2017年01月31日

絶対に不要なワクチン9種・恐怖心を煽り大きな利益を出す医薬品産業のトリック








不要だからこそ米政府が恐怖心を煽り接種を推奨しているが絶対に不要なワクチン9種
Top 9 vaccines you NEVER need and exactly why the CDC has to scare everybody into getting them


7月13日【Natural News】
www.naturalnews.com
より翻訳


o0640036013718652907.jpg



たしかに私たちは資本主義的な国に暮らしていますし、そのような社会では商品やサービスを販売することでビジネス経営者はより力を手にし、より望ましい生活を送っています。



しかし他人が死ぬことを知りつつも、そこからお金を作り出しているようなビジネスは閉鎖され、罰金を科され、あるいは当事者を投獄する必要があるのではないでしょうか。



それは企業や機関だけでなく規則を制定している政府機関にも適用されるべきですが、実際それはあまりにも理想的な社会の話であり、残念ながらそのような社会は存在していませんし、周りを見渡してもそうなる可能性も低そうに思われます。



有史以来、先住民の人たちはあらゆる種類の感染症を予防し、治療する自然な食べ物やハーブ、チンキやベリー類、キノコ、ミネラル類を発見してきました。しかしアメリカではそういった治療について知っている人はごくわずかで、その中でも代替治療と呼ばれる治療を信じていない人もいます。


その理由とは何でしょうか? 答えは恐怖心です。


政府が国民に対し、各感染症の最悪のケースを数例紹介することで甚大な恐怖心を埋め込み、人々を文字通り死に追いやるほどの恐怖心を植え付けるプロパガンダを行っています(有毒な「医薬品」によって緩慢に死に追いやるスローデス)。



ポリオに感染し、手足が使えなくなった子供の写真や、頭から足先まで天然痘やはしか、水疱瘡で覆われた子供の写真があります・・・まあ、なんということでしょう!



性交渉で感染するガンの一種の予防として、有害な予防接種を注射される9歳の少女たちがいます。9歳で性交渉を持つ子供など、何人ほどいるのでしょうか。



確実に言えることといえば、HPVワクチンを受けた後の少女の多くは、HPVワクチンを受けた直後にアナフィラキシー性ショックや昏睡状態に追いやられていますが、それは彼女たちが誰とでもセックスをしているからではない、ということです。



極悪な数百億ドルのワクチン産業がてっとり早く作り出し、疾病予防センター(CDC)によってプロパガンダがなされ、マスメディアによってその感染症の大流行の可能性という大嘘について最大限に大騒ぎしている偽物の感染症が存在しています。



それにより、みんなが最寄りの医者や薬局、大手スーパーなどに急いで、化学調味料や水銀、ホルムアルデヒドやアルミニウム、さらには遺伝子組み換えされた有機体やバクテリア、本当の治療法の確立されていない可能性のある生のウィルスなどが満載された注射を受けに行列を作っています。



そんな注射を受けたいと思うのは、どんな人なのでしょう?

「万が一のケースを避けたい」と思う人たちです。彼らは病気や感染症に効果があるのは、米国厚生省の食品医薬品局FDAや、保健福祉省の質病予防センターCDCによって「認可」され、実験室で化学物質から作られた医薬品だけだと洗脳されているからなのです。



しかしそれは大きな誤りです。かなり大きな間違いです。

そのようなワクチンを受けた人たちは免疫システムを傷つけ、身体に予測できない病原菌を血液に取り込み、彼らが被害妄想レベルに恐れているまさにその感染症に感染しやすくなるのですから。



なんと皮肉なことでしょうか。これが資本主義というものだそうです。あなたには選択肢があります。黙って有毒な注射を受けるか、あるいは西側の医薬品産業が自ら作り出す病気や、それを治療するというより有害な「医薬品」からどのように大きな利益を生み出しているのかという本物の陰謀について少し下調べをするかを選ぶことができるのです。



次に絶対に必要のないワクチン(予防接種)9種をあげます。これはあなたを何からも守ることはなく、予防すると言っている病気には特に効果がないものばかりです。


*はしかワクチン(あるいはMMR三種混合ワクチン)
*ジカウィルス
*インフルエンザ
*豚インフルエンザ(H1N1)
*鳥インフルエンザ(H5N1亜型)
*ポリオ
*HPV(ヒト・パピローマ、子宮頸がん)
*炭そ菌



医薬品複合産業が誰にも知ってほしくないこと

子供や新生児の多くの免疫システムが大人よりも弱くなっているのは、彼らがCDCや官庁が推奨するまま、そしてカリフォルニア州など一部の地域では銃を突きつけるような方法で強制化されて7歳までに50種の有毒なワクチンを接種しているからです。



水疱瘡は子供時代にかかる一般的な感染症で、ウィルスは2〜4日間生き延びますが、感染した後はほとんどの子供は一生涯有効な免疫を構築させます。



はしかは咳や高熱、赤い湿疹などが症状としてでますが、数日経って皮がむけたら消えていく風邪のような病気です。



おたふく風邪は急性ウィルス感染の一種で、通常は1、2日ほど微熱が出て、のどの痛みと腺の肥大が見られます。



普通に健康な人間であれば、ワクチンの目的とする感染症に負けることもなく、さらに食べ物などから取り入れている毒物の方がよほど恐ろしいということは、医薬品業界が秘密にしておきたいと思っていることです。



同じことはジカ・ウィルスにも言え、出生異常を起こすこともありません。メディアの言っていることは嘘で、恐怖心を煽ろうという作戦なのです。



豚インフルエンザも、そのワクチンと同様の大ぼらであり、有害なワクチンを製造した企業は数百万ドルの賠償金を支払っています。



MMRワクチンはCDC上部の科学者、ウィリアム・トンプソン医師が告白したように、自閉症を引き起こすことが明らかにされています。


炭そ菌ワクチンは非常に実験的で危険です。



そして注射、口や鼻から適用されているポリオのワクチンは、実際にはポリオの予防接種を受けた子供が感染源となって、他の子供や家族に感染を広げています。



これは犯罪行為でありワクチン産業も熟知していることですが、恐怖心を煽ることで被害妄想になった親や洗脳され無知な人たちにワクチンを売りつけることから受ける利益は、ワクチンの副作用に対する賠償金の支払いの金額よりもはるかに大きいのでそのようなビジネスを続けているのです。



ワクチンは極悪な資本主義が成功するためのわかりやすい常套手段です。数百万本もの有毒なワクチンを販売し、その利益の約1%を裏金として蓄えておき、子供や新生児が身体障がい者になった親が同産業を訴訟しようとした場合には、そこから資金を出して黙らせるのです。



親が恐れるべきなのは、ワクチン産業です。オーガニック食品やホリスティックな医薬品で免疫を構築させ、アメリカのCDCが広げるプロパガンダに恐怖を抱かないようにすることだけです。


この記事の参照元:

Blogs.NaturalNews.com

NaturalNews.com

NaturalNews.com

TruthWiki.org

VaxxedTheMovie.com

TruthWiki.org

TruthWiki.org

NaturalNews.com

Science.NaturalNews.com



一般的な企業などに属していると、インフルエンザワクチンはなかば強制的に打たねばならない羽目に陥ります。また飲食業や、接客業を仕事としている人も打ちに行かされます。拒否はなかなかしにくいですよね。


すると、既存の社会システムから脱却していかないと、それは大変難しいことです。本当に頭の痛い問題です。たかがインフルエンザワクチンと言う人もいますが…。



<関連記事>
トランプ大統領の反製薬業界の発言で彼らは大損をしました!
武田薬品が日本人に内緒にしていること


記事引用は⇒世界の裏側ニュースさんより








posted by キキ at 13:13 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大世見者松原照子「暗い未来しか見えない⁉」月間ムーよりその3








大世見者松原照子月間ムーよりその1
大世見者松原照子月間ムーよりその2

●不思議な世界の方々の正体が少しずつ明らかになっていく⁉

「不思議な世界」から松原氏をサポートしているのは、ブルーグレーのおばちゃまことブラヴァッキー夫人だけではない。たとえば、本誌連載「松原照子の大世見」にしばしば登場する「中国4千年のおじちゃま」も、松原氏に知恵を与えるひとり。



「中国4千年の歴史」というフレーズをよく使うことから、こういうニックネームがついた。この人物は、宇宙の摂理から知られざる歴史の裏側まで、幅広い話題を語る。松原氏によれば、タレントのキム兄こと木村祐一にそっくりだという。



いつも風呂敷包みを大事そうに抱え、作業衣のようなファッションで現れるのは、「風呂敷おじちゃま」。人の心の機微や、歴史上の人物の素顔、近未来の日本などについて教えてくれる。



この世に在命中は、宗教家だったことがわかっている。同時に、松原氏の窮地を救ったS氏の会社に勤務中、たまたま社長室に入ると、この人物の写真が飾られていたので、非常に驚いたそうだ。とても思慮深く、慈愛に満ちた存在だという。



理科系の話をしてくれるのは「スワニーおばちゃま」である。松原氏によれば、「フワッ、スワッとした印象」の外国人女性だという。放射能や放射性物質に詳しく、福島第一原発事故の対処方法についても、松原氏を通じて何度かメッセージを発信している。…と書くと、もしかしたらあの女性がとか想像を巡らせている人もいるだろう。それは正解かもしれない。
世見2014年4月22日今までとは違う放射性物質を集結させる



ほか、岸田劉生(きしだりゅうせい)の絵画「麗子像」にそっくりな「麗子おじちゃま」、動くたびにゴトン、ドトンと音がする「ゴットンおじちゃま」といった人びとがいる。



松原氏によれば、こうした「不思議な世界の方々」は、まさにそこに存在しているように見えることもあれば、声だけが聞こえてくることもあるという。また、映像、絵、数字などを見せられることも、たびたびあるそうだ。


(中略)


●暗い未来しか見えない⁉サバイバル能力を研ぎ澄ませよ!

この特集を制作するにあたり、松原氏から「せっかくの機会だから、20年くらい先まで起こりそうなことを書いてみようか」と提案があり1も2もなく快諾した。


「なんぼみてもね、暗いニュースしかないんよ」



それしか見えないなら、それでお願いします、と答えた。起こりうる未来から目を背けたり、「このまま進むとこうなる」という見通しを受け入れ、それを回避すべく努力するほうが建設的だと思えたからである。



というわけで、以下は松原氏の「スペシャル世見」である。

・パンデミックに警戒せよ
・外来種が人的被害をもたらす
・空き家の割合が3割を超す!
・4割を超す子どもが貧困に
・中国で自由主義志向が拡大
・人口減少が地方の危機を招く
・大地震発生の確立は9割以上




●パンデミックに警戒せよ

それほどの時を待たずして、世界を震撼させるトップの出来事は、感染症です。20世紀最大のインフルエンザといわれ、大流行した「スペイン風邪」に匹敵する新型ウイルスが、人びとを苦しめるのを心配しています。


通常なら人に感染しない、動物だけのインフルエンザ・ウイルスが、突然変異によって人に感染し、パンデミックという言葉を多く耳にする日が来ると思われるのです。


●外来種が人的被害をもたらす

少し前まで生物たちは、その土地の地形や気候といった条件のもとで、生殖系を保ってきました。しかし、人間の手によってそれが崩れ、わが国でも外来種が増加する一方、在来種が減少するという事態が起き、自然界が大きく変化しています。



なかでもアライグマやハクビシンは、寄生虫かなにかで人的被害をもたらすように思われ、気がかりです。また、タイワンリスが停電の原因になる日がくるようにも思います。外来種にとって、日本は天敵のいない国です。そのため繁殖力が高まり、人びとへの被害も拡大し、とてつもないことが起きるような気がしているのです。



●空き家の割合が3割を超す!

2035年までに、空き家の割合が35%に達すると思われます。別荘の多い県は特に気になります。東京都と大阪府、そして愛知県は、他県に比べれば空き家が気になりませんが、住宅事情は、この15年で大きく変わります。



●4割を超す子どもが貧困に

子どもの貧困率が上昇していきます。彼らの将来が閉ざされ、優秀な人材が世に出にくくなり、ノーベル賞に手が届かないという状況が生まれます。学力も低下するでしょう。



国は、子どもたちの未来を応援する基金を立ち上げますが、はかばかしい効果がありません。子どもたちの未来が心配です。



今はまだ、子どもたちにとって、「良き時代」なのかもしれません。それでも6人に1人が貧困に苦しんでいます。そして、私の感じる近未来の日本では、6人に2.3人の子どもたちが貧困にあえいでいます。そのことが怖く思えるのです。



●中国で自由主義志向が拡大

人民元が米ドルと肩を並べるほどの国際通貨へと成長する日は「ない」と思えます。その大きな理由のひとつは、共産党が揺れるような出来事が起きるのです。



自由主義を望む人びとの手が拡大するという声が今聞こえました。中国にとっては、イスラム過激派と、どのように手を結ぶかも課題のひとつ。



AIIB(アジアインフラ投資銀行。中国の主導で2015年に発足)は、中国政府が揺れると、他国に何かを奪われると思っているのです。何かとは、AIIBへの出資金かもしれません。


AIIBとADB(アジア開発銀行。1966年に発足し、日米が最大の出資国)が合体することは当面ないものの、神戸銀行がさくら銀行になり、三井住友銀行になったように、この2機関も変化すると思われるのです。



しかし、日本は意志を持たず、アメリカとともに歩くでしょう。



●人口減少が地方の危機を招く

人口の減少は避けられません。今のままなら2100年には、総人口が現在の半分以下になるといわれているのです。それ以前に、もはや2035年には、年金が老後の頼みの綱にはならない時代を迎えるでしょう。



これからの15年で、地方自治体の危機を感じる人が増え、県と県が合体することもありえます。インフラも老朽化し、大災害が起きたときは、孤立する人が多くなると思われます。



●大地震発生の確立は9割以上

2035年までに、東日本大震災や阪神・淡路大震災に匹敵するレベルの大地震が起こる可能性は、90パーセントだと思っています。



次に大きく揺れるのが日本のどの場所なのか、今は見えてきません。気になる地域が出てきたら、私のウェブサイトでそのつど皆様にお知らせいたします。



大世見者松原照子「自分の勘を磨き不穏な時代をサバイバルせよ!」月間ムーよりその4

雑誌ムーNo434、2017年1月号より抜粋






posted by キキ at 00:46 | 「世見」幸福への近道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月31日前世を感じる言葉・場所







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
今から


元旦に何か自分に誓いましたか?
もうそろそろ誓ったことを忘れてはいませんか。


それなら明日の2月1日、振り出しに戻りもう一度ご自分との誓いをなさって見ては如何ですか。


良き思いの誓いは、いつからスタートしても気持ちがいいことです。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/31


前世に興味をお持ちの方も多いことでしょう。
甦りを信じた古代人。
古代人が住んだ地球と今とでは随分と違いがあります。
今のように70億以上の人がこの地球に住んでいなかったのですから、甦りももっと身近な感覚だったことでしょう。



中国の詩人、杜甫が残したこの詩。
一度は耳にしたこともおありだと思います。
「国破れて山河あり 城春にして草木深し」
地球の危機をわかっていたのかもしれないこの詩。
この詩が詠まれた時代は、まだ人々の心の中に美しかった景色が焼き付いていたのがわかります。



山を切り崩し、海を埋め立て、自然界を変化させた現代人に、ご自分の前世と申しますか、この地球で過去に生きたかもしれぬ魂の息吹を感じ取れる力は薄れてしまっていることでしょう。



六世紀の中頃から八世紀にかけた頃は、我国では至る場所で自分の前世をひも解くとまではいかないまでも、かすかに過去の自分がわかった、と教えてくれるのは不思議な世界の方。



仏教が伝来し仏教文化が広がると、あの当時は、仏教によってあの世との波長が合い、あの世を感じ取れた人も多いといわれますが、未だに神社で初詣の参拝するのは、過去の甦りがあって手を合わせたくなるのだと話されます。



南妙法蓮華経というお言葉は日蓮上人が一番心に響いた言葉であり、あの世を感じた言葉。
又、親鸞聖人が南無阿弥陀仏と言ったのも、日蓮上人と同じ想いだったのかもしれません。



宗教を勧めるつもりもないし、私自身無宗教者ですが、神社、寺院、教会などのエネルギー漲る地には出掛けたくなり、手を合わせると心が明るくなります。



ご自分が一番感じ取れる場所に行くと、前世を感じられるかもしれません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

世見2017年01月30日日本の少子高齢化問題







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
情緒って


「除夜の鐘」「初詣」こんな言葉が随分と昔のように思えて来ます。


干支が酉だというのも忘れ始めています。
「梅にうぐいすホーホケキョ」と言ったって、今の若者にはピンと来るかどうかもわかりません。
そもそも、谷間でうぐいすの鳴く声など聴けなくなりましたから。



花札の絵って日本人の心が残っていると私は思います。
「花札で遊ぶ」のは、私自身花札での遊び方を知りませんが、花札の絵で見る情緒が薄れているのは事実です。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/30


今都会に住む人々は、地方消滅の危機を未だ深刻に受け止めてはいないのですが、後十年もすると消えゆく運命の市町村をヒシヒシと実感できることでしょう。



解決方法が見出せない少子高齢化時代。
私も気付かぬうちに(笑)高齢者の仲間入りをしてしまいましたが、高齢者が多いために年々死亡率はアップするものの、出生率は下がる一方です。



人口の自然減はこのまま続き、ある統計では2100年には日本の人口は4900万人になると言われています。


83年後、このことを実感出来る人は現在10才くらいの子供達しかいないでしょう。
年金頼みは過去の物語になると思われるのです。
10年毎に1000万人もの人口が減少して行くのは現実です。



あなたは今何歳ですか。
ご自分の人生設計をお考えになったことはありますか。


消滅しそうな都市はどこかご存知ですか。
地方が危ないのです。
ではどうすればいいのか、私にはよい答が見付かりませんが、これが日本の現実です。



東京オリンピックにお金をかけたがる人々。
お金の使い方に不満があっても沈黙を守る人々。
大金を使って建てた建造物に入る人が減少しているのです。


統計によると、23年後の日本の人口は10728万人だとか。勿論高齢者の方が多いのです。


廃線も益々進む地方の鉄道路線。
鉄道が姿を消すのは北海道だけではありません。
70歳はまだ若く、現役で働く時代が到来するのも近い気がします。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

経団連の会長は朝鮮人!







こんなんあったよ〜
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12104397845.html

経団連の会長は朝鮮人!

何故、経団連の会長が朝鮮人なのでしょう。不思議だと思いませんか? 朝日新聞の元社長の木村伊量(朴伊量)も朝鮮人、NHKの報道局長も朝鮮人、電通の元社長の成田豊も朝鮮人です。



ある人いわく「朝鮮人は優秀です。頭もいいです。だからこのようなところに出世しているのです」と言います。違うでしょう。頭がよいからではないのです。基本的にはGHQの占領政策がまだ続いているのです。
 


朝鮮人に日本人の舵取りを任せているのです。これがアメリカの戦略です。アメリカはユダヤ人が仕切っているのですが、誰もそれを知らないのです。



アメリカ大統領、FRBの議長もアメリカ人だと思っているのです。冗談ではありません。すべてハザール人です。
 


これをわめくと「人種差別だ!」と訴えられて捕まってしまうのです。だから、誰も知りません。彼らはユダヤ人の国家を造っているのであり、もはやアメリカではないのです。



本当のアメリカというのは、WASP(ワスプ)といい、「White, Angro-Saxon, Protestant」と言います。アメリカは、この精神をもった人々がつくった社会です。
 


この人々の思想信条は、「労働は神聖なものである」と考えている人達です。「一生懸命働くことは、神に答えることだ。世の中をよくして神の世にしていくことは、素晴らしいことなのだ」と考えているので、一生懸命働きます。



働くとお金が儲かります。儲かったお金は貯蓄します。勤勉、貯蓄です。貯蓄したお金は投資します。新しい事業に投資して誰かがそれを経営して、次から次へとアメリカは大きくなってきたのです。
 


アメリカ人は本来ならば非常に真面目で、敬謙で、プロテスタントで、誠実な人々なのです。それがいつの頃からか、変わってしまったのです。ずるがしこく、仕掛け仕事をする、自作自演、人々を暴力で脅してゆすり、石油をかっぱらうアメリカになってしまったのです。



これは、本来のアメリカではないのです。本来のアメリカはよいところがあり、日本人も学ぶところがあったのです。労働を尊ぶ精神なのですから、それは学んでもよいのです。
 


「神を敬う信仰、清潔、無駄遣いをしない」、この点では非常に日本人に似ているのですが、今は全く違うものです。
 

日本において、日本を汚染して喜んでいる人間は朝鮮人ですから鮮害です。朝鮮人が入ったところはどんどん劣化して、精神構造が腐ってしまうのです。
 


移民の問題もそうです。「今、労働力がなくて困っているから移民を入れればよい」という短絡的な考え方は鮮害です。日本人はそう考えません。移民まで入れて産業を伸ばす必要はありません。「移民がいなければ、産業がこれ以上伸びない」というならば、それでいいではないですか。
 


100%、120%の経済成長にならなくても、80%でとどまってもよいのです。それが日本の国力です。その代り、すべてにわたり名人芸で、良い物をつくっていくのです。それが日本人の考え方です。



それをさせないために、ユダヤ人が3人の朝鮮人を使ったのです。岸信介、笹川良一、児玉誉士夫です。この3人の朝鮮人を使って日本に網の目をはり、朝鮮人を日本人の上に乗せたのです。




それから、50年、60年経ってみたときに、ヤクザまで鮮害されてしまい、ほとんどが朝鮮人になってしまいました。街宣右翼もすべて朝鮮人です。経団連の会長まで朝鮮人です。朝日新聞の元社長も朝鮮人です。電通の社長も朝鮮人です。フジテレビは50%も朝鮮人がいるのです。朝鮮人のフジテレビになってしまいました。




それを朝鮮人が仕切るのですが、能力があってやっているわけではないので、どんどん劣化してしまうのです。ポルノ業界も朝鮮人が仕切っています。ポルノを見てみてください。すべて近親相姦です。ほとんどがそうです。母と息子、父と娘、兄と妹、姉と弟です。朝鮮人がポルノ業界を乗っ取ったので、どんどん近親相姦が増えて鮮害が進んでいくのです。



マスコミもそうです。どのような弊害があるのかというと、朝鮮人の凶悪犯罪者の名前を出しません。マスコミは朝鮮人がコントロールしています。「朝鮮人の犯罪者」と言えません。オウム真理教の麻原彰晃は朝鮮人、毒カレーの林真須美も朝鮮人、池田小学校事件の宅間守も朝鮮人、神戸連続児童殺傷事件の東慎一郎も朝鮮人です。「凶悪犯罪は朝鮮人」と言わないのが鮮害です。




靖国神社のトイレを爆破した人間も朝鮮人です。これも鮮害です。マスコミは本当の名前を出しません。その成れの果てが朝日新聞です。テレビ局のキャスターの筑紫哲也(朴三壽)も朝鮮人です。「勘弁してくれ!」と言いたくなります。




政治家もウサウサと朝鮮人が増えています。小泉純一郎は朝鮮人、安倍晋三も朝鮮人、小沢一郎も朝鮮人、岡田克也も朝鮮人、鳩山由紀夫も朝鮮人、朝鮮人が入った組織は必ず劣化してダメになってしまうのです。




そのような戦略を練っているのです。これは、半分、アメリカがやらせているようなものでもあるのです。宗教団体の池田大作も朝鮮人です。統一教会の教祖は朝鮮人の文鮮明です。驚くべき鮮害、劣化です。文化は劣化するのです。




だから日本に朝鮮の文化を持ち込んではいけないのです。日本人と朝鮮人は考え方が違うのです。それも日本人は自覚できなくなってしまい、「朝鮮人は優秀だ。優秀だから、そのような役職についているのだ」と言う始末です。何を言っているのでしょう。



朝鮮人は「日本を乗っ取るためにはどうしたらよいのか?」と学習したのです。まず、パチンコでしこたま儲けたのです。パチンコでしこたま儲けたお金で、子供をよい学校に入れて、政治家にしたのです。一人5億円も使えば、500億で100人の政治家が養成できるのです。そのような考えです。



パチンコ屋にとって500億円など“ヘ”でもありません。こんなことをやれば簡単に日本が乗っ取れるのです。事実、その通りにしているのです。すると、わずか500億円使うだけで、莫大な100兆円と言われえる国家予算が自由に手に入るのです「70対30の法則」は、国家予算が自由になった暁の話です。



100万人しかいない朝鮮人が、70%の生活保護費を占めているのです。1億3千万人の日本人が30%の生活保護費を分け合っているのです。それも劣化です。NHKも劣化です。
みんな劣化してしまうのです。朝鮮人は滅びの遺伝子です。朝鮮人を日本人の上に配置しておけば、日本人は



伸びられません。ふと上を見るとみな朝鮮人です。この日本を嘆いて「愛国運動をやりましょう!」と考えて右翼団体に行ってみると親方は朝鮮人です。



「仕方ないからヤクザにでもなろうか。任侠だ!」とヤクザになったら、ヤクザの親方はみな朝鮮人です。そうなのです。マスコミに行って、「一旗あげましょう」と思ってもすべて朝鮮人です。



今は反対になってしまったのです。ある日本人がフジテレビの面接を受けたら「貴方は純粋な日本人ですか? では、辞めた方がいいですよ。ここは、朝鮮人しか出世できないから、貴方が入っても出世できません。」もう、そこまできてしまっているのです。その日本人はフジテレビに就職するのを辞めたのです。局長などは、すべて朝鮮人です。



もう日本人は入れません。入ってもいじめられて叩き出されてしまいます。どんどん劣化していくから朝鮮人が増えてしまうのです。



ソフトバンクの就職率を見るとわかりましが、採用するのはすべて朝鮮人です。トップ採用は「朝鮮大学校」です。ソフトバンクの孫正義が北朝鮮から命を狙われて、見返りにやったのです。朝鮮大学校の卒業生を優先的に採用したのです。ソフトバンクは朝鮮大学校出身者が一番多いのです。ソフトバンクは、完全に「朝鮮バンク」になってしまいました。



そうなると、因縁をふっかけて必ず日本人を首にするのです。朝鮮人を採用するので、朝鮮人がどんどん増えてしまうのです。すると劣化するのです。



会社の役員に一人でも朝鮮人を入れたらその会社は終わりです。日本人は二人辞めさせられてしまいます。二人の朝鮮人が入ってくれば、会社は乗っ取られてしまいます。僕の話をいい加減に聞いていると乗っ取られてしまいます。



朝鮮人はすべてを劣化させ、悪くさせるのです。教育もそうです。朝鮮人は日本の歴史が嫌いです。「日本の歴史は教えない。靖国神社は参拝しない」、これは国民感情と違うのです。日本の歴史を教えない、天皇を敬わないのです。



天皇を敬わない証拠に朝鮮人は「日王」というのです。「日王」とは、日本の王様という意味です。日本は王様ではなく、天皇です。王様と全く違うのです。そのような馬鹿にしたことを元東大教授の姜尚中は言うのです。



朝鮮人である姜尚中を東大教授にまで、させてもらいながら何故、そのようなことを言うのでしょう。姜尚中は東大教授になり、学生に変なことを教えるのです。学生が姜尚中の言う通りに答案を書かないと「単位をあげない」と威張っていたのです。一人の教授が単位をあげないと学生は卒業できません。学生は「はい、先生のおっしゃる通りです」と書くのです。これも鮮害です。



日本列島は朝鮮人に汚染されています。
これを皆さんが本当に意識してください。このようなことを言うと「何故、朝鮮人の悪口ばかり言うのだよ!」と言ってくるのです。それだけ洗脳が効いているのです。真実を言ってあげているのに、受け取り方がまったく違うのです。このような鮮害を駆逐しないと駄目です。



もうすでに遅い感がありますが…わたしは静かに戦っているつもりですが…ユニクロ買わない、ソフトバンク使わないとかできることはやっていますが…。これだけ入り込んでいたら取り除くのが難しいのですが、ちょっとずつでも静かに戦い続けたいと思っています。


パチンコ行ってる場合じゃないし、韓流テレビ観てる場合じゃないし、もちろんテレビなど特に、バラエティ観ている場合じゃないですね。

<関連記事>
山口県田布施町の怪(上)〜日本国家の真相〜
親韓反日の路線転換






posted by キキ at 23:44 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月29日ロシアの今後の動向







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
自分を


心は変幻可能な生き物です。
どんな自分でいたいのかさえも忘れがちな私達。


「誰かさんが こうしてくれたら」
「あの時こうしてくれたら」


たらたら言ったってもう遅い。
どんな自分が好きなのかくらい自分でわかっていないと、だれもわかってなんかくれません。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/29


カジノ法案が可決された日本。
カジノ法案と言わず「博打法案」にすれば、出掛ける時後ろめたさが生まれ、依存症が軽減できると、私は思うのですが‥‥。



東南アジアも軒並みにカジノが開設されていますが、あるのは国境地帯だといわれます。


カジノは国境越えの理由のひとつになりかけてもいます。
カジノ禁止国のタイ人は、ミャンマー、カンボジア、ラオスの国境付近に行くと言われ、自国民を相手にせず、裕福な外国人を相手にカジノを開設しているのです。



日本は陸続きの国もなく、これからどのようになって行くのやら。


ロシアのこれからの動向からは目が離せません。
首都モスクワから離れること1200km、そんな地がロシアにはあります。



私の好きな琥珀はあるし油田もある。
この地に住む人々の心はすでにロシアではなく、一国としての想いが高まっていると、不思議な世界の方は話されます。



バルト海に新たな火種を抱えなければいいのですが。
EUとは少し離れた考えの州のようにも思うのですが、北方四島でさえ中々頭を縦に振らないロシア。このロシアがこの州を手離すはずもなく、この地の今後によってはヨーロッパの流れが変化するかもしれません。



バルト海にはかなりの油田もあります。
漁業も期待が大きい地。天然資源が豊富なこの地は、目を向けていないといけない地でもあります。



リトアニア、ポーランドとの今後。
注目する地はまだまだこれからもあると思いますが、先ずはロシアのこの州を見ていてください。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

世見2017年01月28日今年は世界が目まぐるしく動く







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
勇気を


ちょっとした勇気は、きっと向上心を自分で感じ取れると思うのです。


恋の告白に望む答はひとつ「イエス」ですが、告白する自分を先ずは誉めること。
喧嘩をした後の「ごめんなさい」も、先に言った人は心が楽になります。


「勇気」はきっとあなたを幸福にしてくれます。


―――★―――★―――★―――★―――


<世見>
2017/01/28


人類滅亡の日が来るとしたら、惑星の激突か、太陽の死か、地球表面の大災害と疫病かもしれません。


個々が心配になるのは我身と家族のこと。
地球という惑星に住んでいることの認識を持っている人は少なく、自然界の恩恵すら忘れている日々の私達。
今は、自然界の猛威に怖れ慄く時代は終わり、自然界の猛威に真正面から向き合い、心の有り様を正し、感謝心を表し、災害にどのように勝利出来るかを日頃から準備する時期だと思います。



今年も幾多の災害が日本列島を襲うことでしょう。
風は風量をアップさせ、集中ゲリラ豪雨・雷は凄さを増し、竜巻・台風・雪崩、それと地震・噴火も油断出来ません。



あの巨大津波だけは許して欲しいと願わずにおれません。
猛暑と冷夏‥‥夏は年々極端になっています。



自然界の脅威に勝利する方法の中で、誰でも出来ると信じているのが「今 生きている」という自覚を日頃から高めることだと思っています。



今 生きている実感は、いついかなる時も勘どころを豊かにしてくれる、人類だけに与えられた能力だと思っています。



今年は世界が目まぐるしく動く一年になると思っています。


円相場も油断が出来ないでしょう。
130円台のまさかもいつ起きるかわかりません。



自然界が静寂でおれないのは私達人類の気の動きが乱れていることが原因だとしたら、災害は起きるべくして起きたと言えるかもしれません。



自然界に災害スケジュールがあるとしたら、巨大なプランだけは外して下さるように心から願いたくなります。


自然界に感謝!
住まわせてくれる地球に感謝!








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

世見2017年01月27日山本五十六と帝国陸海軍







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
バロメーター


いつの日か、自分の髪の毛に白いものを発見する日が誰にでもやって来ます。



私など遠い昔過ぎて、白いものを見付けた時のことは忘れてしまいましたが、今は黒い毛を白い毛が頭中で占拠し始めています。



人生とは、体の老いもそうなのですが、白髪の数だけ心が成長していると思いたいものです。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/27


「帝国陸海軍」というと、どんなイメージを持ちますか?



日本には“帝国”が付く軍隊がありました。
敗戦後、自衛隊法と防衛庁が設置されたのです。
発足当時は海上自衛隊の幹部や下士官の殆どが旧海軍軍人だったといいます。



あなたは見たことがあるだろうか。
今一枚の写真が、原稿用紙の上で白黒ながら「これって北朝鮮」と思うような生々しい一枚が見えています。



不思議な世界の方が教えてくれたのが、
「これは日本での写真です」と言われて二度ビックリしました。



長い筒状の兵器らしき物を右肩にかかげ、何かに向かって発射するかのように右膝を寝かせ、左足は体を支えるように前に立てている何人もが並ぶ写真です。


日本にも戦争と向かい合っていた時代があった証拠にも見えます。



日本が大博打に出たのが真珠湾攻撃。
山本五十六大将は勘がとても優れた人だったと、不思議な世界の方は話されます。



強大なアメリカを感じ取っていた人でもありました。
先手必勝しかないと思った山本五十六大将は、太平洋艦隊を撃破し、米艦隊に大打撃に追い込み、少しでも早く講和しないと敗北するのを実感していたとも不思議な世界の方は言われます。



現代の世なら、ハワイ真珠湾作戦は始めから考えられなかったことでしょう。



米国民を敵に回してしまった日本軍。
愚痴をこぼさぬ五十六大将が生前に言ったといわれる一言は



「軍令部の猛反対組の嫉妬心は読めぬ」
だったと、不思議な世界の方はこのように教えてくれました。



あの時、日本軍が一枚岩だったら、世界規模の戦争にならなかったかもしれません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

親韓反日の路線転換








もともと朝鮮半島は五百年もの間、李氏朝鮮が支那の属国として支配していたエリアです。国ではありません。エリアです。



産業らしい産業もなく、国は貧しく国民は飢え、その劣悪な環境から、平均寿命は二十四〜五歳、主な輸出品目は、支那に献上する女性だけ、両班と呼ばれる貴族が横暴の限りをつくし、庶民には名前すら与えられていませんでした。


201701242258188a5.jpeg




要するに端的に言えば未開の蛮族が住むエリアで、そこに李王朝というヤクザのボスがいました。


清国に擦り寄り、国王の称号をもらっていましたが、清朝からすれば隣国であるにも関わらず、清王朝が李氏朝鮮に与えた国王としての印綬は「泥印」です。



支那の王朝では、冊封国に与える「国王印」にはランクがあり、清国が対等とみなした国は金印、普通の国には銀印を与えていました。




この格付を清王朝を東亰に例えると、都道府県が金印です。
市長さんたちが銀印です。
泥印は、村長さんクラスということになります。
ちなみに日本は、冊封を受けていた当時でさえ、金印です。



ところがいまから百年ほど前、李氏朝鮮の宗主国である清王朝が滅びました。
一方、隣にある日本は、日清日露の大戦に勝利し、世界の一等国の仲間入りを果たしていました。



このため李氏朝鮮は、慌てて手のひらをかえしたように日本にすり寄りました。
今度は力をつけた日本の属国となろうとしたわけです。
けれどそれは日本にとって、何のメリットもない提案でした。




当時の日本の韓国併合について、支那やロシアの脅威に対抗するための軍事的理由をあげる人がいます。


が、それは大きな間違いです。
かつてのヨーロッパ諸国にとってのアフリカや東南アジア諸国、あるいはかつて戦った日米にとっての太平洋の島々と同様、当時列強と呼ばれた近代国家諸国は、軍事的必要があれば勝手にそこを占領し、必要な施設を作っています。



この時代における国家というのは世界に認められた一部の強国を指す言葉であり、それ以外は「未開の蛮族の生息する地域」でしかなかったのです。



もちろん日本も当初はその蛮族とみなされました。
けれど日本は明治の開闢以降必死で努力して、知恵と勇気と国力の揃った近代国家の仲間入りを果たしました。


一方朝鮮半島は、国号こそ李氏朝鮮を「大韓帝国」と立派な名前にしましたが、国際的にはただの「蛮族」でしかありません。



ですから日本は日清日露の戦争において、朝鮮半島に一方的に軍を進めて軍の施設を設営しています。



このことを咎めた国は世界中どこにもありません。
それは「国家の当然の行為」でしかなかったからです。
つまり軍事的にも政治的にも、日本が朝鮮半島を併合する意味も必要も理由もなかったのです。



ですから日本は大韓帝国という名ばかりの蛮族からの「属国にしてほしい」という要求を拒否しました。



すると大韓帝国はびっくりするような挙にでました。
何をしたかというと、拒否の中心人物であった伊藤博文を暗殺したのです。


そして暗殺の翌月には
「韓国は日本と『対等に』合邦して新たな帝国を築く」
というとんでもない声明を世界に向けて発表しました。



このことは当時の世界にあっては、まさに「珍事」でした。
当時の日本は、世界の一等国として英国とさえ対等な同盟関係にある列強の一員です。
それが国としての認識さえされていない「未開の蛮族」から「対等な合邦だ」と言い出されたのです。



これは噴飯モノです。
なぜなら未開の蛮族と日本が対等なら、日本と対等な同盟国の英国も、朝鮮と対等となるからです。



ということは、英国の影響下にある欧米諸国は、理屈のうえでは、朝鮮という蛮族よりも格下の国家とみなされるのです。



列強諸国が、怒るより、呆れ果てて大爆笑したのも当然のことです。


ですから各国の意向は、日本に、
「隣にあるのだから、すこしは猿の面倒をみてやったらどうだ」となりました。
この結果行われたのが、明治43年8月の日韓併合です。



要するに当時の、未開の蛮国を含まない、近代国家同士の国際外交の中にあって、日本は朝鮮半島の面倒を見ざるを得ない状況となってしまったのです。



このことについても、書籍によっては「日本が韓国を併合して良いか列強諸国に聞いて回った」としているものがありますが、まるでさかさまです。むしろ大爆笑で、「面倒を見てやれよ」という話になったのです。




さて日本は困り果てました。平素から人種の平等を唱える日本が、隣にある「未開の蛮族」を押し付けられたのです。



欧米のように奴隷支配するなら話は簡単です。
しかしそれをしたら日本の主張する「人種の平等」は嘘になってしまいます。
そうであれば、蛮族を教育して近代国家人に仕立て直すしかない。
そうすることで有色人種も人であることを立証するしかないということになりました。



結果日本は、韓国を併合しました。
この併合は、植民地として支配するのとは意味が違います。
英国がスコットランドやアイルランドにしているのと同じ「併合」です。



たとえ未開の蛮族と同じ状態にあるとはいえ、そこに住む民衆に罪があるわけではありません。
政治体制が支那の属国という体制の中にあって、支那と同じ体制を敷き、その結果サル山のボスが暴君として君臨し、そのボスの地位をめぐって、王朝内部でドロドロの内部対立を繰り返し、その対立に周辺国家がまた巻き込まれるという状態にあったのです。



ですから日本は、そのサル山のボスの地位を安定させ(皇族にする)るとともに、罪のない民衆には、教育の機会を与え、また統一した文字も言葉もなかった半島に、ハングルを教えて民衆がのびのびと、また活き活きと暮らせる社会を築こうとしたのです。




このために、以後36年間にわたって、莫大な国費と人材を朝鮮半島に投下し続けました。


おかげで朝鮮半島では、
八つあった言語がひとつに統一され、
数校しかなかった小学校は5200校になり、
それまで教育を受けたことなどなかった朝鮮人を239万人も無料で就学させ、
名前を名乗ることを許されなかった女性たちにも名前を与え、


戸籍ができ、
住民台帳が整備され、
道路ができ、
橋が架けられ、
鉄道が敷設され、
上下水道が整備され、
男女とも路上でするのがあたりまえだった大小便の排泄もトイレでするようになり、
病院がつくられ、
電気が引かれ、
ビルが建てられ、
半島内に古くからある不条理な刑罰や牢獄も廃止され、
およそ人類社会にできる全てを尽くして韓半島の近代化を押し進めたのです。



ひとつの世代が知識を蓄え、新しい世代となって時代を担うようになるまでに育つには20年かかります。



40年経つとそれが安定し、60年で定着します。
36年の日本統治は、半島人の民度を著しく高め、その結果、立派な特攻隊員も生まれるようにもなりました。


ところがそこで戦争が終わります。
米国は、もと日本だった地域の分断工作を進めました。



そして半島人には、極端な反日主義者である李承晩を、米国の傀儡政権として半島に送り込みました。これを不服として、米国支配前に、国を独立させようとしてできあがったのが、いまの北朝鮮です。



その北朝鮮ができたことで、慌てて韓国が誕生しました。
これを不服として北朝鮮が韓国に攻め込んだのが、朝鮮戦争です。



ですから朝鮮戦争が勃発すると、米国は軍を半島に送っています。
ところがこの米軍は、北朝鮮に対して敗退につぐ敗退を重ねました。



理由は簡単です。
米軍の持つ鉄砲その他の弾薬がまったく役にたたなかったのです。



すべて暴発しました。
敵が来る。
米兵が銃を撃つ。
すると、その銃が爆発し、撃とうとした米兵が大怪我をする。あるいは死ぬ。
ですから、米国の傀儡政権だった韓国は、釜山のあたりまで追い詰められてしまいます。



米軍の銃器が使い物にならなかったのには理由があります。
米軍の銃器の火薬が、寒冷地仕様になっていなかったのです。
暖かいところで戦ってきた米軍は、寒冷地にあって弾薬が凍る事態に銃器が対応できていませんでした。



このため、米軍は慌てて、当時占領下にあった日本に火薬の作成を命じました。
そして日本から持っていった火薬によって、戦況は逆転していきました。



その朝鮮戦争の間の、李承晩の行動は、自国民を虐殺するなど、目に余るものがありました。


その現場を米軍は見ています。
とんでもないことだと、誰もが思いました。
ですから事実を知る米軍は、いまも韓国が嫌な人が多くいます。
けれども、米本国の方針は、日韓の離間工作の推進でした。



この方針は、いまでも堅持されています。
そして韓国が経済力をつけたいまでは、米国内にあってこの方針に賛同する各セクションのお役人には、多額の賄賂が渡るようになっているのだという話もあります。



簡単に言ったら反日癒着ですが、まあ、ありそうな話だと思います。
活発に反日運動をすれば日本政府が金を出すのです。
元手がただで儲かる話です。




ちなみに慰安婦像は、米国にとっても諸刃の刃です。
像は、表向きは日本による女性の強制徴用への抵抗運動ですが、そこで使われている像のモデルは、在韓米軍によって軍用車両で轢かれて死んだ韓国女子中学生だからです。



いつでも日本の慰安婦から、反戦、反米に乗り換えることができる像になっています。
この像を受け入れた米国の都市は、身中にたいへんな爆弾を仕込まれたことになります。




米国内にあった親韓反日方針は、ここにきてだいぶ路線変更を余儀なくされてきたといわれています。



理由は、あまりにも韓国人による犯罪が目に余るからです。
米国市民が黙っていられなくなってきたのです。
米国も米国民の治安に明確な責任を打ち出したトランプ氏が大統領になることで、この先、政府中枢にあった親韓反日主義者は、地位の交代を余儀なくされるかもしれません。



これに対し、反トランプを掲げる人たちが切ったカードが、李在明城南市長の次期韓国大統領選出馬といわれています。



従来の軌道を堅持しようというわけです。
彼らからすれば、「韓国のトランプ」は、格好の宣伝材料なのですが、世界の目も、また米国民の眼も、これには噴飯物です。



米国と韓国では、名前こそ同じ大統領でも、国力、財力、影響力が桁違いだからです。
普通の神経をしていれば、そんな自称はできないし、しないし、米国民からすれば、バカにするなと怒りたくもなります。


わかる気がします。


目下の米国民の最大の関心は、米国民が安心して生活できる米国にあります。
対立をあおり、治安をおびやかす存在は、それだけで迷惑な存在なのです。


お読みいただき、ありがとうございました。


隣国との付き合い方は、考え直した方がいいと、対馬の仏像盗難のご住職はおっしゃいました。
「仏像は返ってこなかった−。長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像「観世音菩薩坐像(かんぜおんぼさつざぞう)」を、韓国・大田(テジョン)地裁は、証明しようもない700年前の略奪を根拠に、同国内の浮石寺に引き渡すよう命じた。韓国内の「反日」世論に迎合した司法判断といえ、観音寺の関係者は『盗んだ物を返すという当たり前の理屈すら通じない。異邦人どころか異世界人としか思えない』と嘆いた。」


恥ずかしい行いの恥ずかしい国…






ねずさんのひとりごとさんより
posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月26日悲劇のプリンセス・ダイアナ







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
子は


ご自分のお子様のことをどれだけ信じていますか?


親って本当におかしな生き物です。
自分のことは棚に上げて「勉強」「勉強」、それと「片付けなさい」「好き嫌いをしちゃダメ」‥‥と言いながら自分は好きなものを食べています。


子供のことの何を信じているのかも忘れています。
子供って親の生き方を見ているものなのですよ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/26


世界の女性の憧れの的は、プリンセス・ダイアナ。
幸福を絵に描いたお姫様。本当は悲劇のプリンセスだったのです。



夫妻の愛の在り方は我々と同様で、お互いの信頼の積み重ねが重要。
修復不能なる夫妻生活は、間違いなく“生き地獄”に近いものがあっただろうと思う。



「ダイアナはドディといると子供のような表情を見せていました」
年老いた女性の声がした。


「カーンには心を奪われる部分はあるもののチャールズに似たところが安心出来なかったのです」何故こんな声が聞こえたのかわからない。



「分離帯に激突する瞬間ドディはダイアナを庇おうとしたために体が動き即死したのです」



「この時二人の間の時のスピードは緩やかでした」
「ダイアナが初めてドディを愛せる自覚を持てた一時でした」


「運転手のポールが詫びるような大声を出し中央分離帯に向かう1秒にも満たないその時間に二人は目を見詰めあったのです」


「トンネル内は光のフラッシュが幻想的な世界を作り出し意識はないもののダイアナはドディの手を握ろうとしたそうです」



「ポールがスピードを上げたのはドディがパパラッチに苛立ち早くトンネルを抜けるように言ったからでした」



「ジョーズはドディのいつもの言葉に気にもせずに裏から追跡してきた車のスピードが尋常ではなくまるでこちらスピードを煽っているかのように思った時、

危ない やられると身構えた時にはすでに遅く激突していたのです」



「ご安心なさい。ダイアナとドディはあの世でも魂の光が溶け合い幸福な時を過ごしたようです」








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

トランプ次期政権幹部が「クリントン氏捜査、指示しない。」と述べたのはなぜか?








(1)トランプ次期政権幹部「クリントン氏捜査、指示しない」

http://www.asahi.com/articles/ASK1C2HNVK1CUHBI008.html

 
トランプ次期米政権で司法長官に指名されたジェフ・セッションズ上院議員(70)に対する承認公聴会が10日、米上院であった。同議員は、民主党のクリントン前国務長官のメール問題に関し、捜査を直接指示することはしないと述べる一方、移民問題では「制度改革」を唱え、強硬姿勢を示した。


(2)トランプ次期政権幹部が「クリントン氏捜査、指示しない。」と述べたのはなぜか?

 
トランプ次期政権幹部が「クリントン氏捜査、指示しない。」と述べたのはなぜか? 殺されたくないからでしょう。573の(3)で「ヒラリー・クリントン周辺で、実にたくさんの人々が不審死しています!」と書きました。573はこちら。


 
一方でトランプは2012年に「ピザゲート(特権階級による小児性愛ネットワーク)」に言及していて、死刑に処すとまで言っていた。しかし大統領就任後にこれを語ると殺される可能性があるのでもう言わないかもしれない。



(3)アサンジ氏が住む部屋を再現したコピーがパリの展示会にお目見えしたのはなぜか?
 

https://jp.sputniknews.com/world/201701143238960/

 
内部告発サイトWikiLeaksの創設者ジュリアン・アサンジ氏が住む、ロンドンのエクアドル大使館内の部屋が正確にコピー再現され、パリで開かれている展示会Lanceurs d'alerte(情報提供者)」で一般に披露され話題を集めている。新聞20minutes.が報じた。

 

「588.アサンジ氏は米帝の手先に暗殺されたのか?」に書いた通り、アサンジ氏は米帝の手先に暗殺された可能性がある。588はこちら。アサンジ氏が住む部屋を再現したコピーがパリの展示会にお目見えしたのは、本物のアサンジ氏は既に暗殺され、現在のアサンジ氏は替え玉である事を示しているのかもしれない。

http://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34460627.html

 

ウィキリークス創始者アサンジ氏、または、替え玉のアサンジ氏は、ロシアのプーチン大統領と同様に、トランプ支持を表明している。



(4)インドネシア

 
インドネシアは、世界で最もイスラム教徒が多い国です。日本はインドネシアに約740億円の円借款を供与する事になりました。

https://jp.sputniknews.com/politics/201701153240516/

 

安倍首相が海外にばらまいた金は、約70兆8000億円。国民1人あたりにして約56万円。労働者1人あたりでは約100万円。大企業がこの金で外国のインフラを受注して、自民党にキックバックする。

C2KI6ZIVQAAlYEk.jpg
↑表 安倍晋三海外バラマキ一覧 2017年1月12日更新



(5)インドネシアから来日した看護師たちの6割以上が帰国

インドネシアと言えば609のコメント欄に、インドネシアの高等学校で使われている歴史教科書の内容を書きました。よかったらお読み下さい。609はこちら。

 

更にインドネシアの話題。インドネシアから来日した看護師たちの6割以上が帰国したと言う話は有名だ。日本の劣悪な労働環境に嫌気がさして帰国したのだろうか。



★インドネシアから来日した看護師たち すでに6割以上が帰国
https://news.biglobe.ne.jp/international/0526/sgk_120526_2030243501.html

 

日本は生きにくいつらい国なのでしょう。依然として日本の自殺率は先進7カ国で突出して高い。若年世代(15歳〜39歳)の死因第1位が自殺であるのは日本だけ。




(6)オバマはインドネシア国籍の本名バリ−・ソエトロ(Barry Soetoro)

 
インドネシアと言えば、アメリカ大統領を引退するオバマは、インドネシア国籍の本名バリ−・ソエトロ(Barry Soetoro)と言う。

 
アメリカ合衆国憲法によると、大統領は米本国内か米軍基地内で生まれた者でなければならない、とある。オバマの出生疑惑は日本ではまったく話題にならないが、欧米では、2008年の大統領選挙時点でかなり騒がれていた。

 

イリノイ州のほとんど無名の地方議員であったオバマを、「594.ドナルド・トランプは世界平和を実現するか?」の「(9)破壊王・ジョージ・ソロス」などで取り上げたジョージ・ソロスやゴールドマン・サックスが大量に献金してオバマを担ぎあげたのだ。そのまんま東が三菱・UFJや三井・住友の金で総理大臣になるような事だ。594はこちら。


 
大統領に就任するや否や、オバマは自分の出生証を大統領権限でトップ・シークレットに封印した。一般に堂々と公開すればすむことなのにだ。

 

オバマは一応、ハワイ生まれとされている。しかし、オバマの母親は当時のスカルノ政権下のインドネシアでCIAの工作員として働いていた。オバマの義父のソエトロ氏とも、そこで出会っている。


 
バリー・ソエトロ(オバマ)はインドネシアの市民権を獲得している。どういうことかというと、アメリカの市民権を放棄した(元々持っていたらの話)、ということだ。アメリカでは、イスラエル以外の二重国籍は違法だ。


 
ケニアにいるオバマの祖母に至っては、オバマはケニアで生まれたと公言してしまっている。オバマの社会保障番号はすでに死亡している人のものだという事も判明している。

http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/538.html


(7)CIAの工作員・オバマ CIAの敵・トランプ

コロンビア大学出のオバマだが、最初の雇い主は一つ前の記事でも取り上げたヘンリー・キッセンジャーだった。オバマはCIAの工作員だったのだ。一つ前の記事はこちら。

 

トランプが大統領になったら、、オバマがインドネシア国籍の本名バリ−・ソエトロ(Barry Soetoro)だった事や、オバマがCIAの工作員だった事を、天下万民に流布するかもしれない。何しろトランプはCIAの敵なのだ。


 
オバマことバリ−・ソエトロ、池田大作こと成太作(ソン・テチャク)。285の冒頭の写真は、「なぜか似ている二人シリーズ1 池田大作(ソンテチャク) 前原誠司」でした。285はこちら。



356.創価学会が犯罪者集団である事を内部告発した創価学会員をヒーロー扱いするのは間違いではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-498.html


235.創価学会の池田大作は逝去したのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-317.html


記事引用は⇒福田元昭の「さくらの木になろう」さんより







posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月25日カジノ法案







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
自業自得


「自業自得」悪い報いの場合この言葉を使いますが、自分はどうだろうかと今日は思う。


「痩せたい」
こんなことを言いながら写真を撮ると、体はワイド過ぎています。
これって「自業自得」(笑)!


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/25


カジノ法案の正式名ってご存知ですか。
「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」これが正式名なのですって。



賭け事はやる人にしかわからない世界観があり、嵌っちゃいけないことは十分承知しているものの、ついつい通い慣れた場所に足が向かってしまいます。



勝つために行くはずなのに、本人は勝てるかどうかより、その場所に自分の居場所があるように思い出掛けてしまう気がします。



ゲーム機と向き合い何も他のことを考えずに済むこの世界は、やりたい者にとって至福の時間。懐具合で遊べる時間に制限があるものの、暇潰しを超えた徒労の時の過ごし方を自覚出来ず、財布に穴が空き生活に支障が来てもお金を見ると博打がしたくなる。



私は思う。カジノ法案とカッコをつけずに、そのものズバリの「博打法案」にした方がいいように思うのです。



賭け事は嵌る前が一番、勘も冴える世界。
運もあればツキもある。それ故なのか、運試しなる思いも働くのだろうと思う。


競馬 競輪 競艇 オートレース パチンコ スロットは、一日中遊べる博打ではありません、カジノは365日休日なしの博打場で、嵌ると止め時がわからなくなります。



「一発で大金持ちになるチャンスがあるかもしれない」と思えるのがカジノの世界。万馬券にしてもカジノのように天井知らずではない。パチンコ スロットにしても開店から閉店まで頑張っても一日で大金持ちにはなれません。



日本はこれからどこに向かうのか。
今までとは違う犯罪が増加することでしょう。


暴力団は笑みを浮かべ、北朝鮮のシンクタンクは何やら策略を思い浮かべるかもしれません。
土地の売買には「?」が付く問題が起きそうだし、IT関連はシステムの提案書作成に力が入るでしょう。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

世見2017年01月24日西郷隆盛と大久保利通







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
反省


「物欲など抑えなさい」
「満ち足りた気持ちになりなさい」


こんなことを言われたって誰もがわかっています。


物欲に満ちた生活を私もしています。
服も洋服箪笥にいっぱいあります。
品々が満ち足りた気持ちにしてくれるかと言ったらそうでもありません。


今日はネ。
少し反省しています。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/24


「江戸城無血開城には隠された企てがあった」と不思議な世界の方は話されます。


心にグッとくる、興味が湧くお話ではありませんか!
あの当時、外国人殺人事件がいとも簡単に行える時代ではないと思うのです。



私の娘時代、殺人事件はあまりなく、家に鍵を掛ける習慣もない地方もあったのですから、それより以前のことなので驚いてしまいます。



外国人殺人事件と同時に進行したのが、これも公使襲撃事件が発生しているのですって。


私には調べようがないけど、大きな陰謀の渦を感じてしまいます。
大久保利通――この人物の野望は消え、残ったのは大阪の造幣局だけになってしまった。



前大阪知事の橋下氏が掲げた大阪都構想は、大久保利通があの世からエネルギーを送ったとしたらどうだろうか。



西郷隆盛と大久保利通
この二人の死は、歴史を変えるのに大き過ぎた。
政府を去る時の西郷の想い、この辺りをいつの日か不思議な世界の方に聞いてみたいと思う。



人の死は、死に方はどのようであれ、行動をとる肉体が消滅したことを意味します。


自ら命を絶った西郷隆盛
暗殺された大久保利通
大久保利通が死んで得をしたのは誰だったのだろうか。
実行犯の動機と実行犯の心を動かした人物とは別のように思ってしまいました。



西郷の思惑通り朝鮮半島制圧に出ていたら、西郷は切腹をせずに済み、大久保も暗殺されなかったかもしれません。



大久保利通と西郷隆盛の一般人への思い方、あるいは新政府への想い、欲望の違い、政治手法の違いが、二人があの世への旅に出る羽目になった理由では、と思ってしまいます。



明治は遠く感じるくらいになりました。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

世見2017年01月23日今年も油断できない地震







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
善意って


腹を立てる時って、もしかすると善意で何かをしてあげようと思っているのに自分が望む答が返って来ないのを予測しながら何かをしてあげようと思うからではありませんか。



善意ってお礼を言ってもらうことではありません。
どんな相手でも良い事をしてあげる時こそ答など要らない世界です。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/23


小笠原諸島の火山フロントと言われるラインは今日も元気だなぁ〜と思います。
このままこのエネルギーが上昇すると、神津島、三宅島、新島、伊豆大島も影響を受けるかもしれません。



西表島辺りの海底も動き出しそうにも思います。
口永良部島の新岳が大噴火したのを思い出し地図を触ってみても、沈静化したようにも思えないのです。



「三瓶」 こんな字が見えました。
口永良部島と関係があるのかないのかわかりませんが、少し気になりました。



火山の地熱のおかげで、温泉といった場所を地球は与えてくれています。
でも、ひとつ間違えば噴火によって被害も受けてしまいます。
今年も、火山性地震がいつどこで起きるかわかりません。



日本列島は、今地図を触る限り元気です。
3.11の余震にはまだまだ要注意です。
スマトラ沖で発生した大地震。
この発生後7年目に大きな余震が起き、昨年の12月に又大きく揺れました。



スマトラ沖大地震から今年で13年目。
未だ地球はこの辺り一帯を鎮める気がないようです。



マグニチュード9.0を体験した私達。
福島浜通り・福島中通りは、太平洋側が揺れると揺れやすいのは何故なのでしょう。これからも気を付けて欲しいと思います。



山梨県東部と書いてしまいましたが、富士五湖とは関係ありますか。
これからの三年間、「富士五湖の変化に注意」と書きたくなりました。



「伊予も5以上は起きやすい」
こんな声も聞こえましたが、伊予ってどこ?と思いながら書いてしまいました。


今年も油断出来ません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

世見2017年01月22日縄文時代の東京







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
人生は


私達が目にするものや耳にするもの全てが幻なら、あなたは嬉しいですか?


現実から逃避したい時ってありますよネ。
人生を歩む中で心が悲鳴をあげたくなることや、これから先どうなるのだろうと不安が心を占拠して自分から笑顔が消えているのを忘れる日々も、誰だってあると思うの、こんな日々。


振り返るとあり過ぎて笑える、そんな日が必ず来ます。
私が書いているのですから本当です。
だぁって、私の人生泣き笑いなのですもの。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/22


東京は世界でもトップの都市です。
その東京は、縄文時代の人々の息付きが未だに残るパワースポットが随所にあるステキな場所なのです。



未だ降りたことはありませんが、大森駅はまさに縄文時代の人々の生活が層になって出土した所です。


昨年出版した『あの世の神様を引き寄せるパワースポット』を書き上げてから、パワースポットに興味が湧いてしまいました。



パワースポットとはどのような場所を指すのかを考えてみましたら、やはり心が穏やかな場所と答が返って来ます。



人は昔の人も現代の人も、地力の高い場所に生活の場を求めているのがわかります。
大森駅付近がどのような場所かはわからないのですが、横浜から大宮までの路線の京浜東北線のことを理由なく思ったら、大森駅が浮かびました。



ただ、京浜東北線の中に大森駅があるのかは自信がありません。
縄文時代の人々もゴミ処理には決め事があったおかげで層になって出土するようです。



「東京には至る所に貝塚があった」
とは不思議な世界の方の教え。


徳川家康が川をつくり埋め立てたことで詳細がわからないのがひとつと、地下鉄工事の時に姿を消したとも言われます。



東京が大都市になったのは縄文時代の人々と同じで、現代人も地力を感じたからかもしれません。



「仙台湾もまだ何かがありそうです」
貝塚というのですから日本は貝が豊富にあったのでしょう。
貝は陸から海に流れ込む海にとっては、苦手なものを処理してくれるとっても大切な生物です。


縄文時代、日本の海は最高に美しかったことでしょう。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

トランプ新大統領演説ワシントンDCから権力を取り戻す2017年1月20日








ソマーズ最高裁長官、カーター大統領、クリントン大統領、ブッシュ大統領、オバマ大統領、国民の皆さま、そして世界の皆さま、ありがとうございます。



われわれアメリカ市民は、大きな国の再建努力に加わります。問題を解決します。われわれの国民すべてにとっての問題です。ともに我々は、アメリカの進路を決めます。そして世界の進路を決めます。何年にもわたってです。



私たちは課題に直面し、難しい困難に直面するでしょう。しかし我々は、結果を出します。4年ごとに平和な政権に移行が行われます。そしてわれわれは、オバマ大統領、そしてミシェル夫人に感謝をしています。とても礼儀正しく私たちを支援してくださいました。素晴らしいことだと思います。本当にありがとうございます。



trunp.PNG



今日の式典は、非常に特別な意味を持ちます。それは今日われわれは、たんに政権を移行しているだけではありません。ひとつの政党から別の政党に政権を移行するだけではありません。私たちはワシントンDCから権力を国民の皆さまに戻しているのです。



あまりに長い間、首都の一部の集団が、政府の利益を得ていました。その一方で人びとがその費用を負担してきました。ワシントンは繁栄しましたが、国民はその富を共有することができませんでした。



政治家は繁栄しましたが、雇用は流出し、工場は閉鎖されました。エスタブリッシュメントは自分たちを守りました。
しかし、国の市民はそうしたことができませんでした。



彼らの勝利は、あなたがたの勝利ではなかったんです。彼らの勝利はあなたの勝利ではありませんでした。そして、首都ワシントンでは、祝賀が行われてきましたが、苦しむ家族にとってはそうしたことはなかったのです。


それがすべて、今、ここで変わります。


この瞬間は皆さまの瞬間です。
ここに集まったすべての人、そしてアメリカで観ている人たち、今日は皆さまの日です。そして皆さまのお祝いです。そしてアメリカ合衆国、皆さまの国なのです。



本当に重要なのは、どちらの政党が政権を担当するかではありません。政府が国民に支配されるかどうかが重要なのです。2017年1月20日は、国民がこの国の支配者に返り咲いた日として、長く記憶されることになるでしょう。忘れられたこの国の国民は、もう忘れ去られることはありません。



すべての人が、皆さまに耳を傾けています。多くの人たちが歴史的な運動の一部になるためにやってきた、世界がこれまでに見たこともないような運動です。その運動の中心にあるのが、強い確信です。



国は市民に奉仕するために存在するのです。アメリカは、子どもたちを良い学校に通わせ、近所の人のために節約をし、そして自分たちのために良き仕事を取っておきたいと考えます。そしてこれは、合理的な正しい人たちの要求です。正しい人びと、正しい国民の要求なのです。



しかし、多くの人にとって現実は、違いました。母親や子どもたちが、貧困に閉じ込められてきました。都市部においてです。そして、工場が去り、そして全国に散乱していました。そして、教育システムは、資金が潤沢なのに、若い素晴らしい学生は、知識を奪われました。そして犯罪、ギャング、麻薬、そうしたものが多くの命を奪い、この国から多くの潜在性を奪ってきました。



こうしたアメリカの殺戮は、今ここで、今終わります。



われわれはひとつの国です。そして彼らの痛みは、われわれの痛みです。彼らの夢はわたしたちの夢、彼らの成功はわれわれの成功です。われわれはひとつの心、ひとつの家、そしてひとつの栄光に満ちた運命を共有しています。



わたしの就任宣誓は、アメリカ国民に対する忠誠の誓いです。



何十年にもわたって、われわれは外国の企業を潤し、国内の企業を犠牲にしてきました。うかつに補助金を与え、われわれの軍は、消耗してきました。そして他の国の国境を守りながら、自国の国境は守ってきませんでした。


そして、何兆ドルも海外に使いながら、アメリカのインフラは、老朽化し、衰えました。他の国を豊かにしました。そして国の富は、水平線の向こうに消えてしまったのです。



ひとつひとつ工場は閉鎖され、海外に移ってしまいました。多くのアメリカ人労働者のことは、誰も考えませんでした。彼らは置き去りにされました。中間層の富は、奪われ、世界中に献上されたのです。しかしこれは過去のことです。


今、私たちは将来だけに目を向けています。


われわれは今日ここに集まり、新しい命令を出します。すべての都市、すべての外国の首都、すべての権力の座にあるものに聞いてもらいます。今日以降は新しいビジョン私たちの国を支配します。


今日からアメリカを優先します。
アメリカが第一です。


貿易について、税金について、移民について、災害情勢について、すべての決定はアメリカ人の労働者、そしてアメリカの家族に利益になるために行われます。



われわれは、他の国から、国境を守らなくてはなりません。われわれの製品を作り、われわれの企業を盗み、われわれの雇用を盗んでいます。



保護が繁栄と強さをもたらします。
私は皆さまのために闘います。全身全霊を傾けてです。そして決して皆さまを失望させることはありません。



アメリカは、再び勝利し始めます。
かつてなかったような勝利です。
われわれは雇用を取り戻します。
われわれは国境を取り戻します。
われわれは富を取り戻します。
そしてわれわれは、夢を取り戻します。


われわれは、新しい道路、高速道路、橋、空港、トンネル、鉄道を建設します。素晴らしいアメリカの全土においてです。そして、国民は、生活保護から抜け出し、仕事に戻ります。アメリカの労働者が、アメリカの製品を作ります。



2つのルールに従います。
アメリカのものを買い、アメリカ人を雇用する、ということです。


また、世界の国々とも是非を求めていきます。
しかし、まずすべての国は、自身の利益を第一に持っていることは考えます。われわれの考えを押し付けることはしません。それぞれの国に対して、それぞれが光り輝くように、そして、私たちがその一番の例として輝く必要があります。



同盟国に関してもです。力を合わせイスラム過激派に対決しなくてはなりません。また、今ヨーロッパが直面しているような危機を、解決しなくてはなりません。



また、政治を考えた時にアメリカ合衆国は、自身の国に忠誠を誓うべきです。また、それぞれに対する忠誠心をもう一度回復する必要があります。偏見のビジョンはありません。



聖書は言っています。いかに好ましいかということです。団結の中でできることは、楽しく素晴らしいことなのです。私たちは、心を開き、率直に合意できないことを話し合うことです。そして団結を求めていくことです。



アメリカは団結しているのです。
アメリカを止めることはできません。



恐怖はありません。
われわれは護られています。常に護られています。
優れた軍の人びとによって、護られているのです。
そして、一番重要なことは、われわれは、神によって護られているのです。



最後に、大きな夢を持つアメリカでは、われわれは限りなく繁栄し、素晴らしい国となるでしょう。政治家が話だけをして、不満を言って何もしない、それを認めてはなりません。



中身のない空っぽの話をするときは終わったのです。行動すべき時がきています。誰にもやることができない、と言わせてはなりません。アメリカの戦士、戦う気持ちは強いものです。



われわれの国は繁栄するのです。
われわれは、新しいミレニアムのために向かっているのです。



病気の惨めさ、エネルギー不足、などは、明日の技術によって克服できるのです。すべての兵士の叡智を忘れてはなりません。われわれは、黒人、白人、どちらであっても、私たちの中には、愛国心の血が流れていることには、変わりはないのです。



同じ栄光を豊穣すべきです。そして、偉大なるアメリカの国旗に対し讃えます。子どもが泣いたときに、例えばデトロイトであろうと、ネブラスカであろうと、同じ夜を見上げるのです。同じ夢を描くのです。



素晴らしい生活、至福を享受する意味があるのです。創造の力の至福です。すべてのアメリカ人が、小さなところであろうと、大きなところであろうと、山岳地帯であろうと、海の近くであろうと、あなた方が、無視されることはもうないのです。



あなた方の声は、希望は、夢は、われわれアメリカの運命によって決まるものです。愛や勇気、そういったものはそれにともなっていくものです。



力を合わせて、アメリカをもう一度強くするのです。
アメリカを豊かにするのです。
アメリカを再び誇りある国にするのです。
アメリカを安全にするのです。

そしてともに我々はアメリカを偉大に再びする必要があります。


ありがとうございます!神のご加護を!




第45代ドラルド・トランプ氏就任の演説
ストレートで、わかりやすくナショナリスト的に。
しごく当たり前のことを、まともなことを演説しましたね。
エスタブリッシュメント批判。


国内どのメディアも相変わらずの捻じ曲げ、CNNも選挙中はネガティブ、ヒラリー優勢の嘘報道をして、記者会見では、「嘘ニュースだ」と就任前トランプ氏に言われて質問をさせてもらえなかったのですが、今朝はライブ報道していました。



「オバマのときと違い、人が少なかった」?とかNHKなどでは言っていますが、全然すごい群衆でした。ヒラリーの集会は閑古鳥、一方トランプ氏は大群衆でしたが、意図的に映さないようにとかしていたってことですね…。



また、お金貰ってさっそく就任式直後からデモしている人びとを映していましたが、まるで「たくさんの人びとがトランプ新大統領就任に反対しているのだ」という印象を与えようとしてる感じです。



副大統領のペンス氏の宣誓の時の人びとの静かな反応とは大違いだったのです。ペンス氏が何者か知っているからかもしれません。本当にすごいトランプ!トランプ声援でしたね。



こんな感じであべがやったら、果たして人が集まるのでしょうか、「あべ、あべ」とか声援送るのでしょうか。TPPとか自民党ウソつかないとかっていって、当選したらTPPやりますよ〜、と平気でうそをつく。裏切りものだらけの日本政府の方々詐欺師ですが、トランプ新大統領はこうしたことはできそうにないですね。大変でしょうが…。



日本と同じ構造で、ワシントンDCに官僚勢力がわがもの顔で好き勝手やって、富を奪っている、裏で争いをつくっていることがわかる発言も冒頭にありました。



ドラッグについての話は、どこぞの勢力に対してハッキリとした態度の表明でしょう、潰すぞっていう。ドゥテルテ大統領が戦うのと同じ勢力ですね。




今までは、主要メディアが捻じ曲げた情報が報道されていましたが、トランプ氏の場合は、ツイッターで発信しますから、捻じ曲げる要素がありません。彼本人のツイッターを見るのがイチバンです。就任式へ来て下さいよ、素晴らしいショーになりますよ、とか発信していましたがまったくその通りでしたね。




マスコミ要らないですね。まあ、だからマスコミは攻撃するんでしょうね。ヒラリーが勝つと言っていたマスコミ、すっかり騙されていた人、まだ凝りもせずそれを続けるのは終わっていきますよ〜。


「日本は昔持っていた主権がない。アメリカの衛星国であり人質なのです」オリバー・ストーン監督







posted by キキ at 03:41 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョン・ホーグの未来予想








1914年と2014年

いままさに集合無意識から現れようとしている我々の未来とは、どのような姿なのだろうか?そのヒントになるのは、2014年こそ第一次世界大戦が勃発した1914年の100周年であるという事実だ。



第一次世界大戦は、それ以前のヨーロッパを中心とした世界秩序を完全に破壊した。1914年以前は、経済のグローバリゼーションと科学技術の急速な発展という、まさに理性の合理的な力がもたらした繁栄を享受していた。



国際紛争は、大きな戦争にならないように、ヨーロッパ各国の王侯貴族が密接に結び合ったネットワークのなかで管理され、安定した国際秩序の維持に成功していた。それは、王侯貴族と特権階級である外交官が活躍する壮麗な世界であった。事実、ヨーロッパで戦争は43年間も起こっていなかった。



これを180度変えたのものこそ、第一次世界大戦だった。
第一次世界大戦は、周到に計画されて起こった戦争ではまったくない。



理性の勝利によって、経済や政治を完全にコントロールしたと思い込んだ傲慢さの背後で、抑圧された暗く動物的な集合無意識の力がなんの前触れもなく突然と解除されてしまったのだ。



集合無意識の力がもたらす破壊は壮絶なものだった。オスマントルコ帝国やオーストリー・ハンガリー帝国、そしてロシア帝国は完全に消滅し、ドイツ帝国は崩壊した。




そして、それとともに、長い間ヨーロッパの国際秩序を管理していた王侯貴族の世界は、それを支えていた伝統的な階級社会とともに吹き飛んでしまった。第一次世界大戦前と後の世界では、ほとんどなんの共通点もないほどに変化してしまった。



2014年のいま、100年前と同じことが起きようとしているのだ。読者の方々は、自分の内面に、また社会の激しい動きのなかに、集合無意識が息を吹き返し、荒々しいエネルギーの発散をはじめたのを感じないだろうか?2014年のいま、まさに100年前の過程が再現されようとしている。



おそらく、第一次世界大戦の終結100周年にあたる2018年には、かつてと同様、世界の様相は相当に異なっているはずだ。




2014年に始まる根本的な変化

では我々の集合無意識は、100年前と同じように、世界大戦へと我々を追い込んでいるのだろうか?いや、そうではない。これから破壊されるのは、コントロールがつかないほど肥大化した金融システムと、それに過度に依存した現代の経済システムである。



2014年から2018年にかけて、世界経済は1930年代の大恐慌を上回る不況に突入する。これが引き起こされる原因は、民衆の怒りというかたちをとる、激しい集合無意識の炸裂だ。



過度なグローバリゼーションは、低賃金労働の導入で中間層を没落させ、地域の住宅街を中心とした共同体を消滅させた。多くの人々の生活は先が見えないほど不安定になり、これまでの慣れ親しんだ安定した生活世界は消え去ってしまった。グローバリゼーションはほんの一部の人々に莫大な富を残したものの、大部分の人々には極端な格差しか残さなかった。



この恨みが、集合無意識の荒れ狂う力を解除させ、世界各地で激しい抗議運動に火を付ける。



トルコ、ブラジルなどの新興国ではこうした抗議運動はすでに起っているが、新興国の経済の停滞が続くにしたがって一層激しいものとなろう。


またアメリカでは、これまでにない激しい抗議運動が全米各地で起こるはずだ。






アメリカの衰退の真の意味とみずがめ座の時代

これまでに 解説したように、アメリカの衰退はだれの目にも明らかになりつつある。しかし、アメリカの衰退の後に待っている世界は、これまで考えられているような、BRICs諸国などが地域覇権を分け合う多極化した世界秩序の出現という地政学的な変化だけではない。もちろん多極化は進展するだろうが、アメリカ の衰退ははるかに深い意味をもつ。



この意味を理解するためには、アメリカの衰退が起こっている時期に注目する必要がある。2008年にみずがめ座の時代に入ったことを考えると、衰退の過程はみずがめ座の時代の特徴を反映したものとなるはずだ。



で は、みずがめ座の時代の特徴とはなんだろうか?それは、巨大組織の衰退、個人の力の強化、ネットワークの拡大などの特徴だ。それに伴い、社会のあらゆる方 面で中央集権が解体して、分散化が加速度的に進む。アメリカの覇権の衰退と多極化は、あらゆる領域でダイナミックに進む分散化の過程が、地政学の分野で表 現されたものにしかすぎないのだ。



2018年にやってくる徹底して分散化した世界


したがって、世界の多極化が本質的な現象だと誤解してはならない。これから我々の目の前に現れてくるのは、徹底して分散しシステムなのだ。こうしたシステムは、2015年から2016年に起こる世界的な不況の過程で出現する。



先の解説ですでに紹介したように、2015年から始まる世界的な不況でドルと円は衰退し、中国の元が唯一の信頼できる基軸通貨となる。



しかし、元の基軸通貨の支配は長くは続かない。というよりも、2016年頃になると、基軸通貨という概念が意味をなくし始めるのだ。基軸通貨が必要であるの は、中央銀行が管理する不換紙幣によって維持されている経済システムのもとだけだ。不換紙幣を相互に交換するツールが基軸通貨なのである。



だが2016年頃からは、ビットコインのような、ネットワークで使われるデジタル化した通貨が、あらゆるものとサービスの取引に使われるようになる。こので は中央銀行も一般の銀行も、中央集権化したあらゆる金融システムは必要なくなる。世界に分散化した個人が、ネットワークを通してデジタル通貨を支払い手段 として経済関係を結ぶのだ。



またこれは、投資にも大きな影響を与える。いま次第に大きくなっているクラウドファンディングが投資の中心的な形態になるはずだ。もはや、巨大な投資銀行の役割はなくなる。




宗教と信仰

分散化というみずがめ座の時代の特徴は、宗教と信仰にも歴史的な転換を迫ることになる。中央集権化した教壇と、それを支えている信者の信仰心は、やはり急速に衰退する。



権威を集中した一神教的な宗教に変わって、個々の人間に神的な力が宿っていることを自覚する方向にシフトする。これは、特定の権威が神聖なものを独占している中央集権的な宗教の時代から、神聖性が個々の人間に分散化した時代になる。



そのような時代では、自分の内面に宿る力こそがもっとも神聖なものなので、信 仰という態度を保持する必要性もなくなる。
ヤスの備忘録2.0さんより抜粋




PRESIDENT 2015年1月12日号

もし私が日本の若者だったら、外国語を習得して日本脱出に備えます。もしくは、カラシニコフ銃を手に立ち上がり、革命を起こそうとするかもしれません(笑)。



日本に骨を埋めるつもりなら、農地を買ってトラクターを運転できるようにもなってください。これからは農業の担い手が不足するので、食糧を生産できる人の将来は安泰です。



ライバルが少ないうちに始めれば、15年後に農家として大成功したあなたのもとに「ここで働かせてください」と言ってくる人が現れますよ。ジム・ロジャース


▼ジョン・ホーグの2017年予測

特に大統領選挙では、1968年から一般投票の勝利者を予測し、すべて的中させている。周知のようにアメリカの選挙システムでは、一般投票で得票したものが大統領になれるわけではない。



選挙の結果は、各州に配分された選挙人の人数によって決まる。そのため、たとえ全米の得票数が上回っていたとしても、選挙人の獲得数で対立候補が上回っていれば、選挙には負けることになる。



今回の選挙ではこのケースであった。クリントンの得票数は230万票もトランプを上回っていたものの、選挙人の獲得数ではトランプが勝っていたので、トランプの勝利が決定した。



ジョン・ホーグは、早くも1998年からクリントンが大統領になる可能性があること、そして2015年にトランプが立候補し泡沫候補であった時期に、トランプ旋風が起きることを予見していた。そして、おおよそ次のようなことをかなり早い時期から述べていた。



「クリントンが大統領になる可能性は十分にある。それは間違いない。一方トランプだが、彼が勝利する可能性は5%程度だ。だが占星術から見ると、11月8日の投票日はトランプにとって絶好調の日だ。5%が残りの95%を上回る可能性はある。今回は最後まで結果は分からない」



これは、クリントンでもトランプでもどちらが勝利してもおかしくないという予想に聞こえるかもしれないが、事実、一般得票ではクリントンが勝利し、選挙人の獲得数ではトランプが勝利するという結果になった。これは、ジョン・ホーグの予見した通りの展開ともいってよいだろう。



そのようなジョン・ホーグだが、今回トランプ政権の2017年がどのような年になるのか、予想する記事を配信した。次の7つが起こるという。


1)米経済は2017年に好景気になる。


2)しかし好景気は2017年の秋には終わる。2018年にはインフレを伴う大不況がやってくる兆候が出てくる。


3)皆既日食のある8月21日前後には政治的、経済的な災難がアメリカで相次ぐ。これらの出来事でアメリカ国民は自分たちのアイデンティティーを本格的に問われるようになる。また、これらの出来事はトランプを決定的に変える。


4)オバマとネオコンが2014年に開始したロシアとの冷戦は、トランプによって2017年には終了する。


5)ロシアとアメリカは協力し、ISを攻撃する。2017年の夏にはISは駆逐される。


6)もしアメリカが2017年中に温室効果ガスを規制する気候変動会議をリードしなければ、2019年にはアメリカの覇権は完全に終演する。


7)2017年に起こる気候変動は激烈だ。トランプ自らが大きな経済的な損失を被る。これに彼はショックを受けて、地球温暖化を信じるようになる。もしこの転換が2017年に起こり、アメリカが気候変動会議をリードすることができれば、アメリカは再度大国として世界をリードする位置につく。だが、この判断が2018年から2019年にずれ込むと、中国の世紀が本格的に始まり、アメリカは中国に追随するだけの国になるだろう。



続く






posted by キキ at 02:12 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月21日 ソ連の崩壊とアメリカの野望







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
夕食は


焼物はとても身近な品です。
機能性を多くの人は求めて来ました。
観賞する焼物も人々の心をなごませてくれます。


最近ではコンビニ弁当を食する人も増え、この食器にどんな料理を盛り付けようかとの楽しみ方をする人も少なくなった気がします。


もしもあなたが一人で夕食を摂っているのならば、ご自分のためお皿に盛り直してお弁当を召し上がってください。


きっと今までとは違う夕食になると思います。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/21


人類は何故これほどまでに戦争を好むのだろうか?


「ソ連」こんな名前の国があったことも、50年も待たずして多くの人々の記憶から消えて行く気もします。


「東西冷戦」「ソ連消滅」


何を書こうとしているのかわからないのですが、米ソの核軍拡競争なるものがあったことも、歴史を学ぶ学生さん以外は思い出すことも少ないと思います。



「チェルノブイリ原発事故」は本当に事故だったのかと疑いたくなるものが私には芽生え始めているのです。



あの事故がなければ、あれほどの勢いでソ連は崩壊しなかったかもしれません。
共産党独裁政権が相次いで倒れ、民主化が進んだ。ドイツが統一する名場面はベルリンの壁を壊す人々の姿だった。



超大国といわれ、鉄のカーテンとも言われたソ連が崩壊したのですから、中国もいつ我身に襲いかかる日が来るのかくらいは考えていないと、歴史の波に押し潰されるだろう。



アメリカの大きな野望の下で、私達が今まさにその想いに嵌っているのがインターネットの世界だと思っているのです。



私はパソコンもメール送信も出来ませんが、軍事目的に開発したアメリカが何の理由もなく民間に使用させるとは思えないのです。



ネット社会にドップリ浸かりきっている私達。暗の世界の帝王は笑いが抑えられないかもしれません。


アメリカ同時多発テロの真の目的は、もしかすると、あの貿易センタービル内にある秘密基地なる存在だったかもしれません。いったいあの貿易センタービルビルには何があったのでしょう。



私は一昨年、3000以上の御霊に手を合わせに貿易センタービルに行って来ましたが、胸が熱く涙しか出ませんでした。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

世見2017年01月20日トランプ大統領・誕生の日







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
大丈夫


受験生のおられるご家庭は、きっと気を揉んでおられることでしょう。
もしかすると試験は終わっている頃かもしれません。



でもネ。
どんな結果が出ても、お子様の未来は最高だと自信を持ってください。



だって、あなたの大切なお子様。
あの世から守って下さっている方がおられますから!


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/20


私達は今日歴史の証人になります。
アメリカ合衆国大統領が新しく誕生します。
歴代の大統領とはかなり毛色が違うスタートになりそうに思うのです。
ロシアが目指す帝国を新大統領はどのように調理するのだろうか。



プーチン大統領は今年で65歳。
この齢と云うのが今後大きなポイントになると思うのです。


プーチン大統領の野望は果てしない。
彼が描く天然ガスと石油のパイプライン構想は凄い。地中海を手にする計画、アフリカまで我手に収めロシア帝国を築こうとしていると思われるのです。



我国も北方領土問題を上手く利用される気配ムンムンに思えるのです。
ドーピング問題でリオのオリンピックからロシア選手は姿を見せず私には淋しくリオオリンピックが映ったのはロシアの有名選手が言った一言。



「金メダルは本物ではない」
確かにロシア勢が参加しないのですからわかるものもありますが、ソチオリンピックはもしかしたら影のビジネスが大きく動いたのかもしれません。



トランプ大統領とプーチン大統領の違いを感じ取って見たら野望の違いだったと思えるのです。
KGBなる世界の生活が染み込んだプーチン大統領。方や倒産経験はあるものの生活苦など微塵もないトランプ大統領。



生きて来た感性が違い過ぎる。
命の重さの感覚も違い過ぎる。



もしかするとトランプ大統領の弱点は死の決断かもしれません。
歴史の証人の一人としてこの一年、歴史が大きく変化するのを見ていようと思うのです。



ヨーロッパも変化が多い一年になりそうですし!








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

世見2017年01月19日韓国大統領







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
恋の色


恋は何色かなぁ〜。
恋すると心は何色に染まるのかなぁ。
こんなことを考える私は乙女に戻れます。


恋を販売する会社があると直ちに買いに行きたくなるのは、私がまだまだ気が若いのかもしれません。


ネェネェ 皆さん 恋心を忘れずにいましょうよ!
恋人がいる人もいない人も、恋っていいなぁ〜と思うと春が近付きます。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/19


カダフィ大佐 金正日総書記は今頃あの世で何を思っているのでしょう。


砂漠の狂犬と言われたカダフィ大佐。
長期政権でした。
40年を越えた政権でした。



金正日総書記は父の金日成主席からトップの座を引き継ぎ将軍様としてこの世を去りました。



私達は誰もが体験するのが「死」。
それ故に死は名を残し人もそうでない者も格別な思いにさせます。
独裁者として暗殺された父を持つ朴クネ。今はもう大統領ではない。


このまま韓国は沈み行くのだろうか?
朴チョンヒ元大統領の末路は悲しい。
KCIAを敵に回しての死だった。


死の真相は暗殺かもしれませんがもしかすると私生活の中での酒癖が招いたのかもしれないと理由なく思ってしまいます。



酒の席で泥酔し過ぎて大きな失態を演じたようにも思うのです。


「KCIAは日本の暴力団と縁があった」
と書きたくなるのは何故だろうか。


こんなことを書いたら金大中拉致事件とグリコ森永事件を思い出した。


理由はわからない。
朴クネなる女史は何故大統領になりたかったのであろうとフッとこのように思う。



安倍総理と何故会うのを拒んだのだろうか。
韓国との今後もひと波乱 ふた波乱と波が日本に押し寄せて来る。



父も体験した大規模なデモ。
娘の朴クネ氏も悲しい結末にならなければいいのですが。



今年は日本にとって外交はかなり厳しくなると思われます。
北朝鮮も静かに時を過ごしてくれそうにもありません。



う〜ん、カダフィ大佐やサダム・フセインやシリアのアサド大統領のこと知らないのかな?ちょっと…なんか見せられてる人ほんと?って感じてしまうが。







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

茨城県東海村震度4地震発生20171月18日









2017年1月18日 17時24分
発生時刻 2017年1月18日 17時19分ごろ
震源地 茨城県沖
緯度 北緯36.4度
経度 東経140.7度
深さ 50km
マグニチュード 4.2
情報 この地震による津波の心配はありません。

20170118ibaraki.PNG

ibaraki 20170117.PNG



各地の震度

震度4
茨城県 東海村 


震度3
茨城県 水戸市  日立市  土浦市  石岡市  笠間市  ひたちなか市  常陸大宮市  那珂市  筑西市  かすみがうら市  桜川市  鉾田市  小美玉市  茨城町  城里町 

栃木県 茂木町 

今年は大きな地震がくるような気がしてなりません。
どういうわけか、微振動、特に横になると感じます。
地球の地軸とかコアの問題と呼応しているのかもしれませんが‥。







posted by キキ at 19:59 | 災害・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月18日オバマからトランプへ







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
ここ一番に


心配ばかりしていると、その心配事が現実になりやすいので気を付けてください。
人生なのですもの、問題も起きますし、解決できないこともやって来ます。


先を心配をする前に、今の心配しなくていい時期はリラックスを忘れずに過ごすと、ここ一番に力を発揮できます。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/18


20日は目の前。
次期アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏の次期がとれる時が来ます。
ドナルド(ダック)とゲーム紙のトランプとがいい意味で混ざった名前だけに私には覚えやすいです。



オバマ(今日は)大統領のバラク・フセインは思い出そうとしても少し時間を掛けないと私などは出て来ません。



いよいよ、私達は歴史の証人になる日がやって来ます。
ニューヨークの金融財界が何故かビクビクしているように思っているのです。
オバマ大統領が「悩んだ」理不尽を通さなければならなかったあの時とはどうやら違う気がするのです。



このようなことを書いているのは私なのですが、こうしてどこかで理解が出来て書けている自分を冷静に感じながら理解出来ていない文章を書く私は実に愉快です。



大統領就任の日 オバマ大統領夫妻は手を振り歩きながらパレードした日を今オバマ大統領はどのように思い出しているのでしょう。



「改革」を本気ではやれないことをオバマ大統領は学んだ。こんな思いが広がります。


トランプ大統領にはこうした思いはない。
ただ、「命」に関わる脅しが起きた時、彼の心は変わるかもしれませんがヒラリー女史のバックは今力を弱めてもいます。


「トヨタ自動車」何もなければいいのですが。
突然こんなことも書きたくなりました。



ロックフェラー家とトヨタの関係をトランプ氏が大統領になると嫌だなぁ〜と言いそうに思うのです。


税の問題なのか何があるのか今気になります。
日本と中国と日本の大学院を卒業した人物との関係も崩れそうです。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ドゥテルテ大統領が「第三次世界大戦は見たくない」とアベの申し出を拒否







ドゥテルテ大統領が「第三次世界大戦は見たくない」とアベの申し出を拒否

安倍総理が「フィリピンにミサイルを提供する」と提案⇒ドゥテルテ大統領が「第三次世界大戦は見たくない」と拒否


Duterte: I rejected Japan missile offer
President Duterte has declined an offer by Japanese Prime Minister Shinzo Abe to provide missiles to the Philippines, saying he does not want to see a Third World War.

以下ネットの反応。















フィリピン・スター紙より。安倍首相のミサイル提供申し出に対しドゥテルテ大統領「第三次世界大戦を見たくはない」と拒否。

コメント欄に「このアメリカの代理人は信用できない」「安倍はいつもの如くASEANを中国と対立させようとしている」https://t.co/DQO6ux1q9e

− ishikawa yuichiro (@ishikawayuichir) 2017年1月15日














つい最近まで日本は平和主義が売りの国でしたよね。それが、あっという間にトップセールスでミサイルの商談をするようになってしまいました。本当に恥ずかしい国になってしまいました。

そして、それを全く報道しない日本のメディア。えらいこっちゃ。
以上


ばかまるだしのあべの顔・・・
それに引き換え真剣なまなざしのドゥテルテ大統領。


「第三次世界大戦」というワードが出て来るのがすごいですね。
これは、フィリピンの日刊英字紙のフィリピン・スター紙が報じているのですが、どうやら日本以外拡散されているようです。日本のマスコミ恥知らず。


一国の大統領が、「私は第三次世界大戦を見たくない」という言葉を出すというのは、私ら日本国民へのメッセージと考えてよいのではないかと思います。あべがやろうとしてるぞって。


陰謀ではないということがこの発言でわからないということはもうどうしようもないかもしれませんが…。


国民から税金を吸い上げて(と表現していたな)世界中にばらまく外交。それでしかご機嫌とりができない外交。

先日もプーチンさんに巻き上げられて、またドゥテルテさんにも巻き上げられて駆け引きってないのかしら?


フィリピンを変えようと本気で取り組む姿勢を見せているドゥテルテさんは信頼度が高いようで、麻薬とつながっているどこかの勢力と闘う本性をすでに見せつけました。







記事引用は⇒健康になるためのブログさんより
posted by キキ at 01:26 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月17日青森







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>


「雪、雪、雪」この雪を何個書くと大雪になるのでしょう。
私は雪の降るのを見るのが好きですが、大雪は大変な世界です。


真っ白い雪が地面に広がり始めると、積って欲しくなるのは大雪にならないことを知っているからでしょう。


雪国の皆様、今日も雪と戦っておられると思いますが、雪達もきっと「雪掻きご苦労様」と言ってくれています。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/17


昨年一度は訪れたいと思っていた青森に取材旅行に行けたのがとても嬉しく未だに青森へと気だけを旅させている私です。



東北地方はどこか神秘的でキリストの墓があったりと、大昔に何があったのか興味を抱くことが多い地域です。



東北民謡の「ナギャド・ヤラ」は特に興味をそそります。
とは言っても「ナギャド・ヤラ」を歌えませんが、心の奥に軍歌だと思う何かが起きます。



「踊る時、最初にこの歌をうたう」
「民謡のお囃子はどこの国の言葉なの」
と言いたくなる言葉が多い。



「ササ ヤットコセー ヨーイヤナ アーリャリャ コレワイセ コノナンデモセー」は伊勢音頭。



今から数千年前どこかの偉い人が日本に来ていたとしたらロマンが広がりますが、「ナギャド・ヤラ」は手踊りではなく足踊り 軍歌と不思議な世界の方に教えられても真実はわからない。



又、この歌は魔除けの力もあったとか。
「長者山 タカラガミ神社」
と書きたくなったので書いておきます。
「桃太郎と関係が深い」
これも聞こえたので書いておきます。
青森よされ節も外国語のようです。



ヨサレ ソーラ ヨーイ ヨサレ ソーラ ヨヤナー (ハ) ヨサレ― ソーラ ヨンギャナー


意味がわかるとさぞや楽しいのかもしれません。



日本って実に面白き国。
気にもせずに日本語であるかのように民謡にはいろんな掛け声があります。
兵庫県には べろやべろべろやー もあったよなぁ〜。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

貧乏臭がプンプンに漂う人の行動パターン12選









お口の臭いに気を遣うのは大人のエチケットだが

気を付けるべきは口臭だけでは無い。

貧乏臭漂う行動にも注意しよう。

以下の12の行動はあなたを貧乏臭でプンプンにする…



pachipoor.jpg




1.カードローンで買い物する


貧乏人の18番はカードローンでのショッピングだ。

お金が無いのに欲しい物の購入が我慢できない人は

お金持ちにはなれない。

お金持ちは自分の収入を超える買い物は絶対にしない。


入ってくるお金をアテにしてローンでショッピングしたり
高い利息がかかるカード分割払いで買い物をする行為は

貧乏人がやることだ。


今日限りでカードローンのショッピングはやめよう。



2.カードローンでキャッシングする

世の中で最もやってはいけないことがある。

それはカードローンでのキャッシングだ。
キャッシングとはサラ金のことである。


サラ金にだけは手を出すなと

お母さんに教わらなかったかい?



あなたのお母さんは正しい。

キャッシングは麻薬と同じだ。

最初の出来心で始めた少額の借金が

少しずつあなたの精神と財政を蝕み

遅かれ早かれ人生を崩壊させる。


サラ金破産の経験者の私が言うのだから間違い無い。


キャッシングだけは絶対にやるな。

既にカードを持っているなら

財布の中のカードに今すぐハサミを入れるべし。



3.TVばかり見る


TVは貧乏人製造機だ。

すべてのTV番組が害悪だとは言わないでおくが、

大半のTVコンテンツは

決してあなたをお金持ちにしてくれない。

ほとんどのTV番組は

あなたを思考停止させ
スポンサー商品を大量消費させる為か
国家に都合の良い人間を育成する洗脳道具として存在している。

TVを見ない方が間違い無く


脳の健康が保てる。


それと良いことを一つアドバイスしよう。


本当のお金持ちは人との会話の中で

TV番組の話は絶対にしない。



貧乏臭を漂わせたくなければ

会話でTV番組の話をするのはNGだ。



4.他人の噂話ばかりする

貧乏人は誰かの噂話をするのが大好きだ。

この前、友達の知り合いが…
この前、芸能人の誰々が…
この前、会社の誰々が…

他人の話ばかりするのは
自信の無さの裏返しである。


他人の噂話ばかりすることは
あなたの器が小さいことを公に宣伝しているようなものだ。



もう噂話はやめておこう。

お金持ちは他人の噂話などしない。



5.自分の話ばかりする


自分の話ばかりする人ほど退屈な人はいない。


私はシンガポール、プーケットと海外を渡り歩いてきて
多くのお金持ちの方と話をする機会を得たが、


ほとんどのお金持ちは話を聞くのが上手な人達だった。


そしてお金持ちの方は相手に質問をするのがとてもうまい。


又、お金持ちは特に質問されなければ
自分のことを率先してしゃべらない人が多かった。

今度ファミレスや人がたくさん集まる場所に行く機会があったら


隣の人達の会話に耳を澄ましてみるといい。


その会話の内容から


あなたはきっとその人達の年収を
推察することができるかもしれない。



6.ギャンブルをする

もはや言うまでも無い。

パチンコ屋、競馬場…


あれらは貧乏人の製造工場だ。


ギャンブルは貧乏人が取る行動の代表格である。


稀にプロのギャンブラーと言う人も存在する。


以前、私の斜め隣に住んでいたフランス人と
2軒離れに住んでいたウクライナ人の隣人は
オンラインポーカーとブックメーカーを仕事にしていた。


彼らの域まで達すれば
もはやギャンブルでは無いのかもしれないが
私には彼らの生活が楽しそうには見えなかった。


今日ギャンブルで賭ける1万円は
もしかすると2万円に化けるかもしれない。


しかし、その1万が2万に化ける確率は
果たして何パーセントだろうか?


又、もし1万円を失った場合、
それを次にプラスマイナスゼロにするには
次の2万円目を賭けないといけない。


そこで最初の1万を取り返す確率は
果たして何パーセントだろうか?


もし2連続で1万を失えばあなたのマイナスは2万だ。


不確実な勝負はすべてギャンブルである。


最初の1万を負けて失わなければ

あなたは1万勝っているのと同じことだ。



ギャンブルはあなたを貧乏臭い人間にする。



7.掃除や片付けをしない

掃除や片付けをすると頭がすっきりする。


実は一つの小さな行動は他の多くの行動に繋がっていて


掃除や片付けができない人は

遅かれ早かれお金の管理がずさんになる。




かつての私がそうだった。


私は掃除や片付けがとても苦手で
いつも妻や会社の社員がやってくれていたのだが、



自分は掃除をしないというずさんな日々の行動が
結果としてお金の管理の甘さへと繋がった。



私が成功調子で昇っていたところで
すべてのお金を一瞬で失ってしまったのは


日々の小さな行動で


不要なものを片付ける習慣が身に付いていなかったからだ。


掃除や片付けは仕事と同じだ。


必ずやっておくべし。


それをやらないとあなたは貧乏になる。



8.外見に気を配らない

人は外見で80%が判断されてしまう。

外見で他人に嫌悪感を与えてしまうと

チャンスが巡ってこない。

服装や清潔感、口臭などは言うまでも無いが

言葉使いやボディランゲージなどの身の振る舞いも

あなたの外見の一部である。


又、最近はネット社会で
ソーシャルメディアを誰もがやるようになったが、


WEB上にアップロードする写真や言動には注意した方がいい。


特にフェイスブックやツイッターのプロフィール写真に気持ち悪い写真や
変なアイコン、意味不明な写真を使ってる人は人格を疑われる場合がある。



もし、貧乏臭を漂わせたくなければ

おかしなプロフ写真は今すぐ削除しよう。



9.勉強しない

もう今さら敢えて言う必要も無い。

勉強しない人は貧乏になる。

人間は生まれてから死ぬまで一生勉強し続けないといけない。

もう一度言う。

勉強しないとあなたは貧乏になる



10.小さいお金を気にしない


お金持ちほど小さいお金を気にして
貧乏な人ほど小さいお金を気にしない。



お金持ちは自動販売機で
缶ジュースや缶コーヒーを毎日買ったりしない。


あれも貧乏人製造機だ。


貧乏な人ほどタバコもやめた方がいい。


缶ジュース1本とタバコ一箱のお金を毎日貯金箱に貯めていくと
20年後にそのお金が一体いくらになるか計算してみよう。


きっとあなたはその貯めたお金で
東南アジアのどこかに優良な投資不動産を買うことができるかもしれない。


銀行ATMの時間外手数料
使ってないサービスの月々カード払い
無駄なつけっぱなし電気
無駄な通話の料金


世の中はあなたをどんどん貧乏にする小さな出費で溢れている。


小さいお金を気にしよう。


お金持ちへの第一歩はそこから始まる。



11.貯金をしない

お金を貯めないと何も始まらない。


お金を増やす為には元手の資金が必ず必要になる。


資金ゼロからお金が稼げるというのはお子様の幻想だ。


まずは貯金。次に投資


貯金できないあなたは一生貧乏臭いまま終わる。



12.お金の話を嫌悪する


かつて私はお金の話が大嫌いだった。


それはつまり、私はお金が嫌いだったということだ。


当然のことながら私は貧乏だった。


あたり前だ。


なぜなら、お金が嫌いな人のところに
お金が集まるはずが無いのだから。


世の中の真理はシンプルだ。


類は友を呼ぶ。


お金はお金が好きな人のところにしか集まらない。


お金を嫌悪していると


あなたの周りには貧乏人
貧乏人製造機しか集まらない。



お金の話を嫌悪するその姿勢こそが

最も貧乏臭漂う行動なのだ。



もう耳を塞いだり


ひねくれるのは今日でやめにしないか?


真実を見つめる時だ。









記事引用は⇒www.ikeda.asia
posted by キキ at 13:36 | 希望の光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月16日トランプ後の世界







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
心の隙間


一人が、気兼ねなく過ごせるので楽な時があります。
一人が、とても寂しくなる日もあります。


本当のところ、どちらが本心なのでしょう。
一人が寂しく思う日というのは、もしかすると忙しくないからかもしれません。


ポツンと間 心の空間
誰も埋めてくれません。
こんな日は早く眠るのが一番です。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/16


世界の行方はトランプ大統領の一手にあるのだろうか。
日本の針路はどうなるのだろう。


「世界の貿易が縮む」こんな声が聞こえる。
貿易が縮むとはどのようなことなのだろう
どうも過去にもあったように私はこの言葉を聞いていました。



「ヒラリー・ローダム・クリントン」こんな名前だったのですネ。
もしも、ヒラリー大統領が誕生していたらネオコンと云う人達は大きな作戦に出ていた。今日も何を書こうとしているのかわかりませんが続けます。



保険法案や金融経済政策に失敗した前大統領のオバマ政権は根回しが出来ていなかったためだとか。


アメリカの経団連ってあるのかなぁ。
もしもあったら注目していないと世界の行方が見えなくなるかもしれません。



大恐慌など気にしないトランプ大統領。
「統制経済」こんな言葉が浮かぶ。


世界の皇帝がいるとしたらこの皇帝の座は座り心地が悪いように思えるのです。
FRB何のことやらとは思うのですが、次にこの名を背負う人物には注目して欲しいのです。



今までにないシナリオが書き換えられて行きます。
トランプ大統領の出方次第では「暗殺」は付きまとうことでしょう。



「CFRと仲良くできるかが鍵だね」と、誰かの声。
「誰がCFRと仲良くするのだろうか。又、できない人とは誰なのだろう」
「シュルツって誰? この人の流れがヒラリー大統領誕生に影を落とした」



世界は私達の知らない場所で作戦が練られているのかもしれません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

世見2017年01月15日△(三角)の中の目







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
本当に


ポインセチアの赤い葉の色が、今日も美しく窓辺で時の過ぎゆくのを楽しんでいます。


この植物はクリスマスの代表の植物。
年を越し、我家で暮らすこの植物を見ていますと、クリスマス期間はスターでも、お正月が過ぎ今日くらいになると、昨年の忘れ物のようにも見えて来ます。


人って本当に自分勝手です。
今年のクリスマスまで元気でいてねと今、水を注ぎました。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/15


「利権を脅かすものは許さず」


こんな言葉と共に、△の中の目が私を見詰めた。
△の中の目と書いては見たのですが、読む人はどのようにとるのだろうかと思いました。でも、間違いなく△の中に目がある一枚の絵だったのです。



「ダレスもマクロイも知っている」
何を知っているのだろう。


でも、今の言葉で一つの物語の答が出てでもいるように、空気が終わりを告げた気がしました。



△の中の目、まるで△の真中を中心に描いた絵のようです。
一重にも二重にも見えます。
この目を二つ描き、顔をつくりたくなりました。
「後で描いて見よう」は心の声。



バベルの塔は現代建築によって再現されている。
「このバベルの塔の現代版の建物内で今、世界の今後が動いている」


書きたくなったこと、聞こえたことを今から続けて書いておきます。



「古代文明から受け継がれたのではない。時代が変わり金と言う力でメンバーに入った人々によって現在は進行している」



「英王室は次の王が誕生し、その次の王辺りには英王室はこの集まりに興味をなくす」



「パパブッシュ 元気がないなぁ。それとパワーもない」
「失脚者が出るぞぉ〜」
「ローマ法王 笑いが止まらないってか」
「スーパーノートの再現」
「もう持ちこたえられない」と誰かが叫ぶ声。



今日もわかりにくいお話をお伝えしましたが、意味深い会話というか聞こえたというのか、感じたことを書き連ねました。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

世見2017年01月14日“聖域”とは







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
同じ時を


時の経つのが早いこと。
今年に入り、明日で半月です。
時はこうして過ぎて行きます。



世界中の空の中で、日本の空が最高。
こんなことを思う私が大好きです。


でも、この空はひとつだけ。
見上げている人が世界中に今どれだけおられるのでしょうネ。
見上げる空は、きっと人々の幸福を願ってくれていると思います。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/14


“聖域”とは、どのような地のことを言うのでしょうか?
都会に住みなれると、大昔聖地だった場所も人間によって汚されて、以前の清らかな土地ではなくなるのかもしれません。



メソポタミアやパレスチナはどうだろうか。
この地の神殿の広大さには目を奪われます。
日常生活の領域とはハッキリと区別されていると教えられると、納得がいきます。



いつも思うことは、地球は生き物で、自分の表面に暮らす特に人間の心の内を絶えず感じ取っているようにも思えるのです。



昔の人々は、人間の生活の場は土地が嫌がるのを知っていたのかもしれません。


「ハラなるハル」いつものことながら、この言葉が今聞こえても何のことかわかりません。


「ヘルモン山のパワーは増した」こんな声が聞こえます。
「コーデシュは狙われている」


事件が起きるのかと思った時「テロ」と思ってしまった。


「ヤーウエカポートの輝きを消そうとしている」
「王の死後6つの翼がひとつの道をつくり その中の2つが戦いを好んでいる」


まるで、誰か昔の人が預言でもしているように、こんな言葉が聞こえました。



「ヤーウエカポート」こんな言葉が存在するかはわからないのですが、わかると少しは謎が解けます。


「ヤーウエカポート 敷居の幕が震え動く 神殿の中には煙が立ち込める」
「万軍が動くその時 民の心はすでに 王を見放している」
「イザヤは今よみがえる」
「エゼキルも今よみがえる」
「29・97」


とても大切なことを教えてもらったとは思うのですが、残念ながら理解不能です。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

ギリシャ経済危機深刻クーポン支給で給料受取2017年1月13日







経済危機が深刻なギリシャでは、給料のための現金を調達するのが次第に難しくなっています。そのため、数十万人の社員は、給料の一部を、食料品などを買えるクーポンの形で受け取っています。


ギリシャ危機が呈している新たな症状と言えます。
アテネのショッピング街で新しい支払方法が急速に普及しています。
給料の一部として、雇用主が月末に従業員に支給している買い物券です。


grece.PNG


ある通信会社に勤める男性は、給料900ユーロのほかに、スーパーだけで使える260ユーロ分のクーポン毎年支給されています。


彼は、生活必需品をクーポンが利用できるスーパーで買います。レジではいまや当たり前のように精算額の一部を買い物券で支払っています。



「このスーパーでの買い物には、会社でもらったクーポンで支払います。でもこれは、私の給料の一部であって、プレゼントではありません。」



レジ係の店員も、「クーポンで支払うのは、彼だけではなく、人びとはこの支払い方を利用している」と話します。「1年半前の緊縮政策以来、この支払い方が増えました。お客の40%が使っています。」



クーポンという新しい報酬形態は、ギリシャ全土に普及していますが、とりわけ普及しているのは、銀行、販売業、建設業のようです。



ギリシャ最大手の新聞によると、給料の一部を買い物券で支給されている人は、20万人近くいます。食事券などが年末手当の代わりに支給されているケースもあります。このような方法は驚くべきことですが、企業には最低賃金を支払う義務があります。それ以外はクーポンを提案することができます。



失業率が23%に達しているため、多くの従業員がそれを受け入れています。資格を持っていても就職できない人がいます。彼らの給料の一部はクーポンですが、それほど悪いことではないという人もいます。


XVM5fdab8ae-d032-11e6-8bd8-580394ba5090.jpg

grece4.PNG

grece5.PNG




しかし若い男性は、クーポンより現金でもらいたいと話します。家賃の支払いには現金がいいのです。



企業がクーポンで支払うのは、おもに税金のためです。去年のクーポンの総額3億ユーロが課税を免れました。1日6ユーロまでならクーポンに対して、雇用主は社会保障負担金と税金を支払わなくてもいいからです。被雇用主も被雇用者も税金を支払わなくていいのです。



生き残るためには、節約して生き延びなくてはなりません。今年はさらに多くのクーポンが支給されるでしょう。

grece6.PNG









画像引用⇒www.lefigaro.fr

記事引用⇒www.francetvinfo.fr
posted by キキ at 23:23 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月13日アイウエオの秘密







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
性別で


男の人なのに女性っぽい人もいます。
女の人なのに逞しい男性っぽい人もいます。



性別で見ると男と女。
でも、性格で見ると逆転していることもあり、相手を見る時、もしかすると女らしさ 男らしさで判断するとわかりやすい気もします。



私は男性気質が殆どなく、女性だと思っています。
だからと言って仕種は女らしくないかもしれません(笑)。



人と出会い、相手のことがわかりにくい時は、先ず男性っぽいか、女性っぽいかで見てみるといいと思います。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/13


「西安」 中国の香りが漂います。
私でも西安が地名だと直ぐにわかります。


中国四千年のおじちゃまは今日もご機嫌がいいようです。
そういえば、不思議な世界の方々はいつもにこやかに見えます。
あの世の住み心地がよいのか、私との会話を喜んでくださっているのか、私にはありがたい表情をいつもされておられます。



「西安から少し西の方角に岐山県がある。この地には十六羅漢があり左手に杖と経文を持っているが、その経文は唐時代この文字が読めるものこそがその地を治める者の印だったのだよ」と言われました。



「文字は実にその時代を現わしている。アヒル文字、アヒル草文字、象形文字、特に日本においての草文字は意味深い言葉が残っている。写した者によって少しニュアンスが違う。聖徳太子もコクなことをしよった」
平岡神宮がどこにあるのか、胸の奥にこの平岡神宮という言葉が刺さりました。



「聖徳太子に所縁があるのかなぁ〜」これは私の感想。


私達が何も気にせずに使う「アイウエオ カキクケコ サシスセソ」
字を覚える上で必要と思い込んでいますが、この5文字をひとくくりにすることには途轍もない秘密があるのかもしれません。



ボリビア高山にも謎のアイウエオ カキクケコ サシスセソが残っている、と中国四千年のおじちゃまは話されます。



「経文」がこのアイウエオ カキクケコ サシスセソなら、この言葉は神代文字の基本で宇宙からのエネルギーとの調和なのか、それとももっと偉大なる力の源が潜んでいるようにも思います。



声を出して、アイウエオ カキクケコ サシスセソと言って見ると、UFOが見えるかもしれません(笑)。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

世見2017年01月12日 日頃からの対応が大事








世見2017年01月12日
松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
音は


「騒音とは」じっくり考えて見た。
私は両親から大声で叱られたこともなく、家の中で騒音だと思った人の声を耳にしたこともない。


我家に共に暮らした迷犬達も大きな声で鳴くこともなく、静かにしてくれていた。
昨年隣りのマンションを壊す音は、騒音を越えて爆音としか言えない体験をしました。



音って凄い力があります。
できることならこれから先、優しく響く声音で人々と話がしたいと思います。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/11


昨年は熊本で大地震が起き、福島県沖では東日本大地震の津波を思い起こす地震も起きました。
私達は過去に体験したこうした大災害を、どれだけ教訓として受け止めているのでしょうか。



東日本大地震の時は、青森から静岡まで1都10県で、地震が原因の火災が324件も起きています。通電火災も起きています。



思い出すと今でも悲しくなる阪神淡路大震災は、私の思い出の地を悉く灰にしてしまいました。




あの時の火災原因の約60%は電気が原因だと言われています。
1月17日は後5日でやって来ます。
あの日ストーブを点けていなかったら、もう少し被害も少なかったかもしれません。
ブレーカーを落とすのを忘れると、倒れた物がストーブなどにのしかかり火災が起きます。



地震を心配される前に、日頃からどのような対応をすべきかくらいは学びとっていて欲しいのです。
東日本大地震が起きた時は佐賀県にいましたので、帰宅難民がどれほどおられたのかわかりませんが、首都直下型地震が起きるものなら、650万人以上の人が帰宅難民になるとも言われています。



今年も始まったばかりですが、いつどこで大きな揺れが起きるかもしれません。
新宿の高層ビルは大きくしなるが如きに揺れ、その揺れは13分以上も続いたと言われます。



「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ことに皆様がなっておられなければいいのですが、地震の直後は未だ水が出ることもありますので、揺れが収まったら水の確保も忘れずにおられるといいかもしれません。又、お風呂の水も、入浴後すぐに水を流さないことが水確保に繋がります。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

ロシア・ヨーロッパで致命的な寒波2017年1月11日








厳しい寒波がヨーロッパとロシアにやってきています。バルカン半島では氷点下36〜35℃まで気温が下がっています。イタリアからポーランドまで少なくとも38人が死亡しました。



ロシア・サンクトペテルブルグでは氷点下27℃を下回るほどの気温です。ヴォルガ地域では氷点下21℃を下回り、シベリア地方では、吹雪が吹き荒れました。



モスクワでは、日曜日には、氷点下26℃を下回り、まつげも凍りつく寒さとなりました。


r besti ru.jpg



イタリア中部では雪が1メートルも積もって凍えるような厳しい寒さです。ここでは5人のホームレスを含む7人が亡くなりました。イタリアでは、プーリアやカラブリアでは、雪や路面の凍結やつららなど影響で学校は閉鎖されています。



チェコでは、金曜日以来、少なくとも6人が亡くなりました。気温が氷点下15℃を下回り、プラハなどでホームレスを含む6人、その中で2人がブルノとカルビナーで死亡しました。



マケドニアでは、氷点下28℃の気温で、68歳のホームレスが首都スコピエ近くで、死体で発見されました。


ベラルーシでは、日曜日氷点下30℃まで下がっていましたが、ふたりが寒さにより亡くなりました。


ポーランドでは、10人が氷点下20℃の地域で、金曜土曜日に亡くなりました。寒波はその後の調査でポーランドでは少なくとも40人が死亡しています。



ルーマニアでは緊急事態宣言が発令されました。ルーマニアでも死者が出ています。ここまで気温が下がるのは56年ぶりです。



ハンガリーの国境では、温かい食事を求める難民が雪の中で行列を作っています。バルカン半島では気温がマイナス33℃まで下がりました。ブルガリアでも同じ状況で、ドナウ川が凍り始めています。



セルビアやギリシャでは、中東やアフリカからドイツなどを目指してキャンプ暮らしを続けてきた難民や移民が寒波に見舞われ、防寒具などがない状態です。


f2europe11.PNG

f2europe1.PNG
イタリア

11571307.jpg
グダニスク(ポーランド)の路上で人(MICHAL FLUDRA / NURPHOTO / AFP)


11583207.jpg


ヨーロッパを襲った寒波に最も苦しめられているのは、東ヨーロッパです。ブルガリアでは気温が下がり続け、川は凍り道路が寸断され、数百の村が孤立しています。



この寒波は、トルコ、チェコ共和国、アルバニア、ギリシャ、ドイツとイタリアに及んでいます。イタリアでは雪のため現在のところ9人が死亡しています。


f2europe112.PNG



セルビアのシェニツァでは雪がやみません。数十人の移民の人びとが、列を作り食糧が配られるのを待っています。NGOにより配慮があり救われた人もいます。屋外で暮らす人は市内におよそ1500人、難民受け入れセンターは満杯状態で、女性と子どもだけしか入ることができません。



セルビアには合計7000人の移民がおり、その大半がアフガニスタン、イラク、シリアから来た人々です。急ごしらえのテントが設営されましたが、寒さをしのぐには十分ではありません。



彼らはハンガリーを目指すとしていますが、空にはヘリコプターやパトロールで、国境付近では厳しい監視がなされています。


6544224_29ca279cea835212ad544eda4282e5d997f721aa_1000x625.jpg



ヨーロッパの猛烈な寒波

ワルシャワ −19.3℃
キエフ  −18.7℃
ミラノ  −10.3℃
ソフィア −15.6℃
サラエボ −22.2℃


アメリカでも激しい寒気がやってきていましたが、その後3月並みの気温、また急降下しました。








記事引用⇒フランスF2
記事引用⇒ロシア

posted by キキ at 16:55 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプのトヨタ・バッシング始まる:在米日本企業が撤退するチャンス到来、トヨタが米国でぼろもうけしても日本国民が貧乏化するのはなぜか、みんなよく考えるべき!








トランプのトヨタ・バッシング始まる:在米日本企業が撤退するチャンス到来、トヨタが米国でぼろもうけしても日本国民が貧乏化するのはなぜか、みんなよく考えるべき!



1.メキシコに工場をつくっているトヨタへのトランプの批判は根が深いとみなすべき

次期米大統領トランプは大統領就任式をこの1月20日に控えて、ツィッターでの発言が増えています。そしてその矛先が遂に、日本企業にも及びました。早速、槍玉に挙がったのは、米国にて日本を代表する企業・トヨタでした。



トヨタは今、メキシコに工場をつくっていますが、トランプはトヨタに高い関税を掛けると脅し始めています。これに対して、トヨタは米国の工場を閉鎖してメキシコに工場を新設しているわけではないと反論しています。

 

このトヨタの反応は、トランプが米国の雇用減少を問題にしているとトヨタが誤認している証拠ですが、本ブログの見方では、このトランプのトヨタ・バッシングはもっと根が深いと観ています。

 

トランプのトヨタ批判の背後には、米国市場でおカネを稼いでいる在米日本企業の行動を苦々しく思っている米国人の対日観が潜んでいると本ブログでは観ています。トランプを支持した米国人にとって、内心、もっとも苦々しいのは、やはり、米国でやたら目につく日本ブランド車でしょう。



米国に於ける車市場は巨大であり、全米の至る所で日本車が走っていますから、一般米国人には目障りなのでしょう。おそらく、トランプ自身も同じ対日感情を抱いていると思われます。

 

したがって、トヨタを筆頭に、在米日本企業(成功企業)はトランプ政権下で、今後、次々に槍玉に挙げられる可能性が大です。

 
もし、在米日本企業が対応を誤ると、ほんとうに米国市場から追い出されてもおかしくないのです。



2.トヨタは米国でこれまでも様々な嫌がらせを受けている

 トヨタは米国市場で大儲けして、近年、GMやフォードを抜いて販売台数で世界トップになっています(注1)。


 
さて本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らはゴールドマンサックスなど欧米銀行屋とともに米国寡頭勢力を構成していると本ブログでは観ています。



なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。

 

上記、米国寡頭勢力は、トヨタがGMやフォードを凌いで、世界最大の自動車メーカーになっていることを内心、不愉快に思っているのです。彼らは常に、自分たちが世界トップでないと気が済まない習性を持っています。もし、何らかの外国勢力(日本勢も含む)が米国寡頭勢力を凌駕したら、必ず、叩いてくるのです。

 

この結果、トヨタは90年代末、米司法省から2兆円訴訟を起こされています(注2)。この訴訟はまさに、トヨタに対して因縁をつけたものです。また、トヨタの高級車ブランド・レクサスも、トヨタ・ブランドとは別立てにしていますが、これは、米国寡頭勢力からの要求でしょう。トヨタは彼らに逆らうと、トヨタの米国資産をすべて、差し押さえられてしまうのです。



3.日本企業の代表・トヨタは他人の庭でカネを稼ぐ厚かましい企業とみられている

80年代、日米貿易摩擦が激しかったころ、日本の自動車は米国で大売れしていたのに、米国車は日本でまったく売れませんでした。そのため、当時の日本は米国寡頭勢力からの怒りを買っていました。



せめて、トヨタの日本のディーラーに米国車を売らせればよかったのですが、トヨタを筆頭に、日本の自動車メーカーには、そのような発想がなく、米国車が日本で売れないのは、対日マーケティング努力が足りないからと日本サイドはみていたのです。



そして、日本車が米国でよく売れるのは、日本メーカーの対米マーケティング努力によるものと日本サイドは考えていたのです。しかしながら、日本にだけは負けたくない米国サイドはいつか仕返ししてやると、そのチャンスを窺ってきたのです。


 
にもかかわらず、トヨタを筆頭に、在米日本企業の経営者には、在米日本企業の米国での成功を苦々しく思っている米国サイドに対する配慮がなかったのではないでしょうか。

 

それでも、これまでは米国でも、グローバリズム信仰があって、トヨタを含む在米日本企業に対して、ハラにイチモツがあっても、抑えていたのです。ところが、トランプ圧勝を受けて、米国人の対日感情が一挙に噴出してきたということです。

 

筆者は個人的に、在米日本企業は基本的に、可能な限り三菱自動車のように、撤退すべきと思います。なぜなら、米国寡頭勢力は、在米日本企業を人質にして、すでに、われらの国富・最大950兆円規模を合法的に奪取しているからです(注3)。

 

簡単に言えば、トヨタなど、一部の成功している在米日本企業を米国でもうけさせるため、われらの国富・最大950兆円規模が、米国に事実上奪われているということです。

 

その結果、トヨタなど在米日本企業が米国でぼろもうけしても、日本国民は貧乏化する一方なのです。

 

その意味で、今回のトランプによるトヨタ・バッシングは、在米日本企業が米国から撤退するチャンスなのです、その代り、日本は保有する米国債・最大950兆円規模を少しづつ売ればよいのです。


1.メキシコに工場をつくっているトヨタへのトランプの批判は根が深いとみなすべき
2.トヨタは米国でこれまでも様々な嫌がらせを受けている
3.日本企業の代表・トヨタは他人の庭でカネを稼ぐ厚かましい企業とみられている


新ベンチャー革命さんは、上記3つの視点を掲げておられます。
まったく同意します。わたしたちが考える以上に日本企業そのものを敵視しているのは、ちょくちょく聞きます。


オランド大統領が、自国製のメガネをかけてないと批判されたりもしていましたが、フランスでも国産をなるべく使っている人も多く、こだわりがあるようで、それ以上に米国は、こと自動車や家電に関して日本製の優秀さを評価しつつも、度を越した数に嫌悪感を示しているようです。


注1:KandaNewsNetwork“自動車メーカー世界ランキング 2016”2016年5月5日
http://4knn.tv/world-car-maker-ranking/

注2:本ブログNo.46『日本郵政役員にトヨタ奥田氏留任:レクサスが人質か』2009年11月22日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/3766810.html

注3:本ブログNo.1440『今の日本は1000兆円の国債残高を持っている一方、950兆円もの対外資産を持っている:にもかかわらず、財務省も政治家もマスコミも学者もその理由を国民に説明しないのはなぜ?』2016年6月6日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35968264.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html








新ベンチャー革命さんより転載

posted by キキ at 15:06 | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「一般の韓国国民にはそれほど関心がない」一時帰国の経験もある元駐韓大使が語る慰安婦問題







日韓合意から1年以上が経った今も在韓国日本大使館前の少女像が撤去されず、さらに釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題。



日本政府は「長嶺駐韓国大使らを一時帰国」させたほか、


「通貨スワップ協議の中断」
「日韓次官級による経済協議の延長」
「釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ」
の4つの対抗措置を決定。


菅官房長官は「今回このような措置を取らざるを得なかったのは極めて残念ではありますけど、そこはお互いに国と国として約束したことは実行してほしい」と語った。



安倍総理大臣も8日に出演したテレビ番組で、「日本は誠実に私たちの義務を実行していく、その意味で10億円の拠出をすでに行っています。次は韓国がしっかりと誠意を示していただかなければならないと思っています。



たとえ政権が変わろうとも実行するのは国の信用の問題です」と、少女像の設置は日韓合意に反するとして改めて撤去を求めた。



日本に帰国した長嶺大使らは安倍総理と面談、11日にも岸田外務大臣に報告するほか、関係者と対応を協議する予定だ。



元駐韓大使で、李明博大統領が竹島上陸した際に一時帰国した経験もある武藤正敏氏は、「我々としては、今までずっと誠実にこの合意を実現すべく努力してきたわけだから、韓国政府がこういう努力に反することを行うことを認めない、再交渉なんかあり得ない、ということをきちっとした形で抗議するというのが一番大きな目的ではないか」と、日本政府の行動について解説する。


ianfu1.PNG

ianfu2.PNG


 一方、韓国ではどのような声があがっているのだろうか。


韓国の世論調査では、日韓合意の破棄を求める声が6割近くに上るなど、日本への批判の雰囲気が高まっており、韓国政府も新たな少女像の設置を歓迎しない立場を示唆してはいるが、撤去については言及を避けている。



現地でコーディネーター業を営むオム・キフンさんは、「韓国では、最初は慰安婦像が設置されたこと自体、そんなに大きなニュースにはならなかった。日本の反応があってから、すごくニュースになっている」と語る。



また、一昨年の日韓合意に基づいて、日本政府は元慰安婦を支援するために韓国政府が設立した財団に10億円を支払っている。このことついては「ほとんどの韓国人は知っていると思う。



しかし韓国は今、朴政権がほとんど機能していない状況なので、政権を変えろという声が全体的な雰囲気。日韓合意自体も、朴政権がしたことであって国民の許しを得たものではない、支持してはいない、という状況だ。10億円についても、返すべきだ、再交渉するべきだ、という声が多い」と韓国の世論について説明した。



武藤氏も韓国世論について「一般の国民は慰安婦問題についてそれほど関心がない」と、活動を続ける市民団体について「実態がよくわからない部分が多い。市民団体というよりも政治活動家と言ってもいい。北朝鮮との繋がりがある幹部もいるという説も根強い。



政治活動を目的としている側面は非常に強いと思うし、いままでも慰安婦問題の解決をずっと妨害してきている。そうした活動が事実関係を作ってしまい、それ以外を認めないという状況が日韓関係の慰安婦問題の解決を難しくしている」と語った。



未だ解決の見えない慰安婦問題、どのように解決への道筋をつければよいのだろうか。



武藤氏は「いずれにしても、『この問題を解決した、我々はそのために努力をした』という立場で一貫していればいい。難しくなることはあるかもしれないが、韓国とはもともと浮き沈みの激しい関係だから、良くなるときは良くなるし、悪くなるときは悪くなる。



今のような状況の時は何をやっても上手くいかないということもある。そういう時はあまり無理をしないで、日韓関係がいい方向に向き始めた時に、一気に問題を解決することが現実的な方法だと思う」と話した。

以上ここまで


確かに知人の韓国人(在日じゃなく)に聞くと、韓国では慰安婦問題はそれほど話題になってなかったとか。むしろ旅行で訪れる日本からの観光客にもとてもフレンドリーな対応らしいです。わたしが韓国へ行った15年ほど前は、特にいろんなことを感じたりしませんでしたが…。


日本もですが、若者は日韓のしこりとかそんなに気にしてないみたいです。時代は変わりつつあるし、表面的には温厚な人びとも多くいますので…まあ一部の反日を煽っているどこかの勢力などにもその原因もあるし、なぜか日本の対応があいまいなところがあったのも、付け入る隙を与えてきたのでしょうし。



しかし、韓国人らしい韓国人が、アメリカなどで慰安婦像を設置していることは、やはり韓国人らしく思えます。静かな日本人はこういうことを思いつかないし、こういうことを行動としてしませんので、そこはやっぱり韓国人らしい韓国人には注意しなければ、と思います。







記事はこちらより転載
posted by キキ at 14:46 | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン人は根本的なライフスタイルを変えようとしている?







スペインでは午後2時から2時間昼休みに充てるスタイルが続いてきましたが、スペイン政府は伝統的なこの習慣を変えるための改革案を発表しています。



スペイン人は生活スタイルを根本的に変えようとしているのでしょうか。長い昼休みをやめ、平日の夜バーで過ごす時間を短くするのでしょうか。スペイン独特の文化は、まもなく終わりを迎えるかもしれません。


Espagne12.PNG


Espagne1.PNG


あるオフィスでは、社員は全員朝9時に出勤し、昼食のため帰宅します。ここでは午後2時から4時までは絶対に電話に出ません。それが決まりです。今日の仕事は終わったかのように、オフィスの照明も消されます。仕事を再開するのは2時間後です。



午後2時になると町中がまどろみ始めます。マドリッド市内の人通りの多い場所でもこの時間帯にはほとんどシャッターが閉められてしまいます。めがね屋、たばこ屋、不動産屋は午後5時や午後5時半にならないと開きません。



人通りが戻ってくるのは夜です。とあるバーでは午後11時を過ぎるころでも混雑しています。多くの人が夜11時頃に食事し、帰宅していきます。家に着くのは真夜中になります。


Espagne13.PNG

Espagne14.PNG


労働機関合理化委員会のメンバーのひとりは、「昼休みは生産性に悪影響がある。スペインはヨーロッパでもっとも労働時間が長いのに、生産性が最も低い国です。昼休みが短縮されれば、退社時刻が早まってその分、外出時間が早まって、家族と過ごす時間も増えます」と語る。



コンサルタント会社で働く女性は、「スペイン人の10人にひとりはオフィスをでるのが午後9時です」と、同僚の多くが、同僚が帰らないため、職場を出るのが遅くなって、ただ椅子を温めているだけのことだと述べています。



彼女は、一刻も早く子どもを託児所に迎えに行くためにバイクを使っています。帰宅し夕食を取るのは午後9時、そして子どもが寝るのは夜11時になります。


Espagne15.PNG


スペインの政党の大半は、労働時間の改革を望んでいます。今年法案が議会に提出される見通しです。



スペイン旅行は今年から午後も動けそうですね。午前中か、夜遅くならないとマドリッドなどはお店が開いていませんからつまんないものなんですが、この改革は商業的にもいいものではないかと思います。








記事引用はこちら⇒フランスF2より
posted by キキ at 08:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月11日通貨危機







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
頑張って


子育て真最中のお母様に、心から「大変ですが頑張れ」と「御苦労さま」を申し上げます。


子供達が大人になると、今の日々の時が一番良かったと思う時が来ます。
「何故ですか」と聞かれたら、「なって見たらわかります」と申し上げます。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/11


「通貨危機」はどのようにして起きるのでしょう。
ポンドが暴落‥‥ウ〜ン、わかんないなぁ〜。
元が暴落、何となく感じます。
同族支配が今も続く東南アジア圏が総崩れの作戦が又々開始される。



「意味不明」と書きたくなるのが最近多くなって来た気がします。
書きながらどこかでわかっているような、まったくわからないような、変な気持ちに襲われながらも書くと思い切った時ですが、意味不明なのです。



国を相手に恐喝ってあるのだろうか?
タイのお金ってどういうのですか?
タイから韓国、中国、インド、カンボジアと、東南アジアに下落の波が押し寄せる計画らしい。



中国政府内部の乱れがこのことをどのように処理できるかが見もののようにも思えて来ます。


注目すべきは香港ドル。
中国に返還されたとはいえ、「ドル戦争」が香港から発信される日が今、近付いているのですが、確かに一人の強烈な想いが動くのではありません。



中国って、アメリカの国債を大量に持っているのですよネ。


ウ〜ン、わからなくなりました。
大量なドルが流出したらどうなるのでしょう。


トランプ大統領誕生と同時に、駆け引き次第で大きく何かが動くようにも思います。
私ごときが通貨危機を書きたくなること事態、今世界中で暗社会は欲望で蠢いているのでしょう。



「お金がお金を生む」通貨を動かす作戦の足並みがいつ揃うのか、これだけは今日の時点では感じとれませんが、アジアが狙われているのだけは感じ取れています。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

フィリピンTabiauan南南東M6.9地震発生2017年1月10日









1月10日 15:13頃、フィリピンのTabiauanから南南東199kmの地点でM6.9の地震がありました。
アメリカ地質調査所
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007s9c#executive


celebes sea.PNG

celebes sea2.PNG




Earthquake Today: M 6.9 – 199km SSE of Tabiauan, Philippines
Earthquake Today

M 6.9 – 199km SSE of Tabiauan, Philippines

Tsunami Warning Center

Time
2017-01-10 06:13:48 UTC
2017-01-10 14:13:48 +08:00 at epicenter
Location
4.421°N 122.710°E
Depth
622.00 km (386.49 mi)
Source: USGS

Use link at top of post for more details of this quake!

More earthquakes and latest earthquake news use this link!

Post Published: 10 January 2017
Author: NewsBlogged
Found in section: Earthquake
Previous Topic: Earthquake Today: M 2.7 – 8km ENE of Kapaau, Hawaii

このところ地震が多いですし、規模も大きいです。
以下はここ30日での比較的大きい地震です。

過去30日間の重要な地震
M6.9
Tabiauan、フィリピンの190キロSSE
2017年1月10日6時13分48秒UTC
629.5キロ

M5.3
ジャロム、イランの53キロ南西
2017年1月6日午前2時33分29秒UTC
10.0キロ

M6.9
ナンディ、フィジーの221キロ南西
2017年1月3日夜9時52分31秒UTC
17.1キロ

M5.5
アンバサ、インドの19キロ北東
2017年1月3日9時09分02秒UTC
36.1キロ

M6.3
フィジー諸島の南
2017年1月2日午前13時14分02秒UTC
555.1キロ

M6.2
Tolotangga、インドネシアの33キロS
2016年12月29日午後10時30分18秒UTC
72.3キロ

M5.9
北茨城、日本の18キロ北北東
2016年12月28日午前12時38分50秒UTC
10.0キロ

M5.5
ホーソーン、ネバダ州の26キロ南西
2016年12月28日午前9時13分47秒UTC
8.8キロ

M5.6
ホーソーン、ネバダ州の28キロWSW
2016年12月28日8時22分12秒UTC
12.3キロ

M5.6
ホーソーン、ネバダ州の29キロWSW
2016年12月28日8時18分00秒UTC
10.8キロ

M5.6
Nereju、ルーマニアの8キロW
2016年12月27日午前23時20分55秒UTC
81.0キロ

M7.6
プエルトQuellon、チリの42キロ南西
2016年12月25日14時22分26秒UTC
35.1キロ

M6.7
ディリ、東チモールの283キロ東北東
2016年12月21日午後12時17分14秒UTC
152.0キロ

M6.4
キラキラ、ソロモン諸島の80キロ西北西
2016年12月20日午前4時21分28秒UTC
11.3キロ

M6.4
Tarauaca、ブラジルの201キロS
2016年12月18日13時30分11秒UTC
619.4キロ

M6.3
タロン、パプアニューギニアの168キロ南東
2016年12月17日十一時27分38秒UTC
26.5キロ

M7.9
タロンの46キロE、パプアニューギニア
2016年12月17日10時51分12秒UTC
103.2キロ

M4.0
テンプルトン、カリフォルニア州の9キロW
2016年12月14日11時58分39秒UTC







posted by キキ at 15:37 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凄い情報です!ビル・ゲイツの軽井沢別荘について








ずっと以前、たぶん2015年にカレイド・スコープ氏のブログで、ビル・ゲイツが軽井沢に巨大建造物を建てていて、それは地下にシェルターがあるとの情報を出されていました。



プレジデントによると以下のような内容で記事が掲載されていました。


住民大激怒! 「ビル・ゲイツの軽井沢別荘」噂検証



軽井沢……日本の先人たちが大切に守り育ててきた自然と文化が残る場所。 そんな場所で地域環境を蹂躙する巨大別荘の建設が進んでいる。しかも、その別荘の主は……渾身の取材でお届けする怒りの告発である。



軽井沢にビル・ゲイツが別荘を建てる――
そんな噂が流れたのは2012年冬のことだった。その年の1月、環境アドバイザーの鈴木美津子さんは「木がすべて切られ、ひどいことになっている」と知人から連絡を受けて、千ヶ滝西区の別荘地へ向かった。



小高い丘の約6000坪の土地に木が1本もなくなったことを悲しんだ。鈴木さんは伐採予定の樹木を引き取って移植するボランティアを行っている。それだけに、野鳥や小動物たちが暮らす林を簡単に伐採するということが許せなかった。鈴木さんが、噂の別荘を建設する場所が、そこだと知ったのはそれからしばらく経ってからだった。


2月のある日、軽井沢町議会議員のMさんは軽井沢新聞社を訪れ、千ヶ滝西区に巨大な別荘ができるという話をした。それはこんな内容だった。


img_8c7ec349f0f5b1bbebd86422abceb6b717671.jpg



大成建設の担当者が図面を持って千ヶ滝西区の区長の家を訪ね、丘の上に建設する別荘の計画を説明した。建物の図面は回廊式になっているもので、IT関係にはよくある設計だという。



「中庭があるから電波が入りやすい。別荘地なので夏以外はパソコンを使う人が少なく、丘の上だから木を切ってしまえば、電波が入りにくいという問題はまったくない。



東日本大震災があってから東京も大地震がいつ起こるかわからないと心配されているが、軽井沢は岩盤が固く地震の可能性は低い。しかも東京から新幹線で1時間という好アクセス」。Mさんは、「これはマイクロソフト社がアジアの本拠地にしようという計画ではないか」と推測した。



不動産業者からのルートで聞いたという近隣の住民は「ビル・ゲイツは日本好きで京都にも別荘を持っている。孫正義さんと仲が良くて軽井沢も気に入った。この場所を勧めたのは孫さんだよ」と、まことしやかに話す。噂は広がり、「本当の施主はビル・ゲイツの妹だ」とか、「息子の名前になっている」などの情報が入ってきた。



建築申請が会社の山荘ではなく個人の別荘だったことから、マイクロソフトではなく、ビル・ゲイツの別荘だという臆測が強くなった。春になると工事が開始された。建築現場にある看板の建築主は、土地の所有者でもある「株式会社ピーエムリゾート」だった。(一部引用、以下省略)
プレジデントより




悪魔崇拝者、イルミナティ、人口削減計画推進者、ワクチン詐欺師のビル・ゲイツが軽井沢に巨大な建物を建てています。別荘と言われていますが、別荘ではないでしょうね。


アメリカから多くのグローバル・エリートが日本に逃げてくるとも言われています。
彼等はアメリカで行ってきた悪事の数々により米国民に狙われていますから、逮捕される前に日本に逃げてくるのでしょうか。


ビル・ゲイツの別荘と言ってもあまりにも巨大すぎますし、地下3階だそうですから、地下で悪魔崇拝儀式が行われるのかもしれません。



日本に悪魔崇拝の悪者たちが集まるということは日本が悪魔に管理されそうです。
日本には怪しいカルト教団や新興宗教が星の数ほどあります。それだけ、日本は悪魔に支配されやすいのでしょうかね。既に日本にもイルミナティのメンバーがうじゃうじゃいるのでしょうけどね。



もしイルミナティが日本に集まってくるようになれば、日本の子供たちは益々危険にさらされることになります。ディスニーランドでも誘拐事件が頻発しているそうですが、街中で女の子だけでなく男の子も誘拐されるようになるのかもしれません。ぞーっとします。

詳細はこちらのビデオからどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=Ou0kWfgDWgc
RAPTブログ【読み上げ】
軽井沢の「ビル・ゲイツの別荘」は悪魔崇拝のための宗教施設である可能性大。







記事引用は⇒日本や世界や宇宙の動向さんより
posted by キキ at 01:15 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金を買ってはいけない








12月14日
BTC_JPY が +1.6% 高騰しました。
現在の価格は 106675.0 BTC_JPY です。

12月 30日
BTC_JPY が +1.67% 高騰しました。
現在の価格は 116419.0 BTC_JPY です。

1月2日
BTC_JPY が +1.56% 高騰しました。
現在の価格は 119795.0 BTC_JPY です。

1月5日
BTC_JPY が +2.08% 高騰しました。
現在の価格は 135999.5 BTC_JPY です。

1月9日
BTC_JPY が -1.5% 下落しました。
現在の価格は 106351.5 BTC_JPY です。

コインチェックの情報が随時きてまして、上のような感じで乱高下してました。
1年前は5万円台でしたから、これで含み益が大きくなった人もたくさんいらっしゃることだと思います。


今回の高騰は最高で14万近くになりましたが、これはマスコミが大騒ぎして報道していたから買いに走った人もたくさんいたことが考えられます。



結局、ずっと見ていて思ったのですが、やっぱり操作していたんじゃなかろうか、いや操作していたに違いないと。ニュースで大々的に報道されている時期って、実は逆なんですよね、そこは終わり。世間の逆をいかないと大損しますが、それを狙っているんですよね。どっと上がったところでばさっと刈られる。



話は変わりますが先日、個人の不動産富裕層のことをクローズアップ現代かなんかでやってましたが、これもまるで普通のサラリーマンでも年収1億になれるっぽいようなたきつけるような番組にしかみえませんでしたが、



番組の中である資産家は、東京は高くて手が出ないけど、福岡なら賃料もまだまだ上がるというようなことを話していましたが、こうした内容で、誰でも、資産家になれるって思って夢を持って着手する人も出て来るのではないかと…。まあきっとそれが目的なんでしょうけど…。






不動産のプロは、儲からないことがわかってるから素人に売るんですよね。さてババを引くのは誰でしょう…(笑)




さて、資産ということで考えてみると、仮想通貨ビットコインなど、不動産ビジネス、海外不動産、そして「金」ゴールドなどですが、これが実は危ういのです。以下は「日本人は知ってはいけない」ブログさんの記事ですが、ゴールドを買うのはちょっと難しそうな内容です。



金を買ってはいけない。

以前から偽物の金塊が出回っていることはちらちらと耳にしていましたが、どうやら本当のことのようです。



タングステンに金メッキを施すと、比重もほとんど変わらず、エックス線にかけてもみやぶれない。
見抜くただ一つの方法は切断するか、穴をあけるしかない。



「えーっ?、まさか、あそこが偽物を売るなんてあるわけないでしょう。」とお思いでしょうが、「あそこ」だってそれが本物と信じて販売しているんですから、仕方がないといえば仕方がない。



もし、金の延べ棒をお持ちならぜひ確認してみてください。
そして、今お持ちでない方は「金を買ってはいけない。」


米情報を発信するROCKWAY EXPRESSの最新情報は、その顛末を紹介しています。


☆参考情報
フォートノックスの謎:米国産の偽の金塊を受け取ったと中国が主張
【1月25日 By Pat Shannan】

アメリカのフォートノックスに保管されている100万本以上になる金の延べ棒の多くが偽物ということがありうるだろうか? その通りのようだ、ということが2009年10月に分かった。



それは主流メディアによって、抑え込まれたが、大金を扱うブローカーや金融業者の間ではその話が広まっている。今や一般大衆にも知られ始めている。




金(ゴールド)は、恒常的に国家間で負債の支払いや貿易均衡の保持のために取引されている。金はまた通貨の下落に対するヘッジ用にしばしば使用されている。



金は定期的に取引され、ロンドン金市場協会(LBMA)として知られるロンドンにある特別な機関による厳しい監視下にある貯蔵所に貯蔵されている。 



だから、偽の金の延べ棒のニュースに多くの専門家がびっくりしているのだ。



2009年10月、中国は1本400オンスの6000本の金の延べ棒の大きな積荷を受け取った、という。
受け取った時、中国政府は金の延べ棒の重さと純度を保証するためのテストを行うよう要請した。



そのテストで、4つの小さな穴が延べ棒に開けられ金属が分析された。担当高官らは、この延べ棒が偽物であることにショックを受けた。



これらの延べ棒の核はタングステンで、外側のコーティングされた部分のみが金だったのだ。



更に、これらの金の延べ棒は、通し番号がふってあり、出所はアメリカで、何年もフォートノックスに保管されていたものだと報じられた。



金の専門家のテオ・グレイによれば、金と同じかそれ以上の価格になる2つの例外を除けば、金のように密度の高い金属は殆ど存在しない、と言う。



London good delivery barとして
知られる銀行間でやり取りされる本位金の延べ棒は、400オンス(33ポンド以上)の重さがある。
同じサイズの鋼鉄の重さは13.5ポンドしかない。



これが、エチオピアが2008年の初めに、偽の金で南アフリカの銀行に数百万ドルを支払った時の問題だった。



金の延べ棒とされた物が金メッキされた鋼鉄と判明したのだ。
南アフリカは直ちにそれを発見し、その積荷を返却した。
明らかにこのいかさまを最小の調査で発見したのだ。



金の重量に匹敵する最初の例外は、劣化ウラン(DU)である。
もし政府が扱おうとすれば、この金属はまことに安いが、個人で手に入れようとすると困難なものだ。それはまた放射性物質だから扱いが難しい。



この劣化ウランがアメリカで硬い標的を貫通する砲弾用兵器の構成部分として広く使用される前は、タングステンが同じ用途で用いられた。



しかしタングステンは金に比べれば安い、おそらく1ポンド30$くらいだ。



それに比べて、現在金の価格は1オンス1200ドルほどする。
タングステンは小数点以下3桁まで金と同じ密度を持っている。



従って、偽物かどうか調べるために穴を開けねばならないのだ。
唯一の違いは、色だ。それにタングステンは金に比べはるかに硬い。
純金は柔らかく、指の爪で曲げられる。



最初、金の専門家らは、偽の金の延べ棒は中国が出所ではないのかと疑った。



中国は世界最大の偽物製造業者だからだ。
しかしながら、中国政府は調査をし、アメリカ合衆国を明確に指摘した声明を出した。



その重量は、1万6000トンになる。
中国によれば、その内の64万本が金のめっきを施され、フォートノックスへ出荷され、そこでずっと保管されていたという。



中国は、残りのこの400オンスのタングステンもゆくゆくは金のめっきを施され、国際市場で売られるようになる、と主張している。



金の世界市場は、文字通り、「塩漬けの400オンスの延べ棒で埋まっている」と匿名の専門家は述べ、「世界の市場を破壊するに十分だ」と語った。









記事引用は⇒日本人は知ってはいけないさんより

posted by キキ at 00:37 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月10日暗社会は存在する!?







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
いい人


人から“いい人”と言われる人って、どんな人なのでしょう。


私は気が付かないことの多い人です。
焼き肉屋に数人と出掛けても、誰かのために肉を焼いてあげるなぁんてあまりありません。


「ビールを注ぐ 御酒を注ぐ」も、直ぐには思いません。
でも気が付く人は、どんな時でも細やかな気遣いを見せます。


今年は私も少しはこうした気遣いが出来るように頑張りたいと思っています。
もしかすると“いい人”って、こうした気遣いが出来る人なのかもしれません。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/10


世界中で国のトップの顔が代わる今年。
何かが音を立てて崩れ、思いもよらない流れへと進んでいる気さえしています。



「イルミナティ」こんな言葉を最近お会いする人が口にされます。
私には今ひとつピンとくる言葉ではありませんし、意味もわかりません。



「東日本大地震は電磁波で引き起こした地震兵器だ」とも言われ、講演会でこの質問を受けたこともありました。



私はこうしたお話を、不思議な世界の方々からは聞いていません。
地震兵器が存在する、こんな恐いことが現実にあるとしたら、地球もきっと黙ってはいないかもしれません。



それでなくても日本はよく揺れています。
その度に地震兵器のせいにしたのでは、自然界への感謝も薄れます。
でも、このことはわからないにしても、暗社会は存在するのは感じます。



ヒラリー・クリントン女史が選挙に敗れた要因のひとつは、何かの傘下といったらいいのか、知る人ぞ知る会の人々に嫌われたからなのではと思ってしまうのです。トランプ次期大統領は、富と権力を手にしていたアメリカ人です。



何かしら私には遠過ぎる会の組織との密約があったと書きたくなるのです。
勿論、町内会といったレベルではなくとても、巨大な会、CIAとのやり取りも自由にできる会。ヒラリーはこの会とのやり取りの中でミスをしたのか、トランプが上だったのか、そんな思いになるのです。



話はこのこととどのように繋がるのかわからないのですが、難民問題を利用する動きも感じ、戦争に結び付かなければいいのですが、何故かこのことを思うと胸が痛みます。



「平和」この言葉を書くとトルストイの『戦争と平和』を思い出します。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

世見2017年01月09日天皇の存在







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
親って


我子の良さを知っていますか?
親って、自分は出来なくても子には出来ることを願います。


きっと、子供に自分の出来ないことを叶えてもらって、自分が出来た気持ちになりたいのかもしれません。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/09


「天皇」は、今上天皇まで125代続いた祭祀王のことです。


大昔は世界中に祭祀王が存在していましたが、今は我国だけが祭祀王のもとで暮らしています。
神話時代があり、今上天皇までの道のりは永く、125代と云う他国には類を見ないのが我国です。



現代人は天皇のことをどのように思われておられるのでしょうか。
子供の頃、昭和天皇の写真が床の間の横に大切に置かれていました。



859年ぶりに天皇になられたのが明正天皇です。
天皇家の血の中には徳川の血も流れているのを、不思議な世界の方に教えていただき驚いたのですが、明正天皇は生涯独身を不文律通り守られた、春日の局なる女性の野望が天皇家を動かした、とも話されるのです。



天皇家にも謎は多く、後光明天皇は急死したとも言われますが、死因に「?」が付くと書きたくなりました。



昭和に入り、皇室典範第一条に「男系の男子が継承する」となったようです。
「愛子様が後の天皇にはおつきにはならないのでは」とフッと思ってしまいましたが、今上天皇様の想いが現実になられることを望んでしまいたくなるほど、公務と祭儀の伝統を守られる多忙な年中行事には頭が下がります。



日本の良き文化が受け継がれているのは、もしかすると天皇の存在があってのことのように思います。



御神楽を見る機会がなくなってしまった気がする日本。
神霊をなごめる祭典は、天皇家だけが今後も綿々と継いでくださるのでしょう。


今日は、日本人の心の中にある「神の存在」を少しお考えいただきたいのです。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックフェラーの構造=必読







阿倍政権時代の話になりますが、農林水産大臣が、自殺したり、絆創膏を貼ったり、何かとにぎわしていた事がありましたね。


日本に対し農産物輸入「完全自由化」を強く求める欧米の多国籍食品企業の企みだなと感じ取られた方もいらっしゃると思います。


常に、輸入自由化問題で攻撃の前面に立たされるのは農林水産大臣です。



一例として、狂牛病を巡り激しい攻防を日本の農林水産大臣と繰り広げてきた米国の牛肉業界の内情を探ってみましょう。



世界の「食料倉庫」として牛肉輸出を強力に推進する米国の食肉業は、アーマー社、スウィフト社、タイソン・フーズ社(鶏肉専門)等、わずか数社によって全米の食肉業界が支配されると言う極端な権力集中体制になっています。。



こうした食肉流通の独占企業は、その食肉加工工場の建設費用、輸送冷蔵トラック購入費用、そして巨大牧場の建設・運営費用を巡り、完全にブッシュ大統領一族の銀行シティバンクに経営を握られて来た歴史があります。



さらに家畜に食べさせる配合飼料の販売元である穀物商社カーギル=モンサント社により、家畜の飼育段階から完全に支配下に置かれているのです。



ベトナム戦争で使用された化学兵器枯葉剤を製造し、遺伝子組み替え食品の独占企業でもあるモンサントは、ブッシュ一族とそのボス、ロックフェラーにより経営されているという事を知っているでしょうか。



食肉業界は、こうしてブッシュ=ロックフェラー一族により
完全に支配下に置かれている
わけです。



それはロックフェラー一族が、元々クラーク・ロックフェラー商会という食肉業者として商売を始めた歴史からも来ています。



かつてこのアーマー社の社長J・W・マッキントッシュが、米国中央銀行FRBの理事を務め、また第二次世界大戦後、初めて日本に駐留したCIAの初代日本課長カールトン・スウィフトが、スウィフト社の社長として日本に牛肉消費を強力に売り込んだ(押し付けた)歴史を持つように、米国の食肉業者はそのまま米国の金融業界、そしてスパイ業界の中核を占めてきました。



日本人に牛肉(パンもですが)を「食べるように」推進した事は、米国食肉業界のCIAエージェントの「国策・工作」であった事は今では広く知られるようになりました。



このCIAが日本を含め世界各国の国会議員、政治家達の女性スキャンダル、裏金作り情報、松岡農林水産大臣の「なんとか還元水」問題等の情報を調査・把握し、米国に逆らえば日本の東京地検特捜部に匿名ファックスを送り付けてくる事は日常的に行われている、常識的な「慣例」となっています。



現在では、極東最大のスパイ組織キャンプ座間にある米国陸軍第500軍事情報大隊が総力を上げ、日本の政治家、企業経営者達のスキャンダル情報の調査・ 蓄積を行っているといわれています。



相手は軍隊、。無防備な農林水産大臣1人を「潰す」事は簡単なことです。



このロックフェラー=ブッシュの食肉企業の子会社として日本で活動してきたのが、ハンナン=フジチクという食肉輸入の独占企業です。



カナダ、オーストラリア産の食肉も含め、このハンナン=フジチクは日本の食肉輸入の70%を単独で独占してきました。



その社長浅田満は、暴力団山口組の5代目組長(先代)渡辺芳則の舎弟であり、暴力団山健組の組員であった事はあまり知られていません。



ロックフェラー=ブッシュ一族が、山口組と食肉輸入を巡り、過去一体化して来た歴史がここに見え隠れします。



余談ですが、人工地震だったのではないかと疑われている阪神淡路大震災の時、オウムと山口組は起こる事を知っていたかの様に、数日前から相当量の食料を備蓄していたと言われていますし、オウムに至っては、モスクワのラジオ放送ではっきりと「予言」しています。




さて、話を元に戻しましょう。
米国産牛肉には、輸入価格に広域暴力団山口組の活動費用が「上乗せ」され、不当価格で「販売」され続けて来た事はご存知でしたか?


牛肉を買う事が、そのまま山口組の活動費用を「寄付」する構造になってきたわけです。


山口組は、その利益を自民党の橋本龍太郎、野中広務に「上納」し、政界へのパイプとしてきました。


この山口組のボス橋本= 野中が、「郵政民営化」問題で小泉元総理によって潰されてしまいました。


親分を潰されたヤクザが「手段を選ばず」報復に出る事は眼に見えていますね。


しかも山口組と小泉、そして安倍政権の間には因縁の歴史があります。



事は第二次大戦中にさかのぼります。
現在の北朝鮮、韓国で麻薬売買を行っていた山口組は、中国本土で麻薬売買を行っていた岸信介=安倍晋三総理の祖父と、その子分である右翼の児玉誉士夫と激しい縄張り争いを行った天敵の関係でした。



安倍総理の資金源である祖父岸信介の麻薬ビジネスは、山口組と激しく対立し、それはそのまま戦後の日本国内における、安倍=岸=右翼児玉と山口組との麻薬売買の縄張り抗争となって現在まで続いているんです。



山口組が執拗に牛肉問題を巡り、安倍晋三の閣僚、農林水産大臣を脅迫、追い詰めた理由はここにありました。



また小泉元総理と山口組とも因縁の対立があるんです。


小泉元総理は、山口組=食肉業者ハンナンの社長浅田満を逮捕させました。


名目は鶏の病原菌感染死を厚生労働省に報告しなかった等という事になっていますが、実体は、広域暴力団稲川会の幹部を祖父に持つ稲川会直系の小泉元総理が、稲川会と激しく対立する山口組の資金源ハンナンを潰しにかかったものです。



小泉元総理の祖父が入墨者だったという事は、殆どの人が知っていますね。


安倍総理の資金基盤である祖父岸信介=児玉誉士夫の麻薬組織も、それを「良し」としました。



逆上した山口組は、米国の輸入牛肉を徹底的に調べ、狂牛病の原因になる骨髄が入っている事をマスコミに暴露し、小泉のボス=ブッシュ=ロックフェラーを日本の輸入牛肉市場から追放することに成功しました。



危険な輸入牛肉が摘発されたのは、日本の食肉検査官が「たまたま正義感を回復」したからではありません。



日本の輸入食品検査官が「正義感から危険な食品を摘発」した事など、過去にも現在にも一度もありません。



日本の山口組が総力を上げ、ハンナンの社長を逮捕した小泉の「顔にドロを塗った」のであす。



小泉のように、ブッシュ=ロックフェラーに対し「郵便貯金を全て貢ぎ物として差し出す」ような「手土産」の無い安倍総理は、米国食肉マフィアから小泉時代以上に激しい圧力を加えられたでしょう。



矢面に立ったのが農林水産大臣というわけです。



また小泉のように稲川会という広域暴力団のバックアップの無い安倍政権に対しては、山口組の攻撃が激化するという事は当然です。



しかも山口組にとって天敵=岸信介の後継者、 安倍晋三なわけです。


山口組はボスの橋本=野中を潰され、ヤクザのメンツを潰されています。


かくして米国マフィアと日本マフィアに挟まれた農林水産大臣は圧死したということになりますか。








記事引用は⇒日本人は知ってはいけないさんより
posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

世見2017年01月08日「淀君」「おとたちばなひめ」







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
よい人生を


寿命は誰だってあります。
だから、精いっぱい自分らしく生きないと損をします。


「自分だけが何故こんな辛い思いを味わうのだろう」と思う日もありましたが、よくよく考えて見ると、広い世界のどこかで誰かが同じことを考えていると思うと心がホッとしたことがあります。


今年も始まったばかり、いつか来るであろう死。この死の間際に充実した人生だったと思えるようにしたいものです。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/08


「淀君は鬱病というより かいりせい障害だった」
今日も聞こえたことから書いておくことにします。
「かいりせい」こんな障害があるのかもわからないし、漢字もわかりません。



面白いお話が聞けるかと、耳を澄ませて今聞こえた方向に耳を傾けたのですが、何も次の言葉はありませんでした。



「淀君が心の病気を病んでおられたの」とは思ったのですが、私の好奇心は動きませんでした。


「おとたちばなひめ」って、誰なのですかネ?
自分でひらがなを書いて、何故書いたのかも思わずに、このお姫様らしき人が気になります。



「馳水」ウ〜ン、この意味はわかりませんが、おとたちばなひめと馳水は縁があるのではと思った時、「自然災害」これも又、思ってしまいました。又々ムーの編集担当者さんの出番かな、と思いながら次へと進みたくなりました。



“おと”の字はわかりませんが、“たちばな”はもしかすると橘かもしれません。
「馳水」これだけはチンプンカンプン?
でも、先程フッと出た「自然災害」との関係があるのかもしれません。



海岸から12km。
丘陵中の高さを知りたくなったのですが、これも又、意味わからず。



ただし、弁天山や吾妻・浅間の海岸線は近年注意したいと思いましたが、この海岸線がどこなのかわかりません。



もしかすると、これから日本における災害のヒントが隠されているかもしれません。
馳水‥‥美しい言葉に思いますが、この字は先程見えたので書いただけです。



今日は淀君から「おとたちばなひめ」まで書いてしまいましたが、きっと意味がわかる日が来ることでしょう。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

世見2017年01月07日モーツァルトを聴きながら







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
オンリーワンを


やって見ないと、出来るか出来ないかの答など出やしません。
とは言っても、生涯自転車には乗れないと私は思っています。



泳ぎは犬掻きが精いっぱい。
漢字だって小学生のランクを大きく下回っています。



でも、誰にも負けないことはただひとつ。
自分に都合の良い言葉を言って自分を誤魔化すことはしません。


あなたもご自分の天下一品を知っていてもいいのではありませんか。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/07


私は自分の前世にまったく興味がありませんが、数十年前、私の周りに前世ブームが起きたことがあります。



その時、不思議な世界の方が二人の女性の名前を言われました。
「テレサ テレジア」と言われたのです。



外人さんの名前なので、私にとっては「ヘェ〜そうなの」くらいでこのお話は終了していたのですが、「ハプスブルグ家」この言葉を耳にすると心が躍ります。



だからといって調べる気持ちにはなれませんが、モーツァルトの曲を聴くと一番心が和みます。
それと意味不明なのですが、曲を聴いているとモーツァルトを抱いているような気を感じます。



モーツァルトの曲と題名は殆どわかりませんが、トルコ行進曲を聴くと一番心に響き、この曲を耳にした中学時代からいつも私の好きな曲のNo1になっています。



私の若い頃にウイーン少年合唱団が日本に来てくれた時の、少年達の声変わりする前の澄んだ声に聴き惚れたのを思い出します。



今日も、モーツァルトの曲を聴きながらこの原稿を書いていますと、突然男性の声で「水銀中毒が原因で亡くなった」と言われて少しビックリしました。



「誰が水銀中毒で亡くなったの」と聞き返したいと思ったのは、不思議なことに暫く経ってからでした。



「モーツァルトは二世を愛していた」又、こんな声も聞こえた。
二世とは誰なのかはわからないのですが、よくいう○○○○二世といわれる二世だと思います。



「二世って男性ですよネ」
「この世の縁が二世と切れた後、モーツァルトは曲を作れなくなった」


こんな声も聞こえました。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

世見2017年01月06日金星に感謝を







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
自分に


お正月気分が薄れてやる気が出ている人、やる気をなくした人と思いは様々だと思いますが、自分が毎日目覚めていると心の内で誰に話すでもなく語っている言葉。



自分が話す内容によっては、悩みが生じたり勇気が湧いたりします。
だったら、自分の心の中がワクワク楽しくなる話を自分にしないと損をします。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/06


大宇宙は、今日も地球に住む私達人間に、偉大なる宇宙の力を語りかけているように思っています。



私達は多くの恵みのおかげで生きています。個人的な悩みでついつい自分の心をアップアップさせてしまいますが、太陽は、手には届かない頭上高いところから生きるために愛を注いでくれています。



都会に住んでいますと、月明かり、星明かりのありがたさはわかりません。それでも天空には、私達人間にエネルギーを送り続ける星達、それと一番身近なお月様がいます。



空を見上げましょうよ。
チマチマとした考えがどこかに飛んで行きます。
「人の欠点しか見出せないなんて損をしているよ」そんな気持ちにしてくれる力が天空にはあります。



宵の西空を見ると、ひときわ輝く金星を発見出来ます。
地球から最も近いお星様が金星です。
金星の体温は高く、表面は400℃以上もありますが、近未来、この星には幾つもの衛星がご挨拶に行ける、と不思議な世界の方は話されます。



夕空には宵の明星として、
明け方には明けの明星として、
金星は地球にとって最高の惑星の友なのです。
時期によっては日中でも輝いて見えるのが金星です。
金星は地球に住む生命体にとってはありがたい星なのです。



二酸化炭素が大好物な金星なので、地球には不必要となる余分な二酸化炭素を吸い取ってくれているのです。
惑星も生きるために毎日働いているのです。



地球に住む私達は地球家族。
金星に感謝を忘れずに過ごしましょうよ!








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

安保徹とオプジーボ



12月6日に免疫学の権威である新潟大学の安保徹(あぼとおる)名誉教授がお亡くなりになりました。


ご冥福をお祈り致します。


o0640048013818516680.jpg


安保先生の講演を聞きに行ったことがあります。ユーモアがあって人間的にも魅力がありました。


そして真実を世の中に伝える姿勢はとても頭が下がる思いでした。


安保先生が書いた著書には下記があります。


ガンは自分で治せる』『「薬をやめる」と病気は治る』です。






この他にも多数の著書がありますが、この2冊の本のタイトルが凄いのです。


現代のガン治療と薬の存在を医者の立場から否定している訳ですから日本中の医者や製薬会社を敵に回してしまいました。

ここ数年では日本でのガン治療の主流である抗ガン剤は全く効かないどころか死に至ることで広く知られています。


抗ガン剤ではもはや儲からなくなりつつある為に医療マフィアが打撃を受けました。


そして、新たなガンビジネスとして医療マフィアは『オプジーボ』を本格的に投入しようとしています。


o1280080013818534524.jpg


オプジーボとは26年9月に発売された画期的な免疫療法薬とされています。


皮膚ガンの一種であるメノラーマの治療薬として当初は販売されました。


そして、昨年12月より肺ガンに対しても保険適用となりました。


この薬は一人当たりが使用し続けると3500万円掛かると言われております。


ところが、国家財政の圧迫やアメリカとの価格差が問題になり薬の価格が半額まで値下がりするようであります。


しかし、それでも高額な治療薬には変わりがありません。


そもそも日本という国は戦後GHQのマッカーサーが足を踏み入れて以来、日本人を絶滅させるシナリオが出来ているので正しい治療薬が市場に出回ることは考えづらいことです。


逆に正しい治療薬である丸山ワクチンは当時の厚生省から認可が降りなかったのです。


ガンに限らず病気というものは自然治癒で治すのが本来の姿なのです。


食生活や睡眠に気を配り、安保先生が言っているように過酷な生活環境から脱却すればよいのであります。


本来はほとんどの医者や薬は必要ないのですが、まだまだ医者や薬に依存している人達がいます。


世の中の全ての人が真実を知れば医者は食い扶持を失うし、製薬会社は潰れてしまいます。


新薬であるオプジーボに対しても「あんなのは効かない!」と評論されると医者や製薬会社は大打撃を受けるのです。


そして、安保先生も最近講演会で「命を狙われている」とおっしゃっていたようです。

今回の安保先生の件とオプジーボには何か接点があるように思えます。


記事引用は⇒ショージ・サエキさんのブログより

阿保徹先生のプロフィール

1947年 青森県生まれ
1966年 青森高校卒業
1972年 東北大学医学部卒業
1974年 東北大学歯学部助手
1980年 アメリカ・アラバマ大学留学中、『ヒトNK細胞抗原CD57に関するモノクローナル抗体』を作製
1989年 胸腺外分化T細胞を発見
1990年 新潟大学医学部教授
1996年 白血球の自律神経支配のメカニズムを解明
2000年 胃潰瘍の原因が胃酸であるとの定説を覆して注目される。その後もマラリア感染の防御に関する発見など、国際的に活躍している

阿保徹教授の公式ページより


なぜ、死亡の記事が出ないのでしょうね…全国紙やら新聞やラジオでも、報道されていません。もちろん死因もなにもわかりません。



過去の講演会で
「ここだけの話、皆さんだけに言っちゃうんだけっども、わだす狙われてるんですわ。研究室は何度も荒らされてるし もし、突然死ぬようなことがあっだらば殺されたんだと思ってねー!」と冗談半分(本気半分)に話し会場に笑いを振りまいてらしたそうです。

ご冥福をお祈りします。








posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月05日 遠山の金さんの時代の収入は







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
もしかして


「「世界がもし100人の村だったら」


一冊のこの本
とても素敵な本です。


本の中には世界を100人に縮めると30人が子供で70人が大人です。


そのうち7人がお年寄りです。
こんな言葉が出て来ます。
61人が アジア人です
13人が アフリカ人です
13人が 南北アメリカ人です
後は南太平洋地域の人です


又、このような言葉もありました。
昔の人は言いました。


巡り往くもの
又、巡り還ると
心に染みるいい言葉や文章は世界中にあります。


私の拙い文章がどなたかの心に染みることを信じて、今日も楽しく文を書いています。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/05


今日は面白いと申しますか、昨今とは随分と年収が違うお話をお伝えすることからスタートします。


遠山金四郎といえば、ご存知の通りドラマの主役名。江戸時代の町奉行の年収を知るときっと驚かれることと思い、お伝えしたくなりました。


現在の年収に換算しますと、なぁんと3億1500万円だったのですって。


南町、北町の2つしかない奉行の座。
同心クラスで年収300万円
銭形平次親分の岡引きの年収は75,000円です。



岡引き又の名を目明かし。
あの有名な銭形親分には、ハチという子分がいました。
いったい、その子分の年収はどれくらいだったのでしょう。
与力も中々の年収でした。4,500〜6,000万円もあったのですって。



たまにこんなことを書くと、時代劇の見方が変わります。
遠山金四郎といえば桜吹雪の入れ墨ですが、役者によってこの桜吹雪の入れ墨の絵が違うのですって。ご存知でしたか?



ただ、遠山金四郎が放蕩生活をした時、腕に桜の入れ墨をしたのはどうやら本当のようです。


町人の暮らしを見ると「奉公人」は今でいう社員なのですが、小僧は衣食住のみの日々で、番頭さんになってやっと年収300万円でした。



私達は昔の暮らしを想像出来ません。
現代社会を実在の社会と受け止めて暮らしていますが、300年後の日本を誰が想像できるのでしょうか?



この世で今こうして生きている私達ですが、未来の人から見れば、私達が思う江戸時代の人々のように映るようにも思います。



今日ある自分に“ありがとう”
枯れた花々との別れに“ありがとう”
地球に住まわせてくれて“ありがとう”



「世界がもし100人の村だったら」⇒http://amzn.to/2iaw95M







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

世見2017年01月04日昔の出来事は現代と共通している?







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
感謝


育ててくれた両親からとても愛されて、本当に幸福な日々でした。
今頃はあの世から私のことを見ていてくれていると思います。
亡くなられた方から未だに愛を感じておられる方も多いことでしょう。


生きておられた時に気付かなかったことが、亡くなった後に気付く事もあります。
今日も見返りのない愛をあの世から注ぎ続けてくれているあなたの大切な方に、「ありがとうございます」と言ってあげてください。心にパワーが漲りますから。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/04


今日から仕事始めの方もおられることでしょうネ。
年頭に心に気合を入れたり、やる気十分だったりと、多くの人は「今年こそ」こんな思いを持ち新しい一年に期待を抱きます。



今年は酉年ですが、後3カ月もすると、今年の干支は何だったのかとも思わなくなります。



酉年に起きた歴史上の出来事の中には

  937年 富士山噴火
 1585年 近畿・東海地方大地震 津波
 1777年 三原山噴火

これだけを見ると心配になりますが、昨年の申年を見ますと

  864年 富士山噴火
 1476年 桜島噴火
 1596年 近畿地方大地震

が起きています。

私は、昔の出来事には現代とどこか共通している所があると信じているので、干支に興味を持つ一人として、過去の干支での出来事を知りたくなりました。


1585年の酉年から数えて11年目、1596年の申年に近畿地方で大地震が起きています。
寅年には2回、卯年に1回、巳年に1回、未年に1回、子年にも1回、近畿地方で大地震が起きています。



このことが参考になるかはわからないのですが、酉年は災害に要注意と思えるのです。


阪神淡路大地震の起きた1995年の干支は子年でした。
976年の子年では京都・近江に大地震が起きました。
酉年から数えて戌・亥・子と続きますから、後3年経つと子年です。



こうして見ましても、何かが起きる時期に又入ったのかもしれません。
だからといって、心配して待つことで自然界が私達の心配に応えてしまっても困ります。


先ずは冷静に受け止めてください。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

世見2017年01月03日初夢、見ましたか?







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
いい夢を


お正月気分をいつまで味わえますか。
お正月休みのない人もおられます。


お休みの人はゆっくり心を休めてこの一年頑張るぞぉ〜と気合を入れてから、今宵はお正月気分を味わいながら眠ってください。


きっと、いい夢が見られます。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/03


2日の夜に見る夢を初夢と言いますが、あなたはどのような夢をご覧になりましたか?
「一富士 二鷹 三なすび」意味は忘れましたが、初夢にこの3つが出て来ると縁起がいいと言われていました。



古代人が見る夢と現代人が見る夢とでは随分と違うことでしょう。
夢の中でもスマホを触っている人がいたなら、その人はスマホ依存症なのかもしれません。



脳波を研究された方のお話では、睡眠中脳波が繰り返し動いているその時、夢を見ているのではないかと言われています。



夢の中では、夢を聞いたり、夢を感じたり、夢の物語を進行させたりと、夢の世界は現実的であったり、未来の予告であったり、空想映画であったりと、夢を見る人の何かが働いて夢を見られている気もします。



昔から“夢合わせ”という夢の内容で吉凶を占うこともあります。
「夢」という字は何とも可愛く私には映ります。


あの世で暮らす大切な人と、夢でもいいから会いたいと願っておられる方もおられることでしょう。



そこで、上手くいく確率60%の方法をお伝えします。
この60%の数字は私の体験から出た数字ですが、もしかするとあなた様ならもう少し確率がアップするかもしれません。



何となく「会いたい」は駄目です。
「顔が見たい 会えなくて淋しい」とか、内容はどうでもいいのです。
会いたいという意思をその人に話し掛けるように、眠る前に言ってください。亡くなった方を思い出し、メソメソして涙をこぼすのはNGです。


では、あの世の方と夢の中で楽しい一時をお過ごしください。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

世見2017年01月02日今年は世界が大きく変化する年







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
お正月


2017年01月02日 (月曜日)
お正月は自分でも「今年こそは」と思う気持ちが心に広がるので新鮮な思いになります。
今年の12月に入った時、今日の思いを忘れずにいてくださいネ。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/02


昨日の干支占いをお読みいただけましたでしょうか。
「当たるも八卦 当たらぬも八卦」と申します。
ほんの少しお楽しみいただけたら嬉しく思います。



2017年がスタートして二日目です。
今年は世界の政局が大きく変化する年だと思っているのです。



EUの問題は特に重要課題です。
ドイツのメルケル首相もかなり運気を下げています。



会員の皆様はもうすでに「月刊SYO」をお読みいただいているので、今日は似たようなことを書いていると思われると思いますが、お付き合いくださいませ。



鳥インフルエンザのことはとても心配です。
殺処分される鳥の数が増えそうなのです。
自然界で暮らす鳥にもインフルエンザ菌が発見されたらどうしようと思ってもいます。



地球温暖化が進み、寒過ぎるかと思うと温かい、名前に“爆弾”が付く気圧があり、一寸先が猛吹雪、雪崩も起きやすいのも気掛かりです。



スキー場のコース外で滑る人の事故。
吹雪が原因のひとつかもしれませんが、新幹線の遅れは脱線のようにも思えます。



車内からの煙が新幹線なのか電車かわかりませんが、今年はJRでの事故が意外な要素で起きそうにも思えます。

地震は今年も人々の心を暗くすることでしょう。



世界経済も、もうすぐ大統領になるトランプ氏の発言で動きが変化するのがわかりますが、イスラム教への弾圧なのか、国の中に難民が増えたための宗教観の違いから、大きな問題に発展することと思います。



日本は岐路に立たされている自覚を持たないと、先行きがもっと不安定状態になります。



「エッ うそ! この方が」こんな声が今聞こえました。
もしかしたら、どなたか意外な方が亡くなられたのかもしれません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

12月〜2017年1月に南関東で大地震 四国沖も危険 恐ろしいほどの的中率「MEGA予測」








11月25日の記事ですが、時期的に気がかりですので、転載いたしました。



「恐ろしいほどよく当たる」として今、「MEGA地震予測」が注目を浴びている。衛星データを駆使して地殻の異常変動を観測、巨大地震を予測するというもので、22日にマグニチュード(M)7・4の規模で震度5弱、24日に震度4の地震があった福島県を警戒地域に指定、10月に震度6弱を記録した鳥取地震も的中させている。この予測で12月から来年1月にかけて最高レベルの警戒を呼びかけているのが南関東で、西日本では四国でも危険な兆候がみられるという。




MEGA地震予測は、測量工学の世界的権威で東京大名誉教授の村井俊治氏が立ち上げた民間会社「地震科学探査機構(JESEA)」(東京)が実施している。



地上約2万キロメートルを周回するGNSS(衛星測位システム)のデータを利用。国土地理院が公表する全国約1300カ所の電子基準点でどのような地殻変動が起きているかを観測し、地面が大きく沈むなどの異常変動を突き止めることで、巨大地震の発生が予測される地域を特定している。




「風邪をひいて熱が出る前、悪寒がするなどの前触れがあるように、巨大地震が起きる前にも地面がビクッと動く。2000〜07年に起きたM6以上の地震162個を追跡調査したところ、すべての地震の前に、地殻の異常変動が起きていた」と村井氏は語る。



10月21日に鳥取県中部で震度6弱を記録した鳥取地震の前にも異常変動は検知されたという。


 
村井氏によると、地殻変動は毎日起きているが、通常は1〜2センチほどの範囲。だが、鳥取・島根両県では7月に4〜5センチ超の異常変動が複数地点で観測された。8〜10月にかけても、大きな沈降や不自然な水平方向の動きが断続的に確認されていた。



 「これまでの観測からは、巨大地震は異常変動の後、大きな変動のない『静謐(せいひつ)期間』を経て発生している。鳥取地震の前にもまったく同じ状況が出現した」(村井氏)という。



今月11月22日に発生した福島県沖を震源とするM7・4の地震も、前兆を捉えていた。


 
東日本大震災で深い沈降を観測した東北・北関東の太平洋沿岸地域は現在、地面が徐々に元に戻ろうとする状態にある。ただ、福島、宮城両県では隆起のスピードが異なり、境に歪(ひず)みがたまって地震が発生しやすい状況だという。


 
JESEAはこれまで、分析結果を会員にメールマガジン(月額216円)で配信、警戒すべき地域を知らせてきた。警戒レベルは1〜5に分類され、鳥取県は大地震発生前、震度5以上の地震が発生する可能性が極めて高いという「レベル4」に指定。東北・北関東の太平洋沿岸、奥羽山脈周辺も同様のレベル値にあった。



現在、地震発生前の鳥取や福島よりも警戒レベルが高い地域がある。最上級の「レベル5」に指定されているのは、南関東だ。村井氏は話す。



「これまでの観測では北茨城と筑波の間の高低差が大きくなっているほか、房総半島の銚子と館山の間の格差も広がっている。伊豆半島や駿河湾沿岸付近にも沈降が確認されていることなどから『南関東がおかしい』と判断せざるをえない。12月〜来年1月にかけて、南関東で大きな地震が発生する可能性が極めて高い」



西日本では、「レベル4」の四国も危険な兆候がみられる。



「高知県の室戸岬、足摺岬などの動きがおかしい。沈降が進み、水平方向の動きも周囲と異なる動きを見せている。これは付近に歪みがたまり、地震を起こすエネルギーが蓄積されていることを示しており、警戒が必要だ」



台風や低気圧などの外的要因が地下にたまったエネルギーの留め金を外すトリガー(引き金)になることもあり得るといい、気の緩みは大敵だ。







記事引用は⇒www.zakzak
posted by キキ at 00:00 | 地震と火山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2017年01月01日ご挨拶と新年の干支占い







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
ご挨拶


新年明けましておめでとうございます。


今年は酉年です。
酉と云う漢字は酒をつくる酒壺を現わしています。


今年は万物が熟し実る年と言われています。
「一致団結」「切磋琢磨」をこの一年忘れずにお過ごしになられるととても充実した一年になります。


今年も仲良くして下さい。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2017/01/01


新年明けましておめでとうございます。
今年も健康維持続行を年頭に掲げ精進してまいりますので、私の心の支えになっていただきたく、心からお願い申し上げます。



昨年『あの世から神様を引き寄せるパワースポット』という本を出版させていただいてから、かなり干支占いに嵌ってしまいました。



嵌ったからと申しましても、干支の詳しいことも知識もありません。
でも、干支で運勢を見ると心にピンと来るものがあり、有料サイトの「月刊SYO」ではかなり力を入れて干支占いを書かせていただいています(有料サイト:年会費3,150円、月会費370円)。



新年号の「月刊SYO」は、原稿用紙70枚に思いを込めて書き上げていますので、是非お読みいただければ嬉しく思います。



新しく年が移り変わり、心もどことなく新鮮な元旦。
あなた様に、お年玉とは申しませんが干支占いを披露申し上げます。



干支とは、日本では子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥の十二支獣です。
中国の戦国時代から今日まで、長期に渡り多くの人の心をとらえた干支を私流にお伝えいたします。



酉年に気を付けていただきたいポイント

−子− 決めたことは直に行動に移すこと。「後悔」この言葉を大切になさってください。
−丑− 迷い過ぎると時期を逃がします。「調和」に趣を置いて考える一年になさってください。
−寅− 人のことを気にせず、信念を持って前を向いて歩くと運気が上がります。
−卯− 週の初めにエネルギーを注ぎ、木曜日は心の内をよく見て、週末は休むこと。
−辰− ここ一番的なことが起きやすいので、日頃は平穏をありがたがることです。
−巳− ご自分が今後どのようになりたいかを知る癖を付けると向上します。
−午− 災難が不意に起きやすいのですが、「自分は大丈夫」を心に誓うと大難が小難になります。
−未− 自分勝手な行動が何かを認識すると、本当の愛を感じられる一年になります。
−申− 自惚れと自信のなさが交差することの多い一年ですが、「感謝」を忘れず頑張ること。
−酉− 体力さえあれば少々のことはやり遂げられますが、気負いには注意してください。
−戌− 「整理」このことを心掛けると自分の未来がよく見えて、やる気も出ます。
−亥− 孤立しやすいので、愛ある言葉を大切な方々になさってお過ごしください。
この一年を歩まれる参考にしてください。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2017年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西洋医学から抹殺されたカントンとは?「ヒロシマとナガサキの被ばく者の血液を凍結保存してある」PBS







見ましたか?伊勢志摩サミット、広島で横にべったりとくっつくアベシンゾー氏ににオバマはニコリともしなかった〜〜〜。


下手くそな英語と欧米チックな表現でベタベタベタベタと話しかけてくるアベシンゾー、苦虫をかみつぶしたような顔をしたまま・・・・。


自分がオバマに好かれている、世界で通用するんだ、かのような大物政治家の恰好がつく風を必死で見せようとしてましたねぇ。









日本へ原爆を投下する映像が流された時、ドイツのメルケル首相は拍手せず、
ロシアのプーチン大統領は胸の前で十字架を切って哀悼の意を表していたが、
ガムを噛みながら手を叩いていたのがオバマ大統領。
原爆投下を悔いている態度ではなかった。



2016-06-02 22:41:05の記事ですが最新に持ってきます。





「ヒロシマとナガサキの被ばく者から科学が今も学んでいることを採り上げる」、
との内容のPBSニュースシャワーの放送内容を翻訳します。5月25日放送分。
以下PBSニュースシャワーより


現職の大統領としては、初めてオバマ大統領がヒロシマを訪れます。番組の記者が、唯一の放射線の長期的な影響に関する調査について取材しました。最先端科学に関するシリーズの一環として、です。一部生々しい映像も含まれています。



最初の原子爆弾を設計した科学者は、自分たちの悲惨な産物の長期的な健康の結果を調査するのに長い時間をかけませんでした。



「『マンハッタン計画』はあまりにも物理学に重点を置いていたので、生物学的影響、とりわけ健康の影響のことはあまり知りませんでした」こう語る放射線の生物学者ドゥープルさんに2012年に会った時、彼は放射線影響研究所の旧責任者でした。この日米共同調査は、ヒロシマとナガサキの被爆者を70年近く調査してきました。


hiroshima11.JPG

hiroshima12.JPG

hiroshima13.JPG



「このような調査に匹敵するものはありません。調査は戦後直ちに開始されました。トルーマン大統領が、1946年に原爆傷害調査委員会の設置を命じた時のことです。



「科学者らは聞き取り調査や聞取り表からそれぞれの被ばく者が被ばくした場所を再現し、照準点によって異なる距離における放射線量を再現することができました。



94.000人の被ばく者が、調査対象になることを申し出ました。原爆投下当時、日本のほかの都市に行って被曝しなかった他の26.000人も、比較のためコントロールグループとして調査の対象になりました。現在、被ばくした人、比較の対象となった人の3分の1が存命しています。多くの人がかつて被災したヒロシマの町を見下ろす丘に定期的に上っていて(病院の場所のこと)健康診断を受けています。



血液は定期的に分析され、研究者は損傷した染色体やその他の疾病の兆候がないか注意します。長年、何千もの血液や試料の凍結保存をしてきました。


hiroshima14.JPG

hiroshima15.JPG




ドゥープル博士「被爆者がガンになったり体調を崩したりした場合、凍結保存試料を調べて、ガンに至るなにが変化したのかを突き止められるかもしれません」。



研究者は、放射線と健康への悪影響、おもにガンとの関係について何百もの報告書を出し、許容可能な放射線被ばくの基準となる書籍を執筆しました。



長年にわたる調査結果です。
まず最初に、甲状腺ガンと白血病が最初に襲います。



固形ガンは10年から30年後です。
若者の方が成人よりガンを発症しやすく、女性は男性よりも影響を受けやすくなっています。
おそらくもっとも重要なのは、1回の被ばくは生涯にわたってガンになるリスクを増大させるのです。



つまり70年間にわたって調査対象となった94000人の被ばく者のうち、およそ1000件の追加のガンの症例は放射線に起因するといいます。



しかし1回限りの被ばくであるため、調査には限界もあります。放射線疫学者がこの限界に挑戦しようとしています。



マンハッタン計画に参加した労働者、すなわち地上核実験を見学した元兵士や、原発の作業員、医療従事者など、総勢100万人の調査を主導しています。これらの人びとが着用する線量計から、長年にわたる放射線被ばく量を集計し、病歴や死因と比較するのです。




hiroshima16.JPG

hiroshima17.JPG

hiroshima18.JPG



JOEN BOICEジョン・ボイス博士
「被爆者に関する調査は、放射線疫学の基盤となります。この調査が完了すれば、さまざまな被曝量によるリスクを判断できます。ヒロシマ、ナガサキと同等か、少ないか、多いかで推定するのです」。



慢性的な低レベルの被ばくの場合、放射線による損傷を修復するメカニズムがあることを示す調査結果がありますが、まだ断定はされていません。



生物物理学者のデービッド・ブレナー博士も未知の領域の解明に挑んでいます。コロンビア大学(ニューヨーク市)医学センターの放射線研究センター長を務めています。


hiroshima19.JPG

hiroshima20.JPG
放射能従事者

hiroshima21.JPG
デービッド・ブレナー博士

hiroshima22.JPG
フクシマ第一原発




被ばく量がきわめて低い場合、ガンとの因果関係を証明することは困難です。ガンになる人はあまりに多くアメリカ人の10人に4人がガンになる時代です。



ブレナー博士
「どんなにわずかな放射線もガンの原因となるDNAの損傷を引き起こします。40%という数字がわずかに増えることをどうやって研究するのか…。たとえば40%から40.1%になったことをどうやって検知するのかが問題です。これ以下ならリスクはない、というようなレベルはあるのでしょうか。



今やろうとしているのは、現在分かっている高レベルの被ばくによるルスクを基に、低レベルの被ばくによるリスクを推定することです。それをするためには放射線がどのようにガンを発生させるのか、正確なメカニズムを解明しなくてはなりません」。



この解明のためブレナー氏は、粒子加速器を使い、高エネルギーの陽子を1つの細胞の細胞に照射しています。



ブレナー博士
「ある細胞を放射線に被ばくさせるものの、その周辺の細胞は被ばくさせません。というのも、実際の生活では非常に低レベルの被ばくだからです」。



ブレナー博士の見解

早い段階で博士は次のように述べています。
コロンビア大のデービッド・ブレナー博士は放射能に汚染された牛乳や野菜は危険なものであり、規制値以下の「安全である」食品でもリスクを冒して食べるべきものではないとの見解。

 この専門家はコロンビア大で放射線の人体への影響を研究、CTスキャン規制強化などを求めているデービッド・ブレナー博士(57)。がんになる恐れがあるのは放射性ヨウ素に汚染された牛乳、水、農産物を摂取した子供だという。

 政府の情報公開については「良い仕事をしていると思うが常にではない」と指摘。情報遅れのほか、牛乳や野菜から放射性ヨウ素が発見され、当初安全だと説明したときには驚いたといい、「これらを食べるリスクを冒す必要はない」とした。(リンク




これは単なる学術研究にとどまりません。被ばく者調査は放射線治療にともなう被ばくから放射線作業員の労働規則、原発事故後の住民避難に至るまでさまざまなリスク推定の基盤になっています。しかしこれらは大きな影響力を持つもののいまだ推測の域を出ません。



そこで2015年1月、アメリカ議会下院は低レベル放射線に関する調査に予算を充てる法案を可決しました。しかし上院で審議が滞り、科学者たちの焦りが募っています。科学者たちは、核の時代の幕を自ら開けたアメリカには、放射線の長期的な影響を解明する責務があると考えているのです。


hiroshima23.JPG


Tsutomu Yamaguchi is the only person to survive both explosions at Hiroshima, wheere he was traveling, and Nagasaki, where he lived. he died at age 93 in 2010.


以上ここまで


番 組 動 画




放射能汚染が深刻でないという人もいますが、実際に本当かどうかがわかるのは、おそらくチェルノブイリと比較して、何年後とかでしょう…。現在の5年後にはだんだんとわかってきました。ヒロシマ・ナガサキではこの取材によると“たった1回”の被ばくだということですが、2011年の原発事故は“たった1回”ではないかもしれません。



現在放射能汚染されていない食品や日用品を探すのは困難です。産地偽装や、大量に西日本に福島などから入って来るとされている野菜やコメについて、西日本の人はあまりに無意識です。今あまり聞かれませんが、ひところ人間自体が「放射能化」している、という話題がありました。敏感な人は、自動車のそばにいくだけで、金属的なものを感じるという話も聞きます。



私自身はあまりわかりません。でも関東から知り合いが訪ねてきたときどうしようもなく頭痛がしました。全く娘も同じ症状でした。会わなくなったら頭痛は取れました。



放射能汚染されていない食べ物、それに化学物質などが入っていない食べ物、手に入れるのが非常に難しいのが現実です。食べられるものがどんどん少なくなりつつあり、それを選別するのも困難です。ではどうすればいいのか…。答えは意外なところにありました。




ルネ・カントン(レネ・クイントンRené Quinton)という人物は知られていません。日本のWikipediaには少しの情報が掲載されているのですが、英語圏フランス語圏ではこの方のWikipediaがありません。それゆえこの内容はどこかのなにかの勢力にとっては封じたいことなのかもしれません。






動画からの文字起こしです。


あまりにも偉大な人物は、あまりにも見事に歴史から消されようとした。
その男の名は、ルネ・カントンRené Quinton1866-1925



彼は1907年、初めてのクリニックをオープンしてから、血液の濃度まで薄めた“海水”を病人に輸血し、1910年までにフランス国内で約70ものクリニックを開け、50万人以上の命を救った。



当時流行っていたコレラ、チフス、リンパ腫など様々な病気に海水注入療法を用い、病気の赤ちゃんや子どもを持つ母親たちからはもちろん、フランスの長命甚の間でも尊敬のまなざしで見られるようになった。ひと夏に何千もの赤ちゃんが死んでしまうエジプトでもうわさとなり、ルネはエジプトでも治療を施し始めた。



フランスの生理学者ルネ・カントンは、愛犬の血液を海水と入れ替え、実験前より生き生きとなり、海水が血液と同じ組成で、働きも同じであることを証明した。



体重が5sの犬に同量の海水を犬の血管に注入した。(90分かけて、犬に海水約3.5リットルを注入した)犬は腹部がふくれ、グッタリして体温も下がり、腎臓排泄機能も弱まり、生命活動が低下していった。



ところが注入も終わると、すぐに体温が上がり、生理作用は回復した。実験5日後にはすっかり回復し、元気を取り戻した。体重も元に戻った。海水によって、細胞生命は完全な状態で生きることをカントンは証明したのである。



この手術によって、以下が観察された。


@ 白血球の増加

A 感染に対する抵抗

B 急速な活力回復

C 赤血球の急速再生



そして、ついにカントンは衝撃事実を証明したのである。


“海水”は、生命内部の機能に働きかける

優れた性質を持っている



この衝撃事実は、当時の世界中のメディアで取り上げられ、大反響を巻き起こした。


カントンは、「白血球が海水中で生きる」ことを証明したかったのだ。


つまり、


もっとも過敏な細胞のひとつである白血球を、

体内で血液と入れ替えた海水中でも生かしうる
」ということだった。



そこで辿りついた結論が、

海水こそ、生命を生かす源である


ということである。


カントンの実験は世上では絶賛されたが、学界からは猛烈な反発が巻き起こった。既成学者は、本能的にカントンの登場に反感を抱いたのだ。そんな逆風の中、カントンは新しい一歩を踏み出した。


それが、「海水療法」である。


血液を海水に入れ替えられた犬は、活力が増した!

海水には生命力を活性化させる作用がある


と確信したカントンは、次のように考えた。



多くの病気の原因は人体の内部環境のバランスの乱れにある

海水注入によって、損なわれたバランスを元の状態に復元する

局所に現れた病気を治療することが可能だ



この病気への見解は実に画期的だった。
カントンの方法は、当時の医学界の寵児だったパスツールとは正反対のものだった。



つまり、病因をピンポイントで攻撃するパスツールの医学に対して、カントンの医学は、生命の


全体的な素質の復元を目指す


ものだからである。
近代医学は、「症状=病気」と捉える謝った発想である。
だから、対症療法として薬物療法が主流になってしまったのである。


「症状」とは、「病気」が治ろうとする「治癒反応」である。
だから薬物で「症状」を止めるほど、「病気」は慢性化していく。つまり悪循環である。



これに対してカントンは、病気の原因を、生体的な素質の悪化にあるとして、


「症状」を「病気」が治ろうとする現れと捉えるのである。


近代医学は、パスツールを称賛し、カントンを黙殺しようとした。
その理由は、


ただの海水で、病気が治っては儲からない


からである。


「海水で病気を治す!」信念は、臨床現場で次々と証明されていった。



@ チフス
昏睡状態の腸チフス末期患者に海水を静脈注射すると、患者はみるみる回復し、死の淵から生還した。


A 自殺未遂
服毒自殺を図った若者も海水を大量静脈注射で見事回復した。


B 肝硬変
重症の肝硬変患者に「海水療法」を施すと、2週間後に退院できるまでに回復した。


C 遺伝病
遺伝病を持つ母親たちに出生前治療として「海水療法を」を施すと、遺伝疾患を持って生れる子はゼロになった。「海水療法」の原理は、体質改善なので適応も驚くほど広い。


D 小児疾患
コレラ用腸炎、乳幼児中毒症、胃腸病、乳糖不耐症、栄養障害、梅毒、湿疹


E 成人
肺結核、消化不良、皮膚病、婦人病、精神障害、神経症、急性中毒、筋無力症、うつ病、不眠症、老化、拒食症、貧血症、骨粗しょう症


これらは、「海水が、血液の代替になる」ことの証明である。


特筆すべきことは、ロックフェラーの主治医であるホメオパシー医師が「海水療法」を採り入れているということである。


海水療法」こそ、輸血に代替する究極療法であり、輸血、血液製剤は、近代医療の最大の失敗である。


輸血は、年間200万人の患者に実施されている。ある研究では副作用で約10万人が殺されていると推計している。


悪魔的な吸血ビジネスにも「海水療法」は終止符を打つことができるのである。



広島で被爆した原爆乙女達をアメリカに連れていき毎日天然塩を与えていたら原爆病が出なかった…

参考(注意必要)
http://atomicbombmuseum.org/3_health.shtml
参考(フランス)⇒www.vulgaris-medical.com

Amazonで検索⇒カントンアイソトニック








記事参考はPBSニュースシャワー
posted by キキ at 00:00 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする