに第3世代原子炉(EPR)フラマンヴィルが建設され、2018年後半に操業開始すると世界最大の原子炉となる。新工場の建設は2007年に始まり、当初予定されていたが、予算を超えています。


新しい原子炉の設計は、20年ぶりの英国初の新しい原子力発電所となるHinkley Point Cで計画されているものと同じです。


EDFは既に2.5m3のコアを移動し、500mの長さの桟橋で作業を開始し、必要な材料の大部分を持ち込むサマセット・サイトで建設が進められています。現在、1,200人がプロジェクトに取り組んでいます。EDFはサフォーク海岸のSizewellに第2の新しい工場を建設することを希望している。


原子力発電はフランスの発電量の4/5を供給していますが、2030年代には国の高齢化発電所の多くが閉鎖される見込みです。安全査察が試験のためにオフラインの85%国有EDF工場を強制的に撤去した後、発電所に依存することは今年の冬、電力削減の危険を警告しました。


ロンドン大学のEnergy InstituteのPaul Dorfmanは、Flamanvilleの爆発は軽微かもしれないが、EDFがすでに検査の下にあったという圧力に加えて、「フランスの核が持つ恐ろしい時間の最上部にあるサクラです。


FrançoisHollandeの政府は、風力や太陽光などの再生可能エネルギー源への切り替えを促し、原子力発電で生み出される電力の量を上限にする、去年発効したエネルギー移行法を可決しました。


EDF理事会は、最近、そのキャップの下に留まり、フラマンヴィルで新しい原子炉を開くために、最も古い原子力発電所を閉鎖することになったのです。
記事引用は⇒〇www.theguardian.com〇
画像はこちらから→〇/www.euronews.com〇






posted by キキ at 00:00 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月09日株式市場の動向







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
最高は


2017年02月09日 (木曜日)

焼肉屋さんに行くと、煙が美味しさを誘います。
真冬に飲む生ビールも最高です。
とは言うものの、最近は焼肉屋さんで一杯なぁんて日は減りました。



「誰かと楽しく食事が出来る」というのは、高価な食事でなくとも本当は最高の食事です。どうか心を弾ませる食事をなさってください。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/08


様々な取引が行われる市場。
金市場は、今年でなければ来年には仕掛ける動きを感じます。
今年も始まったばかりなのに「来年のこと」と思うかもしれませんが、仕掛けをするのには月日が掛かります。



どのような仕掛けなのかはわかりませんが、過去、どこかの国が仕掛けたことに似ていると書きたくなりました。



「東京 ロンドン ニューヨーク」
時差がどれだけあるのかわかりませんが、事件と言いますか株式市場は油断できません。



「停電」今何故か、こんなことを書きたくなりました。


債券市場は“社債には注意”と書きたくなります。
先程から「シカゴ」「シカゴ」と誰かの声が聞こえるのですが、どういうことを言っているのでしょう。



「タイル」なんだこれ? です。
軽油がどうしたのだろう。穀物が荒れる。
何のことだか‥‥。



「関税の問題が大きい」「ヒト モノ カネの流れに変化」

「通貨の流動性には『?』」「情報処理の高速化は大丈夫か」

「サイバー攻撃 国レベルなのか」「人口増加は人類の危機近し」

「食糧不足 水不足の加速」「EUとユーロから目を離すな」

「ユーロが暴落」「ECBが慌てる」「戦争を計画するものあり」

「トヨタはどうなる、自動車産業に嵐」



何を書いているのでしょう。
頭の中にこんな言葉が浮かびます。
でも、書きたかったから書きました。



今年もスタートして早くも1か月が過ぎて2月です。
「春よ来い 来い 早く来い」








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国500人大家族写真!7世代9家族大集合








「500人が集まった最も壮大な家族写真」


中国で撮影された究極の家族写真です。


1月下旬、中国新年の数日後、中国の500人が家族の写真を撮りました。
それらはすべて同じ男と同じ姓の子孫の異なる世代を表しています。


500-people-family-photo_cover.jpg

china family.PNG



世代は、90代から数か月までが集まりました。500人!


全員を撮影するにはドローンが必要でした。
そして人びとは遠方からのため飛行機を使わねばなりませんでした。
一族の歴史は850年前にさかのぼります。


撮影者によると、撮影には時間がかかりました。彼はショットのために人を並べるのに約30分を費やしました。この写真を撮るというアイディアは、すべての親戚を集めることを決めた子どもの1人、Ren Tuanjieに属しています。


3CE3A1BB00000578-4195660-image-a-25_1486381360907.jpg

3CE3A1B400000578-4195660-image-a-26_1486381360908.jpg


Renの家族が浙江省の先祖の町の近くで行われた印象的なスタントを調整するのに、2年の月日を費やしました。


岩場の露頭に並んでいる異なる世代の立っている場所は、この大家族の始まりの場所です。Renの500人の生きているメンバーは第25代から第31世代の一部です。多くは北京、上海、新疆、さらには台湾の海峡にも住んでおり、中国全国に散在しています。


彼は、まだ生きているRen家族の7世代以上が1,000人を超えると推定しています。おそらく来年、家族の写真はさらに大きな事件になるだろう。


ショットはすぐにソーシャルネットワーク上で広まり、何千人もの「いいね」、好きな人がいました。多くのユーザーが珍しい写真について冗談を言うようになりました。「あなたのガールフレンドがグループ写真にいることに気がついたら、おかしなことになるでしょう。

記事引用は⇒/www.dailymail.co.uk







posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

トランプ大統領、子供の頃からNWOを知っていた








だろうね!
そうとしか考えられない・・・。
確信的行動だ・・・。
あの9.11テロの際も明確に疑念を呈していた・・・。



虎視眈々とNWOに対峙しようとして、
企図していた節が窺われる・・・。



9.11発生時のトランプインタビューが面白い。


はっきりと、

「ウソである!」と発言している・・・。


to.jpg









【転載開始】
トランプ大統領は約60年も前の子供の頃にNWOの存在に気付き、NWOと戦うことを心に誓った。…..トランプ氏は人類の為にNWOと戦ってくれているのです。


要するに、トランプ氏は幼少期からこの世界がNWOシオニストネオコンの軍産複合体に乗っ取られていることを知っていて、ずっと大人になり、それなりの力を得る日を待っていたというのである。


こういうのをスリーパーというが、普通スリーパーというのは、「ブラック・スリーパー」と言うべきもので、敵の社会に忍び込んでそれなりに地位を得るまで下手に出ていて、然るべき地位を得た途端に裏から作戦を起こし始める人物のことを指す。


例えば、まさにデーブ・スペクターや池上彰のようなやり方をする人間のことである。


彼らは正真正銘のブラック・スリーパーである。日本社会に欧米の悪い番組や映画を持ち込み、日本人の若者を洗脳して日本社会を犯罪に満ちた混乱した社会に落とし入れることがその目的である。



それに対してドナルド・トランプのようなものは、

「ホワイト・スリーパー」


とでも言うべきものである。


悪い奴らの仲間のフリをしてやつらの手口を学び、ずっと悪い連中に黙ってヘイコラして、然るべき地位や権力を持った途端に悪い奴らを地獄に叩き落す。


どうやらミスター・トランプはそういう人間だったようだ。ひょっとしてこれこそ、ドクター中松が伝授したものだろうか?


陰謀渦巻く白人世界や偽ユダヤ人世界でその仲間として過ごし、連中のネットワークや手口をことごとく学ぶ。しかし、自分自身は必ずしもそういうことはしない。あくまで友達として振る舞う。


だからこそ、911がネオコンとユダヤのメディアネットワークと組んで起こされた最大の架空の偽旗作戦であるということを瞬時に見抜いた。


ましてやホテル王である。ビル建設には実に詳しい。


したがって、ツウィンビルが内部には鋼鉄の柱の網目が外壁を覆っていて、そこには仮にB747が突っ込んでも中には入れないで「落ちる」という構造になっている


ということを知っていたわけである。だから、飛行機が突っ込んで向こう側に突き出すことは不可能なのである。ましてや、延焼しても鉄骨建材が溶融して落ちるということは不可能なのである。しかも同時に3つの巨大なビルが崩潰するはずがない。


あり得ない!

のである。


とまあ、トランプは2001年にすでにそういうふうにインタビューで返答していたわけである。そして、いつかその仕返しをしてやると心に決めたようである。


それが今である。


こうなると、さすがにヒラリー・クリントンどころの騒ぎではない。


ジョージ・ブッシュ、オバマ、クリントン、ゴア、ソロス、ロックフェラー、キッシンジャーなどなど歴代の大統領と仲間たちは気が気ではない。


だから、今必死で「偽ニュース」「偽ニュース」と騒ぐわけである。


一番最初に偽ニュースを流し続けたのはNHKの方である。我々インターネットのブロガーではない。我々はネット世界の大手メディアが流し続けるそういう権威を振りかざした偽ニュースの中から、真実を見つけようとして、ここ10数年以上も陰謀暴露を行ってきたわけだ。


いかに多くの陰謀にNHKと電通が関わって、幇助してきたか?いまもそういうことをNHKと電通は続けている。


とまあ、こういうわけなんですがネ。


それにしても
今ではメディアはニュースはおろか、時代劇や歴史検証番組などすべてにおいてダマスゴミである
、あるいは
広域犯罪組織の広告塔にすぎない
ということは、誰もが知っている周知の事実になっているんだが、依然としてNHKや電通の人たちはそういうことを知らないのだろうか?謎である。ここまで

記事引用は⇒井口ブログ2さんより



ほんとほんと、いつまでも騙せているって思っているのかな?
お年寄りやネット環境がない人なら騙せるかもしれないけど…。



ところで、www.cnbc.comの記事で、「オバマの8年をたった1週間で逆転させた、今何が起きているのか?」という見出しで、トランプ政権についてまとめています。



といっても実際には、1週間ではなく、ほとんど翌日には、実行した感じです。これまでこのような大統領はアメリカには一人もいなかったのですね。のらりくらり、嘘ばっかりついていました。まともなことをしようとすると暗殺されますし。


日本でもトランプさんのような人が出て来るといいですね。まあ、10年くらい遅れてますからちょっと‥。ですが…







posted by キキ at 19:53 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沸騰する湖ドミニカ国モゥーン・トワ・ピトン国立公園








Boiling Lake

ドミニカ国モゥーン・トワ・ピトン国立公園。
ここに位置する湖を覆っているのは霧ではありません。湯気です。
このドミニカの湖は、世界で2番目に大きな温泉ですが、そこに浸ることは望ましくありません。


なぜなら湖は沸騰しているのです。
ある冒険家によると、初めてこの湖を見た人は、とても現実とは思えないかもしれない、またSF映画のようだと表現しています。


dominica1.jpg

boilinglake.jpg.638x0_q80_crop-smart.jpg





近づいてみると、湯気がもうもうと立っていて、蒸し風呂に入っているような感じがするようです。この沸騰する湖を抱く山は火山です。


火山からは硫化水素が出ているので、腐った卵のような臭いが立ち込めています。湖は、常に沸騰しています。


S__4743179.jpg

S__4743178.jpg



しかし、鍋の中の水と違って蒸発しきってしまうことはありません。それは、湖が沸騰し続けるのは、猛烈な熱を発散する噴気孔の真上にあるからです。


それでも水がなくなることはありません。なぜなら熱帯の豪雨地域であり、この一帯の年間降水量は、7500ミリに上ります。


S__4743182.jpg

S__4743176.jpg

S__4743181.jpg




雨を集めた流れは、湖に注ぎ込むのです。どんなに蒸発しても、常に水が補給されるのです。端っこの水温は95度(華氏180〜197度)近くあると推定されています。手を入れるとかなり熱いようです。中心付近の温度は、危険すぎて測れないそうです。


この湖には、もちろん大変な道のりで訪れることができます。
川とジャングルを超え、道なき道を進みます。途中には地獄谷のような場所があり、泥がぐつぐつと沸き立っている場所、噴気孔があり、蒸気や火山性ガスが噴き出しています。


まるで、別の惑星にやってきたかのようです。こうして尾根のてっぺんに行くと、灰色の湖が見えます。常に泡立って灰色の水が見えます。


この湖を訪れる人びとは、この臭いや湯気に五感を刺激されるといいます。
火山と水が織りなす大自然の前に、人びとは畏怖の念を覚えるようです。





アニマル・プラネット「気象ミステリー」より
画像






posted by キキ at 18:27 | 地震と火山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大世見者松原照子「自分の勘を磨き不穏な時代をサバイバルせよ!」月間ムーよりその4









大世見者松原照子月間ムーよりその1
大世見者松原照子月間ムーよりその2
大世見者松原照子「暗い未来しか見えない⁉」月間ムーよりその3



★最善の未来を手にするためにわれわれができることは?★

読んでいただきその3では、暗澹たる気分になった人もおられるでしょう。しかし、最悪の結末に向かって進むか、そこから大きく舵を切って別の可能性を見い出すかは、私たち次第。今ならまだ間に合うのではないでしょうか。


●心の中の会話をきれいにする

「私な、こうしてしゃべってるときは関西のオバチャンやけど、心の中の会話はすごくきれいにしてるんよ」と松原氏。日常の話し言葉より、むしろサイトにアップする文章のほうが「心の会話」に近いようだ。


人間は、つねに心の中で何かをつぶやいているものだが、それをきれいにすることが重要なのだと、松原氏は指摘する。


どうしても悪口雑言を言いたくなったら、その元凶となっている相手に愉快なニックネームをつけ、それで呼びかける。すると、心中にわだかまっていたどす黒い感情が抜けて、「しょうがないなあ」という受容の気持ちに変化するという。




●自分の行動を自覚する

「電車に乗るとな、みんなスマホを(と、指を動かす)触っているけど、あのときは心を忘れてるねんで!」と松原氏。確かにそうかもしれない。このような時間をできるだけ少なくし、自分がいま何をしているかという自覚をつねに持つほうがよいそうだ。


とはいえ、たまにはゲームに興じたいときもある。「そういうときは、先に自分に言っとくねん。『これから30分間心を忘れます』って」。約束の時間が経過したら、自分を取り戻せばいい。




●自分の無事をイメージする

「みなさん、私に地震のことを聞くけどな、地震を怖がっている人なんて、ひとりもおらん。自分が死ぬことが怖いんよ」と松原氏はよく話す。



「今年、地震がきますか?」といった質問を受けると、松原氏は、地震がくるかどうかではなく、1年後にその人が無事かどうかをみて答える。「地震はくるかもしれんけど、あなたは大丈夫、生きてるで」



この方法は、日常生活に応用できる。



たとえば、旅行にでかけるとき、無事に帰宅できるかどうかが不安なら、「何かあったらどうしよう」と心配するのではなく、○月○日○時に元気に帰宅する自分をイメージし、それを言葉に出して宣言するのだ。




●グラリときたらこう唱える

もしも地震や災害に見舞われたら、気持ちを強く持ち、「大丈夫、私は今、生きている!」と口に出して言うことを松原氏は強く推奨している。



「怖い、どないしょう、とうろたえるばかりでは、人は何もできなくなる。生きてる! と自覚すれば、次にやるべきことが見えてくる」




●不測の事態を吉に転換する

ちょっとしたアクシデントが起きて予定が狂ったとき、松原氏はこう対処する。



「何かが起きて、予定が変わるでしょ。それが吉となりますようにと念じながら行動するの。人間ってたった1分のことで運命が変わる。予想外のことが起こったから、事故やいやな目に遭わずにすんだのかもしれない。そんなふうに気持ちを切り替える習慣をつけてる」




●「ガバジャラミタ」と唱える

これは「不思議な世界」の方々から授けられた謎の言葉である。この言葉が和音のように響くのを松原氏と一緒に複数の人が聞いたというから驚きだ。



「ガバジャラミタと唱えたら嬉しいことが起こったというご報告をいくつもいただいているから、若い人たちにも唱えてほしいなぁ」



毎週水曜日の午前4時、松原氏は手を塩で清め、朝日の昇る方角に向かって、この言葉を唱える。「ご一緒しましょう!」とサイトで呼びかけもしている。



先行きが不透明で不穏な気配が漂う時代だが、だからこそ勘を磨き、生き抜く力を蓄えておきたい。






続いて「不思議な世界」から聞こえてくる会話から、ダイアナ妃とローマ法王の死から、ロスチャイルドの世界における支配など、これまで世見でご紹介させていただいた内容とともに解説されたものを転載いたします。


松原照子大世見「ダイアナ妃と法王の死の影にロスチャイルド一族が潜む⁉」月間ムーよりその5へ続く
雑誌ムーNo434、2017年1月号より抜粋






【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 「世見」幸福への近道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月08日お薦めのパワースポット







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
運気向上


2017年02月08日 (水曜日)

折角やって来た運気も、今まで苦労続きだったり、思い通りに事が運ばなかったりすることが多過ぎると、わからない人が多い気がします。


そんな方にアドバイス。
穏やかな日々が続いている時、その時が運気向上到来の証です。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/08


パワースポット
近日中に高知へと出向きます。
これで、私の念願であった日本列島都道府県制覇が出来ます。



乙女の頃、地図を見ながら日本中の島巡りをしてみたいと思っていましたが、島国である日本には7000もの島があるのを知って愕然としたことがありました。



昨年出版させていただいた『あの世から神様を引き寄せるパワースポット』にも書いたのですが、足摺岬に建つ中浜万次郎(ジョン万次郎)の像に逢いに行って来ます。



私は、不思議なくらい日本中を歩くことができました。
このパワースポットを書くためだったのかと思えるくらい縁ができ、出掛けました。



「幕末の立役者は土佐藩にあり」と言いたくなるのがこの高知です。
土佐の人々は太平洋を見ながら何を思ったのでしょうネ。



このパワースポットの本には、干支所縁の神社や寺も書かせていただいています。
今年の『月刊SYO』新年号からスタートさせていただいた干支占い。実は、以前から干支に関わりのある神社や寺には興味がありました。



あなた様も一度はご自分の干支に関わりのある神社や寺にお出掛けください。
きっと心が洗われることでしょう。



それと、この本には“仏様の本来のお役目”も書いてありますので、興味のある方は是非お読みいただきたいと思います。



松尾芭蕉が訪れたといわれる埼玉県川口市にある本行寺。でもこのお寺、松尾芭蕉が「尊かるなみだや染めて散る紅葉」と詠んだ紅葉があったお寺なのにあまり知られておりませんでしたので、この本で紹介させていただいております。



又、日光の山寺である三宝山等泉寺にも是非一度訪れてみてください。「来て良かった」と思えるスポットです。



春が待ち遠しいのですが、お薦めしたいのがこの二つのお寺です。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

茨城県北部震度3地震発生2017年2月7日







引用NHK
2017年2月7日 20時3分ごろ 茨城県北部


震源 / 深さ 茨城県北部 / 10km
緯度 / 経度 北緯 36.7度 / 東経 140.6度
マグニチュード 4.4



JS00cwA0170207200357_20170207200739.jpg

20170207200357-20170207200527-large.jpg



震度 3
日立市 常陸太田市 高萩市


震度 2
水戸市 土浦市 北茨城市 ひたちなか市 常陸大宮市 那珂市 東海村


震度 1
角田市 岩沼市 蔵王町 いわき市 白河市 相馬市 二本松市 田村市 棚倉町 矢祭町 
玉川村 浅川町 古殿町 広野町 楢葉町 川内村 大熊町 双葉町 浪江町 石岡市 常総市 
笠間市 取手市 牛久市 つくば市 鹿嶋市 筑西市 坂東市 稲敷市 かすみがうら市 桜川市 
行方市 鉾田市 小美玉市 茨城町 大洗町 城里町 大子町 美浦村 阿見町 宇都宮市 
栃木市 鹿沼市 日光市 小山市 真岡市 大田原市 那須烏山市 茂木町 芳賀町 栃木那珂川町 
前橋市 桐生市 沼田市 渋川市 さいたま岩槻区 加須市 春日部市 宮代町 野田市 香取市







posted by キキ at 20:09 | 災害・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大世見者松原照子『ブラヴァッキー夫人の正体は?』月間ムーよりその2







大世見者松原照子月間ムーよりその1


☆松原氏に膨大な情報を授ける『不思議な世界の方々』とは?☆


●ニューヨーク47番通西302ホテル・シャーマンの謎

松原氏に情報を与えているのはいったい何者なのか。「不思議な世界の方々」と松原氏が呼んでいることから、複数の存在であると思われる。



そのうちのひとり、「ブルーグレーのおばちゃま」の正体は、「聞いてびっくりあの世の仕組み」で明かしている。神智学協会を設立したヘレナ・ブラヴァッキー。



2015年7月12日付けで松原氏のサイトに掲載された

「ニューヨーク47番通西302の HOTEL SHERMANにも行ってみたいのですが、このホテルってあるのかなぁ。又、ニューヨークにこんな番地って存在するのかなぁ。


今日、ブルーグレーのおばちゃまが四時起こしてくれました。
何となく今書いたところってブルーグレーのおばちゃまとご縁があるようにも思いますが、


「エンリコ・レスタさんと今も仲良くしています」
とブルーグレーのおばちゃまは言っておられたのですが、エンリコさんって誰なのですかネ。」


S__4644887.jpg



ニューヨーク行きが決まっていた前月(2015年6月)現地の友人と同行することになっていたことで、「せっかく松原さんがニューヨークに来るのだから」と、この友人が47番通西302について事前に調べてくれた。しかしここはHOTEL SHERMANではなくエコノ・ロッジというホテルだった。



エコノ・ロッジの従業員に「ホテル・シャーマンに心当たりはないだろうか」と尋ねたところ、エコノ・ロッジの支配人の名前が「シャーマン」であった。



帰国後松原氏は、ニューヨークでの件を知人に話しており、「ニューヨーク47番通西302の HOTEL SHERMAN」について調べた知人に「こうしていると建物の絵のようなモノが見えるから描いてファックスする」とブラヴァッキー夫人についての本を大型書店で探し、14年間も店内に埋もれていた「H P ブラヴァッキー夫人 近代オカルティズムの母」(神智学協会ニッポン・ロッジ)を入手、この書籍の中の説明に「ニューヨーク47番通西302の 二階のH P Bの家。下は現在の場所」と記されていた。



ついでに知人は「エンリコ・レスタなる人物」についても調べてみると、彼は写真家で、ブラヴァッキー夫人のポートレートを撮影していた人であることがわかった。良く知られる頬杖をついた写真は、エンリコ・レスタ氏によるものである。



●ブラヴァッキー夫人の訪れは松原氏にとって変化のサイン

松原氏によると、ブラヴァッキー夫人は、松原氏のターニング・ポイントに姿を現すという。最初の出会いは今から32年前。当時、神戸で割烹を営んでいた松原氏に、「(私たちが話すことを、書きなさい)と訴え続け、それを受けて松原氏は、500円の小冊子、『恐怖の大予言』を自費出版し、累計9万部を世に送り出した。自費出版としては異例の部数である。



その後、さまざまな事情から多額の借金を背負ってしまった松原氏の前に、ふたたびブラヴァッキー夫人が現れた。

「明日、訪ねてこられる方に、すべてをお話ししなさい」


翌日、ある人物が松原氏のもとを訪れ、あっという間にさまざまなことを処理した上、借金を肩代わりし、松原氏を自分の会社に入社させてくれた。



ある人物―――仮にS氏としよう。S氏は食品機械メーカーの経営者で、松原氏の不思議な力を非常に高く買っていた。何かにつけて松原氏の感性を大事にしたし、早稲田大学や東京農大といった大学の教授に声をかけて、共同研究の場を設けた。



共同研究といっても、松原氏がフラスコを振ったり、設計図を書いたりするわけではない。だが、松原氏には直観力があるし、見たり触れたりすれば、わかってしまうのだ。



たとえば、ある教授が電気機器の設計図を前に呻吟(しんぎん)していると、それを見た松原氏がいう。「先生、ここのところは、いらんのとちゃいますか」、「そうか、松原さん、やっぱりいらんかね」



こんなふうに、アカデミックな知性と松原氏の感性が補い合って、いくつものアイデアが具体化されていった。生ゴミ処理機、界面活性剤の入っていない石けん、時間が経ってもカリッとした食感を失わない炒りアーモンド、ダイエット効果の期待ができる風呂・・・・。



諸般の事情から、製品化されたものは少ないが、これまでに40ほどの特許を取得している。このように、ブラヴァッキー夫人が現れるたび、松原氏の身の上に大きな変化が起こった。



2015年7月からはじまった「ニューヨーク47番通西302」をめぐる一連の出来事は、ふたたび大きな変化が訪れるサインではないかと、松原氏は感じているようだ。

雑誌ムーNo434、2017年1月号より抜粋


★追記★
ヘレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー
 
彼女は「神智学」を創唱した人物で、「神智学協会」の設立者でもあります。


その彼女は、インドの神秘を描いた通俗作家ルイ・ジャコリオの本を読んだことでインドに注目し、出航。


イギリスを経由する際、「英神智学協会」の会員らと交流した後にインドのボンベイへと赴きました。「神智学」はキリスト教を否定するものであり、インド人はブラヴァツキーを歓迎しました。


1922年に、ブラヴァツキーの後継者としてアリス・ベイリーが選出されました後、彼女はニューヨークに、「Lucifer Publishing Company(ルシファー出版社 )」を設立しましたが、後に「ルシス・トラスト(Lucis Trust)に名前を変更しました(管理人:そのまんまはマズイと思ったのでしょう)。


この出版社がとてーもマズイ事実を持っていることを書きたくて前置きしましたが、次には拙著『来るべき時への始まり』から引用させてもらいます。

 

「この出版社は国連の公式出版社となっている。(中略)神智学協会はオカルト結社である。そしてこの協会の幹部らは、全員メイソンだったことで知られている。



また、国連内部には「瞑想の部屋」なるものが存在するが、その室内には祭壇として6.5トンもの灰色の鉄鉱石が置いてある。これはスウェーデン政府によって寄贈されたものだが、もっと詳しく言うと、フリーメイソンのスウェディッシュ・ライトのグランドマスターを1973年まで務め、第2代国連事務総長を務めたダグ・ハマーショルドに贈られたものだという」P76-77

こちらから引用させていただきました)



大世見者松原照子月間ムーよりその3
「不思議な世界の方々の正体が少しずつ明らかになっていく⁉」へ続く

参考
世見2015年07月12日最近、行きたい国々。






posted by キキ at 00:00 | 「世見」幸福への近道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月07日地震大国・日本の断層







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
青春


2017年02月07日 (火曜日)

「青春を取り戻すぞぉ〜」
と思って見ても、青春って何だったのだろうと思います。


今ならわかることもわからなかった頃。
「初恋」この気持ちは生涯で一度しかやって来ない思い。
青春というのは初体験だらけの日々のことのように思います。


そう思うと、この年齢でも未だ未だ初体験をするのですから、青春をしているのですよネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017年02月07日 (火曜日)


地球上で極めて特徴がある構造の地表が日本の地形です。
4つのプレートがせめぎ合い、地震大国にしているのです。
大陸では、プレートの厚さが100kmに達する所もあるとか。
海洋地域でも5kmはあるそうです。



マグマの活動をキャッチして働き出すプレート。
地球上にはこのプレートが数十枚もあると言われている中で、日本には4つもあるのですから、地震は「仕方がない」と思わざるを得ません。



日本に住む誰もが今感じるのは、マグマの活動をいち早く感じ取り地表を揺らしているのが、日本にある4つのプレートだと思っていることでしょう。



いつどこで大きく揺れてもおかしくない時期に突入したとしか言いようがない。揺れ方が震度5クラスでも被害が大きくなければ気にしなくなったようにも思います。



でも、油断は禁物です。
私の地図には断層が載っていないので、どこに断層があるのかわかりませんが、日向灘の何かの間が動きそうに思っています。



東南海・南海の辺りは大きな地震がいつ来るのか気掛かりです。もしかすると5年以内、長くても12年以内と書きたくなりますが、いつ大きく揺れてもおかしくない思いがしています。



茨城県沖なのか内陸なのか、今年も重要な場所だと思っています。
緊急地震速報が今年も鳴りそうで心配になりますが、どんな大災害でも、起きた時の気構え次第で随分と違います。



先ずは恐怖心をなくすこと。
「自分は大丈夫」この思いが生き力アップに繋がると思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

アメリカの恐ろしい真実








ご覧になった方も多くおられると思いますが今一度読んでおきたくなりました。


Lance Freeman
2010年4月8日

"Information Clearing House"


アメリカ人の皆様には、悪いお知らせがある。

アメリカ人の生活の質は、先進国の中でも、大差で最悪なのだ。



西ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダや、アジアの多くの場所で、人々が、本当はどのような暮らしをしているか、ご存じになっていれば、皆様方は、より良い生活を要求して、街路で暴動をしておられるだろう。実際、平均的なオーストラリア人やシンガポール人のタクシー運転手の方が、典型的なアメリカの事務職の人より生活水準はずっと良い。



私はアメリカ人なので、これを知っている。それで、皆さんが家とお呼びになっている監獄から脱出したのだ。



私は世界中で暮らしたことがある。豊かな国、貧しい国、そして、ただ一国だけ、私が決して暮らしたくないと思う国がある。アメリカ合州国だ。アメリカのことを考えるだけで、恐怖で一杯になってしまう。



考えても頂きたい。アメリカ人は、先進国の中で、単一支払者医療制度 (国民皆保険)がない唯一の国民だ。西欧、日本、カナダ、オーストラリア、シンガポールや、ニュージーランドの国民には、皆、単一支払者医療制度がある。



万一、病気になったら、彼らは、あらゆる精力を、健康になるために注ぎ込める。アメリカでは、万一病気になったら、二つのことと同時に戦わねばならない。病気と家計破産の恐怖だ。何百万人ものアメリカ人が、毎年、医療費のために破産し、毎年何万人もの人が、医療保険に加入していないか、保険が不十分なために、亡くなっている。アメリカには世界最高の医療があるとか、順番待ちリストが一番短いとかいうたわごとを、一秒たりとも信じてはいけない。



オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、シンガポールや、タイで、病院に行ったことがあるが、そのどれもがアメリカで行っていた“良い”病院よりも、良かった。待ち時間は短く、設備は、もっと快適で、医師たちも素晴らしかった。



あなたは、世界の誰よりも良い医療制度を必要としているのだから皮肉なことだ。なぜだろう? あなたのライフ・スタイルは、ほとんど、あなたを病気にするように作られているためだ。




皆様の食事から始めよう。あなたが召し上がる牛肉の多くは、加工の過程で糞便にさらされている。召し上がる鶏はサルモネラ菌に汚染されている。家畜や家禽は、成長ホルモンと抗生物質を、たっぷり注入されている。
(参考※「まだ肉を食べているのですか



他の大半の国々では、政府は、こうした類のことから、消費者を保護しようとして行動するものだ。アメリカ合州国では、あらゆる有効な規制や検査をしないよう、政府は業界に買収されている。




モンサント社とアメリカ合衆国政府の癒着関係のおかげで、数年のうちに、アメリカ合州国内で販売されている全ての農産物の大多数は、遺伝子組み換え作物になるだろう。



しかも、なお悪いことに、アメリカ人が消費する莫大な量のブドウ糖果糖液糖のせいで、現在アメリカ合州国で生まれる子供の三分の一は、人生のどこかの時点で、2型糖尿病と診断されることになるだろう。




もちろん、あなたを殺しつつあるのは食品だけではない。薬品もそうだ。もしも、若い頃に余りに元気すぎれば、(多動性障害治療の)リタリンを処方してくれる。そして、十分年をとって、周囲をじっと見回すようになると、落ち込むことになり、医者は抗うつ剤プロザックを処方してくれる。



あなたが男性であれば、これであなたは化学的に不能になるので、奮い立たせるのに、ヴァイアグラが入り用になるだろう。




一方、トランス脂肪がたっぷり入った食品で作られた食事をいつも召し上がっていれば、コレステロール値は必ず高くなり、そこで高脂血症薬リピトールの処方箋を貰うだろう。最終的に、一日の終わりには健康保険を失う心配から、夜中眠れぬまま横たわることとなり、そこで、眠るために催眠導入剤ルネスタが必要となる。




あなたを病気にしてくれることが確実な食事と、ずっとそういう状態に置いておくように設計された医療制度がある以上、本当に必要なのは、どこかでの長期バケーションだ。




不幸にして、あなたはおそらく休暇をとれない。ここで、ちょっとした秘密を教えてさしあげたい。



もしも、タイの海岸、ネパールの山々や、オーストラリアのサンゴ礁に行かれても、おそらく、あなたがそこにいる唯一のアメリカ人だろう。そして、幸福なドイツ人、フランス人、イタリア人、イスラエル、スカンジナビナ諸国の人々や、裕福なアジア人の大群に包囲されるだろう。




なぜだろう? 彼らはそうした場所にやって来るだけの旅費を払えるだけの給料を貰っており、しかも、そうすることが可能なだけ長い休暇がとれるからだ。




例え仮にあなたが、そうした信じがたいほど素晴らしい場所にでかけるのに十分な資金をかき集められたとしても、時差ボケから回復する頃には、飛行機に搭乗し、大急ぎで仕事に戻る時間になっているだろう。




私が話をでっちあげているのだとお考えなら、国別の年間休暇日数平均統計を確認頂きたい。


フィンランド: 44
イタリア: 42
フランス: 39
ドイツ: 35
イギリス: 25
日本: 18
アメリカ: 12



現実には、人はアメリカ合衆国で、こきつかわれている。これは決して驚くべきことではない。アメリカ合衆国は決してプランテーション/ 労働搾取モデルをやめることができなかったし、あらゆる本格的な労働運動は容赦なく弾圧された。



読者が、たまたま所有者階級のメンバーでおられない限り、選択肢は、サービス業の賃金で、辛うじて生き延びるか、間仕切りで区切られた仕事場(翌週には、どのみちインドに外注されてしまう仕事場だが)の席を巡って椅子取りゲームをするかに、ほとんど限られている。




精々望めるものと言えば、専門的な資格を取って、中流階級用パイの一切れを、長期間にわたって待ち続けることだ。しかも、苦労して中流階級に入り込んだ連中でさえ、いったん病気になるか、失業してしまえば貧困に陥る。仕事が続く保証などない。



会社には社員に対する忠誠心など皆無だ。連中は、それが都合のいい間は、あなたを同僚たちと争わせるが、やがて、あなたをお払い箱にする。



もちろん、読者は、この点なんの選択肢もお持ちではない。そういう風に体制ができているのだ。大半の先進国では、高等教育は無料か、多額の助成金がある。




アメリカ合衆国では、大学の学位を取るのに10万ドル以上の費用がかかる。そこで、アメリカ人は、多額の負債を負って、実社会に入るのだ。




一年間の休暇をとって、世界旅行をして、自己発見をするなぞ、あきらめなさい。仕事を始めるか、自分の信用格付けが急落するのを眺めるかの、どちらかしかない。




もし、“運”が良ければ、住宅ローンを借りる資格を得るのに十分な仕事にありつけるかも知れない。そうして、勤労生活の半分をローン金利の支払いのためだけに過ごすことになる。





アメリカ借金奴隷の世界にようこそ。
あちこちで、そういう“話”がやたらあるので、アメリカには偉大な富があるという幻想をもつが、一体誰が実際それを所有しているのだろう? 実際には、平均的なアメリカ人はマニラの最貧スラムの住民より貧しいのだ。




何故なら少なくとも彼等に借金はない。もしも彼等が荷物をたたんで立ち去りたければ、連中はそうできる。アメリカ人は、立ち去りたくとも、支払うべき借金があるので、立ち去ることができない。



こうしたこと全てから、一つの疑問が提起される。なぜ皆はこれを我慢しているのだろう? アメリカ人の誰に聞いても同じような答えが帰ってくる。




アメリカは地球上で最も自由な国だから。もしもあなたが、これを信じておられるなら、あなたに更にいくつか悪いお知らせがある。



アメリカは実は地球上で最も不自由な国の一つなのだ。尿は検査され、電子メールや、電話会話は盗聴され、医療記録は収集され、一言でもまずい発言をするだけで、テーザー銃の二本の電極を尻にあてられて地面で苦悶する羽目になる。



しかも、これは単なる物理的な自由に過ぎない。精神的に、アメリカ人は本当に監獄に閉じ込められている。そうしたことなど心配せずにすむ国で暮らしたことがないので、アメリカ人は、医療破産、失業、ホームレスや、凶悪犯罪の恐怖で苦しめられている程度のひどさを理解できないのだ。




しかし、ことは単なる監視や心配より、はるかに深刻だ。事実は、アメリカという国が別の政府に乗っ取られ占領されているために、アメリカ人は自由でないのだ。



税金で支払うドルの70%はペンタゴンに行くが、ペンタゴンこそアメリカ合衆国の本当の政府なのだ。アメリカ人は、この占領政府に死ぬような苦しみの中、税金を支払うことを要求されている。




もしも、それほど恵まれていない階級の人であれば、連中の果てしない戦争に出征し死ぬことを要求されるか、あるいは息子や娘をそうするために送りださせられる。この点、アメリカ人に選択肢はない。アメリカ合衆国には、軍隊に砲弾の餌食を絶えず送り込むという流れ、社会-経済的徴兵制度がある。




もしもあなたが、監視、不安、自分が選出したわけでもない政府にこき使われる絶え間ない労苦の生活を“自由”とお呼びになるのであれば、あなたと私は、その言葉が意味することについての考え方が極めて異なっていることになる。


もしも、国を変えることができる機会が多少ともあるのであれば、希望を抱ける理由もあろう。しかし、あなたは周囲を見回して、何かが変化するようだという結論を本当に出せるのだろうか? 一体どこから変化は起きるのだろう? 国民から? 同国人をじっくりとご覧頂きたい。




アメリカ合衆国の労働者階級は、ラッシュ・リンボー、ビル・オライリーや、シーン・ハニティ等の悪党連中によって、容赦なく洗脳されている。労働者階級のメンバーはご主人にへつらうよう教えられており、更にもう一度、尻を蹴っ飛ばして貰うため、かがみこみさえする。



ご主人連中がこうした人々を十分に仕込んであるので、この労働者たちはご主人様が命令を下すやいなや、武器を手にして、残りのもう半分の労働者階級に立ち向かうだろう。



もしも国民が変化を起こせないのであれば、マスコミはどうだろう? 全く望みはない。フォックス・ニューズからニューヨーク・タイムズに至るまで、アメリカ合衆国のマスコミは、企業主義体制、それも主に軍産複合体の広報部に過ぎない。




少なくとも、旧ソ連の国民たちは、ソ連のニュースがたわごとであるを知っていた。アメリカでは、自由なマスコミがあると思い込んだまま成長するため、プロパガンダは二重の効果をもたらす。




もし、アメリカ・マスコミなど、単なる企業プロパガンダに過ぎないとは、考えておられないのであれば、以下の質問を自問して頂きたい。大手アメリカ報道機関が、アメリカは軍事支出さえ削減すれば、単一支払者医療制度の資金をだせることを示唆するのを聞いたことがおありだろうか?




もしも変化が国民やマスコミからは起きないのであれば、唯一、変化の発生源の可能性がある残されたものは、政治家ということになるだろう。不幸にして、アメリカの政治プロセスは世界の中で最も腐敗している。地球上のどんな国でも、政治家というものは金持ちから賄賂を受け取るものだ。



ただし、それは通常、連中のエリート・クラブの密室で、こっそりと行われる。アメリカ合衆国では、この種の政治的腐敗行為は、合法的な一般に認められた、標準的な作業手順の一環として、白昼公然と行われる。



アメリカ合衆国では、連中は、こうした賄賂キャンペーンを、寄付、政治活動委員会や、ロビイストと呼んでいるに過ぎない。人が手斧を手に持って、自分の体の下にある両足を叩き切ることなど期待できないのと同様、もはや政治家がこの制度を変えるなどと期待することはできない。



いや、アメリカ合衆国は、良い方向に変わろうとしているのではない。ひたすら悪い方向にチェンジするばかりだ。しかも、より悪いと申しあげているのは、ずっと悪いという意味だ。



こうして話をしている間にも、アメリカを第二次大戦後、支え続けてきた経済制度は崩壊しつつある。アメリカ合衆国は、その“クレジット・カード”を、2008年のどこかで使い切っており、いまや中国を始めとする貸し手たちは、英米“石油-ドル”制度に置き換わる、新たな通貨制度の基礎作りの過程にある。米ドルの実行可能な代替案ができるやいなや、ドル紙幣は、まるで石のように沈没するだろう。




アメリカ合衆国は、圧倒的なレベルの借金をため込む一方で、同時に、製造業の仕事やホワイトカラーの仕事を海外に移すのにも忙しく、国内インフラを崩壊するにまかせている。




これに対し、アジアやヨーロッパ諸国は、教育、インフラや原料に投資をしてきた。たとえ、アメリカ合衆国が、実体経済(サービス/金融経済と対照的に) を再建しようと試みたにせよ、アメリカ人労働者が中国やヨーロッパの労働者と一体競争できると思われるだろうか? 日本やドイツの工場をご覧になったことがあるだろうか? シンガポール人や中国人の労働者とお会いになったことがあるだろうか?




アメリカ合衆国が直面する未来には、二種類の可能性しかなく、そのいずれも、うれしいものではない。最善の場合というのは、ゆっくりながら、整然とした衰退で、本質的に、過去20年間に起きたことの継続だ。




給料は下がり、失業は増え、メディケアや社会保障給付は削減され、通貨の価値は低落し、富の格差は手に負えない状況に陥り、ついには、アメリカ合衆国は、メキシコや、フィリピンに、つまり膨大な貧乏人に囲まれた富者のちっぽけな島とそっくりになり始める(この国は既に道の半ばまで来ている)。




同じように、あり得るのは、中国、日本、韓国やOPEC諸国のような債権国による米ドルの急激な売りによってもたらされるであろう突然の崩壊だ。




関連した一つの可能性として、アメリカ合衆国政府による膨大な債務に対する債務不履行がある。アメリカ政府財政のバランスシートを一瞥すれば、これがどれほど、あり得ることか納得されるだろう。




政府支出は急増ししており、税収は急落している。何かを譲らなければならないのだ。万一こうしたシナリオのいずれかが展開すれば、その結果として起きる恐慌と比べれば、現在の不況なぞ、公園の散歩に見えてくるだろう。




崩壊が緩やかなものであれ、あるいは衝撃的なほど突然のものであれ、結果は、混沌、内乱と、ファシズムだ。現実を直視しよう。




アメリカ合衆国は旧ユーゴスラビアのようになる。名目上、結びついている、お互いに拮抗する文化の寄せ集めだ。アメリカ版タリバンもちゃんとある。非宗教的な合憲政府という考えを大いに嫌悪している、右翼キリスト教原理主義者だ。




アメリカには、過去数十年間、フォックス・ニューズや、プロパガンダ・トークのラジオ番組にどっぷり漬かって過ごし、体制の崩壊を、民主党やゲイや移民になすり付けたがる、膨大な知的下層階級の人々がいる。アメリカには、自分の富を飢えた大衆から守るためには使える限りのあらゆる手段を用いる、冷酷な所有者階級がある。




そうしたもの全てに加え、アメリカには、巨大な工場式畜産場、無秩序に広がる近郊住宅地、トラックに依存する物流制度があるが、こうしたもの全てが全く手の届かないものになろうとしている石油に完全に依存している。



しかも皆が銃を持っている。大変な数の銃だ。要するに、アメリカ合衆国は、暮らすには極めて不健康な場所に、まさになろうとしているのだ。



現在、政府は北部と南部の国境沿いに塀と壁を建設している。


現在、政府は全国ID制度(間もなく生体データ記録も搭載される)に取りかかっている。



現在、政府は国民のあらゆる動静を、オンラインで、街頭で、国境を越えて、追跡することができるような徹底的な監視国家を構築している。



もしも、これは国民を“テロリスト”から守る為だと考えておられたなら、あなたはとんでもない誤解をしておられる。



いったん本当に大変な事態になってしまったら、古いステーションワゴン車に飛び乗って、カナダ国境を越え、人生の残りの日々を、魚釣りをして、モルソン・ビールを飲んで過ごせる、などと本気で考えておられるだろうか? とんでもない、政府はアメリカを封鎖してしまうのだ。



連中は納税者を逃がしはしない。
連中は“新兵”に、逃亡などさせたくないのだ。
連中はあなたが脱出することなど望んでいないのだ。



皆様を脅したくて本文を書いているわけではない。皆様の友人として、私はこれを書いている。もしも、読者が、私がここに書いていることを、お読みになり、理解されるのであれば、あなたはアメリカ合衆国における少数派の一員だ。あなたの居場所がない国で暮らしている少数派なのだ。




そこで、あなたはどうすべきなのだろう?


アメリカ合衆国から去るべきなのだ。



もしも若ければ、選択肢は豊富にある。
中東、アジアや、ヨーロッパで、英語を教えられる。あるいは、海外の大学や大学院に進学し、労働ビザ資格を得られるような特殊技能を身につけるのを始めることができる。



既に何か特殊な技能をお持ちであれば、特殊技能を持つ移民として、様々な国に移民を申請できる。



読者が、高齢で多少の蓄えがあれば、コスタリカや、フィリピンのような国で隠居暮らしができる。



仕事をする資格は得られなくとも、学生や、退職者ビザだからと、あきらめることはない。観光ビザで、良さそうに思える国に旅行し、そこで出会ったアメリカ人国外居住者と話すことだ。



何をするにせよ、出来るだけ早急に、移民弁護士に相談することだ。どうすれば永住を可能にすることができるかという方法、最終的にはご自分で選ばれた国の国籍を得る方法を、正確に知ることだ。



あなたはたった一人というわけではない。私のようにアメリカ合衆国の外で暮らしているアメリカ人は何百人といる。祖国で実現できるであろうものより、ずっと充実して、平和で、自由で、豊かな生活をしているのだ。



偶然こうした生活にたどりつく人々もいる? 私たちは一年間海外で暮らしてみて、それが気に入った。荷物をまとめ、永遠に立ち去ってしまう、という意図的な決断をした方々もおられる。



カナダに、ヨーロッパ中に、アジアの多くの場所、オーストラリアやニュージーランドに、そして地球上の他の大半の国々に、私たちのような人々がいる。



友人や家族をなつかしく思うことがあるだろうか? それは、ある。
時には、祖国での生活のある部分をなつかしく思うことはあるだろうか? ある。
私たちは、再びアメリカ合衆国で暮らそうと計画しているだろうか? 決してそんなことはない。



また、永住ビザや国籍を持っている人々は、その受け入れ国の長期ビザを、祖国にいる家族が取得するための保証人になることができる。



結論として、思い起こして頂きたいことがある。あなたがアメリカ・インディアンか、奴隷の末裔ではない限り、ある時期に、あなたの先祖は、より良い生活を求めて、祖国を離れることを決断したのだ。




彼らは売国奴でもなければ、悪人でもなく、単に、自分たちや家族の為に、良い生活を望んでいただけだ。あなたがたも、彼らの旅を続ける頃合いではないだろうか?



記事原文のurl:www.informationclearinghouse.info/article25166.htm

元は、こちらでは?

americathegrimtruth.wordpress.com/


----------

原文には、なんと200を超えるコメントがついている。大半賛意を表している。これほどコメントが多い記事あまり記憶にない。



自民党・公明党の政策も民主党の政策も、こういう宗主国に習って、日本を改造しようというものだ。文章中の「アメリカ人」をそのまま「日本人」に置き換えようという素晴らしい政策だ。あんたの党もずっこけニッポンも同類と想像している。憲法9条破壊は、その焦点。



アメリカ人は、もしも若ければ、選択肢は豊富にある。中東、アジアや、ヨーロッパで、英語を教えられる。



日本人で、若くない場合、選択肢は皆無?いや、だからこそ、もう見込みのない老人は捨ておいて、アメリカ人と同じように、中東、アジアや、ヨーロッパで、英語を教えられるようになるよう、これから小学生に英語を教えるのに決まっている。



わが政府、国民同様、実は非常に賢い。抱きつき心中だけ計画するわけではない。



とはえいえ、小学生が成長して、中東、アジアや、ヨーロッパで、英語を教えられるようになるまで、しばらくの間、宗主国の若者に絶好の就職機会を与えることになろう。これも、大きな枠でみれば、一種の思いやり予算?



日本は、医療分野での深刻な人手不足対策として、看護士候補をインドネシアとフィリピンから受け入れているようだ。その条件に、「滞在期間の3年以内に日本語による国家試験に合格できなければ帰国しなければならない」ことがあるらしい。



今年の試験では、


日本人も含めた全体の合格者は4万7340人で合格率は90%だったが、両国から来て研修中の看護師候補者は今回254人が受験し、1%だった。



という。この結果、計画の始めから、エリート官僚でなくとも、誰にでもわかっていたことだろう。



2010年4月15日、日本語教育の標準的カリキュラム案がまとまったというニュースがあった。



文化審議会の日本語教育小委員会は15日までに、日本で暮らす外国人向けに基本的な会話や文法などを集めた「日本語教育の標準的カリキュラム案」を大筋でまとめた。



という。それで思いついたことがある。その試案(いや妄想か)の概要、以下の通り。



居て欲しくない、アメリカ軍兵士・基地には、気が遠くなるような、思いやり予算をさしあげるが、居て欲しい看護士候補の皆様には、無理難題の日本語試験を受けさせ、早々に退去させる。



逆にしてはどうだろう。

「アメリカ軍兵士の皆様には、一年目に日本語能力試験を受けて頂き、N3レベルに合格しない場合、即お帰りいただく」のだ。


いや、来日前にN3レベルに合格した方のみを受け入れるようにすれば良い。


日本語教師の口も増えるだろう。日本人の仕事が増えるのだ。そう、ダムより人。



もちろん、インドネシアとフィリピンの看護士候補の皆様には、日本語で書かれた試験問題と同じものを、それぞれの言語で受けて頂くことにする。



日本語の、会話・読み書きは、N3レベルに合格することを条件にする。



日本で暮らす外国人向けに基本的な会話や文法などを集めた「日本語教育の標準的カリキュラム案」というからには、わが日本を守るため、基地に暮らしておられる兵士や海兵隊の皆様に、最低限必要な日本語教育のカリキュラムも検討されたに違いない。




「手をあげろ。金をだせ」やら「わたしは、やっていません。弁護士を呼んでください。」というような文例、まさかカリキュラムの中に含まれてはいないだろう。


2011/11/22追記:


TPP永久植民地化条約締結後の未来図ということで?多くアクセスを頂いているので、TPPも、本記事のカテゴリーとして追加することとした。



以上が「マスコミに載らない海外記事」さんの内容ですが、私が確認した時点でこの元記事のコメントは400ついています。



現在アメリカのフードスタンプに頼る人々は、5000万人を超える数字になっていたと思います。ここ2年くらいで倍の人数になり、そして全米の人口の約3分の1という人数です。災害が怖い人は多いですが、実際には飢餓の不安の方がより深刻ではなかろうか?とか思います。災害を想定しての食糧確保はもちろん、その後に訪れるであろう食糧不足、それによる暴動など、考えればきりがありません。



しかし、それでも考えておかなければならない。
国やメディアに注目していても何も私たちにはもたらされません。悲観的過ぎる?いえ、そんなことはないと思うんですよ。


これだけの大災害が起きたのに、まだ手も付けず考えもせず平気な人がいるのも確かです。その上、原発の再稼働をしようとしている、そしていつも国民は不在です。搾取する対象としているだけです。



悲しすぎる亡国、国の代表、選ぶ人さえない。
支配層にとって都合のいいことが企業のサラリーマンとかになってくれることです。支配層は自営業とか商売人は好きじゃないんです。



サラリーマンになってくれると税金ががっぽりと入るし計算がたつ。サラリーの中から住宅ローンを組む、車もローンで買う、金融機関に行くのが面倒だからって公共料金は口座振替やクレジットカード払いにする。これもまた計算がたってがっぽり収入になる。



おまけにクレジットカードなどだと、この人はこれこれこういう人間だってわかりやすいし、そこからまた勧誘も楽々できる。その上借金背負って目いっぱい働いているから、何かあったらタイヘンと不安にさせて、生命保険も入らせる。そんなん入ったって10分の1以下くらいの確率なのに…それでも毎月口座振替で引き去られる。こうして身動きできなくされているのです。もうくたくたなんです。



だから実は私たちには選択肢はないのです。本当は「今そこにある危機」なのです。借金を背負い身動きできず生きるのか、手放し、何も持たず身軽に自由に生きるのか…。



このままゆっくりと知らぬ間に洗脳されていくのか、ふわっと浮いていくのかは、それぞれの選ぶ道。そこから先は自己責任ですネ。


ーーーーーーーーーーーー

ムヒカ大統領(世界で一番貧しい大統領のスピーチ)


「「私は世界一貧しい大統領ということになっているけれど、私に言わせれば、多くのものを所有して、それを保持するために一生奴隷のように働き続ける人こそ貧乏人です。彼らには自分のために自由に使う時間がないのです。」


この記事は、2010年のですが、これより良くなっているようには思えずむしろ状況は悪くなっていると思われます。そっくり、「アメリカ」という箇所を「日本」と置き換えて考えていいくらいの2016年の日本ではないかでしょうか。


【健康関連記事】
まだ肉を食べているのですか
健康診断は病人狩り









記事参考はこちら⇒★マスコミに載らない海外記事★
posted by キキ at 00:05 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月06日消費税問題、領土問題







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
未来は


2017年02月06日 (月曜日)

答を決めかねている時というのは、ご自分がどうなりたいかが決められない時です。


未来なぁんて誰もわからない世界。
どんな時も、ご自分が先で後悔しないために方向を決めると、意外と未来も開けます。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/06


消費税の引き上げは東京オリンピックが開催された後、本格的な議題に上るように思っています。



早急に手を打たないと立ち行かなくなるのが目に浮かびます。
先ずは無駄をなくして欲しいと思うのは国民の私達ですが、財政赤字は膨らむばかりです。



そんなに遠くないある日に、消費税が20%になっていたらどうしますか。
スウェーデンは標準税率25%なのですが、医療や介護、公立幼稚園等は非課税です。また、教育の学費は大学まで無料。なんですって!



日本に住む人は、どんなことでも直ぐに慣れてしまいます。
3%から5%、今は8%です。
次は10%になり、13%は目の前。
気付くと20%の大台になっていた‥‥。
決してないとは言えません。



日本における問題は山積みです。
石原元東京都知事が沖ノ島に視察に行き日の丸を手にしたことがありましたが、日本の領土の自覚をどれだけの人が持っているのでしょう。



北方領土の総面積は、福岡県より大きく愛知県より小さいそうです。
小泉元総理はプーチン大統領とどのような首脳会談をしたのでしょう。



ソ連が消滅した1991年。
エリツィン元大統領とはどのような話し合いが持てたのでしょうか?



ただ、私が気になることは、この北方領土のいずれかの島での働き手は北朝鮮の人のようです。
条件や時期をロシアに伺っていたのでは、四島が返還されることは厳しい気がします。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類が星の記憶を取り戻す時








最近だるい、ぼんやりする、体が揺れている、などいろいろな人に聞くことが多いです。特に去年の春ぐらいから私も微妙に振動を感じることがよくあります。なにかに反応しているのか、なにかのエネルギーを感じるのか、そのあたりはわかりませんが…。



以下、なわふみひとさんのサイトより転載

世界には、この世の終わりや未来に起きるかも知れない大災害に関する予言が、宗教がらみで数多く伝えられている。
 


かなり以前になるが、一時「ファティマの予言」が話題に上り、日本でもセンセーショナルを巻き起こしたことがあった。
 


これに次いで、世界各地で聖母マリアの出現の報道がされ、幻視者なる人々の存在が取り沙汰されたこともあった。その結果、キリスト教に基づく神の審判の日が近づいているという風聞に、信者であるか否かを問わず、多く人がこの話題に揺さぶられたようだ。
 


聖母マリアや、そのビジョンを幻視する人々が伝えたメッセージは、主としてローマ・カトリックの信仰体系に入り込む悪魔の目論見を暴き、正統なキリスト教体系への回帰を促すものだったが、その中には、このままの意識状態で人類が時を過ごして行くならば、「恐ろしい天罰が下され、多くの人が地獄に落ちるであろう」という、一種脅迫めいた内容も盛り込まれていた。
 



そんな内容を、今でも記憶している方が、きっとおられるのではないかと思う。
当時、伝えられた聖母のメッセージや、また幻視者の伝えるメッセージには、眉唾ものと思われる内容も多く混入していたため、真実と虚偽の見極めが困難になり、結局すべてが、再び闇に葬られる恰好になってしまったようだ。
 


しかしながら、現在そのメッセージに盛り込まれていた内容の一部分が、まったく新しい形で世に登場している。
 

これが何であるかを語る前に、まず、その背景から紹介しよう。




●暗黒の3日間

新約聖書には『ヨハネの黙示録』というものがある。
これは、その内容を深く知らない人でも、「ああ、最後の審判っていうのが書いてあるやつでしょ」というくらいその名を知られた、キリスト教最大の預言書だ。
 



この黙示録には、神学者によってさまざまな解釈の仕方があるが、そのうちカトリックでは、「キリストの教会、真実のイスラエルの、現在から未来が語られ、多くの試練のうちに勝利をおさめること。栄光のうちになされるキリストの再臨、そして最後の審判に先立つ多くの災害が記されている」という見解がなされている。
 



この思想観は、信者を問わず、一般に流布されている最もよく知られた『ヨハネの黙示録』になっているようだ。
 


さらにカトリックでは、この黙示録ビジョンを補強する形で、多くの預言者と思しき人物たちが、時の終わりの様子を伝えている。
 


この預言者と思しき人々は、特別な聖徳を獲得し、信者の崇敬に値する人物として、カトリック教会から聖人・福者・尊者の称号を授けた人が多い。
 


そのため、これら信頼できる人物の口から語られたメッセージは、信ずるに足るものとして扱われている。その信頼度の高いメッセージの中に、「暗黒の3日間」の出来事についての予言がある。



18世紀の終わりから19世紀のはじめに生きたドイツ人の神秘家、尊者アンナ・カタリナ・エンメリックは、キリストの生涯と受難を幻視したことで知られているが、彼女は、この世にもたらされる「3日間の暗黒」を幻視していた。
 


それによると、「全世界が突然の暗闇に包まれ、人工的な光が用をなさない暗黒の日がいつか訪れる」というのだ。
 


この暗黒の日には、「燃え立つ紅い雲が天をよぎり、雷鳴がそこら中に響きわたる。地上にはいたるところで大きな地震が発生し、海は泡となり、洪水のように大地に押し寄せる」という現象が起きるという。
 


しかも、その暗黒の日々には、これまで人間の目で見ることのできなかった悪魔が姿を現わし、その忌むべき姿を見た人間はあまりものおぞましさに発狂する者も出てくるというのだ。
 


またエンメリックと同じく18世紀後半に生まれた福者アンナ・マリア・タイージも、「3日3晩地獄のような暗闇が覆い、それは言語を絶する恐怖になる」と語っている。
 


同様のビジョンは、聖人グスパール・デ・ギュフマロによっても明らかにされているが、彼はこの災厄について「3日間の暗黒の後に助かった者は、自分だけが生き残ったかのように感じるだろう」と述べている。
 



さらに1846年、フランスのラ・サレットに聖母マリアの出現が起こるが、そこでは普通の子供、15歳の少女メラニーと12歳の少年マクシミリアンに、聖母から36の告知が与えられる。その告知の35番目には、「暗黒の3日間」についてのメッセージがあり、




「地上は3日間、絶えず変化し続け、大地が燃え立つはらわたを開き、反キリストとその追従者は永遠の地獄の底へと落ちていくことになるでしょう。そして、水と火が地を浄化し、人間が誇りとした総ての業を消しさるでしょう。この後、すべてが新しくなるのです」と言った旨が語られている。




●ガラバンダルで伝えられた暗黒の3日間とは  

さらに近代、1961年のスペイン。
ガラバンダルという小さな村に、またしても聖母が現れる。出現を受けたのは当時11歳から12歳になる4人の少女だった。
 


彼女たちは、聖母からさまざまなメッセージを受けたが、その内容の中で、特に一般の注目を集めたのは、人類の浄化の業として予定されている「神からの忠告」や「大天罰」についてだった。
 


この内容を特別詳細に伝えられたのは、マリア・コンセプション・ゴンザレス。コンチータの愛称で呼ばれる少女だった。
 

1965年1月1日。彼女は聖母から、いつの日か人類に「忠告」が与えられることを明かされた。そのことをコンチータは次のように語っている。
 


「その時がいつ来るかわかりません。でもそれは世界中の人が見ることのできるものです。その時に人々が死ぬかはわかりません。でも、死ぬとしたら、それはたぶんショック死でしょう」
 


また1965年、この忠告に対してのいくつかの質問に、
「忠告は神から来て、たとえ世界中のどこにいようとも見えるものです。忠告は私たちの罪があばかれるようなもの。一つは清めのようなものです。そして一つの大災害のようなものです。それは、私たちに死んだ人たちのことをうらやましく思わせるでしょう。つまり忠告のときに生きるよりも、かえって死んでいたほうがましだったと思うでしょう」 と答えている。
 


あるとき、彼女は一人の友人に、

コンチータの言葉
「その時、善人は、いっそう神に近づくようになり、そうでない人は悔い改めるチャンスが与えられます。来るはずの忠告は、これを5分間耐えるよりも死んだほうがましと思うほどです。


それは昼間に起きるか、夜寝ているうちに起きるかはわかりません。いちばんいいのはその時、お聖堂のご聖体のそばにいることですが、すべてが何もかも、真っ暗闇になってしまうかもしれません。そうしたらお聖堂に行くことはできないでしょう」


と語っている。




やはりここでも、地上を襲う「暗闇」について語られているのだ。
さらに、境界への道すがら、コンチータに同行した主婦が、「忠告」についての具体的な説明を求めたところ、彼女は、
 

コンチータの忠告
「火のようなものでしょう。それは身体を焼くことはありませんが、私たちはそれを肉体的にも内的(心)にも感じます。そのことをすべての人が感じるので、普段は神を信じなかった人も、その時ばかりは神に畏怖を感じることでしょう。


窓を閉めても部屋に閉じこもっても、その感覚から逃れることはできません。聖母はその現象の名を私におっしゃいましたが、それはスペイン語の辞書にもあり、Aで始まるということだけお教えします。でもこれ以上は言えないのです」


とまで明らかにしている。
 


ガラバンダルでの聖母からのメッセージは、この後に「大奇跡」と「大天罰」が来る可能性があることを伝えている。
 


しかし、この大天罰は絶対不可避なものではなく、その時の人類の状態によって避けられるか、もしくは軽減されるものらしい。
 


さて、この情報が世間に公表された当時は、ただ「恐ろしい予言」という観が強く、また、聖母マリアと称する存在が果たして本物かどうかにも議論がおよび、キリスト教に縁がない人々にとっては、単に多くの終末予言の1つ程度として片づけられていった。そして「暗黒の3日間」は、ミステリーの範囲から抜け出ることはなかったのだ。
 


ところが昨今の、アメリカを中心として「フォトン・ベルト」についての話題が盛んに流れ出し、それが先の「暗黒の3日間」と奇妙な一致を見せているのだ。





●シリウスからのメッセージ

21世紀の終わり、そして新世紀。チャネリング情報は「新世紀の黙示録」ともいうべき「フォトン・ベルト」の接近を告げた。
 


チャネリングの世界でこの情報を一躍世に知らしめた人物に、シェルドン・ニドルというチャネラーがいる。彼は9歳のときに、ニューヨーク州バッファローの郊外の自宅で2つの輝く光球の訪問を受ける。



この訪問が何度となく続いたころ、ニドルはある日突然、どこからともなく響く男性のものと思しき声を聞く。その声はニドルを導くため、地球人にシリウスBとして知られている星から来たことを告げた。

 

本当に素直な方は、このように経緯を紹介すると、「ああそうか」とまるまる信じてしまわれる方が多いが、読むごとに、できるだけ理性をもって読まれたほうがいい。
 


すでに、「オヤ」と思っている方もおられると思うが、シリウスBと言えば、今世紀に発見され、ドゴン族がその発見より以前に伝承として認知していた白色矮星のことだ。
 


この声が語った自己紹介をそのまま受け取るならば、当然のことながら、このシリウス人は白色矮星のような、超巨大重力の星の住人になってしまう。


 
ニドルはもともと天才的な頭脳の持ち主だったらしく、彼自身が言うには、なんと7歳までに大学の物理学のテキストを読破していたというからスゴイ。
 


こんな彼を見込んだのか否か、シリウス人はニドルに、地球上では到底考えられない先進科学の原理や、さまざまなメッセージを説明し続けた。
 

そして彼はついに、シリウス人が地球人類に最も伝えることを欲した「フォトン・ベルト」の接近を公表することになるのだ。




●フォトン・ベルトとは  

「フォトン・ベルト」の存在は、1961年にはすでに地球の科学者によってプレアデス星団の近くに確認されているということだが、なぜか、あまり公に知らされていない。
 


ただ、科学者ポール・オット・ヘッセが、プレアデス星団の研究調査を行なったおり、プレアデス星団が約100年の歳月をかけて、5.5秒の角度で円弧を描いて動く方向に対して直交する、巨大なトロイド状をした何物かがあるのを発見した。
 


この「フォトン・ベルト」はその名のとおり、フォトン(光の粒子)からできているもので、このフォトンは陽電子と電子が衝突することで生まれている。
 


そして、地球の属する太陽系は、一定の周期をもってこのフォトン・ベルトの中へ出たり入ったりしているらしい。
 


その周期はおよそ2万4000年から2万6000年ほど。
ヒンズー教の教えにはこのフォトン・ベルトの周回周期とほぼ同値の年数で、地球に住む人間が「宇宙の昼と闇」を経験する様が語られている。
 


ヒンズー教の教えは、「地球が現在、宇宙の昼と呼ばれる時代に入り始めており、その時代、人間はより高度な宇宙意識を獲得することになる」ことを明かしているのだ。




●フォトン・ベルトと「暗黒の3日間」は同じものか

シリウス情報によるチャネリング情報によると、フォトン・ベルトの構造はベルトの主要部とその外側を囲む「ヌル・ゾーン」と呼ばれる部分から成り立っている。
 


このヌル・ゾーンはエネルギーが極度に圧縮されており、ここへ3次元の物質が入った場合、磁場の変化なしにそこからでることができない。
 


つまり、地球を含めて太陽系がフォトン・ベルトのヌル・ゾーンに突入すると、電場、磁場、重力場は、すべて変化せざるを得ない状態になる。
 


もし、地球がこのヌル・ゾーンに突入し、それを通過する場合、通過するのにかかる時間は、地球時間にして約120〜144時間程度、すなわち5〜6日を要する。
 


しかも、ヌル・ゾーンは次元をまたがる磁気を持っている磁場から形成されているため、突入時には、約72時間(3日間)が全くの暗黒となり、太陽も星々もその輝きを見せることはない。
 


しかも、電気を原動力とする機械装置はまったく使えない状態に陥るのだ。
これと符合するように、ガラバンダルの4人の少女のうち、マリー・ローリーは聖母から「その時になると、すべてのモーターと、機械が停止するでしょう」とも告げられている。
 


こうしてみてみると、カトリックに伝えられた「来たるべき忠告の日」が、地球のフォトン・ベルト突入のことを暗示しているとしか思えないのだ。




●アセンション

ガラバンダルの少女コンチータは、「その時」に起きる現象が「スペイン語の辞書にのっており、それはAで始まる」ことを告げた。
 


現代、ニューエイジの潮流は、次元の上昇を迎える「地球と地球人類」が経験する現象を、英語のアセンション(Ascension)という言葉を使って表現している。
 



アセンションとは、本来「キリストの昇天」そして「昇る」という語義で使われるが、ニューエイジでは、3次元から上の領域(次元)へ、地球と人類が次元の上昇を果たすという意味で用いている。
 



ちなみにスペイン語の辞書を開いてみると、英語のスペルそのままのAscensionという言葉があり、意味も全く同一である。
 



コンチータが口にした「Aで始まる言葉」とは、もしかすると、このアセンションを指していたのではないだろうか。
 


ガラバンダルでなされた予言は、なされた時期がまだアセンションについての知識を多くの人が現代的に受け取るまでに至っていなかったこと、また予言がキリスト教の天国と地獄の概念に彩られ、恐怖を助長し、ただ神の罰の1つとしてしか把握できなかった背景があったように思える。
 


それが時を経て、人々が新しい啓示に目覚め始めた時、「暗黒の3日間」にまつわる予言の本質が、新しい方向性で人類に感じされたのではないだろうか。
 


「暗黒の3日間」は、人類には恐ろしいものに映っているが、ガラバンダルでは、それが「神の浄化の業であり、人を幸福に導く親心からなされること。そして、私たちの利益のためのもの」だと、はっきり述べられている。
 


同時に、ニューエイジでは、フォトン・ベルトの到来を、これから人類が向かうワクワクする冒険のイベントとして、明るく受け止めていることは見逃せない。
 


しかし、この心踊るイベント、人が幸福になるための通過儀礼は、宗教的に見ても、またニューエイジ的に見ても、それなりの準備が必要になるようだ。





●フォトン・ベルトの到来で起きる現象を見極める

 〔到来前〕

フォトン・ベルトはフォトン・エネルギーという人類がまだ扱ったことのないニュータイプのエネルギーを擁している。
 


このエネルギーの接近の顕著な現れは、まず地球の磁場の減少という形で表出するという。
地磁気の減少は、気候へのさまざまな変化をもたらすことは、すでに科学者の知るところだが、気候のような地球規模の変化のほかに、人類に与える影響も示唆されている。
 



最近、心身ともに健康であるにもかかわらず、何か胸がつかえるような感じに捕らわれたり、背中が痛む、また妙に倦怠感があり、心配して病院に行ってみたが、特に原因となるようなものが発見されない。それどころか、逆に健康体のお墨つきを頂戴してしまったというような経験をしたことはないだろうか。
 


実は、このような症状は、ニューエイジが伝える「健康な人に起きる、アセンションの接近を示す兆候の1つ」として、前々から教えられてきたことだ。
 


このような状況に似たもので、医学的には不定愁訴症候群などがあてられる場合もあるが、研究によると、これらの症状も人体の「磁気」を増幅してやることで快方に向かう場合がある。



つまり、心身が健康なのに、何か不調を覚えている人がいるとしたら、その人はすでにフォトン・ベルトの接近による自然的変化を体感していることになるようだ。
 


地磁気の減少のほか、特殊なエネルギー場であるフォトン・ベルトは、地球の大気を徐々に加圧することも伝えられている。
 


これによって、地球上ではますます異常気象による洪水や嵐による自然災害の多発する可能性があり、当然のことながら、地殻への変動を引き起こすことも考えられ、世界では火山の噴火や地震の発生が予想されてくる。



  〔突入後〕

地球がフォトン・ベルトに突入したらどうなるか、ということについては、チャネリング情報によって論議を呼ぶところになっている。
 


シリウス発信の情報で、フォトン・ベルトへの突入後を見てみると、カトリックの伝承が伝えるように、人類は一時かなり大変な時期を過ごさなくてはならないようだ。
 


ガラバンダルの少女たちが「死んだほうがまし」と思える状況とは、いったいどんなものだろう。
まず、「暗黒の3日間」に突入すると、地球の熱源である太陽の光が遮断されるため、地上は猛烈な寒さに襲われるらしい。
 


しかし、この寒さが永遠に続くわけではなく、この3日間を乗り切れば良いようだ。
先にも記したように、その際、電気器具は一切使えないというのだから、防寒具で身体を温めるしか方法はないようだ。
 


真っ暗な中で72時間忍耐すると、その後、天にほのぼのと光が現れ始め、一時的に星が見え出すとも伝えられている。
 


『ヨハネの黙示録』の第21章には、
「諸国の民は都の光に照らされて歩み、地上の王たちは自分らの栄光を携えて都に来る。都の門は終日閉ざされることはない。そこには夜がないからである。人々は諸国民の栄光と誉れとを都に持って来る。



しかし、清くない者や、憎むべきことや、偽りを行なう者はけっして都に入れない。入れるのはただ、子羊の命の書に記された者だけである」
 


――と記されているが、これを暗示するかのように、「暗黒の3日間」が過ぎると、本来ならば2000年間にわたり、終わりのない昼間が訪れるらしい。
 


しかし、今回はその状態が、高次の地球外生命体によって短縮されているという。とは言っても、その昼間だけの状態は17年間ほど続くとも伝えられている。
 


アセンション関係の書籍に目を通した方であれば、アセンションがどのように起きるかについて、ある程度ご存知だろうと思うが、それが起きるときの様子を伝えるさまざまな情報ソース(地球外生命体、天使、マスター)が、「すべての生物の肉体に変化が起き、それは体内で燃え上がる火のようにも感じられる」ことを述べている。
 


これについて、面白い見解がある。
地球上には絶えず宇宙線が降り注いでいるが、これらの宇宙線はマイクロ波の領域に属している。
 


つまり、人間はある程度のフォトンを浴びているのだが、それらは人間を構成する原子を励起させるまでにはいたらない。
 


ところが、フォトン・ベルトはこれらフォトンの塊のようなもの。つまり、そこに入った生命体は、何かの形で原子構造の変換を迫られることになるというわけだ。
 


この時の体験が、ちょうどマイクロ波で調理される食物にも似て、燃えることなく変化するという現象を起こすのでは‥‥というのだ(電子レンジで調理したタマゴが爆発することを考えると、くれぐれもそうならないように祈りたくなるが‥‥)。
 



そして、そこでは人間が持つもう1つの身体、すなわちライト・ボディに大きな変化が生じ、これまで三次元という密度の高い場しか認知できなかった人間の意識が、それより上の次元を認知し、そこに定着するようになるという。

                       *    *    *
 

5世紀から6世紀にかけて地上に生を受け、仏教の祖となった釈迦は、人生の終盤にさしかかった頃、仏教の末法思想の原点となった「法滅尽品」という説法を行なった。
 


その中で釈迦は「末法の時代、太陽も月も光が見えず、星の位置が変わりゆく。白い虹が陽を貫く不吉な前兆が現れ、地は震え、水は涸れ、嵐が起こる」と伝えた。
 



フォトン・ベルトの到来でなくとも、さまざまな預言が地球に起きる暗い未来を暗示している。
果たしてこのフォトン・ベルトも実際に存在し、本当に到来するかは、来てみなければわかるものではない。
 



しかし、ミステリーの範囲でも、またいつの日にか起こると太古から預言されてきた「その時」のことを思えば、このような話があるという事実を知っておくことは決して無駄ではないだろう。
 



ただ、このような情報を受け取ると、即、頭から信じ込み、それを多くの人に喧伝し、無用な恐怖感を助長する人が出てくることがある。
 


かつて筆者は「暗黒の3日間」や聖母の予言が、いったい真実なのか否かについて、知人であったローマ・カトリックの司祭に詳細を尋ねたことがある。
 


彼は老齢のポーランド人で、イエスはもちろんのことだが聖母に深い崇敬を捧げている信仰深い有徳の人物だった。彼は興味本位で謎を探ろうとした筆者にこう言った。
 


「何が起きてもいいではありませんか。いつも心を正しく、神様のご意志にそれることのない生活をしていれば、それで十分でしょう。あなたは死ぬのが恐いですか? 仮にその時に死ぬことになっても、いつも神様のご意志にそっていれば、その魂は身体がどうなっても幸せ幸せ。すべては神の御旨のままです」
 

彼の言うことは、宗教の範囲を越えて誰にでも言えることだ。
毎日を心正しく、精一杯生き抜いているならば、何が起きても、たとえ死ぬことになっても、それを恐がる必要はない。


なわふみひとさんのサイトより






posted by キキ at 00:00 | 希望の光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

インド船舶事故石油流出クリーンアップ作業継続2017年2月5日








インド南部タミル・ナードゥ州の首都、チェンナイ沿岸で起きた、2隻の貨物船の衝突の後、海岸に一隻の船からの油漏れが広がっています。クリーンアップの作業が続いています。


清掃作業は、5日目に入りました。沿岸警備隊と協力して、多くの学生や多くのボランティア、ダイバーなどが作業を続けています。全体で環境保護団体によると、520人の人が作業に当たっているようです。


現在油の面積は、1500uに広がり、今週始めその影響は、30qにまで及んでいます。ヘリコプターも状況を監視しています。


chennai-580x395.jpg



また海岸線の海水も油の影響が大きくなっています。海洋生物への影響も懸念され、死んだウミガメが岸に打ち上げられています。現在漏れた油の半分の量が除去されたようですが、ヘリコプターが沿岸に打ち上げられる油の量を確認しています。


沿岸警備隊やボランティアなどが、清掃作業を行った結果、半分が除去されたとしています。油を全部除去するには、あと3日程度必要だという予測です。


ダイバーやボランティアが手作業で油を取り除く作業を続けています。環境省は、魚介類は汚染されていないと話していますが、死んだウミガメが岸に打ち上げられていることから、海洋生物への汚染が懸念されています。


S__4710429.jpg

S__4710426.jpg

S__4710431.jpg

S__4710428.jpg


1月28日、船舶事故は、チェンナイでのエンノール港において、2つの容器を運ぶ石油・LPGタンカーは漁師の人生の危機を危機に陥れました。海水や海洋生物が黒化タールに汚染されています。


岸からわずか2キロのところで起きたこの事故で、20トンの油が流出したとされています。当初公安当局は、「油漏れはない」と発表しましたが、それが200リットル、これが1トン、そして沿岸警備隊は、20トンに及ぶと発表しました。


環境保護団体は、こうした不手際により、拡大防止作業に遅れが生じたと話しています。また環境保護団体は、6匹のウミガメが汚染海域で死んだと話しています。


タミル・ナードゥ州水産大臣D. Jayakumarは衝突の結果、海岸に石油が拡散にそれはトン、と述べました。政府は、事態のすべてを制御するための措置を取ることを確約しています。グループメンバーが海岸をきれいにしようとしていますが、汚染で黒になっています。


現在別の懸念は、ボランティアが防護服を着ていないことです。
1997年ナホトカ号による重油流出事故で、防護服を着ないで作業に当たった人が、5人亡くなっています。1月の初旬だったので海からの冷たい風が吹き荒れる中で、油のギラギラした感触、強烈な臭いで、倒れる人が続出しました。


当時まだ若かった私は、しろくまツアーとかそんな名前のボランティアバスに乗って福井へ行きました。寒くて寒くて臭いもひどくて、半日の作業が限界で、ふらふらになりました。当時びっくりするほど、たくさんの人びとがボランティアとして現地入りしていましたが…。作業している方々の二次災害がないことを祈りたいです。







記事引用は⇒インドNDTV
posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月05日溺死した伝説の王







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
わかって欲しい


2017年02月05日 (日曜日)
「わかって欲しい」と話す言葉には魅力がありません。
誤解を解きたい時も、この「わかって欲しい」を入れると、自分の話したいことが伝わらずに終わりやすいです。



「わかって欲しい」と思う気持ちの時は、「どのようなことをどのようにわかってほしいのか」をご自分で確認してからお話をすると成功率が上がります。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/05


にかわで作った船に乗せられた王がいたといいます。
ただ、伝説に過ぎませんが、この伝説の王が溺死したのは事実だ、と不思議な世界の方は話されます。



「昭」なる人物がどこの人なのか私にはわかりませんが、南方を巡回したのも事実。
「昭」はこの旅の途中で溺死したようです。



アレ、もしかして冒頭に書いた王って「昭」のこと?
「昭さん」と呼んで見ると日本名みたいですが、この昭さんが“王”なら日本名ではないはずです。



「漢水の流域には国宝がまだ眠っている」と言われても、漢水がどこなのかわかりません。
「同代の打楽器の音色は実に勘を磨いてくれる。8個で1セット。この8個で一オクターブが実に心を和ませ、勘どころを開く。どなたか研究するといいのだが」。



こうして教えられる内容も、意味がわからないとただのお話です。
でも、この打楽器はきっとあると思いながら書いてしまいました。



今見えた字ってあるのかなぁ〜・
「穆」(ぼく)。きっとないかもしれません。
禾へんの右は白の下に小、その下に3本の線が右から左に流れています。



この字の続きが天子伝。
天子というのですからトップのことを言うのでしょう。
この時代にも小説があったようです。
この天子伝。母親とのやり取りの書のようですが、この天子は法典をつくったりとか、なかなか頭が切れた人のようです。



この王は千里を駆け巡る駿馬に乗って乱を治めたと言われていますが、どうやら半分以上は真実のようです。
私はこうした歴史ミステリーを聞くのが大好きです。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

世見2017年02月04日キリストが目にしたもの







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
電報って


昔は「電報です」と戸を叩く音が聞こえると、「誰が亡くなったのだろう」と思ったものでした。
今の電報は、結婚式やお悔やみの気持ちを伝える時に利用する人が多くなりました。



最近よく思い出すのが、小学館から出ていた『小学一年生』という本の一枚の絵。
車が2階建てで走り、家には映画が映し出されていました。
今はといいますと、「こんなことを書くの?」と言われそうです。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/04


「イエス・キリストが目にしたものとは」
このようなことを思っていたら、イスラム教のドームのような物が見えた。



「オリブ山の頂上に立ち下界を見ると壮快な気分になった」
「谷の向こうの城壁は見事だった」
「南東角の塔の頂からは悪魔が人々の心を試すに充分だ」
「市壁線は途中までしか完成していないが水道橋から地下通路に向かう所にあった」
「1トンもの石を積む時は多くの死者が出た」
「ヘロデの城壁は人の血で作られた」

誰かがこのような会話をしているのをキャッチしましたので書きとめました。



お話は変わります。以前の住まいでは食卓テーブルで原稿を書いていたのですが、現在はベッドが椅子で、長いテーブルが机です。



食卓テーブルのように他に椅子がありません。
そこで、不思議な世界の方専用のピンクの椅子を買いました。



本当のところ、不思議な世界の方が座られるかどうかはわかりませんが、折角来てくださるのにと思うと椅子くらいは置きたくなりました。



この効果が出たかどうかはわかりませんが、第二弾の“あの世のお話”は実に面白く書けています。
前回の『聞いてビックリ「あの世」の仕組』とは違う内容なので、お読みいただけますとあの世を実感していただけると思っています。



このピンクの椅子も皆様にご披露したいと思っています。
「城門は8つあったのです。それと人が寝転びながら体を摺り寄せて通る門がひとつあったのですよ」
意味はわからなのですが、きっと興味のある人には凄いお話のように思います。




追記
1年というのは、早いものですね。
今年も春の講演会を3月20日(月曜日・祝日)にさせて頂きます。
ご参加くださった皆様の、お心の内と合うお話を当日はさせて頂こうと思っています。



いつどこで、何が解らない昨今、もしもの時に生き力を発揮できるご自分の「感」の磨き方もお話したいと思っています。



ご参加くださった皆様が来てよかったと思える講演会にできるように頑張りますので、是非会場に足をお運び下さいませ。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒラリーはもう逃げられません!








グローバリストで極悪犯罪者のヒラリーがメールの不祥事で下院監視委員会に追及されることになります。FBIも捜査を続行中だそうですから、ヒラリーがこのまま平和に暮らすことはできなくなりそうです。



ただ、下院監視委員会はヒラリーのメールの不祥事に関して追及するのであって、メールの内容から明らかになった外国政府との癒着やクリントン財団につながる小児性愛犯罪については追及されるのかどうかは分かりません。



アメリカでも政治家を含むエリート層の殆どが小児性愛犯罪に関わっていますから、このことが追求されると、この件だけでもアメリカは収拾がつかなくなるでしょう。



最近、カリフォルニア州では470以上の性犯罪者が逮捕されたそうです。その多くが小児性愛犯罪者です。また、多くの被害者(児童)も保護されたそうです。アメリカでも性犯罪が横行していますが特に小児性愛犯罪者が多いようです。



デーブ・ホッジズ氏が言っているように、世界は小児性愛犯罪者によって支配されています。そのため彼等の小児性愛犯罪はことごとく隠蔽されています。
beforeitsnews.com

(概要)
2月1日付け

トランプがガウディとチャフェッツにヒラリーの事案を徹底的に追及するよう指示しました。
trump1.jpg
(ガウディ議員が任務を開始します。)



米下院監督委員会とは法を犯した官僚や閣僚を追求する組織です。
そして、ヒラリー・クリントンが国務長官時代にクリントン財団を介して行ったメールの不祥事について容赦のない追及を行ってきたトレイ・ガウディ下院議員とジェイソン・チャフェッツ下院議員がこの委員会のメンバーとなっています。


trump2.jpg
(ヒラリーはもう終わった!)

ヒラリーは終身刑を宣告されるべき犯罪者なのです。今年に入ってからヒラリーの取り調べは中止されるのではないかと不安視する見方もありました。しかし、トランプ政権下でこのような不安は払しょくされました。



なぜなら、ジェイソン・チャフェッツ下院議員が下院監督委員会の委員長に就任したからです。さらに、彼は、トランプから追跡が妥当と思われる事案については徹底的に追及するようにとの指示を受けたのです。



トランプは、ヒラリーのように米国民の安全を脅かす者は当然処罰されるべきであるとはっきり示したのです。

trump3.jpg
(ヒラリーは悪いニュースを耳にすることになります。)



フィラデルフィアで開催された2017年共和党リトリート(修養会)にて、チャフェッツ委員長とトランプ大統領が会話を交わしました。彼がトランプと個人的に会話をしたのはこれで2度目となります。



リトリートで、トランプは彼に接近し、次のように語りかけました。
「いいかい、君は本当に良い仕事をやっているよ。本当に良い仕事をやっている。私は君の仕事を応援している。私は大統領になった。そして君は私の下でやるべき仕事がある。しっかり監視してくれ。スローダウンせずに。追及したい事案に関してはとことん追求してくれ。」と。



つまり、トランプは彼をヒラリー・クリントンの事案を担当する特別検察官に任命すると明言したのです。トランプに激励されたチャフェッツはやる気満々です。



trump4.jpg
(チャフェッツはトランプに援護されています。)



今後、ヒラリーは下院監視委員会と激しい闘いを繰り広げることになります。既にチャフェッツは、ヒラリー国務長官時代のメールの不祥事についての調査を続けると宣言しました。



チャフェッツは、「選挙が終わったからと言って全てが解決するというわけではない。彼女はメールを使って国務省で最も重大な秘密保持違反を犯した。」とヒラリーを非難しました。


中略

trump5.jpg
(ヒラリーは犯罪を行った責任を取ることになります。)


自分の行動には責任を取らなければならないのです。国の安全を脅かす行為は許されるべきではありません。もはやヒラリーが助かる術はありません。



オバマ元大統領がヒラリーを赦免するのではないかと懸念されていましたが、オバマはそのようなことをせずにホワイトハウスを去りました。ヒラリーはもう逃げられません。やっと正義が勝利する時が来ます。



ヒラリーが大統領選で敗れた後、クリントン財団は閉鎖されました。ヒラリーは財団を通して政治的便宜を計らっていたのです。しかしヒラリーは選挙で敗北しましたから、(彼女に巨額の寄付を行った個人、団体、外国政府に)どうやって政治的便宜を計ることができるのでしょうか。



FBIはヒラリーが所有する他の財団(複数の州に存在)も捜査中です。
今やヒラリーには悪いニュースしか届いていません。FBIが、ヒラリーに対して、彼女の財団を通した”チャリティ犯罪”で告発しても何ら不思議ではありません。
記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより






posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

世見2017年02月03日国際通貨ユーロ







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
節分


2017年02月03日 (金曜日)

節分の日です。
節分とは季節の変わり目のこと。
立春 立夏 立秋 立冬の前日のことです。



今日は招福行事をする日でもあります。
柊の枝に鰯の頭を刺したものを戸口に刺したり、悪臭を発する物を燻したりして、邪霊の侵入を防いでいた時代があったのを知っている人は少なくなったことでしょうネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/03


ユーロが国際通貨になってから、どのくらいの歳月が流れたのだろうか?
アメリカで起きた2001年の同時多発テロがユーロを追い上げたと思える人がどれだけいるのだろうか。


私も不思議な世界の方々のお話を聞くまで、アメリカの同時多発テロとユーロが結び付かなかった。



世界中にある銀行が保有するユーロはどのくらいなのだろうか。


今年大きな賭けに出る銀行「中央」この文字が今見えた。
話を戻すと、「賭けに出る銀行が出そう」と理由なく受け止めてしまった。


「EU全体の景気が今ひとつ」こんな声が聞こえた。
EU離脱が国民の支持を受ける国も出てくるとも思う。


国際通貨になったユーロ。
きっと影の仕掛け人は大儲けをしたことでしょう。


先程、不思議な世界の方に聞きそびれた、アメリカ同時多発テロとユーロの関係。ひとつの事件としてニュースを見ていては、真実を見逃すかもしれません。


「あの同時多発テロが起きる前、ユーロは為替レートが安定せず低迷していた」こんな声も聞こえる。


2002年、いよいよ大掛かりな作戦が展開されて、統一通貨のユーロは上昇したそうです。


ドルに匹敵する国際通貨のユーロ。
「金融政策がピンチになる日が来る」こんな声も聞こえる。
「ヨーロッパが波打っている」と書きたくなるのは何故なのだろう。



私ごときがこうして国際通貨を書く意味はわかりませんが、大きく世界の物語が変化する時期が到来したということだけは感じられる。


私達は、この物語をどのように見るといいのだろうか!?








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

地球の磁場が急激に変化







近年、地球の北磁極がずれているだけでなく磁場が急速に変化しているそうです。北米では磁場が弱くなっており、アジアの磁場が強くなっているそうです。磁場が弱くなると地球に降り注ぐ放射線量が増しますから、人体に大きな影響を与えることになります。



以下の記事ではCERNが原因ではないかと推測しています。CERNは、異次元ポータルを開けて悪魔や堕天使を地上に呼び込むことを目的にしているのではないかとも噂されています。



CERNの実験のせいで磁場が急激に弱くなっているとするなら、CERNは地球を滅ぼすことになります。原因がCERNなのかどうかはわかりませんが…。



ひょっとしたら、地球のポールシフトが進行中?と考えてしまいます。専門家でも原因が分からないそうです。


www.thedailysheeple.com
(概要)
2月1日付け

earth-magnetic-field.jpg


ここ数年、主流派科学では地球の磁場が急激に弱くなっているとことが報告されています。
今のところ科学者らは磁場が弱くなっている原因について殆どわかっていない状態です。



しかしCERNが原因なのではないかとも言われています。CERNのLHCは世界最大の装置であり、電磁石に覆われています。LHCの双極子は8.3テスラの磁場を発生させます。これは地球の磁場よりも10万倍以上も強いのです。



CERNが地球の磁場に影響を与えているのなら、我々全員にも影響を与えているということであり、我々の松果腺の機能と相互作用している可能性もあるのかもしれません。





地球の磁場に変化が起きています。磁場は不変であり磁石の針は必ず北を指すと思うのは間違いです。


科学者らは磁場が変化していることをずいぶん前から認識していました。
磁北極が年に40km移動していますので磁石の針の位置が次第にずれています。
さらには、地球の磁場が19世紀のそれと比べて10%も弱くなっています。



欧州宇宙局の人工衛星(SWARM)のデータにより、最近は磁場が急激に変化していることが明らかになりました。


(0:40〜) 青い部分が磁場です。渦状の部分は磁場が最も弱くなっている部分であり、地球の赤いエリアは磁場が強い場所です。1999年から2016年中旬までに北米の高緯度の磁場が3.5%も弱くなっています。


しかしアジアでは磁場が2%も強くなっています。磁場が最も弱い南大西洋異常域が徐々に西へ広がっており、ここでは磁場が2%ほど弱くなっています。


地球の磁場は太陽風や宇宙線から我々を守ってくれます。磁場が弱くなると、より多くの放射線量が大気圏を通過してしまいます。


SPACEWEATHER.COMがカリフォルニアの高空に風船を飛ばして放射線量を観測していますが、徐々に増していることが分かりました。これは北米の磁場が弱くなっているのが原因と思われます。


太古の昔(石に刻まれた情報によると)には地球の磁場が完全に反転した時がありました。北極と南極が入れ替わったのです。


平均して30万年に1度の割合で地球の磁極が反転していると考えられています。しかし最後に地球の磁極が反転したのは78万年前ですから、磁極の斑点がいつ起きても不思議ではありません。

375px-ROSAT_SAA.gif
(南大西洋異常域)


<関連記事>
世界都市、ポールシフト後に起こる可能性

記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより







posted by キキ at 21:08 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月02日スターリン







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
日課を


2017年02月02日 (木曜日)

朝目覚めて少しの間ポーとして歯を磨き顔を洗い、若返りを願い化粧水とクリームを塗る。

これは私の朝の日課です。
勿論、この行為に体調を崩さない限り休日はありません。
よくよく考えて見ると“休日のない日課”は、トイレに行く行為や他にもありました。

あなたもご自分の休日のない日課をチェックされて見ては如何ですか。
「生きているなぁ〜」を感じられますよ。


Stalin_with_daughter_Svetlana2C_1935-thumbnail2.jpg
(スターリンに抱かれるスヴェトラーナ)


<世見>
2017/02/02


「呪い」こんな言葉は気味が悪く書くのもはばかれますが、独裁者としてすぐに名前があがるスターリン。このスターリンの身近には、まるで呪われたかのような死に方をした人が多くいるといいます。

スターリンの最初の妻は、彼の嫉妬から闇に葬られた。何と25才の若さでこの世から姿を消した。

2番目の妻はスターリンに射殺されたといいます。
彼の子供たちの死も哀れでした。
長女に至っては、愛した恋人を親から粛清されたのですから言葉が出ません。

「恐怖は長続きする」と言ったスターリン。
第二次世界大戦後、アメリカと肩が並ぶ大国になったソビエト連邦が出来上がった。

銀行強盗体験者のスターリン。
レーニンはスターリンの恐さを知っていた。

「スターリンだけはトップにするな」と思い続けてもいた。
スターリンがつくった秘密警察は恐ろしいものだった。粛清の嵐が続く恐怖政権。彼が脳溢血で亡くなった時、心から喜んだ人が多くいたと不思議な世界の方は話されます。

彼は母源病だったと思われるのです。
母にだけは頭が上がらず、死を迎える直前まで母親の胸の中で眠りたい願望があったといいます。

人を愛することが出来なかったスターリン。
子供まで見殺しに出来る人間がスターリン。
「愛・友情」は壊れるのが自然だと思っていたスターリン。

あの世に行って、少しは人としての学びの世界を知られたのだろうか。

神学校時代、彼が何を学んだのだろう。
貧しさゆえに革命にのめり込んだのだろうが、レーニンの後見者になる際に、トロッキーを策略で追放した時は心の底から笑った。

スターリン 人間の顔を見せたのは母親だけだったのだろうか‥‥。


<関連記事>
スターリン娘米国老人ホームで死去、ソ連の記憶,抑圧の歴史







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モスクワ2人の英雄が凍った川に落ちた車から女性救出2017年2月1日








モスクワの警察は、川に落ちた車の女性を警官とともに救った男性を探しています。ふたりの英雄はたまたま近くを通りがかり、救助するために凍った川に飛び込みました。


同じようなことが別の州でもありました。車いすごと落ちた障害者を救った事件がありましたが、今回の事故はモスクワの川岸で起きました。


道路が凍結していたため2台の車がスリップし、女性が運転していた車スバルフォレスターは、衝突の後、金属フェンスを破り車は90度回転し、モスクワ川に落下しました。


upload-44-pic905-895x505-15434.jpg

potop-pic452-452x452-63481.jpg



「2台の車は、キエフの鉄道駅の向かいにロストフ岸壁に衝突しました。自動車の1台に追突の結果、堤防の欄干を突破し、モスクワ川に落ちました。車の中での溺れかけている女性ドライバーがいるとの救出要請があった」と報道機関のプレスサービスは述べています。



ガードを突き破って落下した車は、凍った川に沈み始めました。女性は車から自力で脱出することができませんでした。バッテリーが邪魔をして、ドアも窓も開けることができませんでした。



事故はエフシュコフさんの目の前で起こりました。助けを求める大勢の人に気づいたパトロール中の交通警察が、すぐに川に飛び込みました。偶然通りかかった一般男性とともに警察官が、「余分なものをすべて取り除き、ロープを結び、警察官と川に飛び込みました」。運転していた女性は、彼らが壊した後部のドアから頭を出し、なんとか息をしていました。



ロープで女性を引き上げた後、数秒で車は完全に川に沈みました。目撃していた人びとが、次々と彼らに手を貸し、ロープで女性を引っ張り上げました。






同じころ、車いすの男性が近道をしようと、仮設の橋を通過しようとしていたところ、車いすの車輪が段にぶつかって車いすごと運河に落ちました。近くで偶然、上等兵の男性がランニングをしていて通りかかった時に、沈みゆく男性を見つけ、即水に飛び込みました。


川から女性を引き上げた交通警察官たちは、近く表彰されることになっています。








記事引用は⇒ロシア
posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

ロシアふたたびの厳しい寒波2017年1月31日








米国、ヨーロッパ、日本と寒波に見舞われていますが、ロシアも寒波が襲っています。ロシア南部をふたたび寒波が襲い、大雪や強風をもたらしています。


ロシア・マガダン州では最低気温を更新、穏やかな冬のはずのソチでも雪が降り、クリミアでは湾が凍り、暖かい冬を求めてやってきた白鳥が氷の上で休んでいます。


ロシア最南端地方のクリミアの寒波は、冬でも暖かいはずの海岸も雪で真っ白になっています。極東マダガン州は氷点下50度を下回り、ついに氷点下56度を記録しました。


d6fb0c92.jpg


ノリリスクに吹き荒れる風


暖房を供給するはずの施設も寒さに耐えきれず、運転を一時停止しました。町の一部で供給がストップしてしまいました。極東の主要幹線道路では、ドライバーたちのテントが設営されていました。


黒海からの大型のサイクロンが居座ったロシア南部では、異常な寒さとなり、リゾート地ソチで夜には雷雨と雪により、いつもと違う風景に暖かさを求めてやってきた人びとも当てが外れました。


クラースナのPolyanaの山には、高地で73センチ、スキー場では250センチの雪が積もっています。また雪崩の危険性が高まっています。嵐は24メートルの強風でした。


冬の寒さを背景に、この地の山が噴火しています。凍結した氷がクリミア半島のカチャ川に流れ込み始めています。クラスノダールの地域の河川にも氷が姿を現しました。新たな懸念材料がここにあります。







記事引用は⇒ロシアwww.gismeteo.ru
posted by キキ at 23:00 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロン・ポール氏:米国民は罠にはまった。








反トランプの抗議デモが激化しています。特にトランプが特定国から入国を一時禁止したことで、偽善者の民主党が人権という名の下で世界的に反トランプデモをやらせているのだと思います。



トランプは確かに強引にやっているかのように見えます。しかし、実際は、オバマの方がアメリカを破壊させ米国民を窮地に追い込む政策(大統領令)を次々に実施してきたのです。



民主党支持の主要メディアがそれを報じないためにオバマとオバマの背後にいるパペット・マスターがいかに独裁的にアメリカを統治してきたを知らない人が多いのです。オバマだけでなくクリントンもブッシュもひどいものでした。



米グローバルエリートは、トランプ政権下で金融と経済を崩壊させるつもりです。グローバル化を推進してきた彼等は自分たちの失敗を認めず責任も取りたくないため、ナショナリストのトランプにその責任をなすりつけようとしています。株価も操作していますから、これまで株価が高い水準で維持してきたのも、トランプ政権が始まるまでは崩壊させたくなかったからでしょう。



現在、イルミナティのシオニスト集団の間でグローバリスト対ナショナリストの内紛が激化しています。ネタニヤフとトランプはナショナリストであるため手を結んだのでしょう。このような内紛の背後でイルミのパペット・マスターはうまい汁を吸っているのでしょう。



ところで、日本の総理にも中国人の入国禁止をしてもらいたいのですが。

beforeitsnews.com
(概要)
1月30日付け

ロン・ポール氏: アメリカに罠がしかけられた。トランプ政権下で経済が崩壊する。



CSS-Offical-New-Logo2.jpgron-paul-hillary.jpg


Ron Paul feared a Clinton presidency more than anything else. But He also knows that a planned depression awaits Donald Trump



ロン・ポール元共和党議員はクリントンが大統領になることを非常に懸念していました。しかし、トランプ政権下で経済が崩壊するように計画されていたことも知っています。
簡単に物事が進んでいく時こそ警戒すべきなのです。




トランプ政権が難なく始動しましたが、ヒラリーは、ジル・ステイン氏が先導した投票数の再集計詐欺などを含む、いかなる手段を使ってもトランプを敗北させると思っていました。




そして多くの選挙民がジョージ・ソロス側から賄賂を受け取りヒラリーに投票し、その結果、米憲法の危機を招く事態になるだろうと予測していました。しかしそうはなりませんでした。グローバリストがこのように簡単に降伏することなどありえません。



これは米国民に仕掛けた彼等の罠なのです。



3日前、ロン・ポール氏はFree Though Projectにて「トランプ政権下で米経済が崩壊するように仕掛けられている。米国民は罠にはまったのだ。今後、18ヵ月から24ヵ月の間に米経済は崩壊するだろう。」と警告しました。



しかし実際はそれよりももっと早い段階で米経済は崩壊すると思います。



ロン・ポール氏は「2008年〜2009年にかけてFRBが数兆ドルの金融緩和を行ったことは、将来的に深刻な金融危機が起こることを確定させた。。今後2年以内に再び金融危機が起こるだろう。




誰もそれを止めることはできない。トランプでも止めることはできない。トランプは金融危機に直面しどうしてよいのか分からなくなるだろう。誰もが2009年の金融危機の責任をオバマになすりつけた。今回はトランプが不当に責められることになるだろう。」と警告しました。



グローバリストは、トランプ政権下で金融・経済危機が起こるよう罠を仕掛けたのです。



大勢の人々が、アメリカが抱える大きな問題について気が付き始めました。
今後、オイルマネーが崩壊し、第三次世界大戦が勃発します。グローバリスト側からすれば、最初にアメリカ国内が混乱することを望んでいます。



彼等はアメリカを混乱させるために、CALEXIT=カリフォルニア独立運動、ジョージ・ソロスが支援する暴動、経済崩壊、その他を計画・実行し、最終的に戦争以外に選択肢がなくなるような状態にさせようとしています。



グローバリストは世界大戦を勃発させたくて仕方ないのです。戦争が始まれば彼らが推進してきたワン・ワールド政府、ワン・ワールド経済が実現可能になるからです。



さらに、グローバリストは世界人口の90%を削減したいのです。一度に大量の人口削減を行う最も良い方法は世界大戦です。




アメリカは借金まみれになっています。現在のアメリカに比べるとワイマール共和政の方がマシに見えます。
アメリカは何年も前に金本位制度を止めてしまいました。世界が石油取引に米ドルを使用している間は米経済の未来は明るいのです。




ウォール街のねずみ講(デリバティブス)の失敗により借金が膨らみ米経済は大きなダメージを受けましたが、オイルマネーが機能しているため米経済は立ち直りが早いのです。




ただし、オイルマネーによって世界的な米ドル需要が人工的に作り出されているとするなら、そのうち米ドルは崩壊します。同時に米経済も崩壊し社会が混乱するでしょう。多くの米国民が餓死し、飢えた米国民に対して戒厳令が敷かれ、お金儲けのための第三次世界大戦が勃発するでしょう。





アメリカがイラクとリビアを攻撃した理由はこちらのビデオから。
アメリカによるイラクとリビア攻撃はオイルマネー危機と関連があります。
次は、シリアとイラン侵略です。




オイルマネーに挑戦、第三次世界大戦の本質について

中国はしばらく前からイランの石油を金(ゴールド)で購入しています。インドもロシアも同様にゴールドで石油の取引を行っています。オイルマネーの運命はもうすぐ尽きようとしています。米ドルを裏付けているのは石油しかありません。世界の悪事の殆どがFRBによるものです。私は個人的にFRBが大嫌いです。。



FRBの世界支配が突然終わることになるかもしれません。しかし喜んではいられません。なぜなら、アメリカの財運はドルの健全性が不可欠だからです。FRBが崩壊すれば、皆さんの貯蓄も全て吹っ飛び、アメリカは短期間のうちに全てが崩壊してしまいます。



FRBは米ドル崩壊後に封建制度を導入する準備をしています。皆さんは、お金を盗もうとしている銀行に皆さんの家を貸したいですか。貸したくないでしょう。



約4年前にSeventh Circuit Court of Appeals(特定区域で上訴管轄権を持つ連邦裁判所)が、銀行に対して預金者の預金を盗むことを許可したのです。

以下省略



記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより






posted by キキ at 00:54 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年02月01日米新政権とキューバ







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
風情が


鶯の鳴き声を駕籠の中でも耳にすることはありません。
神戸には鶯谷という名所がありましたが今は名前だけ残っていて鶯は姿を消していることと思います。


時は流れこうした風情も無くなって行くのですネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/02/01


これを書いている今日の時点(1月初旬)では、まだトランプ氏はアメリカ大統領になってはいません。



いよいよスタートするアメリカの新政権。
どのような演出をし、マジックには付きものの“トランプ演技”を見せてくれるのか楽しみでもありますが、今日のこの日、新大統領が誕生して世界中の人は新大統領の動向に苦笑いしている人もいるかもしれません。



2017年は大きく世の中が動く年。
国のトップの顔触れも変わり、トップ達は腹の探り合いを展開していくことでしょう。



中米で初の社会主義政権となったキューバ。
この国はアメリカのフロリダから145km。トランプ新大統領はこの国に対してどのような対応をするのだろうか。



トランプ氏が大統領になれるとは「信じていなかった側近もいた」をキャッチしている私ですが、自分では手を汚すことはしないトランプ大統領。



ニッケルかなぁ〜?
豊富な資源が眠るキューバ。国の所有物とするこれらの資源をどの国が引き出すか注目したくなる。貧富の差の拡大はこの国を脅かす。



兄のカリスマ的要素の薄いラウル・カストロ。国際社会との綱渡りが出来ぬラウル国家評議会議長をトランプ新大統領が狙いうちした時、この国は新たなる火種をつくる。



キューバ難民をトランプ大統領はどのように捌くのだろうか。
書いていてもわからないことがひとつ。
「米ドル」はこの国で使用出来るのだろうか?


何かしらややこしい米ドル物語が創られる予感がします。
トランプ大統領は、オバマ前大統領の考えた制裁に「ノー」を突きつけるかもしれません。



キューバ共和国の一党独裁はいつまで続くのか、アメリカの出方が気になります。
アメリカとキューバの今後の行方に目をそむけては損をします。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする